Top > 3軒隣の遠い人
HTML convert time to 0.006 sec.


3軒隣の遠い人

Last-modified: 2016-12-05 (月) 00:56:33

3軒隣の遠い人  Edit

  • 原作・イラスト: 鈴木ツタ
  • キャスト: (岸本光也) 日野聡×野島裕史 (高科昇)/ 平川大輔 (岸本利光)/ 鈴木達央 (柳瀬)/ 羽多野渉 (潮見)/ 菅谷弥生? (光也(小学生)/ 藤堂真衣? (昇(小学生)/ 長浜満里子? (利光(小学生)/ 高橋英則 (友人)/ 吉本泰洋? (友人)
  • 発売日: 2011年04月27日    3,150 円
  • 収録時間: 61分34秒    トークなし
  • 通販特典: フリートークCD (日野・野島・鈴木・羽多野) 20分32秒
  • 発売元: マリン・エンタテインメント MMCC-3155 ルボー・サウンドコレクション / 徳間書店 Charaコミックス刊
  • 脚本: 椎名理生 音楽: ミリオンバンブー
  • 音響監督: 長嶋篤史(神南スタジオ) 録音調整: 榎本慎一(ヒロサウンドテクニック)
  • 音響効果: 小山恭正 スタジオ: スタジオT&T / 神南スタジオ 音響制作: 神南スタジオ
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 3軒隣の遠い人  
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 初恋なんて実らない――でも。師(?)曰く、「初恋は実らぬもの」そう思うのに、止められない想い。鈴木ツタが贈る、ご近所ピュアラブストーリー。3歳年上の幼馴染みと、10年ぶりに再会!?サラリーマンの光也が転勤先のアパートで隣人になったのは、兄の親友で初恋の人・昇!!中学3年生の時に強引にキスをして以来、昇に避けられ続けいていた光也。それをずっと後悔していたのに、昇といると唇の感触を思い出しては封印した想いを募らせて――!? 
  • 特典フリトは司会羽多野さん、日野さん野島さん鈴木さんで「余裕のない日野さん」「僕ここやで…」「修行が足らんね」「波の方」「だっちゃ」「ベランダ伝いに入ってきて欲しい」「阿修羅観音」約20分。
  • 原作既読。光也のお母さんの声が気になって仕方なかった。そこまでありませんが合コンで女性数人登場。苦手な方は注意。ただストーリーも声優陣もとてもよく、最後まで楽に聞けましたが頭には残る、私は良作だと思います。 -- 2011-04-28 (木) 23:54:53
  • 野島さん叫ぶの苦手そう。原作未読だけど、役に合ってない気がした。 -- 2011-05-05 (木) 15:29:01
  • 原作未読。途中、光也×柳瀬か?と思った。柳瀬の存在感でメインがぼやけてる感じがするので、話のウエイトをもっとメイン二人に置いた脚本がいいのでは、と思ったけれどこのウエイトは原作通りなのかな?鈴木ツタの作品は好きだけれど聞き終わってもメインキャラ(特に受け)の心情が掴めなくて、野島さんの喘ぎは絶品なのに…なんだかちょっと消化不良。そういう点で原作見たくなりました。あと、子役女性の泣き演技が個人的にキツイ。鈴木さんが人の良い青年を好演されておりセリフも多いのでファンの方は楽しめるのでは。 -- 2011-05-06 (金) 02:07:23
  • 羽多野が脇なんてもったいない。話が進むうちカップリングがわからなくなる内容でした。達央と?とか…結局何もならないのですが…スピンオフができそうな話しです。カップリングは平川&達央で。 -- 2011-05-06 (金) 08:21:24
  • ↑の方同様子役女性の泣きがキツかった。そんなこの世の終わりのような泣き方するような場面でもないのに。 -- 2011-05-06 (金) 08:32:23
  • 原作既読です。既出の「柳瀬の存在感の大きさ」は大体原作通りかと思われます。あんな感じです。(原作でも次は柳瀬かと思わせて潮見の新刊が出ています)/野島さんは安定感のある演技で昇を表現されてます。日野さんの光也は、なにかもうひと息!な気分で違和感を感じながら聴き終えました。気になったのは、脇が羽多野&鈴木さんといった特徴のある声質が固めていたので主役の二人がちと押されていたような印象も有り。無名の新人さんだったら音としては纏まりが良かったような・・・。でもこれも原作通りの印象(脇が目立つ)なので個人的に気にしただけかもしれません。あと確かに光也のお母さんの演技が気になって仕方が無かったです。ちょっとコミカル・・・?/BGMは主張せず邪魔もせずと安心してストーリーを追えました。 -- 2011-05-06 (金) 08:40:08
  • 原作でもそんな感じで疑問に思う展開なので演出ではどうにも出来なかったんだと思います。キャスト陣はどの方もハマっていて良かった。スピンオフは羽多野さん受、平川&鈴木達カプも聞いてみたい。 -- 2011-05-12 (木) 12:23:47
  • 原作未読だけど昇が軽いとは思わなかった。強烈な経験から願望が大きくなっていったということは、昇も潜在的に10年以上忘れられなかったのだと解釈したので。自覚してからすぐ貪欲で積極的にきた受けはうじうじしてなくて好みでした -- 2011-06-03 (金) 07:36:23
  • フリトCDは忘れ物アクシデントの他は収録エピソードには特に触れず。声優さん個々人のリアルお好み女性タイプやシチュエーションのアレコレ。ハイテンションで楽しく内輪の盛り上がり。 -- 2011-06-20 (月) 18:56:22
  • 原作既読。だいぶ前に読んで、どんな話かハッキリ覚えて無かったので、CD聴く前に読み直しました。いや、なかなかテンポ良く話がすすんで楽しく聴けました。野島さんの声、役にぴったりのハマり役でした。もっと二人の甘々、グダグダなシーンが聴きたいです。二人のその後が気になります。もう一枚出して! -- 2011-07-14 (木) 16:04:11
  • 日野さんといえばSASRAと非保護者のイメージしかなかったので、まずは自然な低音にびっくり。皆さんそれには触れておられないようなので、本来巧みに使い分けができる方なんでしょうか?ストーリーは原作未読でもあり、はっきり言って良くわかりませんでした。自分的には日野さんの低音、野島さんの好演、鈴達さんと羽多野さんが脇という豪華さ、そして安心の平川さんクオリティ、という、声優さん目当てなら買う価値ありの作品だと思います。 -- 2011-08-17 (水) 20:54:11
  • 日野さんかっこいいし好演。野島兄も最高にかわいかった。鈴木さんもいいキャラだし羽多野さんも平川さんいいwストーリーも自分的にはよかったですよ。全体的にかわいらしい。ちなみに未読。 -- 2011-08-23 (火) 14:47:04
  • 鈴木ツタ作品の中でも静かで「?」な展開のこの話。盛りあがりに欠けている点は原作でも微妙に感じたものだが、CDでもやはり微妙だった。BGM抑えめの演出と日野さんの硬い喋りのためか、終盤までは暗い印象が強い。利光兄ちゃんと潮見が明るいのに救われた。60分が長かったなぁ。 -- 2011-09-19 (月) 14:06:01
  • 再会してからの野島兄のキャラが妙にツボった。セリフがポッと頭に蘇って可笑しい。お気にいり。 -- 2011-09-19 (月) 14:44:19
  • 原作を読んでなかったので、途中まで光也×柳瀬で進むと思っていた。多分原作に忠実に進めた結果なのだろうけどその辺の比重はドラマCD用にアレンジしてよかったと思う。昇くんの出番がメインキャラの割りに少なく、野島兄目当てで買うと物足りない。ラストで柳瀬と光也兄との意味あり気な関係性が提示されているが、このまま続編がなかったらかなり消化不良な印象。出演者は豪華だが色々とモヤモヤが残った。 -- 2011-11-30 (水) 11:12:29
  • みなさんの感想を読んで、覚悟をしながら聴いたのですが、思った以上によかったです。ものすごく鈴木ツタらしさが出ていると思います。ちなみに既読です。 -- 2011-12-07 (水) 09:27:58
  • 日野さんと野島兄さんの声はとても相性がイイと思う。聴いててとっても心地良い〜。 ストーリーは恋愛面がじっくり描かれているわけではないので盛り上がりに欠けるけど、二人のキャラが気に入ったのでくっついて満足♪ あとお母さんの声がさっぱりしてて、いかにも男兄弟の母親って感じで好きでした。ところで「インカのめざめ」ってじゃが芋の品種だったのね、知らんかったわ。 -- 2012-01-31 (火) 00:31:55
  • 原作未読。こんなに何やってるのかさっぱりわからないCDは初めてでした。状況説明がなくセリフだけで進むので、場面の転換はBGMか突然現れる登場人物の声で気がつく。ドラマCDとしてちょっと酷いと思う。原作見ながら聞いたら感想はもう少し変わるのかな?  -- 2012-01-31 (火) 21:12:25
  • え…っと、私も原作未読だけど場面状況はよく分かりましたよ?親切な作りではないかもしれませんがCDを聴き慣れている人には問題ない出来だと思います。 -- 2012-01-31 (火) 21:18:46
  • 中3にしては大人びた声でした。昇の方が年下みたいだなと感じました。柳瀬も先輩なのに可愛すぎ。このお話は年上が年下みたいに可愛いのがポイントです。 -- 2012-02-18 (土) 21:14:53
  • 原作未読でキャラクターを知らなかったので、鈴木さんの高音ボイスに驚き。これや「淡雪」ぐらいでしか聞かない演技なので、ファンの方にお勧めしたいです。 -- 2012-04-27 (金) 10:40:06
  • 原作未読。楽しく聴けましたが〜・・・昇が過去、利光のことが好きだったのか?2人にも何かあったのか〜?とか。もうひとエピソード・ひと盛り上がりあっても良かったような気がします。 -- 2013-01-28 (月) 11:50:36
  • 序盤の学生の頃と10年経ってからの演技が変わらないので、10年も経った感じがしない。特に日野さん演じる光也は中3にしては落ち着き過ぎな感じ。野島兄演じる昇は、利光に実際どんな感情を抱いていたのか分からなかったし、10年経ってからの出番が遅めなのもあり、光也に対してもどう思っているのか分かりづらかった。 -- 2013-02-18 (月) 20:50:18
  • 鈴木ツタさん原作モノにしては珍しくハズレ! 原作が地味なせいももちろんあるのだろうが、上でもどなたか書いていらっしゃるとおり、野島兄さん以外が違和感ありのミスキャスト! 特に鈴木さんの演技とお母さん役の女性の演技はあざとくて耳障りだし、日野さんも原作の微妙なキャラの魅力を出せていない。こんなレベルならCD化しなきゃ良いのに…。かなり、ガッカリした。 -- 2013-03-13 (水) 23:27:25
  • 最初の方の日野さんの声が、一瞬小/西さんの声と喋り方に聞こえました;ストーリーはまぁまぁと言う感じで可もなく不可もなくと言う感じです。BLCDでは聞き慣れた方ばかりが出演されているので、安心して聞けます。 -- 2013-03-31 (日) 14:32:19
  • それぞれのキャラクターの持ち味がよく出ている良作だと思います。耳に心地よくて定期的に聴き返したくなるお気に入り。 -- 2013-10-22 (火) 20:06:05
  • 原作未読。昇の心情が出てこないので、唐突にハッピーエンドになってしまって、あれ?という感じ。日野さんが語りまくっているので、日野さんの声は堪能できますv -- 2014-01-28 (火) 22:13:06
  • 原作未読。なんだかよくわからないうちに終わりを迎えた感じです。。 -- 2014-03-13 (木) 06:25:22
  • 原作未読。 突然のハッピーエンドで付いていけず・・・ 柳瀬さんと付き合うほうが自然な流れなのでは。 昇の考えていることが理解できない。 -- 2014-08-26 (火) 11:20:56
  • 原作未読。聞いているうちにスルーッと終わった。だけど台詞は良い物がポンポン出てきて、雰囲気もあって、やっぱりツタさんだなぁと実感。このストーリーは日常を描いているんだろうなと思った。だから光也の生活をずっと追ってる。恋と生活の比重がリアル。10年後あった昇のキャラがどのくらい変わっているかどうか、音声ではちょっとわかりにくいところが残念 -- 2014-08-28 (木) 03:18:13
  • 何だかアッサリ終わった印象。同じ出演者のエピローグがお気に入りな自分にとって、かなり期待していただけに、内容には残念感が。鈴木さんのキャラは良かった。それだけの印象作品。 -- 2014-08-28 (木) 17:37:03
  • 昇に魅力が無い。柳瀬の方がいい。主人公の低音が耳触りが良く落ち着いて聞ける。 -- 2014-10-06 (月) 04:16:54
  • この展開で柳瀬に流れない方がおかしい。昇にさほど魅力が無い(体感)ので余計に。この原作者さんの作品に通して言えることだが受けの心情が理解しづらい。 -- 2014-10-06 (月) 20:21:09
  • 昇を想い続けてて、初恋が叶うって展開にしては無理矢理すぎる。昇の魅力が無さ過ぎるし、試しで付き合ってみよみたいなノリわからない。ハッピーエンドというには理解が追いつかない -- 2014-10-06 (月) 20:52:41
  • 確かに受けの魅力は直接的には描かれてないかも。けどお化け騒ぎやカレー食う?りんご食う?インカのめざめ食う?とかはとても可愛かった。それが正に昇くんの魅力でしょう。光也はそんな可愛い昇くんをずっと見てきたであろう。なら光也が昇くんを好きな気持ちも分かる。告白するから振ってほしいのシーンが大好きす。野島さん可愛いし日野さんの程よい低音を存分聞けるので、お二人のファンの方にオススメ。平川さん鈴木さん羽多野さんって脇豪華!!FTも和気あいあいで楽しいです。 -- 2014-10-08 (水) 02:30:35
  • キャスト買い。ストーリーがありきたりでつまらないし大半日野さんの説明口調で進むのでドラマとしての面白さにも欠ける。他にも書かれてる方がいますがラストの昇の高校生のような興味あるからみたいなノリについていけず、は?となった。日野さんは低めのいい声。野島さんは得意な美人や男前でなくナチュラルな感じが新鮮でした。 -- 2015-04-04 (土) 02:47:21
  • ドラマCD化する意味あったのか?と思う作品。キャラクターに魅力がない。野島裕史目当ての方にはオススメ出来ません。 -- 2015-06-28 (日) 08:00:13
  • 再聴き。じんわり面白い。毎回インカの目覚め食う?で笑う。初恋を引きずっていたことを自覚して、自分が相手を美化していたことにも気づいて、初恋の人にしっかり失恋して、次の人に行くつもりがやっぱり好きで、受がしょんぼり攻の姿にほだされて告白してきたら即リターン。素直でちょっと笑った。受は興味本位と口にすることで男に自分から告白する照れをごまかしてるじゃないかな。実は自分から準備してきてて、かなりの覚悟の上なのがわかる。しかし受の声は合ってない -- 2016-05-19 (木) 20:10:57
  • 原作未読。あまりシリアスな作品が好きではないので、この作品のように、楽に聴ける作品は個人的に大好きです。この作品も、ちょっと不完全燃焼な気もしますが、ながら聞きにはちょうどいいと思います。声の方に特に違和感はありませんでしたが、上の方もおっしゃる通り、受けの心情がつかめなかったのが残念でした。原作もこんなふうなのかな?読んでみようと思います。BGMも邪魔していないので、本当にサラサラと聴ける作品です。またリピしてみたいと思う作品でした。 -- 2016-06-30 (木) 16:18:18
  • 原作未読。個人的にはとても好きな作品です。手に汗握る激しい展開!はありませんが、達観して非情そうな光也が初めての本気の恋に10年以上悩み続けた、とても切なくて、本気の恋がしたくなる様なお話だったなと思います。達観して大人びてるのに、純粋な恋心に右往左往する心情を、日野さんがとても丁寧に表現されていて感動しました。聞いているこっちまで片想いの辛さに胸が苦しくなりました。柳瀬は確実に恋人候補に挙がっていました。優しくて包容力があってお人好しで…なのにそれでも、だからこそ、10年間以上の昇への想いは本当に強く光也を縛り付けているんだと感じました。フラれた後に再び柳瀬のフラグが立って、やっぱりそっちに行くか!と思わせてからの昇くん…光也の想いが溢れる所はたまらなかったです。そして昇くんは可愛い(笑)野島裕史さんじゃなかったら、光也の深い心理語りと一緒にはいれなかったんじゃないかなってくらい、元気っ子でした。とっても好きです! -- 2016-10-28 (金) 23:25:01
  • まったりとした日野さんの語りで進んでいくお話しと音楽が合っていて、私も初恋なんてものを懐かしく思い、またこんなにも人を好きになりたいとも思いました!原作未読で聴きましたが十分にキャラの気持ちが伝わってきましたので、漫画も買いました!絵柄がすごく好きです、お声も私はそれぞれ味が出ていて満足でした!野島さんと日野さんの艶のある絡みがもうちょっと欲しかったので、是非続編とか期待したいところです! -- 2016-12-05 (月) 00:56:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit