Top > ある小説家のノロケ話
HTML convert time to 0.004 sec.


ある小説家のノロケ話

Last-modified: 2017-07-05 (水) 17:47:58

ある小説家のノロケ話 Edit

  • 原作・イラスト: 田中ボール 叶先生のすべて スピンオフ
  • キャスト: (鳴神隼人) 増田俊樹×野島裕史 (蒼井偲)/(日高唯人) 羽多野渉×寺島拓篤 (叶歩稀)/ 鈴木裕斗 (蒼井慈樹)/ 中恵光城? (女性)/ 齋藤小浪? (女性)/ 奥村翔? (男性)/ 中村太亮? (店員)/ 山岸治雄? (医者)
  • 発売日: 2014年12月26日    3,086 円
  • 収録時間: 79分23秒    トークあり
  • 通販特典: トークCD (野島、増田、寺島、羽多野) 15分17秒
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0144 / コアマガジン「drapコミックス」刊
  • 脚本: 青嶋みお 音響制作: スタジオマウス 音響制作担当: 入江信子
  • 音響監督: 田中英行 音響効果: 和田俊也 録音調整: 清本百合子
  • コミコミ特典: 描き下ろしペーパー
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ある小説家のノロケ話 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 人気モデルの鳴神隼人は、ひょんな事から小説家の蒼井偲と出逢う。一見もの静かで儚げに見える偲だが、どこか冷めた印象のある彼に、次第に興味を持ち始める隼人。ある日、「抱いてみたい」とうっかり口を滑らせてしまい…?「叶先生のすべて」の叶・日高も登場!2人がメインの番外編もたっぷり収録!!
  • 蒼井偲: 下妻由幸→野島裕史、にシリーズ1からキャスト変更。
  • フリト増田さん野島さん寺島さん羽多野さんで「きゅん」「ふわっ」「うわぁ」約2分。特典フリト司会増田さん野島さん寺島さん羽多野さんで「めんどくさい」「ありまくり」「謎の執着」「真逆」「仕事は大事」「食」15分半弱。
  • 原作通り起承転結がざっくりしていて淡々と進み終わるため内容を薄く感じる方もいると思われます。キスは軽く、絡みもほぼ息遣いのみ。増田さんのツンツンした俺様声と野島さんのふわふわ?ふにゃふにゃ?した声でよくやく物語を把握できた気がします。音声化されて感情の流れがわかりやすくなりました。最終章の偲の独白とそれに対する隼人の切羽詰まった言葉に切なくなります。初攻めの増田さんですが、モノローグ多めのなか掴めそうで掴めない偲に対するもどかしさが出ていて良かったです。一方野島さんは終始控えめで、手を繋ぐ繋がないでぐるぐるする偲がとても可愛かったです。叶先生番外編は20分以上収録されており静かな本編から一転明るく楽しいです。 -- 2014-12-27 (土) 00:40:21
  • 「叶先生のすべて」で偲の声を当てていた声優さんから野島さんに変更となった本編。私的には主役お二人ともイメージに合っていて良かったかなとは思いました。「隼人・・・」と呼びかける野島さんの声に萌えました。ただ、濡れ場はなんとも中途半端。脚本のせいなのか、増田さんの攻めとしての力量不足なのか・・・他の演技は良かったのですけども。特典フリートークがとても楽しいです。 -- 2014-12-27 (土) 11:49:22
  • 原作未読なのですが、増田さんの演技はあれでOK?サラっとしてました。 -- 2014-12-28 (日) 04:49:03
  • 原作既読。野島さんと増田さんはキャラにあった声で、感情のこもった演技がとてもよかったです。ストーリーは好みが分かれるかな?タイプの違う中二病2人の雰囲気シリアスというか。この作者さんはシリアスよりコメディの方がいいですね。絡みシーンはほぼありません。原作そのままですね。キスと息遣いのみで前戯の描写すら無いです。 -- 2014-12-29 (月) 00:21:26
  • 原作既読。原作が好きなんで、最初イメージにあってるかと思って聞きましたが、んーっ微妙ですね。増田さんはまだ浅いのもあり演技がぎこちなく滑舌も悪いですが、今後に期待したいです。野島兄は聞くとなんかイメージが違う気がして、これなら下妻さんバージョンで聞いて見たい気がしました。野島兄は受が圧倒的に多いですが、私個人は攻役のが魅力的に感じるので攻役をもっとしてもらいたいと思う。「くいもの/処明楽」の攻は非常に良かったから尚更そう感じてしまう。割りと楽しみにしてたのにがっかりしました。 -- 2015-01-05 (月) 09:06:00
  • 原作でいまひとつ萌えポイントがわからなかったのですが、音声化されて少し補填されたかな。とはいえ、とにかく淡々とあっさり。野島さんの柔らかくて常に微笑んでいるような声に癒されていると、後半叶先生組が出てきて目が醒めます。唯一の絡みはモノローグ被せてるし、何よりもBGMが何かの使い回しで思い出せなくて気になって気になって・・・ -- 2015-01-05 (月) 09:12:02
  • 原作未読。前作と同じノリのコメディ寄りBLかと思いきや、意外と涙腺にキたんだがどうやら少数派だったようで。野島さんの、つかみどころのないふわぁ〜っとした演技が凄く良かった。「人当たりはいいのに誰のことも信じない、期待しない」という役柄に共感してしまうと、増田さんキャラのセリフにグッときてしまってダメですね…。私は↑の方とは逆におまけの叶先生話になってから寝落ちしてしまいました。 -- 2015-01-06 (火) 02:14:40
  • 原作未読。やや重たいキャラ設定の割りに話が淡々としていて、何を伝えたいのかどこを見せ場にしたいのかよくわからない作品でした。話の進め方も強引だったように思います。キャストも、絵を見る限り合っていない様に感じました。増田さんは声の作り方は悪くないのですが、喋り方が硬めで一本調子だったように思います。音声ドラマに慣れていないとしょうがないのかな。勝手ですが、個人的に増田さんの声は好みなので、いろんな作品に出て上手になってもらいたいと思いました。野島さんは・・・いつもの野島さんでしたw全体的に特筆して良い点も悪すぎる点もなかったように思います。買うなら、お財布にかなり余裕のあるときにどうぞって感じかな。 -- 2015-03-27 (金) 14:01:45
  • 原作未読。前作が大好きで番外編目当てで購入しましたが、野島さん演じる偲がかわいくて愛おしくて、増田さん演じる隼人とシンクロして涙腺崩壊でした。前作組は安定のバカップルで安心です。キャストトークも楽しそうな雰囲気が伝わってきました。購入を検討していたのですが、購入してよかったです!初攻めだという増田さんの今後の活躍にも期待です。前作とは違ってシリアスな内容になっておりますのでご注意を。あまり評価が高くないようで驚きですが、個人的には大満足な1枚です。 -- 2015-08-06 (木) 18:28:52
  • 原作未読。個人的にはコメディタッチの「叶先生〜」より好きです。不器用同士の切ない系?『ガラガラの電車…』のくだりで泣きそうになりました。増田さんの声は野島さんと相性がいいように思います。これからどんどん演技もうまくなるのでしょうが、今のこなれてない感じが隼人にあってるのではないでしょうか?私的には叶先生の番外編は必要なかったような、本編中と最後のノロケ話で十分というか、その分絡みとかもっと他に膨らませてほしかったような。原作のボリュームが少なかったのかな?そういう場合は原作者と相談してCDオリジナルの話とか足してくれると嬉しいのですが。BGMに関しては、この手の買い取り音源がベラボーに高いことを知ってますので、使い回しはしょうがないと思います -- 2015-08-08 (土) 17:15:03
  • たくさんの意見が分かれがちですが私は叶先生のすべての方が好きです。もちろんメインCPの方も好きなのですが、個人的にシリアスよりもギャグ系が好きなのと、中の人が関係してるんだと思ってます。私はこの二つの物語合わせて大好きです。聞く価値あると思いますし、所々に萌えポイントがあって聞き飽きませんでした。久しぶりの良作だったと思います。 -- 2016-08-16 (火) 12:43:39
  • 増田さんに伸びしろを感じないのですが声的にもオーディオドラマに不向きですよね。どのキャラクターも全部一本調子でメインでは聴きたくありません。 -- 2017-07-05 (水) 17:43:51

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit