Top > しなやかな熱情 5 はなやかな哀情
HTML convert time to 0.011 sec.


しなやかな熱情 5 はなやかな哀情

Last-modified: 2017-06-07 (水) 16:46:09

しなやかな熱情 5 はなやかな哀情  Edit

感想 Edit

  • 恋人小山臣の赴任先で暮らす秀島慈英は、かつて自分を陥れた鹿間に呼び出され、東京の彼のもとを訪れた。そこで倒れている鹿間を発見、そのまま何者かに頭を殴られ昏倒してしまう。知らせを受けて病室を訪れた臣を迎えたのは、臣についての一切の記憶を失った慈英だった。冷たい言葉を投げつけてくる慈英に臣は……!?
  • 特典フリト三木さん神谷さんで「1枚目-2枚目収録に間1ヶ月以上のあき」+ミニドラマ約14分。
  • 原作既読。主演2人はもちろん、脇を固めている方々の演技や全体的な演出などは相変わらず良かったですが・・・あえて不満を挙げるとすれば、照暎@風間さんの不安定さと大幅に削られた絡みシーンですかねぇ。絡みばっかりで物語性がないのはもちろん嫌だけど、このシリーズはどちらも充実しているからこそ好きだったのに!(しかし臣さん@神谷さんの叫び台詞や慈英@三木さんの甘え演技には大満足。色々おご馳走様でした。)今までのシリーズに比べると「やすらか」と「はなやか」はその辺が少し不満だったり。物語も絡みも削られてる部分が惜しかった・・・ていうか久々の新作で期待度が大きすぎただけかもしれませんが^^;どうせなら、8000円?9000円?でもいいから3枚組でがっつりやって欲しかったなぁ。 -- 2011-07-26 (火) 20:57:37
  • 三木さん神谷さんの泣き芝居にやられました。2枚目のトラック9はタオルの準備を!!! 全体的に甘さは控えめで絡みもかなりカットされてますが、自分的にはかなり綺麗にまとまってたんじゃないかなって思います。臣さん@神谷さんの喘ぎは前作やすらか〜同様抑えめでしたが(それはそれで色っぽい)、臣さんも歳を重ねていったんだなあって、違和感はありませんでした。それにしても子供返りした慈英、ほんっっとーにガキでしたね(笑)三木さんすごすぎますよ!!初登場久遠さん@檜山さんは、久遠そのままでした!!素敵!! -- 2011-07-27 (水) 00:49:19
  • ストーリーが駆け足というか若干断片的に感じられることもありました(尺の都合上仕方ないのかもしれませんが)しかしながら三木さん神谷さんの演技にはただただ感動させられました。今までとは違った二人が聴けて大満足です。今回、BGMもそう来るか…!といった感じで。作り手さんのこだわりを改めて感じることができた作品です。 -- 2011-07-27 (水) 02:20:10
  • 原作既読。相変わらず、三木さん、神谷さんの演技は文句のつけようがないです。子供返りしている慈英はほんとに生意気な子供で、三木さん凄いです。そして、大人ぽく感情を押し込めた神谷さんの演技がほんとにいじらしくてちょっとした声の震えが本当に悲しくて、音声だけでこんなに表現出来るのかと。実年齢に戻った時の慈英と、それまで全てを押し込めてた臣さんが爆発して子供みたいに泣いて責めるシーンは本当に秀逸。でも最後に責める言葉を言えたのは、ここまで七年もかかった時間のおかげだと思うと更に泣けました。全体的に2枚組なので、端折られてしまっている箇所もありましたが、まとまりは綺麗だったのではないかと思います。ただ、贅沢を言うと、3枚でも4枚でもいいので、ノーカットで是非CDにして頂きたかったです>< 大好きなシリーズなので、今後の作品もドラマCDになることを切望! -- 2011-07-27 (水) 02:22:04
  • 涙が…本当にとまんない…素敵なCDでした。本当に、作成者様たち、本当に、ありがとう。 -- 2011-07-27 (水) 04:26:51
  • 原作既読。泣けました。号泣ではなく、随所で自然と頬を涙が伝う……そんな感じで。ともかく、終始胸が痛くてたまりませんでした。慈英の最初の拒絶シーンに胸を裂かれ。優しく悲しい決意を固めていく臣さんに、ジジジと焼け付くような焦りと悲しみを覚え。これまでのシリーズ同様に三木さん、神谷さんの演技は圧巻です。声一つで、こんなにも突き刺されるのか、と改めて実感させられました。恐るべし。全体としては上手くまとめたなぁ、という感じですが、出来ればラストにもう一絡みというか(まぁ、これに関しては原作の方もかなり駆け足で終わって、おまけ本で甘々付け足した感がありましたが)……なんか、こう、もうちょっと! と思わないでもなかったですけど。また、BGMの挿入タイミング、場面の引き方等、とにもかくにも演出も絶品です。うっかりBGMにさえ泣かされました。「聞かせる」「魅せる」「感じさせる」「揺さぶる」ハイクオリティ。続刊もCD化を期待します。 -- 2011-07-27 (水) 08:34:02
  • 臣さんの声のトーンが低くなったり優しくなったり…葛藤が目に見えるようで、ずっと心が痛かったです。三木さん、神谷さんの演技はさすがとしかいいようがありません。ほんの少し、ストーリーの展開が忙しいように感じたので、3枚組ならもっとよかったかな。ただ、声とBGMだけでこれだけの世界が創れるのか…と思える、素晴らしい作品でした。長くて苦しくて、でもあっという間で、疲労困憊で…聴き終わったあとには、変な達成感すらありました(笑) -- 2011-07-27 (水) 09:28:41
  • 原作既読。個人的に印象的な場面はしっかりとあったので大満足!BGMも相変わらず素晴らしい作品だと思いました。三木さん、神谷さんの熱演にここまでリアルに心情を動かし泣かされるのには感服です。原作で知っていても慈英に苛められている臣さんが可哀想で可哀想で仕方ありませんでした。久遠役の檜山さんも楽しみにしていた甲斐あってイメージにぴったり。脇を固めてくれた方々も素晴らしかったです。絡み部分は少なくても慈英が臣さんを必死で求めているのが凄く伝わる演技力に感動しました。特典CDは本編であまり無かった甘々な二人が聴けてほんわか終われたのでまたお二人に会えるのを楽しみにしていたいと思います! -- 2011-07-27 (水) 11:50:44
  • 原作既読。はなやか〜がこのシリーズで一番好きなお話だったので、みなさんがおっしゃっているように3枚でも4枚でも構わないのでじっくり演じてほしかった・・・。2枚組のため原作を読んだ時ほどの焦燥感や感動はなかったものの、そのあたりは崎谷先生もおっしゃっていた通り原作とは別物と考えるしかないか・・・・と思いながら聞いていたのですが、ラストの三木さんの泣きと神谷さんの『遅い!』の一喝でぜんぶもっていかれました。一瞬で空気を変えられるお二人の演技にはただただ感動の一言です。先に述べたこと以外は相変わらず文句のつけどころがない素晴らしい仕上がりでした!続編はもちろんのこと、おまけ本の方もCD化希望です! -- 2011-07-27 (水) 18:19:41
  • 原作既読。皆さん書かれているように、出演者の方々の演技が本当に素晴らしかった。最後の三木さん、神谷さんの泣き演技はもう言葉に出来ません。一緒に大泣きしました。2枚組という限られた時間の関係で、聞きたかったシーンや台詞がカットされてしまっていたのが少々心残りです。CD何枚になっても買うから原作のボリュームを出来る限り再現して欲しかった…それくらい本当に素晴らしい出来でした。今後も続編を切実に希望します。 -- 2011-07-27 (水) 19:58:47
  • 原作既読。どちらかというと、原作は(大好きですが)冗長な気がしていたのでCDはうまくまとめているなと思いました。そして何よりも、臣と慈英がすごいです。役者さん達とスタッフさん達の解釈や表現の巧みで、思いがけない表現になっていたりして、何度も読んだシーンなのに、臣/慈英はこのときこういう気持ちでこんな風に話していたのか、とはっとさせられました。作られた話ですが、実際にこの2人の人生の1シーンを見ているような臨場感がありました。イライラする慈英が本当に恐くて近寄りがたく、穏やかに努めながらもいろいろな感情がにじみだしてしまう臣、どちらも迫真でした。照英の演技は少し物足りないですが、今回は怒鳴る演技がとてもよかったです。最後の絡みシーンが大幅に削られていて、絡み自体はなくてもまだしもですが、絵と臣を一緒に見つめている慈英の気持ちをもっと表現してほしかったな、とは思いました。でも買ってよかったです。すごく良い作品でした。 -- 2011-07-27 (水) 22:19:21
  • やられた。もう本当にやってくれた。素晴らしい。良作、秀作、最高作。どの言葉で称賛してもこの気持ちが的確に伝えられないのがもどかしい程に、素敵な作品でした。(聞き終わったあと、自然と拍手をしてる自分がいました。)今回の作品は、今までのシリーズと違い、微妙な言い回しの台詞が多かったのですが主役のお二人がそれを完璧に表現している。原作では臣を想い泣く慈英が想像できなかったので、あの声を聞いた瞬間すべてが報われたような気がした。主演のお二人の演技はみなさまと同じ感想です。本当に素晴らしかった!!あと、久遠さん=檜山さんは合ってないんじゃないの?と思っていたけれど、「はぁ〜い」という相槌の言い回しさえも完璧に久遠さんでした。さすがです檜山さん…! あと、このシリーズで昔から大好きなキャラクター、カズちゃん!カズちゃんの声が聞けて本当に嬉しかった!脇を固めるキャストが実力のある方ばかりで、このシリーズは本当に恵まれているなぁとしみじみ思った。唯一心残りなのは、フリートーク短すぎ!!! -- 2011-07-28 (木) 00:03:33
  • 原作既読。何これ?最高。主役2人が本当に素晴らしい。もちろん今までの作品も大好きだし、素晴らしかったけど、今作品ではおそらく読者の想像を超える出来だったと思います。慈英のガキっぽさ、拒絶っぷりを三木さんの声を通して聴くことでこんなに破壊力があったとは。一方、臣のいじらしさ、健気さを神谷さんの声で聴くことで、久遠ではないですが慰めたくなる!それから、後半にかけての盛り上がりが素晴らしい。特に慈英の「ただいま、臣さん」から本当に涙無しでは聴けません。キャストも、演出も素晴らしい。そして、脇を固めるキャストさんもさすが!と思いました。久遠さん、本当にイメージぴったりでした。檜山さん、素敵。個人的に堺さんが登場するシーンがお気に入りです。照映さんの演技は・・・もういいです。そして、確かにカットされたシーンが多くて、寂しいですが、後半まで聴いてるとそんなのどうでもいいか。って思えます! -- 2011-07-28 (木) 01:31:14
  • 原作既読です。このシリーズはやはり胸に迫るものがありますね。物語の筋は知っていても、苦しかったです。しかし一つだけ気になった箇所があります。物語後半で臣に危険が及ぶシーンでの慈英の一言です。原作では非常に熱のこもった、慈英が慈英たる証拠のように思わせる台詞をなぜ削ってしまったのか。記憶をなくしても、臣さんを守りたいという本能から彼を助けようとした慈英の根っこにある大事な部分をないがしろにしているように思えます。時間の都合上、削らなければならない部分もあることは承知の上ですが、残念でならないです。 -- 2011-07-28 (木) 02:04:42
  • 原作既読です。大好きなシリーズです。三木さんと神谷さんの演技には脱帽。前作「やすらかな」では「??」と思っていた弓削役の鈴木さんも、新キャラ久遠さん役の檜山さんもピッタリの声だと感じました。「やすらかな」では、BGMで気になるところもありましたが・・・はなやかなはBGMもよかったです。他の方もコメントされていますが、3枚組でも4枚組でもいいので、カットしないで欲しかったです。おまけ本・続編もCD化希望です!あと、CDオンリーのストーリーとか作ってほしいです! -- 2011-07-28 (木) 17:36:04
  • どうも少数派意見のようですが原作よりCD版のほうが好きです。これ以上長くなると聴くだけで骨が折れそう。原作は冗長だと思っていたところもうまくまとまっていて個人的には満足。とにかく主演お二人は本当に素晴らしかった。照映さんはちょっと不安定かなと思うところもありましたが許容範囲内。脇の方々もそれぞれ手堅くて好印象。演出もBGMもストレートに胸に届いて心が震えました。シリーズ中で一番好き。素晴らしいCDを作ってくださったキャストとスタッフの皆さまに心から感謝申し上げたい気持ちです。 -- 2011-07-28 (木) 19:17:55
  • 素晴らしかった。なきました。もうこの作品はアニメ化してもいいと思います!むしろアニメ化希望!絡みのとこぬかしても十分ストーリーはしっかりしているので、成り立つと思います。それほど素晴らしいシリーズです。 -- 2011-07-29 (金) 00:09:57
  • こんなに素晴らしいドラマCDは他にないと思います。2週目が苦しくて聞けなくなるなんてはじめての事です。慈英と臣がそこに存在しているようでした。 -- 2011-07-29 (金) 07:44:29
  • 原作既読。どうしても精神面のお話の為難しいだろうな〜と思ってましたが、演技が素晴らしいです!皆さんが仰るように3枚組みでじっくりやってもよかったんじゃないかと思いました。絡みは少ないけど作品が好きなので気になりませんでした。私は新しいBGMがちょっと合わない様な気がしたのですが・・・。もう少し静かなBGMが欲しいところで格調高いような曲が入り、気になってしまいました。それ以外は満点です!特典のショートストーリーもほのぼのしてて好きでした! -- 2011-07-29 (金) 19:24:34
  • 最後の臣の「遅い!!!」に痺れました。初めてBLCDで泣きました。 -- 2011-07-29 (金) 21:02:43
  • 原作既読。臣さんの「あきらめる覚悟」がとても痛々しくて、神谷さんの泣き演技には感動するばかりでした。原作での記憶喪失慈英には、あまりの傍若無人な態度に怒りすら覚えましたが、三木さんの素晴らしい演技で慈英もとっても苦しい状態だったんだなと思えました。最後に二人が泣きながら抱き合う(のが目に見えるようなのが、このCDのスゴいとこなんですが)ところは、もう涙なしでは聞けません。本当に素晴らしいです。 -- 2011-07-29 (金) 22:03:25
  • まず、ここのコメントが大絶賛の嵐で異常な感じがしてならない。しなやかシリーズでも一番微妙な作品だった。 尺の関係で全部入れ込むことできなくても、全てが中途半端でガッカリした。 神谷さんは、妙な癖が気になったし、風間さんは完全に浮いていた。 変なバイアス抜きで冷静に聞いてみた方がいい。 -- 2011-07-30 (土) 17:39:52
  • このシリーズはとても安定感のあるものですが・・・削り過ぎだったような気がします。神谷&三木両氏が演じていてくれているからまだ何とか保たれていますが、原作設定を微妙に変えてしまっている事がじわじわと気になってくるような気がします。正直、CD版は途中で別ルートができてしまって原作と平行線上で動いているような気がしています。今回も「尚子さん」と「島田さん」をがっつり削ってしまったことで話の連結が微妙に感じてしまったりあれっと?原作を読み返してみたりしてしまうことがありました。2枚組ではなく、3枚組でもいいからもう少し肉付けをして欲しかったと思うシーンがちょいちょいあったような気がします。規制などがあって仕方がないことなのかもしれませんがあともう一歩間がぬぐえません。でも、それでも聞き続けることができるのは役者さん(主役の2人)の演技力あってのことでしょう。ただ一つ、イメージとあわないなぁと思ったのは、久遠さんです。檜山さんでもアリだとは思うのですが・・・ちょっとしっくりきませんでした。次回作では、もう少し削らない方向で期待したいです。 -- 2011-07-30 (土) 20:45:53
  • 原作の内容の濃さ・細かさがそのまますべて音声化されるのが理想ではありますが、現実的なことを考えれば、この削り方で二枚組に落ち着かせたことは評価できると思います。三枚組でも購入する!というコアなファンの方のみを対象にして成立する商売ではないわけで、原作がまだ続いている以上、これから先のCD化を含めて全体の整合性がとれるなら、こういう端折り方はアリだと思いました。 -- 2011-07-30 (土) 21:58:45
  • 原作既読、かなりストーリーが削られていましたがむしろうまく纏められているなと感じました。主役お二人の演技は毎度感服させられます。ただ、照英さん・・・・う〜ん。 -- 2011-07-30 (土) 23:54:31
  • 何人かの方が言ってらっしゃいますが、最後の臣の「遅い!」で、私もジーンときてしまいました。今回、臣はかなり頑張ってますから……。声優さんの演技も文句無しで、ホンット、毎回泣かされます。続巻も期待大です。 -- 2011-07-31 (日) 00:51:28
  • コンパクトになり原作よりは薄まっても、周囲が強盗の被害者で不可抗力の慈英を責めるんで1日記憶喪失経験のある私には臣よりも慈英が気の毒に。でも檜山さんは素敵でした。いないとは思いますが前作迄を聞いてないとBL的萠えや感動は得にくい内容。ラストで圧倒的カタルシスは得られますが結構話はしんどいです。主演のお二人は記憶が回復していく過程で立場や若さや感情が揺れ動きます。それ故に非常に難しかったと思いますがパーフェクト!年下で成熟してない慈英と年上の包容力や甘さを含んだ臣が聞けて幸せです。 -- 2011-07-31 (日) 17:13:07
  • 中身ではなく制作側の事ですが、スタジオインスパイアで録音なんですね。稼働してるって判って、ちょっと嬉しくなりました。 -- 2011-08-02 (火) 10:22:54
  • 原作未読ですが、ドラマCDは初回から聞いています。今回購入するかどうか迷ったのですが、こちらのコメントが絶賛の嵐だったので、購入しました。 -- 2011-08-02 (火) 15:14:47
  • 今、聞き終わりました。前半のトラック2〜3辺りからずっと泣きながら聞きました。皆さんも言うように、慈英の「ただいま」と臣さんの「遅い!」が強烈です。涙腺が死にました。BLCDでこんなに泣かされたのは初めてです。続編希望です! -- 2011-08-02 (火) 15:47:06
  • 臣さんの「すんげえ、愛してる」がすっごい良かったです!!胸が熱くなった -- 2011-08-03 (水) 06:03:13
  • 原作未読、エピソード編のドラマCDも聞いていないので、弓削の登場が唐突すぎて、何のために出てくるのか理解できなかった。いとこが描いた絵の題名が「ネオテニー」ということだが、慈英は「アスペルガー」だと思われる。臣には母親にネグレクトされていたし、精神的に問題を抱えた二人がどのように愛をはぐくんでたのか、もっと掘り下げてあればと。あとは三木さんの老け声と、妙な節回し、歯擦音が気になった。第1回から思っていたのですが、私だけ? -- 2011-08-05 (金) 15:54:50
  • 内容がなくて絡みばっかりてんこもりの作品というのも非常に萎えるのですが、臣さんと慈英のふたりだからこそがっつり聞きたかった。いっそのこと二部作とかにしちゃえば良かったのに。あいだ発売を待たなければならない宙ぶらりんな苦しみを味わったとしても、素晴らしい作品が聞けるのであれば耐えられます。それでも結果を見れば、そういうものを聞きたい。端折りすぎてしまった部分を再録、再編集して、完全版として出してくれないかなあ… 4、5は期待が大きすぎたせいか、些か残念でした………演技は申し分ないのですが。 -- 2011-08-06 (土) 03:33:06
  • 文句ない作品だと思います。たった1つだけ、BGM の一部に大好きな別のシリーズの作品のものが混ざっていたので、どうしてもそのシーンが重なってしまって困りました。今回のお話は7年間の積み重ねの上にあるお話だからこそだと思います。子供返りした慈英が、否定しながらも現在の臣さんにもう一度惹かれていく姿に感動してしまいました。魂の記憶のようなものかな?エピソードが進むに連れて演じるお二人のプレッシャーも高くなるのだろうと思いますけど、すっとその世界に戻れるのはさすがです。 -- 2011-08-08 (月) 13:21:53
  • 阿部さんはBGMにクラシックを使うことが多いですが、この作品のテイストには合わないと思います。 -- 2011-08-10 (水) 11:11:07
  • とても良かった。神谷さんに終始泣かされました。あっと言う間に聞き終わった気がします。絡みはもう少し長い方がよかったかなという気もしますが、とってもイロっぽい臣さんでした。ちなみにシリーズのCDは全て聞いていますが原作は1冊も読んでいません。 -- 2011-08-11 (木) 02:14:42
  • いろいろ想うことはあるけれど、とにかく、三木さん、神谷さんの「神業」だけでも大満足で、毎日聴いて毎日泣いています。本当にものすごい演技だと思います。 -- 2011-08-18 (木) 23:11:31
  • 神谷さんの怒鳴る演技の迫力に圧倒されました。 -- 2011-08-21 (日) 19:42:54
  • メイン2人は本当に文句なく素敵でした!ただ、その分照英の演技のまずさが目立つ。弓削の出番が意味なく多いいのも疑問。あと、最後の思いが通じ合ったところは絡みを長くするとかじゃなくってもう少し甘い会話や余韻が欲しかった。あまりにも尺的に無理やり縮めた感が強い。普通に良作ではあるけど、それまでの出来が良かっただけに残念なところが気になってしまった。 -- 2011-08-29 (月) 04:08:11
  • 慈英、カレー作ればいいのに。眼耳鼻舌心意(げんにびぜっしんに) 色声香味触法(しきしょうこうみそくほう)は大事だよ。BLにおいて記憶喪失は飽き飽きだけど、不幸になれてしまっている優しく甘い声の臣に慈英がもう一度恋するところが良かったです。 -- 2011-09-08 (木) 06:00:27
  • 文句の付けどころがありません。人間ってこんなすばらしいもの作り出せるんだって感動しました。聴かないと絶対損です。 -- 2011-09-08 (木) 20:13:55
  • 原作未読だけど話が端折られてるとは思わなかった。話が収束するのに充分以上の描写はあった。ただ長い道のりの末の絡みがいまいちで残念 -- 2011-09-13 (火) 12:01:21
  • 今回初めてコメントさせて頂きます。私も、とても素晴らしかったと思います。照英さんについても、主役のお二人やその他(私は特に久遠さんや堺さんの演技がとっても好きですが)の方達が秀逸なだけで全然アリな範囲だと思いました。(ただ原作のイメージからと考えると色々と思うところはありますが……)そして尺についても…正直私もこのシリーズは本当にひとつひとつの些細な出来事だったりエピソードも大切に思える(そしてそんなたわいもないエピソードでさえ、あの二人の声でなら是非聴かせて頂きたい)ので欲を言わせて頂けるなら3枚組でもよかったのでは…と思いました。とにかく本当に素晴らしい作品だと思いますので私も皆さんと同じく続編希望です!! -- 2011-09-19 (月) 00:33:36
  • BLというカテゴリーのなかで、秀逸の傑作是非聞いて欲しい。 -- 2011-09-28 (水) 10:39:04
  • あまりの感動に、はじめてのコメントをさせていただきます。記憶を失って臣のことを思い出せないのに、時折垣間見える慈英の独占欲や臣を守りたいという気持ちに、記憶を失って根底では変わっていない慈英の本質を見たような気がしました。神谷さんの悲しい決意を抱えながらの演技、三木さんの再び臣を好きになっていき、過去の自分に嫉妬する演技がとてもすばらしかったです。声優さんの演技や音響、そしてBGMによって聴いているだけで人物が浮かび上がってくるようでした。臣さんが病院のベンチで泣いてる、慈英が戸惑いながら散歩してる、という風に。まるで1本の映画を見ているようで、ほんとうにあっという間に聴き終えてしまいました。今後も大切に聴き返していきたいです。すばらしい作品を作ってくださった、原作者の先生、キャスト -- 2011-10-02 (日) 01:38:51
  • 照映が……もうちょっとなんとかならなかったのかと……。照映が出てるシーンだけスキップしたいくらい聞くのが苦痛。他のキャストがうまいだけに下手さが耳に付くというか、イライラする。他はキャスト演出共に素晴らしかっただけに、残念すぎる。キャストバランスって大切だと思った。 -- 2011-10-05 (水) 21:02:23
  • 原作未読。とうとうネタ切れで「記憶喪失」を持ってきたか…と思ってしまいました。いや、良かったんですよ作品の出来は。でも安直というか、いかにも的な題材な気がして何か残念感が…。それと照映は確かにあれですが、がんばれ照英!って感じで聴いてます(声はいいのに)。実際一作目からすると上手になられたなぁと親心が出てきました。私だけ? -- 2011-10-22 (土) 18:02:28
  • シリーズすべて聞いていると今回の話はちょっと物足りないのかもしれない・・・けど、話的には感動です。記憶喪失ものってよくあると言われるけど、それを乗り越えた先の感情や話の流れがちゃんとしているのであればいいと思う。ネタ切れ扱いではないと思う。キャラ的に、臣さんの心情や慈英の行動の先の過去や未来が動くのがわかってどきどきしました。原作既読です。もう読みながら脳内でお二人の声になっていますw個人的に鈴木さんたちの話をしてほしいw本「やすらかな〜」にはいっている臣さんの過去話もしてほしいという欲まで出てしまいますw -- 2011-10-27 (木) 17:10:01
  • 原作既読。原作でとても気に入っていた台詞が削られていて少しがっかりしました。大幅に削られているので原作を読んだ人には物足りないだろうけど、CDからはいるなら文句なしで楽しめると思います。 -- 2011-11-03 (木) 22:31:34
  • 原作既読。原作読んだときに違和感を感じていたシーンがまるっと削られていたことに、聞き終わってから気がつきました。お見事です。神谷さんの指摘を受けて現場で脚本書き直された崎谷先生、お疲れさまでした。 -- 2011-11-10 (木) 20:57:11
  • 声優ってすごい、と改めて思わされた作品。たった一言だけなのに、痛いほど感情が伝わってくる。崎谷先生の収録レポも是非読んでみてください。 -- 2011-11-13 (日) 20:11:57
  • き、記憶喪失ってええー!ここでですか!?…中身シッカリしていただけに、そんなお約束展開ありですか?とちょい萎え。でもそれでも丁寧に心理描写されていて、ここまで聞いてきたからかうるっと涙腺刺激されました。 -- 2011-11-14 (月) 01:36:17
  • 照映さん・・・なんか、もう、お願いします・・・。 -- 2011-11-15 (火) 03:22:23
  • 初めてBLCDで泣きました。声だけでこんなに表現できるものなんですね -- 2011-11-20 (日) 15:52:10
  • ここ最近の2本は蛇足というべき駄作。盲目的なファン向けかと。 -- 2011-11-21 (月) 00:53:29
  • 崎谷先生は脚本やらないで欲しい。絶対色々容赦なく削られます。やすらかもはなやかもそう思いました。聞きたかったセリフかなりカットされてショックです。 -- 2011-11-23 (水) 05:15:41
  • 原作既読。神谷さんの感情の揺れがすごくて感動しました!三木さんは本当に腹の立つ演技をしてくれていらいらしましたw記憶が戻った後の演技が素晴らしかったです。エロカットに関してはこれくらいでちょうど良いんでは…二人の通常演技でお腹いっぱいです。照映さん酷い 原作では慈英が臣さんに再び恋した過程が丁寧だったけどCDだちょいかけ足に思えた。神谷・三木の演技が凄い。 -- 2011-12-24 (土) 21:43:48
  • 原作既読の者ですが、最初は原作で好きだったシーンがカットされ残念だったんですが後半の三木さん神谷さんの演技で、もう涙腺崩壊です。確かに少しかけ足な部分もありましたが、そこまで気になる程ではありませんでしたし、相変わらずの良作でした。 -- 2011-12-28 (水) 23:51:05
  • 原作者が自分の聴きたいようにする(脚本を手がける)のではなく、ちゃんと購入者のニーズをわかっているプロに任せて欲しいと心底思った。好きな作品だけに惜しい。ですが、主役二人の演技は文句なしです。ただ、今回結構BGMの選曲がちょっと残念なシーンがわりとあったかな。堺さんが出るシーン、別にギャグじゃないのに定番のコミカルな曲とか、この作品には合わない妙に格調高いクラシックぽい曲とか、自分にはいくつかの場面でそぐわないなと思いました。でも、文句もあるわりにはやっぱり好きなので何度もリピしてしまいます。 -- 2012-01-04 (水) 20:50:56
  • 原作未読です。よくある記憶喪失ネタですが、ここまで納得できる話はなかなかないな、と思いました。 -- 2012-01-06 (金) 02:52:17
  • 原作既読。あの世界観を本当そのまま再現されていてBGMもSEもすべてにおいて「慈英と臣の世界だな」と感動した。 役者の一言一息すべてが慈英と臣で本当に生きている、二人が会話している、とそれだけでなきそうになった 臣さんの「遅いよばか」からすべてをもってかれた 涙が止まらないです。このシリーズに出会えてよかった本当によかったと思いました。 -- 2012-01-19 (木) 22:09:34
  • ドラマもすごく良かったのですが、はなやかな哀情disk2の慈英が『有り得ない』って言ってるところの作中BGM(クラシック)のタイトルが知りたいです。とてもきれいな曲が流れていたので。クラシックCDとして売ってるなら買いたいな。 -- 2012-03-05 (月) 23:43:43
  • 「記憶喪失」というありがちなテーマですが、だからと言って聴かないのはもったいない。とても感動できる内容となっていて、涙が止まりませんでした。 -- 2012-03-09 (金) 21:57:35
  • 原作既読です。檜山さんですが、久遠が慈英、照映、臣に対して使い分ける態度のようなものがピッタリで、とても素敵でした。慈英が「慈英」に戻った瞬間、間違いなく今までの慈英に戻っていて驚きました。こんな変化を目の前でやられた臣さんはたまらなかっただろうなと思いました。遅いよばかと言ってしまうのも、泣いてしまうのも分かる。普段CDを聞いていると眠くなってしまい、一度で全編聞くことが出来ないのですが、この作品は一気に拝聴できました。原作を削って削っての駆け足の体もありますが、しかしテンポよく作られていると感じました。 -- 2012-04-17 (火) 23:33:31
  • 多少早いテンポではありましたが、2枚組によく綺麗に収められたなと思いました。原作からのファンですが満足です! -- 2012-06-06 (水) 11:43:13
  • 凄いの一言。聞いていてとにかく胸が痛くなるので、記憶喪失中のトラックがなかなかリピできないほど。初作から聞いていて、臣の成長が感慨深いです。ただ、頭痛の際のSEが耳にキーンと、頭が痛くなるようなすごい音です。慈英の辛さが実感できていいのかもしれませんが…(笑) -- 2012-06-26 (火) 09:58:12
  • 感じかたは人それぞれですが、本当に名作だと思う。 -- 2012-07-30 (月) 14:13:38
  • なにこれ?記憶喪失ものって嫌い。鉄板なんだろうけど、記憶喪失ってそんな簡単なもんじゃねーんだよっ。わかってねーでネタにすんなって今まで思っていたが、この作品は本当にツライ部分とか苦しさがうまく出来ていたと思う。それがきちんと感じられたのは三木さんと神谷さんの演技力故でしょう。すごく泣けた。記憶喪失がテーマで聞く気が萎えていたが素晴らしかった。 -- 2013-04-23 (火) 19:11:28
  • このシリーズで一番好きな作品です。臣さんが切なくて切なくて、何度も何度も泣いてしまいました。慈英は腹立たしかったですwさすがの三木さん慈英そのものでした。大好きな和恵ちゃんがかっこよくて満足です!あと久遠さん。このシリーズはあえてCDを聞いてから原作を買う、というスタイルを貫いてるのですが。久遠さん、素敵です。これからもいっぱい出てほしいです -- 2013-05-03 (金) 09:29:16
  • 仮にこの作品がアニメ化するとしたら、このキャスト以外は考えられないと思いました。そのくらい、三木さんと神谷さんが、素晴らしい演技をされていたので、この2人以外の慈英と臣は考えられません。臣に感情移入しすぎて、胸が痛くなったので、はたしてリピできるかな…という感じです。このシリーズの中で一番感動しました。今まで聴いたBLCDの中でも断トツです。 -- 2013-05-13 (月) 23:58:11
  • 記憶喪失ネタは最終的に「記憶が戻る」というオチに持っていかざるを得ないので、それまでのプロセスがどれだけ波乱万丈落涙必至でも、記憶戻った瞬間にご都合主義っぽくなりがちなのが辛いところ。記憶が戻らないままそれなりに幸せ?な結末にしようとすると「COLD」シリーズになっちゃうし。本作は、慈英が記憶を取り戻すまでに延々と臣に意地悪するところが作者先生としては見せ場のおつもりだったのかも知れないけど、なんだか冗長でちょっと飽きました。これだけひっぱってもちゃーんと記憶戻るんだよね、と思ったらあとは予定調和でしかないというか。感動してる人に水を差すつもりはないんですが、こんな感じ方もあるということで。-- 2013-05-24 (金) 23:03:01
  • 原作未読。上のコメントに便乗してしまう様で申し訳ないのですが私も今作は少し冗長に感じてしまいました。なんだか延々と同じこと(思い出せなくて八つ当たりして許して苛々して)を繰り返しているだけだなと…ここまでのシリーズは本当に大好きで楽しんで聴いていたので少しがっかりさせられてしまいました。過度に期待しすぎたのかも… -- 2013-10-24 (木) 02:32:51
  • ちょっと最初聞いた時は記憶がなくなるって展開で、ちょっとある恋愛ドラマを浮かべてしまいました。これを聞いたのが某恋愛ドラマ花より○○と言うのを見た後だったので・・・ちょっと好きな人の記憶ががなくらるパターンっていっぱいあるんだなって思いました。wwでもそのドラマよりストーリーも綺麗でこっちのほうが好きです。(すませんでした!悪魔で個人意見なので気にしないでください) -- 2014-05-16 (金) 15:53:03
  • 定番物でも内容が良ければいくらでも来いです。初期の甘々をこれ程ひっくり返して二人の色々な面を聴かせてくれた事に感謝でした。臣の内面がここまで成長出来ていなければ終わってしまっていたのではと思う程可哀想な二人でした。役者さん、素晴らしい。どの台詞をとっても演技に聞こえません。王道を背負って立つCDにこれがなれば良いんじゃないでしょうか(笑) -- 2014-06-24 (火) 05:02:32
  • 何カ所泣いただろう…。慈英のモノローグでも臣さんのモノローグでも泣く。片方だけじゃなくふたりに感情移入する作品って他にあまりない。 -- 2014-08-16 (土) 20:04:43
  • どうも記憶喪失系に弱い私は初めて聞いたとき大号泣でした。とくに「もう東京に帰れよ」という一言に鳥肌。なんて悲しいんだろう。臣さんのこれから一人で生きていくという覚悟が切なくて・・・。disc2の9トラックからはずっと泣きっぱなしだった記憶があります。もうなんも言うことないな。 -- 2014-12-06 (土) 00:39:04
  • 原作未読。至高の一枚です。個人的にシリーズの中で一番好きなCDですね。他の方々も仰っているようにエロは控えめですが、このCDは神谷さん三木さんを始め、出演者の方々の演技が堪能出来るCDだと思います。臣の傷ついた声、照英と久遠の苛立った声など、感情が痛いくらいに伝わってきました。特に三木さんの泣く演技は凄かった...!是非とも聴いて欲しい一枚です。 -- 2014-12-20 (土) 11:19:04
  • 原作を読むと(2枚組という制約を鑑みた上で)こういった脚本に落ち着いたのは納得がいく。が、その所為で逆に冗長に流れてしまった。それでも最後まで体裁を保っていられたのは演出と役者のバランス感覚の賜物だろう。音と言葉で綴られる名状しがたい存在感が凄まじい。 -- 2015-02-16 (月) 21:05:27
  • 今回も面白かったです!ガキっぽくなった慈英に冷たくされたり、いじめられる?臣は可哀想でしたが、萌えましたw お互いが大切すぎるというのが伝わりました。相変わらず主役のお二人は素晴らしいですね! -- 2015-03-08 (日) 01:32:07
  • 記憶喪失ネタはとても好きなので楽しみに聞いていたのですが、ここまで泣ける作品とは思っていませんでした。BGMといいセリフの言い方、全てにおいて完璧でした。お二方の演技がとてもお上手で何度泣いたか…。特にdisk2のtrack9にある臣の「遅い!」に全部引きずり込まれてしまってそこを聞くだけで涙腺刺激されます。本当にお二方は素晴らしいです! -- 2015-08-27 (木) 16:33:54
  • 深い愛情があったからこそ強い棘のような感情を抱く慈英に対して、いじめるなんて…………とは思いませんでした。記憶喪失があったからこそ二人の事がより知れたような気がします。 -- 2015-09-29 (火) 16:04:46
  • お二人の泣きの演技になかされました。 -- 2016-12-05 (月) 19:00:09
  • 初めてBLCDで泣きました。三木さん、神谷さんお二人の演技に脱帽です。いてもたってもいられず書き込みに来てしまいました。素晴らしかったです。 -- 2017-01-24 (火) 19:47:49
  • 涙が出ました。 神谷さんのBLCDの中でもとても面白かったです。 -- 2017-06-07 (水) 16:46:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit