Top > しなやかな熱情 6 たおやかな真情
HTML convert time to 0.059 sec.


しなやかな熱情 6 たおやかな真情

Last-modified: 2017-02-08 (水) 14:22:09

しなやかな熱情 6 たおやかな真情  Edit

感想 Edit

  • 失った記憶を秀島慈英が無事に取り戻し、あまい日々が続くものと思っていた小山臣だったが、いまだ二人の関係はどこかぎくしゃくしたまま。そんな二人のもとを突然、年若いが独特の雰囲気をまとまった壱都を連れて三島が訪れた。新興宗教の教祖だという壱都とともに逃げてきたと語る三島は、大切に仕えていた壱都を臣にあずけ、姿を消してしまい…!?
  • 購入特典:崎谷はるひ先生かきおろしミニドラマCDをプレゼントいたします。(慈英×臣シリーズ「はなやかな哀情」後、慈英が完全に記憶を取り戻した後の二人の甘々&刺激的なエピソードを音声化)
  • 特典フリト神谷さん三木さんで「二日間に分けて」「次回」約9分+ミニドラマ。
  • 特典CDが内容もキャストトークも素晴らしすぎて墓まで持って行きたい気分に…。いままで聞いた濡れ場で一番萌えたかもしれない。本編ラストの意地悪な慈英のHもよかった。久々に臣と慈英ががっつり絡んでくれて、嬉しかった。神谷さん、演技は神がかってるのに、相変わらず朗読は棒っぽくて聞きにくい。三木さんが安定してるから余計に。しかし、お二人の演技が素晴らしいので、声優ファンは買っとくべきだと。 -- 2012-07-29 (日) 00:39:23
  • 毎度のことながら素晴らしい作品です。私だけかもしれませんが、神谷さんの喘ぎ方が少し昔に近かった。最近では珍しい感じにちゃんと喘いでた。特典CDはちょっと甘く見ていました。が、チョコレートネタに匹敵する萌え具合。すっげかったです。本当に。相変わらずの良作です。買って損はなしだと、本当に思います。 -- 2012-07-29 (日) 02:07:30
  • 特典CDも本編も濡れ場のリアルさに停止ボタンを何度と押してしまいました -- 2012-07-29 (日) 04:17:04
  • 本編ももちろん絶品ですが、特典CDもものすごい満足度。Papillon de chocolatも10分弱に込められた濃厚で甘〜い愛を堪能できたけど、今回も濃厚な11分の二人のミニドラマが、本編の最後の次作予告とも思える暗い予感を一掃してくれます。私としては壱都さんは梶さんとか、男性声優さんにお願いしたいと思っていたのですが、小林さんの邪気のない美声を聴くと、これが正解なのかもと納得したり。。。とにかく、主演のお二人も勿論ですが、参加されている声優さん全部が凄いと思いました。個人的には、仲良くなった壱都さんと浩三の「ねぇ」の掛け合いがツボでしたし、最後あたり、臣さんに叱られる酔っ払いもしょんぼり感が可愛くて好きです。 -- 2012-07-29 (日) 08:32:26
  • 喘ぎに定評のある神谷さんだけど前にもましてレベルがかなり上がってるように思いました。ほんと気持ち良さそうな声で可愛らしく喘ぐなーと。個人的に特典は前のチョコCDを超えましたw慈英の寝ている臣さんにいたずらするシチュ最高でしたw壱都さんは最初声が少女すぎないかなと思っていたんですが外見が少女のような容姿なのと邪気が全くない声はとても合っていてよかったです。相変わらず三木さんのモノローグはいい -- 2012-07-29 (日) 14:48:11
  • 皆さん仰ってるように、本編もさることながら、特典CDがすごく良かったです。記憶が戻った直後なのでラブラブで本当に幸せそうでした。この二人の絡みは本当にやってるのでは、と思ってしまうくらいリアルだ。壱都ちゃんの声は、最初は高いと思ったけどとても合っていたと思います。浩三さんとの「ね!」が可愛くて好き。三木さんと神谷さんの演技は今回も素晴らしかったです。一つ疑問なんですが、駐在所のって黒電話ですよね?黒電話ってスピーカーフォンにできるんでしょうか?細かい事ですけど、ん?と思ったので(笑) -- 2012-07-29 (日) 15:14:52
  • 神谷さん素敵でした。毎度のごとく。でも三木さん素晴らしかった。ファンでよかった。いや、神谷さんのファンでもあるんですが! -- 2012-07-29 (日) 16:22:48
  • 濡れ場がエロすぎる(笑)臣さんほんとにかわいいです!原作は慈英の言動など違和感があってあまり好きな話じゃなかったのですが三木さん神谷さんの演技のせいか違和感なく楽しめました。特典CD目当てでしたが購入してよかったです。 -- 2012-07-29 (日) 16:56:09
  • 本当に期待を裏切らないシリーズです。今までそれなりにBLCDを聞いてきましたが、音響、BGM、キャストの皆様こんなに完成度の高い作品は数少ないとさえ思います。音響、BGM、キャストの皆様、全てが -- 2012-07-29 (日) 19:03:48
  • 毎度の事ながら神谷さんの喘ぎ声が本当に素晴らしかったです…!本当に気持ちよさそうな声で喘いでてこっちが恥ずかしいくらいでした(笑)このシリーズは大分長い事やってますがやはり神谷さんは臣さんそのもの、もちろん三木さんも慈英そのものでそこが全然ぶれてないのがすごいなと思いました。特典CDもかなり萌えました…!Papillion~と同じくらいよかった!寝ぼけている臣さんが可愛くてたまりません!特典付きを買ってよかったです。ただフリトで神谷さんも言ってましたが回を増す事にこの二人は幸せになる事から遠のいてるので早く幸せになってほしいです…。 -- 2012-07-29 (日) 20:08:39
  • 前作の「抜粋されていた」という評価が、今回は修正出来ていたかと思います。(それは人にもよりますが)期待を全く裏切らず、今回も素晴らしい作品だ!と思いました!!特典CDは「Papillon de chocolat」よりも甘々な内容になっているかとw買って損は無しです!!特典まで買ってよかったー!主要人物の声優さんがお好きな方は是非この作品に手を出してみて下さい!! -- 2012-07-29 (日) 23:08:43
  • 神谷さんの喘ぎ、今作がシリーズの中でも一番気持ち良さそうな声だと感じました。何度もリピしちゃいます。 -- 2012-07-30 (月) 07:31:47
  • もう、三木さんのえっち(笑)。毎回思いますが、新作が出る度に、コメントを残したくなる皆さんが多いのが納得ですし、1作目から聞きなおしたくなる素晴らしいシリーズです。早くも続きが聞きたいです。 -- 2012-07-30 (月) 14:12:52
  • このシリーズの三木さん・神谷さんの演技については、何もいう事がない。それくらい素晴らしいと毎回思っている。『たおやか』は三島・壱都が絡んで話が複雑に進んでいくし、慈英と臣の内面の葛藤も相まって、とても難しく重い話なので、どういう形でCDドラマにまとめるのか気になっていました。原作を好きな人全員が納得するものではないかもしれないけど、これはこれで1つのカタチなんだろうなと思わせる、良い作品だったと思う。そらまめの場面、少し尺をとっても良かった気がするけれど、あの赦された重なった、と感じるところは、原作読んでいてもひどく抽象的だったので、音声でもこの表現が限界なのかなあと思ったりした。フリトでお2人がおっしゃっていたように、慈英臣シリーズはひどくリアルな分、2人の人生を演者も聴き手も背負ってしまうんだなと思った。生きていれば環境も変わる、それに2人がどう折り合いをつけていくのかという次作も、このスタッフ・キャストで聴けるだろう事が楽しみです。お2人とも、関さんもお疲れ様でした。あと、特典はびっくりして叫びました。慈英ったら(笑) -- 2012-07-30 (月) 21:27:44
  • 前作の記憶喪失ネタをありがちなものに終わらせない展開はさすがの力量。それを演じきる声優さんたちにあらためて敬意を表します。ただ特典CDは…あまりに狙いすぎ?つーか品がなくてちょっとひいた。「Papillon de chocolat」はベタ甘でありながらも気が利いてたのになあ。  -- 2012-07-30 (月) 23:01:08
  • めちゃくちゃ重い慈英の愛が凄い。それにしても、言葉攻めの慈英、攻められまくりの臣さん、濃かったあああ。特典CDは臣が可愛すぎましたっ。本編も特典も、細かい神谷さんの表現が本当に本当に良かったです。あぁ聴けてよかった、買って良かった〜っ。 -- 2012-07-31 (火) 00:00:06
  • 特に最後の絡みが凄かったです。エロすぎ。 -- 2012-07-31 (火) 04:41:24
  • 文句なく、完璧な仕上がりです。本編も特典も、おっそろしいくらいのできの良さです。 -- 2012-08-01 (水) 02:25:09
  • シリーズ通し、原作CD共に大好きなのですが、たおやかはシリーズ内で下のランクに位置ずけするくらい苦手な作品。だけど、三木さんと神谷さん、それぞれの演じ手さん達のおかげで、原作より話が軽くなったように感じられてよかった。神谷さんさんの濡れ場の演技が、何があったんだ?!?!!って聞きたくなるほど破壊力が上がって驚いた。(最近のじぇおみの作品の神谷さんはあまり好んで聞いていられなかったので…) -- 2012-08-01 (水) 15:01:13
  • 特典CDは、この一遍があれば本編の全てが許せてしまうくらいの出来。臣さんの反応の可愛さはもはや犯罪的。慈英がさらに変な道に目覚めなければいいけれど。神谷さんの声色の幅を余すこと無く堪能できて、もうホント凄すぎる。やはり引き出し増えてますよね。 -- 2012-08-02 (木) 00:17:58
  • 事件性があって、スリルを感じられる内容は3巻以来だったので、久々に息をつめて聞き入ってしまった。しかしそれより、神谷さんの喘ぎがパワーアップしていてびっくりした。思わず前作「はなやか」の濡れ場と比較してしまったが、全く違う。まだまだレベルアップをされているということに尊敬。ファンは必聴! -- 2012-08-02 (木) 00:30:08
  • どうせエロいんでしょ、と思っていたら、演技では更に上をいかれました、内容がちょっと迷っていただけに、特典CDの破壊力がすごかったです。このシリーズで神谷さん好きになりました、まだ出てくれてありがとう。 -- 2012-08-02 (木) 00:33:13
  • 原作未読。今回は原作がいまいちと聞いて買わないでCDだけ聴きましたが、改めて人気作品ということを再認識した。ストーリーには引き込まれるし、感情の動きがリアルで聴いてるこっちもハラハラさせられました。FTでもお二人がいかにこの作品に思いを入れてくれているのかが伝わった。長いシリーズなので終わりになるのは寂しいけど、この二人には早く幸せになって貰いたい。そして濡れ場の神谷さんが皆様言っているようにパワーアップしてるので本編も特典も絶対に聴いてもらいたい。 -- 2012-08-02 (木) 13:59:33
  • 神谷さんの喘ぎはいつもうまいしすごいと思っていたけど。これを聞いてさらにリアルでレベルが上がってて思わずリピートしてしまいました。寝言も眠声も素晴しいです、三木さんのモノローグは相変わらず引き込まれます。俺を食べてというセリフがやばすぎるw -- 2012-08-02 (木) 18:24:14
  • 購入以来何度もリピってます。最高、なんですけど、やっぱり成人男性の声を女性があてるのは違和感が・・・演技にも文句はないんですが、成人男性ならやっぱり女性の声は無理がありすぎる。いくらBLファンタジーでもありえない。他は文句ないっていうか文句つける部分が見つからなかった。原作は未読です。 -- 2012-08-02 (木) 18:29:33
  • 話は複雑になって重くなってて・・・でもちゃんとエロいっていう本当にこの作品は凄い作品です・・・。しかも、特典までついてて・・・これは買うべきです -- 2012-08-02 (木) 20:40:00
  • 原作未読。特典は神谷さんの寝惚け芝居の巧さをあて込んだ“あて書き”だと思った。三木さんの鉄板である“愛してる”もてんこ盛りだし、原作者先生の聴きたい言わせたいが形になった夢のCDだと思う。購入者はそのお零れを頂戴したみたいな。複雑な気持ちになりつつ、神谷さんと三木さんのプロ意識の高さと技術にはあらためて感服した。だが、もうこのシリーズを続けるのはやめてほしい。『さらさら。』で終わっていれば間違いなく神シリーズだったのに。引き際が肝心。フリトの神谷三木両氏の“幸せに〜”発言を聴いて、今作の熱演は、有終の美を飾りたいという両氏の気持ちのあらわれだと思った。 -- 2012-08-02 (木) 23:11:16
  • 引き際が肝心(キリッ)とか言われても困ります。原作未読ですが三木さんの表現力が素晴らしいと改めて思いました。次回も楽しみにしてます。幸せになるといいね〜。 -- 2012-08-03 (金) 00:52:02
  • 原作未読。臣さんファンに評判の悪かった原作、CDではどうだろう?と思っていましたが充分楽しめました。臣さんファンになぜ原作が不評だったのかわからないくらい。しかし、慈英のめんどくささは文で読まされてたらイライラするレベルだったかもしれません。慈英ファンだったのに、ここ何作かは臣さんのほうがよほど魅力的に思える。というか、慈英はぶっちゃけ成長してないのかも…。でも、それでも出演声優さん皆様の熱演で毎度楽しく聴かせていただいているのでシリーズ継続嬉しいです。壱都さんは男性が演じていたらかなりイタいキャラ(下手するとオカマに聞こえる)だった気がするので、個人的には小林さんで有難かった。素晴らしい存在感でした。 -- 2012-08-03 (金) 12:13:46
  • 原作既読。主役のお二人は安定の素晴らしい演技でした。ただ自分には壱都の声は少し高すぎた気がします。演技はとても良かったのに残念。 -- 2012-08-03 (金) 19:46:21
  • 小林さんは凛として涼やかな少年声をお持ちの方なので、壱都の年齢も考慮すると、もう少し中性的に演じた方が物語にしっくり馴染んだと思います。せっかくのキャスティングが勿体無いなあ。 -- 2012-08-03 (金) 21:01:50
  • 電波系の男女を出さなければまとまらない関係などもう必要ないと思う。という原作への不満は音声になって余計に不満だけ大きくなりました。声の無駄遣い言うより感想がない -- 2012-08-03 (金) 21:45:41
  • 神谷さん三木さん関さんの演技はいいし、壱都の声も悪くない。悪くないんだけどこれだけ少女声なら20歳の男設定はいらなかった気がするし、その方が色々違和感なかったのに。絡みのシーンや特典はイイ。全体的に宗教色が強すぎるのと、あれだけ酷いことした三島が普通にイイ人になっていて私はお話について行けなかった -- 2012-08-04 (土) 00:47:26
  • 私は壱都の声はこれで良かったと思います。確かに今作だけだと何のための男性設定なのかなと思うけど、まだ続きがありそうな感じで終わってるし今後の展開がどうなるのかまだ解らないし。それに収録レポやインタビューを読むと、少女声でというのは原作者の指示らしいから…。でも私的にはこのCDは神谷さんに萌えるCDかな。ストーリーが好みじゃなかったので。といってもシリーズ中でということなので、聞き応えのある良い作品だということに変わりないです。 -- 2012-08-04 (土) 03:35:12
  • 神谷さんファンとしてこのシリーズに出会って、たおやかは原作が好みじゃ無かったなぁと思いつつも、音声化が決まった時はやっぱり予約してしまいました。CD発売までに原作を読み直そうとしたけど、どうしても入り込めなくて途中で断念。でも主演2人が演じる慈英・臣ファンとしては久々に声が聴けて嬉しかったので、是非シリーズ完結まで続けて欲しいなぁと。ただ今回残念だったのは神谷さんのナレーション・・・セリフやモノローグは相変わらずの臣さんっぷりで素晴らしかったのに、ナレが浮いて聞こえたのが勿体無かったです。三木さんと2人で分担した作品でも「さらさら。」なんかは良かったのになぁ。特典CDは、久しぶりに甘々な絡みが聴けて大満足。臣さんの寝言→覚醒への演技が神がかってた!神谷さんの絡み演技も変な癖が無くなってて良かったです。またドラマCDのお仕事も増えないかなぁ・・・個人的には歌やアニメよりも、演者さんの声・間合いなどが生きるドラマCDが1番好きです。 -- 2012-08-04 (土) 18:20:24
  • ヤバイ!!(笑)さすがですっ!!濡れ場のシーンがリアル過ぎて心臓がもたないです…心臓がバクバクで爆発しそうなくらいな作品でした!!また次がてでてほしいです!!(笑) -- 2012-08-05 (日) 19:20:36
  • 壱都の声に関して賛否両論あるようですが、私はやはりもう少し中性的な声の方に演じていただきたかった…と残念です。所々に散りばめられた光るセリフというか、一種の神々しさが生かされていないように思います。あと皆さん指摘されているように、神谷さんのナレーションの硬さが気になりました。三木さんが完璧にこなしているだけにより不自然に聴こえました。尾見 -- 2012-08-05 (日) 19:25:43
  • 臣の心が揺れ動きが巧みに表現されていました。「言えないから、キスして、慈英」など、原作での好きな台詞がたくさんありますが、どのシーンも期待を裏切らない演技でした。「さらさら。」と通じるものがありますが、二人の気持ちがすれ違って、本音をぶつけ合い、最終的には愛情を確かめあう、という流れの神谷さんと三木さんの演技は最高ですね。原作もドラマCDも大好きだからこそ、はやく臣と慈英に落ち着いてほしい、シリーズを完結させてほしいと切に願います。フリトでもお二人が 早く幸せになってほしいと仰っているのを聴いて何というか苦い気持ちになりました。 -- 2012-08-05 (日) 19:43:46
  • 神谷さんのナレーションに最初違和感を覚えたのですが(いつもよりハキハキ明るめに喋っている感じ?)、原作を読んだ時に感じた重たさが軽減され、三島役の関さんの迫真の演技で程よい緊迫感が与えられ、視聴前から「どうなるんだろう」と思っていた不安が分散されてすんなり聞けた気がします。壱都役の小林さんはアニメなどでも男の子の声をあてられている事があるのでそのイメージだったのですが、結構高めの声で演じられていました。違和感は聞いているうちに無くなり、ひまわり畑で慈英と二人で話すシーンは聞いててちょっと涙出そうになりました。濡れ場のシーンはもう皆さんが熱く語っているように文句無しです。原作者の方も反響が大きいシリーズだとおっしゃっていましたし、こうなって欲しい・こうであって欲しいという慈英と臣の像は人それぞれ違うと思いますが、最終的に二人が幸せになるための過程だと思えば今回の話の重たさも受け入れられました。とにかく二人には幸せになってもらいたいし、最後までドラマCDとして聞き届けたいシリーズだなぁと思います。 -- 2012-08-05 (日) 20:56:11
  • なんか三木さん、どんどん演技の癖が強くなってきてますね。。。 -- 2012-08-09 (木) 15:15:59
  • 「互いの人生を重ね合わせること」とは、正にこういうことなんだ・・・と。そんな思いを毎度噛み締めながらこのシリーズを聞いています。その重みを主演のお二方が真摯に演じてくれて満足の1枚でした。ぜひ多くの人に(できたらBL枠取っ払っちゃってでも)聴いて欲しいと思います。 -- 2012-08-19 (日) 20:10:45
  • 三木さんの声ですが酒焼けか年のせいかわかりませんが、すこししゃわしゃわした感じがして気になりました。が、演技されてる間はやはり慈英そのもですね!!最初の濡れ場のあたりで原作では臣さんのモノローグで「寝てすっきりすることもある」的なことを言うのですが削られているようですね。これではまるで臣さんがただ寝たいから誘っただけみたくなってしまっていたのが残念です。 -- 2012-09-13 (木) 16:46:09
  • 慈英の、二重人格のような演じ分けが素晴らしかったです。臣の懐かしい-という台詞は、ものすごく響いた…というよりその演技にリアルに実感してしまいました。シリーズ最初からハマって聞いてますが、今では主BGMを聞いただけで泣けてきます。音楽も素晴らしい作品です。 -- 2012-10-03 (水) 00:34:04
  • 覚悟して聴いたけど、想像以上に宗教色が強かった。特に慈英が教祖様の言葉で鬱屈した気持ちが晴れていくところ等、カリスマ教祖様に導かれている時点でぞっとしてしまった。慈英も三島と同じ様に壱都様に傾倒していくのかと思った程。今までは慈英と臣がどんなに悩んでもお互いの存在とか言葉で前へと進んできた話だったはずなのに。三島も、前作では不気味だけど強烈にキャラが立っていただけに、いきなり悪と戦うヒーローになっててついていけなかった。声優さんの演技は素晴らしいし、キャストも大好きな人たちばかり。だけど今回はずっと違和感があった。何度も何度も繰り返しリピートしてきた大好きな作品だけど、たおやか〜は一度聴くのもきつかった。とても思い入れのある大好きな作品なので、あとはただただ、主役の二人が幸せになれるよう祈るばかりです。その過程なんだと自分に言い聞かせています。 -- 2012-11-10 (土) 20:11:56
  • この程度で宗教色が〜と言う意見が出てしまうものなんですね・・・自分的には特に宗教も何も感じませんでした。いちとは様付けされてたりはしてますがただの電波みたいな感じでしたし。実際宗教的なことは特に何もしてなかったですし。とりあえず声が高すぎて残念でした。男性がやるかもしくはもう少し少年声でお願いしたかった。20歳の男でまんま女性の声は違和感ありましたし。それ以外は作りも毎度ながら丁寧ですし三木さんの演技分けはやっぱりうまい!臣さんの出番もうちょっと欲しかったかな><でも特典CDで満足、かwそれにしても神谷さんの声は本当に素敵です何度聞いても飽きない。 -- 2012-11-11 (日) 00:04:56
  • 原作既読。CDのみでストーリーを追いかけてる方には、慈英の傾倒ぶりが薄まってあまり伝わらないかもしれません。今までの臣さんとの関係をぶっとばして教祖様の言葉で進んだ慈英に臣さんが付いていけず、慈英を理解するのに時間がかかったのも仕方がないかなと思いました。ブックレットを読み込むとキャストの方たちの驚きや戸惑いも感じることができます。別に問題作ではありませんが、万人受けするものではないとおもいますので、キャスト狙いで購入されるとストーリーの流れに驚かれるかも知れません。 -- 2012-11-20 (火) 15:47:37
  • ↑流れに驚かされた1人です。今回は壱都を軸に、三島、臣、慈英3人の目線でストーリーが進んでいきます。なので途中「主人公サイドはどっちなの?」という気持ちにはなりました。三島によって教団のゴタゴタに巻き込まれてしまう話なので、宗教っぽい雰囲気が出てしまうのは仕方がないかなと。その中で、まだ記憶喪失を引きずっている慈英が臣の「大丈夫」を素直に聞けなくて、不安から余計に意固地になっちゃう気持ちはとても良く分かりました。それだけに、出会ったばかりの壱都の「大丈夫」をすんなり受け入れちゃうのは聴いててえーっ!?となります。そりゃないよ〜慈英…。やはりそこは臣で吹っ切って欲しかったな。本当になぜ、壱都の言葉は素直に飲み込んじゃったんだろう?耐える臣の、息を詰めて話す様子に胸が痛くなりました。もうそろそろ、臣がいればどこでだって描けるって言ってた男らしい慈英に会いたいです。次はラブラブになると信じてます!あと教団の話は次回も続くみたいなので、本当に苦手な人は気をつけた方が良いかも。 -- 2012-11-25 (日) 18:28:30
  • 小林さんの声のトーンや演技は崎谷先生の指示だったんですね。特典聴いてびっくりしました。壱都の演技は素敵だったので、自分は逆に成人男性設定に無理を感じました。もしかしたら次作で意味を持ってくるのかも?壱都に対する浩三さん(てらそまさん)がとっても嬉しそうで微笑ましかったです。 -- 2012-11-26 (月) 18:37:58
  • 本編に萌えは少なかったけど、神谷さんと三木さんの中盤以降の演技が特に素晴らしかったです。特典は甘エロでしたが肝心な本編の二人はぎくしゃくしてるし、特典との温度差がありすぎて余計へこみました。次々に問題が起きたりキャラの性格が変わってしまうのは、人気作品を続ける為だからしょうがないのかなと思う。続きが出るか分からないけど、早く落ち着いて幸せになって欲しいと痛烈に思いました。 -- 2012-12-13 (木) 22:55:13
  • 私も流れに驚かされた一人です。原作未読だとストーリーについてくのは難しかったです。ただ声優さん目的で買ったところもあるので、三木さんと神谷さんの演技には大満足です。特に何回かあるキスシーンが最高でした。エロいの一言です。ストーリーを重視するのではなく演技に重きを置くと最高の一枚だと思います。 -- 2012-12-18 (火) 19:13:09
  • 原作既読。壱都が…壱都の声が…場面によって凄く「これはない」と思ってしまいました。少なくとも原作を読んでいたときの私の中のイメージと違ったからだと思います。これじゃ男性設定が…考えてるところがあるんだと思いますけど。あと神谷さんのナレがやっぱりちょっと浮くんですよね…三木さんが上手すぎるからしょうがないとは思うんですけど…。演技は皆さんホントに素晴らしかったです。浩三さんと壱都が仲いいですね(笑)絡みはもうエロすぎて…確かに神谷さんが凄く声を出すようになっていて凄かったです。ホントにやっているかのような(笑)特典ヤバイですね…!!驚きですよ!!破壊力高すぎる!!!とりあえずは次の小説待ちですかね。崎谷先生頑張ってください!! -- 2013-01-10 (木) 00:09:31
  • 最後の空イキからの激しい攻めが最高でした -- 2013-02-25 (月) 19:25:17
  • 神谷さんの喘ぎがさらにレベルアップしてて感動!!本当に気持ちよさそうな声を出されるので聴いているこっちが赤面しました。しかしこのシリーズいつまで続けるつもりなんでしょう……、フリトでも両者が言っていましたがもうそろそろ慈英と臣さんには幸せになって欲しい。あと三木さんの演技、声質が微妙に変わったような気がしました。 -- 2013-03-04 (月) 11:52:36
  • 三島の痛々しさがパワーアップしてます。「子供一人に入れ込んで気味が悪い」という台詞に激しく共感しました。 -- 2013-03-24 (日) 20:03:56
  • 沙苗さんファンとしては結構楽しかったです -- 2013-04-18 (木) 18:30:00
  • 次回に続く感じで終わって残念。ひと段落つけて欲しかった。いい作品だから次作くらいで澄み切った幸せを慈英と臣に与えて完結させて欲しい。続けるなら完結させたうえでの番外編にして欲しい。ダラダラと幸せにならないから3部作で終わればよかったのにって言われてしまうじゃないだろうか。 -- 2013-04-23 (火) 23:21:29
  • 教祖様の声に関しては皆様がいう程違和感は感じませんでした。美しい外見にあった声かと。ただ20代ということは忘れてしまいそうになります...全体的な話に変わりますが、慈英と臣の関係に全く集中できませんでした。教祖様の強烈なキャラと、三島の変貌っぷり。二人のキャラはいいのですが...慈英と臣が...そしてよくわからないまま、慈英が教祖様の言葉で導かれて、臣に何かを迫る。一体慈英は何がしたかったんだろう...終わり方もスッキリしないまま。...声優さん達の演技はいいのですが...全体的によくわかりませんでした。特典CDはよかったです。 -- 2013-05-16 (木) 17:21:37
  • 三島のキャラ変わりすぎ。今回いきなり出てきた教祖と、三島の心理描写が丁寧に描かれた作品だと思った。主役二人は完全に脇役。別のCPで話を展開させたいならスピンオフでやってほしい。しかも続いてるし…。ここまで露骨にされるとしらける。役者さん達には何の不満もないけど、次はどんな甘エロなじえおみ特典つけられても買わない。特典CDで補いたいんじゃなく、本作で聴きたいのに。 -- 2013-05-26 (日) 22:17:33
  • 今までの「これでもか!」なゲロ甘さの積み重ねにいささかマンネリを感じてたので、本作の展開はほとんど抵抗なく聴けました。臣の身内の件にそれなりの決着がつく時が全体的なストーリーの終着点になるのだろうと思うので、そこに持っていくために本作の展開は必要なのだなと解釈してます。あとはちゃんと風呂敷がたたまれることを祈るのみ。 -- 2013-05-27 (月) 01:21:22
  • 特典CDでの役者さん達の戸惑い&苦笑いトークがこの作品を物語っていると思った。自分は今回の話に違和感あったので、声優さんも演じながら同じように感じてくれたのかと逆に安心してしまいました。三島のキャラ改変っぷりと唐突に展開される教団サイドのストーリーがきつかった。関さんでなければとても最後まで聴けなかったと思います。 -- 2013-05-30 (木) 10:52:50
  • 洋画であれアニメであれ、どんなに少年ぽい声が出せようとも少年役・・・例え「年齢13〜14歳の無垢な少女(?)」でも、あんなキンキン甲高いでしょうか?今回は別に少年でもなし、設定を考慮しても女性が演じるのは不自然極まりない。声優を使う世界は暗黙の了解的にそういうことばかりしているけれど、女性声優なんて起用しなくても、BLCDに出演可能な美声の男性声優はたくさんいるでしょう??なぜ???リアルな世界に於いても、どんなに中性的で美しい少年であっても女声はあり得ない。「少年の声」です。それでなくとも宗教絡みでストーリーが妙な方向に傾いてるのに、こんな場面で変にドリーム出されるとげんなりしてくる。【本当に音声しかない】ドラマCDに於いて、せっかくの素敵な作品なだけに残念でならない。「先生の指示云々」の情報でいい風に聴こえて毒されちゃってる信者(笑)様たちにも失笑。壱都部分を別の方で撮り直してほしいレベル。 3巻くらいで終わらせた方が美しかったのでは?-- 2013-06-22 (土) 21:34:00
  • 壱都については原作の初登場シーンで「年齢は十三、四歳ほどに見える美少女」との描写があり、今回のやや幼めな小林さんの少女声はそれに忠実なわけねと納得できたので自分的には無問題。壱都がいわゆる「男の娘」声であてられていたら、かえってあざとく感じていたと思う。三島の変貌には驚いたものの、こういう「他者に熱情を注ぐことで自分を保つ」タイプの人間は現実にもわりといるのでそこまで気持ち悪くはなかった。慈英と臣の関係性をもうひとつ高い段階に持っていくために介入させる人物は、まったくの新登場よりは既出のキャラのほうが違和感少ないだろうから三島に白羽の矢が立ったのかなと推察。今作は、いままでおたがいの間だけで閉鎖的に完結していた(ように見えていた)慈英と臣の関係がようやく真に揺るぎないものになるためのプロローグなんだと思いました。次作でどんなふうに着地するか楽しみです。-- 2013-06-22 (土) 22:40:34
  • 臣の言葉を信じられず、ずっとぐるぐるしている慈英が壱都の言葉はすんなり受け入れる・・・何となく臣の立場からすると納得いかないけど、実際に第三者の言葉の方がすんなり入ってくることってありますよね。次回で完結らしいので、幸せになってほしいです。でも、シリーズは完結してほしくないなぁ。 -- 2013-06-23 (日) 14:42:41
  • 前作の続きと思って買った為、非常に消化不良というか食あたり起こしそうな内容でした。前作で壊れかけた関係を二人が深く修復していくというものを勝手に求めていたので。絆深めるどころの話じゃない全然違う所に飛ぶとは想像出来ず。臣の過去の件も次回への引きの為にムリヤリねじこんだ印象を受けました。役者さん方の演技はすごく良かったです。新キャラ壱都の小林さんも好きな感じでした。つまらなく感じたのは単純に脚本が好みじゃなかったから。次でスカッと完結して欲しいです。 自分には合わなくなったなら買わなきゃ良いだけの話なので。とても良かったシリーズなので最後二人が幸せになってくれさえすればもう何でもいいです。お願いします。 -- 2013-06-25 (火) 22:52:49
  • 原作既読。壱都と慈英のかけあいがすごくすきです。相変わらず役者・演出共に丁寧な作りで素晴らしかったです。↑の方は原作を読むべき。まだ話が続くのは前からわかってたことです。 -- 2013-08-13 (火) 12:39:21
  • 原作を読んでから言うべき!というのは言い過ぎだと思う。自分は既読ですが、このシリーズにはCDからはいったので、率直な意見は参考になりましたし。たおやか~は自分も展開に驚きましたが、慈英の不安定さが新鮮に感じました。ぐっと堪えて優しく諭す臣さんは大人ですね。 -- 2013-08-13 (火) 13:02:40
  • 宗教関係も電波系人間も苦手な自分には感情移入しにくいCDでした。シリーズ全部聴いて楽しませてもらってきた自分としては、悩む慈英の心の病的なものが教祖に導かれて一気に晴れた、すっきりしたという描写をされたのが残念でなりません。教祖という存在を際立たせたかったのでしょうが、全く共感できませんでした。続きが出るとしてもとりあえず様子見します。 -- 2013-11-18 (月) 16:11:47
  • 原作は発売当時に既読。この作品から続く、先日発売されたばかりの第二部終了となる最新原作がとても良かったので、このタイミングで対となる今作のCD聴きました。二部終了に至るまでの必要なパーツを披露しているのがたおやか〜なので、次作もどうしてもCD化して頂きたいなと今作を聴いて思いました。今作ですっきりしなかった方々も納得の、丁寧な描写の決着になると思います。 -- 2013-12-10 (火) 09:07:32
  • 3話+番外くらいまではそこそこ良かったのに残念…ありきたりな記憶喪失だの宗教だのを持ち出し、話を長引かせたくてぐずぐずになってゆく典型的なパターンを感じました。メインCPのみでいく場合は3話くらいで終わらせるのが美しいと思います。いい声優はたくさんいるのに、少年役に女性声優を起用するのもいい加減耳に不親切。メインキャストがいいだけに唐突過ぎてとても残念。そんなところに臣の言葉を信じられない慈英が壱都の言葉はストンと腑に落ちるとかよくわかりませんね。ま、これはCDの感想にはならないけど。 -- 2014-02-22 (土) 21:57:37
  • 原作未読。芸術なんてわかんないと言う臣さんよりも、超能力チックな力のある壱都と芸術家な慈英は感覚とか思考回路のベクトルが似てて通じるものがあるのかと。慈英が何度も怖いと訴えるのは臣さんとの距離が近すぎて見えていないせいで、それを似たベクトルで離れた所から見た壱都の言葉が引き戻すきっかけになるのは個人的には無理はないと思います。それもこれも最後には神谷さんの喘ぎにすべて持っていかれてしまい(笑)前作までの艶やかさも素晴らしいですが今作の攻められてたじたじな感じも最高です。 -- 2014-03-10 (月) 22:30:07
  • 原作を未読のせいか、役者さん達の演技のせいか、多々言われている宗教色と言うのは特に感じず話を聞けたと思う。確かに壱都の声は見た目13〜14、実は20の青年とすれば違うのだろうが自分的には特に問題なく聞けた。壱都の言葉じゃなく臣さんの言葉を信じて欲しかったと言う声もあるけれど、聞いている感じでは第三者から見た慈英、臣さんの姿を壱都が伝えてそれが引き金になって想いを揺るぎないものにした、と作者さんは伝えたかったんじゃないかなぁと。原作は読んでいないのでCDを聞いた中での感想ですけれども。何にしても今回はラストの絡みの神谷さんの喘ぎの破壊力の高さにやられた。すごかったの一言に尽きる(笑)今作の続きに当たる原作も出たようですし次作もどうにかCD化して下さることを心待ちにしています。 -- 2014-04-06 (日) 22:48:40
  • 最後の方のHシーンなんですがめっちゃくちゃ神谷さんのエロ可愛い!!! -- 2014-05-16 (金) 15:54:36
  • 前作より今作がより好きです。個人的にはすれ違うストーリーが好きなのでこのシリーズは飽きません。主役のお二方が素晴らしいですしね。宗教関連も架空ですし特に偏見もないので気にならず楽しめました。こう言うと語弊があるかもしれませんが、三木さんという神谷さん的には特別な先輩とだからなのか、他作品より一層演技に磨きがかかっている様に感じました。勿論日頃から素晴らしい演技をなさる方ですが、一言一言の揺らぎや重みが凄いなと。脇を固めていた方々もとても良かったです。男の子という発表に驚きましたが(笑)、そうだと受け入れてしまえば難なく聞けました。終盤の絡みが激し目ですがとても可愛いです。「いってない」「いったから」あたりをリピートしてしまいます。 -- 2014-06-26 (木) 04:40:27
  • 特典CD収録時、スタッフブースが悶絶の嵐だったというのレポートを見て…いや、もう本当声優さんには頭が下がります。素晴らしいです…。 -- 2014-07-16 (水) 05:48:51
  • あやしい新興宗教の教祖に導かれる慈英が気持ち悪い。声優さんの演技は流石ですが、リピはないです。 -- 2014-08-06 (水) 00:48:58
  • 原作未読。どのようなストーリーが待ち構えてるのかとハラハラしていましたが、すんなりと聞くことができました。今回の作品も慈英と臣の二人の心情が変化するにつれ、その場その場での演技はさすがのお二人だったと思います。多々言われている壱都の声ですが、私は小林さんでよかったと思います。すっきりした印象が持てて、慈英との掛け合いがすごくいいなと思いました。また、三島と関わる宗教色は、あくまでも話の流れとして聞いていたので、そこまで強く印象には残りませんでした。相変わらず三木さんも神谷さんも素晴らしい演技をなさっていて、聞いてよかったと思える作品です。 -- 2014-08-08 (金) 03:51:55
  • もう何度聴いたかわからないほど聞き込んだシリーズ。今作では慈英と壱都の畑での掛け合いシーンが一番好きです。原作もCDもですが、2人の物語の続きを楽しめることが純粋に嬉しい。シナリオ・演出・演者・BGM・SEなどすべてにおいてこれほど高い質を保ったまま続いているシリーズには未だ出逢えません。監督にも演者さんにも頭が下がります。次作からは崎谷さんのシナリオで聴けないことだけが残念でなりません。 -- 2014-09-22 (月) 11:52:29
  • ここを久々読んで、買ったまま積んどいていた特典CDをそういえば一度も聴いてなかったなと今更聴いてびっくりしました。演技はとても好きなのですが神谷さんの喘ぎ声が少々苦手だったのです(なのでほぼ肌色シーンオンリーという特典はなんとなく聴かないままでした)が凄いいろんな悶絶するような技術が…。そしてとても自然。次作ではぜひ本編のほうで存分に披露して頂いて私のようにちょっと喘ぎが苦手だなあという人にこそ聴いてもらいたい。BLから継続以外は撤退されているようなのがもったいないなと思ってしまいました。あとここのコメント欄のおかげで聴いたようなものなのでありがとうございます(笑) -- 2014-10-22 (水) 17:21:10
  • 最後の絡みは、私的に過去最高でした!!神谷さん・・・エロ可愛すぎですっ///毎日リピしまくってますww -- 2015-01-09 (金) 22:49:05
  • この程度で宗教色だのなんだと持ち込むのは無粋かと思ったが言わせてもらうと、作家が宗教噺を持ち出すと、どうしても思想がみて取れて腹の底が気持ち悪くなる。特に思想だの洗脳色だのがあるわけではないにしろ、作品としてはどうかと思う。また、ヒトツの言葉に左右される慈英の構図がまさにそれで、既存の作品たちは臣と慈英の中で物事は進み、解決して来たのに対し、今作はヒトツの言葉で解決したというのが引っかかる。そういうカリスマ性や天賦の才を持ち込むには作品レーベルが違いすぎる。もっとも、気にするなと言われればそこまでなのですが。 -- 2015-01-16 (金) 03:18:38
  • 原作未読です。宗教がどうのこうのという意見が出てることに驚いた。blファンタジーでフィクションだし、作家さんの思想を考えるほど深く考えずに聞けたのでw 小林さんの声が好きなのですが、少し幼すぎたかなぁと思いました。そして、慈英の面倒臭いとこがイライラ通り越して面白かったですw 主役のお二人は、今回も素晴らしかったです。神谷さんの喘ぎがすごかったですw 最近のBLではなかなか聞かない感じの凄まじいエロさでしたw 次回作もあると信じています! -- 2015-03-10 (火) 01:08:22
  • 原作を読んで、是非ドラマCDを聴きたいと思い、苦労してここまでの全巻を揃えてこれまた苦労して数日かけて聴きました。本当に原作に忠実で丁寧な脚本で驚きましたが、三木さんと神谷さんの自然な演技と声の技に圧倒されました。本当に二人が長野にいるような気がします。是非とも続編をお願いします。二人を最後まできちんと幸せにしてあげてほしいです。 -- 2015-09-07 (月) 15:51:08
  • 早くCDの続編を・・・二人を幸せにしてやってください -- 2016-09-23 (金) 15:25:19
  • 特典CDがとにかく凄かった。慈英もだけど臣さんの破壊力が半端ないです。このまま愁情もCDにしてほしいです。 -- 2016-12-29 (木) 20:36:43

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit