Top > しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む
HTML convert time to 0.028 sec.


しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む

Last-modified: 2010-06-27 (日) 16:35:23

しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む Edit

感想 Edit

  • 今日も食欲旺盛な祐也。祇王のお弁当を頂戴するつもりで開けた箱は水妖の世界へとワープする玉手箱だった。その地で出会ったのは・・・。こ、こいつら手ごわい・・・おまけにエッチ。
  • しょせんケダモノ番外編,竜宮城から帰ってきた後のお話。フリト有りません。「その後、俺がどうなったかは、言いたくない」・・。
  • 通常は、森川×三木なこのシリーズですが、もう遊佐×三木でいいんじゃないかい?と思わせてくれます。
  • お約束のつまみぐいから始まる話。いつも祇王が助けに来る訳ではないと言うことで、双孤においしく食べられちゃいます。孫娘の説明がやたら長くて絡みがフェードアウト。三木さんの高めの声との3Pなのに・・もったいない。
  • 正直言って尻切れトンボ感が否めない -- 2008-09-15 (月) 22:11:21
  • 双狐の登場までが長かったような。でも濃かった…。遊佐×三木、もっとやってく(ry -- 2009-12-23 (水) 19:16:52
  • え?何?これどうなったの?はぁ?と今までにない尻切れトンボです。ただ3Pやりたかっただけ?それにしては、絡みは短いし。 -- 2010-06-27 (日) 16:35:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White