Top > すべてはこの夜に
HTML convert time to 0.013 sec.


すべてはこの夜に

Last-modified: 2017-07-29 (土) 22:10:22

すべてはこの夜に Edit

  • 原作: 英田サキ    イラスト: 海老原由里?
  • キャスト: (湊 彰彦) 鳥海浩輔×神谷浩史 (加持智充)/(武井靖之) 高瀬右光×遊佐浩二 (鈴原亮一)/ 菅沼久義 (里村志郎)/ 高口幸子? (前川優里)/ 山田智子? (鈴原麻子)/ 徳本恭敏? (本庄)/ 田島裕也 (山下)/ 朝比奈拓見? (ヒデオ)/ 福田友彦? (男子生徒)/ 御園行洋 (医師)
  • 発売日: 2008年05月25日    4,725 円
  • 収録時間: 77分25秒+75分13秒 2枚組    トークなし
  • コミコミ特典: フリートークCD (神谷・鳥海・遊佐・高瀬・菅沼) (22分52秒)
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2506 / 笠倉出版社 CROSS NOVELS刊
  • 脚本: 野中幸人 プロデューサー: 是安浩二 アシスタント: 小山田麗香 / 田村梨也子 / 丘愛子
  • 演出: 田中英行 音楽: オーディオタナカ 効果: サウンドボックス
  • 録音・編集: 中野陽子 録音・編集助手: 牛黒希美 録音・編集スタジオ: スタジオインスパイア
  • ブックレット: 描き下ろしショートストーリー「優しい夜の中で」収録
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    すべてはこの夜に 

感想 Edit

  • 借金苦に追いつめられ、やむなく見知らぬ相手を銃で撃つという仕事を請け負った加持智充。しかしその標的となったのは、忌まわしい過去の男湊彰彦だった。一度は憎んだ相手に弱味を握られ、支配される屈辱を味わう加持。憎しみを忘れかけた加持に対して、湊はさらに自分を憎むよう要求するのだった……。
  • 特典フリトCD司会鳥海さん神谷さん高瀬さん遊佐さん菅沼さんで22分52秒。本編にフリトは有りません。
  • 本筋のカプ話よりも、原作ノベルズ未収録の武井×鈴原の短編が収録されてて、遊佐さんの名演技にすさまじく泣けました・・・。うおおん。 -- 2008-05-26 (月) 15:15:47
  • 1枚目は設定を説明するための短いシーンをつなぎ合わせている所があり、会話しているのに一人で話しているような菅沼さんの会話シーンも合わせて、箇条書きのような印象でした。 -- 2008-05-26 (月) 22:40:51
  • 全体的にモノローグが多い作りになってるので、もう少し会話で展開しても・・・とも思いましたが、2枚目の切ない内容にはその方が合っていたかも。2枚目のストーリーと高瀬さん・遊佐さんの演技の上手さに、鳥海さん・神谷さんの熱演も霞んでしまった印象を受けました。死にネタなので苦手な人は避けた方が良いほど、かなり切なくてボロボロに泣かされました。 -- 2008-05-26 (月) 22:58:07
  • 鳥海×神谷・高瀬×遊佐と、それぞれ好演していたと思いますが、死にネタやレイプネタなど人を選ぶ要素が多いので注意。エッチシーンが全てフェードアウトしていたのは残念でした。2カップルの演技は満足のいくものだと思います。 -- 2008-05-26 (月) 23:05:11
  • コミコミ特典のフリトでは、菅沼くんが神谷さんに服を脱がされていました。 -- 2008-05-26 (月) 23:06:39
  • 一枚目は普通な作品。二枚目は涙がとまりませんでした。俳優二人の演技もすばらしいし、BGMもいれかたがすごくよくて感動ですっ! -- 2008-05-27 (火) 16:01:29
  • 1枚目クライマックスのとても重要なシーンで、何だかヒーロー物のような大袈裟なBGMが流れ、思わず吹き出してしまいました。折角切ない鳥海さんの迫真の演技だったのに、あのBGMは合ってなかったと思います。2枚目は派手さのない切ない話ですが、虫の声や波の音など情景をイメージさせる効果音やBGMもさほど違和感なく、役者さん達の演技に引き込まれて大泣きしてしまいました。遊佐さんの鈴原がだんだん弱っていく演技が素晴らしいので、余計に感情移入してしまって切なかったです。 -- 2008-05-27 (火) 18:35:24
  • 特典フリートークCDを本編と別にしたのは正解だと思いました。 -- 2008-05-28 (水) 22:59:38
  • 1枚目、2枚目ともストーリーと登場人物の性格に、地雷となる要素が多いので注意が必要です。自分は1枚目がとても好みの展開でした。とても残念だったのはBGM。ストーリーにそぐわないメロディ、軽い音のBGMが気になって声優さんの演技に集中できないシーンが何箇所かありました。 -- 2008-05-29 (木) 00:37:57
  • 原作既読なので2枚目から聴いて一枚目を聴きました。こっちの方が二枚目の切なさと一枚目の幸せを実感できると思うんですが…。最近気になり始めたんですが、神谷さんのセリフを言う前に息を吸うのは聞いてて疲れてくる。癖なのだろうか? -- 2008-05-29 (木) 01:27:43
  • 高瀬さん(武井)と遊佐さん(鈴原)のお話がとても切なく素敵でした。 -- 2008-05-29 (木) 10:34:30
  • BGMが主張しすぎていて、違和感を感じるところがあった。せっかくの声優さんの熱演がBGMでおかしなことになっていた。 -- 2008-05-29 (木) 21:29:36
  • 2枚目を先に聞くことを自分も勧める。その方が1枚目の台詞に深みが出る気がする。 -- 2008-05-30 (金) 01:36:30
  • インターの作品にしては珍しくBGMが残念な作品。一枚目の鳥海×神谷は、これは本当に英田作品なのか?と思う位薄いストーリー。でも二枚目の遊佐キャラには泣かされた。一枚目の中で、二枚目のネタバレをしているし、正直二枚組にする必要があったのかと疑問に思った。 -- 2008-05-30 (金) 02:04:25
  • ここのアドバイス通り、2枚目を先に聴いてみた。正解。個人的にBGM云々はさほど気にならなかったし、良く出来た内容だと思う。 -- 2008-05-30 (金) 12:29:10
  • 1作目の話は英田さんがアマチュア時代に作ったお話のようで、普通のBLらしい普通の展開だった。お話に厚みを感じたかったら、2枚目から聞くのが正解だと思う。 -- 2008-05-30 (金) 21:04:45
  • 二枚目がすごく良すぎて、泣けました。遊佐さんのたんだん弱っていく声がもう聞いていて切なくてしょうがなかったです。。英田作品はわりと好みが分かれるものが多いかなと思います -- 2008-06-02 (月) 03:24:57
  • 二枚目はサイド。一枚目が本編。と聞くと話に不自然さがありません。一枚目の方がオススメです。 -- 2008-06-02 (月) 07:15:26
  • 遊佐さんのお話で号泣しました。BLCDで泣いたのは初めてです。。最期がもう…切なくて切なくて…。遊佐さんの演技はやっぱり素晴らしかったです。私は1枚目から聴いてしまいましたが、皆さんのおっしゃる通り2枚目から聴くことをお勧めします。 -- 2008-06-03 (火) 14:39:46
  • お涙頂戴=良作 とは思いません。人が死ぬお話なので、地雷の方は気をつけて。 -- 2008-06-03 (火) 22:11:34
  • 2枚目の遊佐さんの演技は素晴らしいが、内容そのものはただ死んでいくだけの話なので感動は出来なかった。 -- 2008-06-06 (金) 03:32:45
  • BLCDで声が漏れる程泣いたのは初。遊佐氏の名演を聴くだけでも十分買う価値はある作品かと。とにかく遊佐氏の演技に心から拍手。 -- 2008-06-09 (月) 09:41:47
  • 上の方達と同じく1枚目のとてもいいシーンで、どこのサッカーアニメかよ!っていうBGMが本気で残念でした。せっかく声優さんが熱演していたのに…。 -- 2008-06-10 (火) 03:20:12
  • 高瀬×遊佐に泣かされた。遊佐の演技がすごく良かった。 -- 2008-06-18 (水) 22:53:02
  • 1枚目はBGMがひどい。2枚目は泣かせ方がお約束。でも遊佐さんがとにかくすごくて号泣。。 -- 2008-06-25 (水) 02:37:26
  • みんなが言うほどBGMはひどくないと思う。 -- 2008-07-15 (火) 06:46:55
  • 遊佐さんの演技がすごすぎて号泣・・・。BGMは確かに主張が強すぎると感じました。残念。 -- 2008-07-27 (日) 02:05:17
  • 2枚目を聞き終えて、一枚目が必要だったのか?とさえ思ってしまった程、登場人物が被ってはいるけど全く別の話の2枚組。1枚目は良く有りがちな展開で、たいして面白くもなかった。2枚目の話は淡々としていたけれど、二人の穏やかな愛の心情が感じられたのは、役者さんの演技力のおかげです。遊佐さんのいまわの際の演技は素晴らしかった。人が死ぬ話だから泣けるって訳じゃない。遊佐さんの演技の素晴らしさで泣けました。ただ終わり方が唐突すぎで残念に思えた。 -- 2008-08-02 (土) 15:26:16
  • 遊佐さんと高瀬さんの落ち着いた演技に泣かされた。お二人の力で個人的には忘れられないCDになった。↑にあるように、確かに終わり方は少し唐突だったと思った。 -- 2008-08-06 (水) 17:03:47
  • 原作既読。なぜこれをCD化?というくらい、クオリティの低い作品だったので全く期待していなかったが、1枚目はストーリー以上にひどいBGMに全て持っていかれた感じ。どこのファミコンソフトだw BGMで笑いすぎてCDをとめたのはこれが初めてです(最後「受」が○○れるシーン) -- 2008-08-30 (土) 13:08:53
  • 2枚目はそれなりにまとまっていて、BGMもきちんとしてる。ただ元々短編なだけあって話の展開が急で、大きなきっかけがないまま2人の気持ちが通じ合ってしまった感じがする。死にネタに敏感な涙腺を持っていない自分はこの程度では泣けなかった。 -- 2008-08-30 (土) 13:29:18
  • 神谷さん目当てで買ったのですが、すっかり遊佐さんの演技にやられてしまいました。凄いです遊佐さん。流し聴きする筈がぐんぐん惹きつけられました。このCDに関しては2枚目に軍配上げてしまいました。 -- 2008-09-10 (水) 11:28:38
  • 皆さんおっしゃっていたので2枚目から聴きましたが、確かにそうした方が正解かもしれません。1枚目はどうもストーリーが好きになれなくて聞き流し程度でしたが、皆さんが指摘していらっしゃるBGMは、確かにあの大事なシーンであのBGMはちょっと・・・という感じでした。どこぞのRPGのボス戦かと思ったw 2枚目もストーリー的にはそんなに素晴らしいとは思えませんでした。でも、文句なしに遊佐さんの演技が光っていました。一番最後の台詞には正直やられました。演技であそこまで持っていかれるとは思ってなかったです。流石の一言です。 -- 2008-11-03 (月) 00:25:27
  • 号泣ですよ。か細い声がもうっ・・・しかし、正直1枚目が思い出せない・・・ -- 2008-11-05 (水) 01:08:38
  • 2枚目号泣してしまいました。 声を上げて一人大泣きしました。1枚目のお話を忘れてしまうほどでした… -- 2008-12-17 (水) 15:24:00
  • 2枚目の印象が強すぎて、メインの二人の影が薄れちゃってる感じ。2枚目を聞いてからもう一度1枚目を聞くと、とにかく武井さんが切ない・・・。 -- 2009-03-21 (土) 12:18:22
  • とにかく泣きました!遊佐さんの演技がすごかったです。とにかく、CDを聞いた後は涙がすごくて何も考えられませんでした。遊佐さん、流石はベテランですね。 -- 2009-03-29 (日) 15:21:09
  • 一枚目は皆さんが仰ってる通りBGMのせいで一気に萎えました。二枚目はボロ泣きです。我ながら安易だ・・・ -- 2009-06-11 (木) 19:52:10
  • 鳥海さん目当てだったので2枚目にはさほど期待していなかったのですが、予想に反して大号泣してしまいました。BLCDで泣いたのはこれが初めてです・・・。高瀬さんと遊佐さんに拍手。 -- 2009-07-04 (土) 20:36:48
  • 確かに 遊佐さんのストーリのところで思わず泣いてしまいました。 -- 2009-08-12 (水) 00:53:27
  • disk1切ない。disk2涙。フリト爆笑。 -- 2009-08-20 (木) 10:27:22
  • Disc2が素晴らしかったです。泣きはしませんでしたが…最後のシーンは遊佐さん&高瀬さんの素晴らしい演技と効果的なSEのおかげか、その映像が鮮明に目に浮かびました。ここまでリアルに映像が浮かぶのは珍しい…とても綺麗で切ないシーンです。ただ全体的にストーリーがちょっと駆け足気味?フリトは本編を忘れた頃に聞きましょう(笑) -- 2009-08-21 (金) 15:27:17
  • disk1がとても良かった。鳥海@湊の心情が切ない。序盤の冷たい低音鳥海さんが背筋が寒いほど魅力的だった。そんな湊に怯える加持を神谷さんが好演。disk2のインパクトが強いので霞みがちだが、愛と憎しみをテーマにした良作。そしてdisk2もdisk1の現在の武井があってこそ活きる作品だと思います。英田先生原作はキャラクターみんなが立っていて魅力的なので聴いていて楽しい。2作品とも良くできているのでお勧めのドラマCDです。 -- 2009-09-18 (金) 11:55:39
  • 皆さんもおっしゃっているように、disk2から聞くことをお勧めします。ネタばれとかあるので・・・disk1は湊の気持ちが切なく、disk2は遊佐さんの演技に感動。 -- 2009-10-07 (水) 16:16:23
  • 原作良し。演技良し。BGM陳腐な上うるさい。 -- 2009-10-07 (水) 16:40:28
  • 神谷さん目当てだったはずが、いつの間にかDisk1で高瀬さんの低音に惚れ込み、Disk2で完全にやられました。演技も声も良かったです。私は遊佐さんに、というより高瀬さんの演技に泣けました。 フリトは時間を置いてから聞くことをおすすめします(笑) -- 2009-10-11 (日) 12:03:51
  • んー私は一枚目のメインCPのほうが俄然好きです。2人とも不器用でかわいいですし -- 2009-10-24 (土) 14:00:04
  • 上にならって神谷さん目当てでした。でも、ここを見てdisc2から聴いたので、disc1は武井のその後を取り巻く状況という感覚で楽しむことが出来ました。disc2は、死にネタと分かっていたので泣かないと思っていたのに、遊佐さんと高瀬さんの演技の前で強がりは通用しませんでした。何度聴いても、遊佐さんの最期の言葉の時には既にティッシュの山。disc2はもっとロングに聴きたかったなぁ。 -- 2009-10-24 (土) 14:44:16
  • 10人居れば10人分の歴史がある訳で、disc2のような背景があるからこそdisc1の脇固めが活きてくるので、やはり順番通りに聴くのが王道かと。登場人物はみな見送る側の辛さを身にしみて味わって来た人達。だから本気で身体の事を気遣える。「一日でもいいから死ぬのは自分よりあとに」という湊の言葉に集約されています。そして最後の最後の亮一の言葉がいっそう光り輝くんですね。このドラマは本当に愛に満ちていて良かったです。 -- 2009-12-14 (月) 19:51:58
  • 1枚目のバッシング多いですが、blcdの中では良作のほうだと思いますよ?ただ2枚目が感動しすぎるのがために比較の対照となってしまうのが残念です。英田さんはなぜBLにしたしってのが多いんですが、今回もそんな感じです(号泣しましたが)。 -- 2010-02-23 (火) 13:20:55
  • disc2のような不幸の連鎖のお話は苦手な方なのですが、キャラの心情が自然にトレースできて、どっぷり入り込んで聴きました。disc1も2も一般人である主人公を、丁寧に描いているのが魅力的 -- 2010-03-29 (月) 17:45:48
  • なんというか、BGMの頓珍漢っぷりが凄まじいです。これならいっそBGM無しのが有り難かった。 -- 2010-04-15 (木) 22:59:19
  • 聴き応えがあるBL作品をお求めの方にはおススメです。ただ、聴く順番はお好みによるかと思います。自分は、こちらのレビューを参考に、まずDisc2→1で聴き、次にDisc1→2で聴いてみましたが、「一つの作品」という括りで聴くなら、Disc順の方が良いかなと感じました。確かに、Disc2は泣けるし、Disc1よりインパクトが強いのですが、このストーリー&声優さんなら、「そりゃ号泣だよね。」といった感じなので、Disc2を先に聴くと、そこで完結してしまう気がして、わざわざ2枚組にした意味が無いように思います。(あくまでも好みの問題ですが。) -- 2010-04-21 (水) 23:05:26
  • 神谷さんのファンなので購入しましたが、皆さんの言うように2枚目のディスクにやられました。遊佐さんの演技が上手いことは前から知っていましたが、このCDで改めて実感しました。ラスト辺りでは本当に泣けました。切ないお話が好きな人にオススメです。 -- 2010-05-16 (日) 12:55:56
  • 1枚目は、それなりに切なくて涙がポロッと出ましたが、最後は幸せでよかったね。ただ、2枚目は、遊佐さんの演技に号泣し、高瀬さんの演技に嗚咽してしまいました。高瀬さんが1枚目で言っていたセリフが2枚目を聞いた後でジワッときます。 -- 2010-05-20 (木) 08:08:28
  • 2枚目の遊佐さん、高瀬さんの演技に号泣でした。こんなに涙が溢れてきたのは久しぶりです。映像もなく、音だけの世界でここまで感動させることができる声優さんてすばらしいです。 -- 2010-05-30 (日) 20:55:36
  • 原作既読。武井と亮一の話の結末は、原作でははっきりとは語られていません。遊佐さん高瀬さんの名演でこのエピソードは至高のラヴストーリーとなったわけですが、CD全体にとってそれが必要だったかというと疑問。皆さん仰有るように、この結末の衝撃と感動のおかげで湊と加持の印象が薄れちゃったので。バランスを考えるなら、亮一との日々の結末は原作通りに武井の科白のみにとどめておいたほうがよかったのではと思いました。 -- 2010-05-30 (日) 21:44:20
  • 武井と亮一のエピソードは某書店のみについていた特典小冊子に掲載で、手に入れられず悔しい思いをした読者も多かったゆえに、そこのエピソード収録はこのCDの売りのひとつだったと思います。本編カプファンにとっては苦々しい部分もあるのかも知れませんが、正直このエピソード収録の売りがなければ自分はこのCDは買わなかったです。収録には感謝しています。だって、どうしても読みたいエピソードだったのですもの。一部ファンにしか知られていないのは本当に惜しい話だと思っていましたし、今も思っています。広く人に知られる形になってくれて本当によかったと思います。 -- 2010-05-31 (月) 01:01:14
  • 2枚目は、親しい人、近しい者を亡くした人の琴線に触れる作品だと思う。死ぬ事も悲しかったけれど、可愛がっていたペットなど自分と近い者との別れが思い出されて涙した人も多いんじゃないかと感じました。遊佐さんの演技も文句なしに素晴らしい。久しぶりに良い作品に出会えました。 -- 2010-06-24 (木) 02:56:07
  • 鳥海さん神谷さん目当てで購入。原作にはないエピソードもあったので満足です。 -- 2010-07-30 (金) 12:25:54
  • 原作既読。原作で気になっていた箇所のエピソードが入っていたのが良かったです。2枚目、号泣必至です。 -- 2010-08-01 (日) 11:18:30
  • 原作未読です。遊佐さん目当てで購入しました。ストーリーが丁寧に描かれていて分かりやすく原作未読でも楽しめました。Hシーンは濃すぎず、薄すぎす…といった感じでストーリー重視の作品だと思います。原作未読という事もあるかもしれませんが、私はdisc順に聴いた方が良いと思います。disc1もdisc2も同じ位良かったです。感動はしましたが泣くまではいかなかったです。 -- 2010-08-23 (月) 00:09:08
  • 曲のつかいまわしあまり好きくない。 -- 2010-10-05 (火) 21:45:28
  • disk2は自分の家の状況もあって手元に置きながら聞くのを躊躇っていた作品。「重いだろう?」と背中で問われた気持ちはいかばかりか。「元気になってまた来年も」と答える背中に何が去来したか。二人の想いに気持ちが激しく揺り動かされた。心の底から愛して愛された大切な人を失うのは無論、死ぬことよりも残していかなければならないことが辛いと「100万回の有難う」でも足りない感謝を伝えて逝く二人を思うと涙が止まらなかった。鈴原と武井にここまで気持ちを沿わせてくれた遊佐さんと高瀬さんには心から拍手を送りたい。フリトは余韻が覚めた後に。 -- 2010-12-26 (日) 12:01:15
  • 原作未読。Disc1→Disc2の順で聞きました。鳥海×神谷のお話は英田先生お得意のヤクザ絡みのお話。ある意味王道でBGMが大袈裟。ドキドキ感を出したいんだとは思うけれど、大袈裟演出で思わず笑ってしまう。Disc2は嫁の弟との恋愛、死にネタを扱った話。私は死にネタが好きではないのだが、高瀬さんの包容力ある演技と遊佐さんの可愛らしい演技にとても好感が持てる。Disc1でネタバレをされていたので覚悟はしていたが、トラックが進むごとに鈴原が弱っていくのが辛かった。最後には涙が止まらなくてしばらくFTに入れなかった。久々に素敵な演技を聞いた。遊佐さんもだけれど、高瀬さんの演技も本当に素晴らしい。両者のファンは聞いて損なし。 -- 2011-01-15 (土) 13:26:42
  • Disk1からDisk2と順番通りに聴きました。Disk2はやっぱり泣いてしまいました。2人のせつない愛を感じ、しばらくは涙が止まらなかったです。2度聞いて2度目も涙が・・・こうなると1枚目の印象がかなり薄まりました。私個人的には最初、Disk1の加持に対してイライラしました。 -- 2011-01-30 (日) 18:20:16
  • disc2、遊佐に脱帽。しかし、私には高瀬さんが棒に思えて仕方なく・・・。正直物語に入り込めなかったです。残念でした。 -- 2011-02-04 (金) 01:50:15
  • 遊佐さん側のお話の合間に何回か神谷さんが出てました(鳥海さんはでてないけど) -- 2011-04-18 (月) 07:27:16
  • 2枚目のほうは切なすぎて涙でそうでした -- 2011-05-05 (木) 21:57:02
  • 私もdisc2では泣きました。1枚目を聞いて展開が分かっているにも関わらず、両人の演技に号泣。2枚目を聞いた後、もう一度1枚目を聞きたくなりました。そうすると1枚目の印象も少し変わるかも。1枚目は私もBGMが気になって作品に集中できず。あと、攻めの愛情表現が、分からなくはないのですが、理解できない・共感できないので、残念。愛の感じられない絡みシーンはあまり好きではありません。で、絡みがすべてモノローグとかぶっていたり、フェードアウトしてるのも残念かも。だったら、絡みは1度だけでいいので、しっかり入れて欲しい。 -- 2011-05-10 (火) 17:09:15
  • まだ1しか聞いてませんがたしかにBGMが微妙。演技が素晴らしくて感動したいのに邪魔されたカンジ。 -- 2011-05-13 (金) 15:28:38
  • 原作未読。キャスト目当て、評判を知らずに拝聴。涙頂戴ストーリーが大嫌いな自分でも泣いてしまいました。1も2も素晴らしかったです。2枚たて続けに聞きましたが、終わった後も余韻や喪失感、泣き疲れで、BLでこんな気持ちになるとは思いませんでした。 評判を知らずに聞いたことが先入観を作らず良かったのかもしれません。 でもやはり、無理矢理や○○3設定があるからBLに慣れる方へのオススメかな。 -- 2011-05-17 (火) 16:30:00
  • disc2で号泣しました。こちらのコメントを読んでいて結末は分かっているのに、遊佐さんと高瀬さんの演技のうまさでしょうか、涙と鼻水で洪水でした。正直disc1はあまり憶えていません。脚本に問題があるのか、本当に朗読劇みたいなのが残念ですが、切ないモードで泣きたい方におススメです。 -- 2011-05-20 (金) 19:34:02
  • 順番通りに聞いて、disc2で号泣。所謂893モノ好きには、たまらない一品。是非!!お勧めです。更に…disc2を聞いた後、disc1を聞くと武井さんの言葉に泣けてくる。 -- 2011-05-27 (金) 23:37:17
  • 皆さんと同じく、disc2は本当に泣きました。遊佐さんをはじめ、演技がものすごく切なくて…BLでこんなにも泣くとは思いませんでした。disc1の方は声優さんが豪華なだけあって、BGMには少々違和感を感じました。個人的には鳥海さんの「褒めてくれないのか」にきゅんきゅんしました!……武井さんが良い人すぎます。 -- 2011-05-28 (土) 09:41:58
  • せっかくの鳥海さん神谷さん泣きの部分、変なBGMのせいで台無しです。びっくりするほど雰囲気が崩壊しました。 -- 2011-06-09 (木) 01:57:38
  • 二枚目がすごく泣ける遊佐さんの演技に拍手。 -- 2011-06-19 (日) 19:06:46
  • フリトでは殺しても死にそうにない元気さの遊佐があのdisk2を…と思うと、声優って凄いと改めて感じます。 -- 2011-06-19 (日) 21:25:57
  • 初めて、blcdで泣きました。こちらのコメントで分っていながら、不覚にも遊佐さんにやられました。 -- 2011-06-20 (月) 16:53:19
  • Hシーンの音のリアルさにおののきました。本当にやってるみたいで鳥肌たちました。神谷さんの演技は安定してて流石です。あと鳥海さんの演技がえらくカッコイイ・・・! -- 2011-07-13 (水) 14:28:13
  • せっかく感動できそうな場面で、なぜコミカルなBGMが流れるんだww -- 2011-07-13 (水) 20:52:37
  • disk2、上擦る声であさこさんに求婚する遊佐さんの声が切なかった。すごいなと思った。 -- 2011-07-24 (日) 02:36:36
  • いつもどんな感動初めてドラマCDで泣きました・・・。disc2は何回も聞いても泣きます。 -- 2011-07-29 (金) 14:13:40
  • 一枚目で、二枚目のネタバレがありましたが、それでも号泣してしまいました。遊佐さんの演技のは素晴らしいです! -- 2011-08-10 (水) 16:06:45
  • 2枚めはBLというより、逝く人と見送る人の辛さを両方感じられた気分。熱演に引きずられた。1枚めはきちんと作られたBL的展開かな。二枚あってこその名作かと。フリトは遊佐さんが謝っていて笑った。割らないためにも間を空けてきくべき。 -- 2011-08-11 (木) 00:25:24
  • ↑のコメの通り、1枚目はBGMがとても残念。それ以外は攻め受け共に艶っぽく色気が溢れる素敵なものでした。二枚目はもっと詰めてじっくり聞きたいほどの感動的なものでした。遊佐さんの逝く直前の演技には泣かされました。私も二枚目を先に聞くことをお勧めします。 -- 2011-08-26 (金) 01:21:52
  • ここの評判で内容はなんとなく分かっていたにもかかわらず2枚目ラストで号泣。遊佐の演技が素晴らしかった!!泣きすぎてまだ頭が痛い…。フリトはほんとに忘れたころ聞くべきw -- 2011-09-13 (火) 23:13:16
  • 二枚目、一瞬棒っぽいとおもったけど、高瀬さんが最後に階段を下りるところで入るモノローグで、違和感がなくなった。以降リピート…。朴訥な人物像があざとくなく聞こえる高瀬さんに感服。彼だからより切なく感じられたと思う。 -- 2011-09-14 (水) 01:39:35
  • 原作未読で最初Disc1→Disc2と聴いて、しばらくしてからDisc2をもう一度聴きました。初めて聴いたときは泣かなかったのに、結末がわかってる状態で聴くと遊佐さん演じる亮一のセリフ一つ一つがせつなくて、エンディングにたどり着く前から涙がポロポロこぼれてしまった。抑えた感じの低音高瀬さんもよかったけど、やっぱり遊佐さんがすばらしかったです。 -- 2011-10-22 (土) 02:59:25
  • 遊佐さんの衰弱していく演技に感服しました。上手すぎっ! -- 2011-11-06 (日) 18:30:11
  • 二枚目はとにかく泣けました。遊佐さんも高瀬さんも素晴らしい演技でしたが、ちょっとする時のSEが派手かなと思いました。 -- 2011-12-04 (日) 18:09:13
  • 初めて聴いたときは、とにかくDisc2の遊佐さんに泣かされて先に聴いたDisc1の内容は吹っ飛んでしまったのだけれど、2回目以降はDisc1を聴いてても高瀬さん演じる武井のセリフが心に響いてせつなくてじわっと涙が・・・というか、湊×加持CPより武井に意識がいってしまうんですよね。それだけこの作品の中で亮一の存在感があったってことでしょうか。けっして軽いお話ではないのでリピするのはきつい部分もあるかと思いますが、何度でも繰り返して聴いていただきたい良作。 -- 2011-12-08 (木) 02:36:38
  • 改めて聞いてみましたが、いかんせんBGMがひどい気がします・・・。 -- 2012-01-26 (木) 18:46:40
  • はじめてBLCDで泣きました。とゆうか号泣してしまいました。。二枚目のお二人の切ない物語、高瀬さんと遊佐さん名演技でした。。最後の情景が目に浮かび涙無くしては聴けません。。 -- 2012-05-11 (金) 18:28:16
  • 何度もリピして内容を知っているのに、2枚目には泣かされてしまいます。高瀬さん、遊佐さん、ほんとーに素晴らしいです。それにしても1枚目と2枚目でどうしてこうもBGMに違いがあるのか不思議。1枚目はBGMがひど過ぎて、せっかくの鳥海さん、神谷さんの演技も台無しです。 -- 2012-05-16 (水) 12:40:28
  • BGMがなんでこんなにギャグなのかっっ(DISC1) -- 2012-05-30 (水) 09:10:14
  • Disc2はとにかく泣きました しばらく涙が止まりませんでした -- 2012-06-07 (木) 19:31:11
  • 鳥海さんのこのトーンの芝居はかっこいいですね。ドキドキしました。BGMはあえて気にしないように聴きました。Disk2ははかなげな遊佐さんに打ち抜かれました。すごいですね。ここで読んだのでフリトは間をあけて聴きました。確かにあけるべき。おもしろかったけど。 -- 2012-06-10 (日) 13:41:30
  • 英田さんのファンと言うわけでもなく、ヤクザものも死にネタも好きではないので、スルーしていた作品。最近になって高瀬さんの大ファンになり、どうしても聞きたくなって遊佐ファンの友人のコレクションを借りました。やはり根本的な設定は好みとは思えなかったけれど、声優さんの演技を堪能できるBLCDは企画として素晴らしいものだなぁと実感しました。遊佐さんは本当に凄い。いいCDでした。メジャーどころの声優さんはあまり詳しくないのですが、これからは食わず嫌いせずに色々聞いてみようと思います。 -- 2012-07-18 (水) 09:06:10
  • BLCDでここまで泣いたのは初めてです。私は死にネタはあまり好きではないので聞くのに迷ったのですが聞いて良かった。完全に遊佐さんにやられました。話がどーのこーのというよりかは高瀬さんと遊佐さんの演技力に改めて感激。私も本編とフリトを別にしたのは正解だと思います。。二枚目に衝撃を食らいすぎて一枚目は皆さん同様BGMどころか話も曖昧な…。ただ、神谷さんも鳥海さんもさすがお上手でよくあるBLだけど嫌いではなかったです。それにしても遊佐さんやっぱすごい -- 2012-08-15 (水) 02:05:43
  • 皆さん書いていらっしゃるように、めちゃめちゃ泣きました。もちろん2枚目ですがww死ぬ間際の演技が輝きすぎていてやばいです。1枚目の神谷さんと鳥海さんの役柄のお話は、たくさんCDを聞かれてきた方からすると、まぁよくあるお話だな、と思われると思います。が、2枚目はBLCDには珍しい終わり方なので物凄く心に残ります。さすが英田サキさんの作品です!2枚目から聞けとおっしゃるかたもいますが、絶対1枚目から聞いてください。物語に深みが増します!ハンカチのご用意も忘れずに!!遊佐さん最高です!! -- 2012-08-29 (水) 20:30:21
  • 遊佐さんは苦手だったのですが、神谷さん目当てで買ったこのCDで虜に。遊佐受けを漁るようになりました。 -- 2012-10-01 (月) 13:09:46
  • 1枚目が2枚目に霞んでしまったようなBLCD。というより2枚目の印象が強烈過ぎて、とにかく遊佐さんの演技が見事。高瀬さんも良かった。今までBLCDで泣くことはなかったので、このCDも遊佐さんのあの演技でなかったら、泣くようなこともなかったかもしれない。こういうBLCDもあるのかと改めて思った作品。 -- 2013-07-14 (日) 00:31:07
  • ここで泣ける話だというのが分かっていたのに、やっぱり大泣きしました。何回聞いても泣いてしまうCDの1枚となり、BGMもしんみりとしていて更に泣きを誘われました -- 2013-07-22 (月) 18:15:43
  • 失礼ながら まさかBLCDで泣いてしまうなんて思わなかっただけに二枚目のCDには完全にやられました!二枚目は添え物気分でモノのついで気分に聴き始めたのですが 遊佐さんの抑えた演技にグイグイ引き込まれ最後は なんでか高〇健出演の映画を見てる様な感じで…不覚にも涙ポロポロでした。BGMも良かったです。その前に遊佐さんのはっちゃけたドタバタコメディーぽいCDを聴いていたので 遊佐さんの演技力の凄さ…演技の振り幅の大きさを痛感できる作品でした。それまでちょっと遊佐さんは苦手でしたが この作品で遊佐さんの声の虜になってしまいました。ありきたりと言えばありきたりなお涙頂戴作品かもしれませんが台詞の一つ一つが心に染み入る作品でした。ラスト シンシンと降る雪の情景も思い浮かびより一層切なさが込み上げる良作で普段はドラマ本編と関係ないフリートーク好きですが これに関しては入ってなくて良かったとも思いました。 -- 2013-07-23 (火) 12:01:31
  • 神谷さん目当てで聴きましたが、DISC2の遊佐さんにやられました。遊佐さんは演技の幅も広いし、本当にお上手ですね。「ご主人様シリーズ」聴いたばかりだったので、キャラのギャップにびっくりしました。 -- 2013-10-04 (金) 09:34:03
  • 何回聞いても飽きないです。BL聞いたことがなくて、声優さん目当てで聞きました!もう・・・やられちゃいました>< -- 2013-10-06 (日) 22:06:17
  • 1枚目から普通に聴いてたので、2枚目はあまり好きでない死にネタお涙頂戴かぁ…と序盤半分寝ながら(失礼)聴いていたのですが、遊佐さんの演技にすべて持っていかれました…悔しいw ただBGMは本当に残念。散々言われている1枚目見せ場でのBGMもだけど、2枚目の死に際もかなり大袈裟なメロディで気を取られると興ざめしそう…主演お二人の演技の凄さに引き込まれていたのでなんとか持ちこたえたという感じです。 -- 2013-11-26 (火) 05:41:10
  • 原作既読。Disk2のラストの小冊子も既読だが、これが入ってなかったら購入をしなかった。これをドラマCDで聴けてよかった。遊佐さんは言わずもがな高瀬さんの噛み締めるようなラストのモノローグが胸にグッときた。 -- 2013-12-03 (火) 22:46:30
  • disk1のBGMに腹筋もってかれました。むかーしの青春学園ドラマで流れてそう。一気に興醒めしてしまいました。 -- 2014-05-12 (月) 14:30:48
  • ハッピーエンドだけが全てじゃないなぁと思い知らされたそんな2枚目でした。 -- 2014-05-16 (金) 23:23:18
  • 原作未読。DISK2の話が好き。亮一はこの姉弟に助けられたんだなぁとしみじみ。ありがとうと言うなら、二人にだろう。遊佐さん際の声がカッサカサで上手いね!と感心。 -- 2014-05-17 (土) 00:47:12
  • 原作未読。先にここを読んでいたので覚悟はしていましたが、遊佐さんの声にボロボロ涙が…高瀬さんの優しさが伝わって来る所も相俟って号泣でした。しかし折角の良作なのに、皆様の仰っしゃる通り1枚目のBGMが酷すぎます。一瞬、あれ?今スーパーのシーンだっけ?と思った。 -- 2014-05-19 (月) 04:47:22
  • 2人で来たのに帰りは1人…辛い。泣けた。遊佐さん上手過ぎです!!フリトの元気声聴けて安心した -- 2014-05-25 (日) 02:01:43
  • 【DISC1】これほど強烈にBGMのひどさが記憶に残った 作品は今までに無かった。w 神谷さんの演じる加持が湊を受け入れ どんどん愛らしくなっていくのに、随所BGMで 一気に興ざめしてしまい、勿体無いの一言。 全編ロードレースかよというような音楽です...(笑) 【DISC2】号泣しながら聞きました・・・ 亮一が最後まで一人残される靖之を愛しながら 逝ってしまう。 悲しいストーリーではありますが 遊佐さんの演技が本当に素晴らしい。何度 思い出しても胸が苦しくなります。 -- 2014-08-04 (月) 10:58:53
  • 一枚目のクライマックスのBGM完全に台無しだよ(笑)後、二枚目遊佐さんの演技は確かに良かったけど、私はそこまで入り込めなかった。もうちょっと足を洗ってからのその後の二人の話しが聞きたかった。いきなり四年後になってたし;それから、足を洗うってお金だけで解決するんだね。 -- 2014-08-06 (水) 13:11:24
  • disc2の遊佐さんの演技ヤバかったです 最後の「帰りは一人で帰る」というところでもう亡くなったというのが伝わってきてすごく泣けました。 -- 2014-08-08 (金) 09:31:13
  • もう飽きるほど聴いているのですが、BGMは不思議と私は引っかかりませんでした。普段から作業しながら聞いているのが原因でしょうが。というより特に遊佐さん・神谷さんファンなのでDisc1.2共にお二人の演技が聞けるだけで幸せです。 -- 2014-09-04 (木) 21:02:14
  • 表題作のクライマックスシーンに流れるBGMがどう聞いてもヒーローものの勝ちフラグ音楽でどうしようもなく笑ってしまった。すまん -- 2014-09-18 (木) 16:30:48
  • 一枚目のクライマックスのBGM…………話は良かったです! -- 2014-10-30 (木) 13:06:08
  • 一枚目のBGM、確かに酷かったwせっかくの話が台無しじゃないか・・・。2枚目は死にネタなのでそういうのに弱い自分は泣いてしまった。でもどうしてもBGMのことしか頭に残ってないw -- 2015-03-12 (木) 06:08:39
  • 話の展開が? 指輪をプレゼントするくだりからいきなり、ん?見張り役?なんのこっちゃ?という感じでワケがわかりません。原作読んでから聴くべきなのか? -- 2015-05-11 (月) 17:11:11
  • このCDを聴いてて、一番心に残った言葉は、「愛されないのなら、いっそ憎まれた方がいい!」「憎しみでもいいから、お前の心の中に存在していたかった!」です。 鳥海さんの声って、本当に優しすぎるから聴いてる私まで涙が溢れてきました。 神谷さんのファンになったからこの作品と出逢うことができたし、あんまりマニメを見ない私だけど鳥海さんの事を知ることもできました⌒⌒ アニメはたくさんあって、どれを見ようか迷ったままあんまり見れてないから・・・。 BLCDを聴くようになってファンになった声優さんは何人もいます♪フリートークの中で(たぶん)遊佐さんが言った、「神谷、悩みがあるなら聞くよ」って言葉 を聞いたとき、優しい先輩だなって思いました。 -- 2015-07-28 (火) 10:13:10
  • いまだに聴き返すこのCD、そして何度聴いても号泣してしまうです。湊さんの不器用な愛し方にホロッときて、亮一さんの真っ直ぐな愛に爆泣きです。武井さん漢だねぇ、加持さんやさしいねぇ。 -- 2016-03-01 (火) 22:58:51
  • 死ネタなどで泣くまいと思っていたのに泣いてしまいました・・・後半の二人がとても幸せそうで・・・ストーリー、演出、そして演者さんの力で泣かされた気がします。聞いてよかったです、悲しくもあるけどとても面白かったです。 -- 2016-07-17 (日) 16:09:54
  • 遊佐さんの演技に泣かされました。 囀る鳥とは違う高瀬さんをがよかったです。 -- 2016-11-26 (土) 01:08:20
  • とても面白かったです。 -- 2017-07-29 (土) 22:10:22

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit