Top > せつない恋だぜ
HTML convert time to 0.003 sec.


せつない恋だぜ

Last-modified: 2017-10-08 (日) 12:51:03

せつない恋だぜ Edit

  • 原作: 高坂結城    イラスト: 如月弘鷹
  • キャスト: (久我雄二) 子安武人×上田祐司 (新庄渉)/ 高木渉 (大沢部長)/ 中島麻美? (沖田千代子)/ 岡和男? (教頭先生)/ 長嶝高士 (学年主任)
  • 発売日: 1998年01月25日    2,700 円
  • 収録時間: 73分38秒    キャストコメントあり
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-109 / フランス書院 / プランタン出版 / コアマガジン
  • 脚本: 高坂結城 / 芦沢ともえ キャスティング: 高橋正彦?
  • 演出: 阿部信行 音楽・効果: 佐藤啓 音声編集: 岩波昌志 制作進行: 佐藤史剛 / 岩村美和子
  • プロデューサー: 是安浩二 録音スタジオ: スタジオフォーマ 編集スタジオ: スタジオミュー
  • ブックレット: SSせつない恋だぜ 書き下ろし番外編
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    せつない恋だぜ 

感想 Edit

  • 上田祐司さん初受作品。
  • 新庄渉は、バンド仲間の久我雄二と楽しい高校生活を送ってい た。そんなある日、渉の下駄箱の中に一通のラブレターが入れら れていた。「君に恋する男より」ー早速、渉は雄二に相談し、差出人を捜そうと躍起になる。しかし、渉がそれに夢中になればなるほど、雄二との関係がぎこちないものになってー!!
  • フリト司会子安さん上田さん高木さん中島さん岡さん長嶝さんで「初受」「渉・ゆうじ・名前キャス?」6分強。パステルコレクション10作目。
  • 上田祐司さん初受作品。 初々しいカンジの受けっぷりでした
  • フリト6分程 司会子安、上田、高木、中島、岡、長嶝。  本編、ラブレターが「うぉおぅっ」となる。全体的に長台詞が多く、脚本がいまいちの印象。絡みはモノローグかぶってあっさり目。 -- 2008-09-06 (土) 23:29:13
  • それなりに古さを感じる単語はあるものの王道。音楽扱い物だがグループの演奏や活動は無く、イメージアルバムに近い。
  • 軽音部の人間関係がお話だからか前半音楽がごちゃごちゃ耳障りで台詞が聴き取りにくかった。雰囲気になれた頃にストーリーにも馴染めてきた。子安さんの男らしさが良かった。 -- 2011-10-16 (日) 17:00:27
  • フリトでは高木さんが禁断のビーストウォーズネタをだし、子安さんを困らせていました。 -- 2013-04-01 (月) 23:58:21
  • うえださんの息遣いを楽しむ作品。喘ぎは少なめ。 -- 2016-01-20 (水) 22:39:16
  • 上田さん初聞きですが、終始棒演技でながら聞きでもキツかった。内容も、かなり最初で手紙の送り主が分かるし、つまらない。コメ過疎り具合で程度が知れるから、先にコメ見てれば良かったと激しく後悔中。 -- 2016-06-01 (水) 22:09:54
  • バンドものだからCD化されたのか?バンド要素なんてほぼ無しの、いろいろ残念な作品。せっかく上田祐司さん初受作品なのになぁ。そして阿部ちゃん演出とは思えないBGM、SEのお粗末さ。重要なセリフやモノローグ云ってるときに、ボーカル入りの曲をBGMとして大音量で使う謎の演出。声がダブってセリフ聞き取りにくくなる当たり前。かと思えば、ほぼ無音で永遠に会話する時もある。それこそ場を盛り上げるBGM入れるべき。蝉の鳴き声しかない手抜き加減とかにびっくりする(笑)。上田さんの泣き演技や濡れ場含め、声優さんの演技は皆さん素晴らしかったけど、全体的にセリフ一つ一つが長すぎて途中で飽きてしまう。朗読劇かっつーの。実際の会話ではありえない異常な長さ。脚本家二人の弊害か。いや原作の問題か。お笑い担当でない珍しいトーンの高木さんが聴けるのは貴重か。高木さん、遠い所へ行ってしまわれた… -- 2017-10-08 (日) 12:51:02

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit