Top > その唇に夜の露
HTML convert time to 0.009 sec.


その唇に夜の露

Last-modified: 2016-11-07 (月) 23:32:23

その唇に夜の露 Edit

  • 原作・イラスト: 深井結己
  • キャスト: (若江恭一) 森川智之×遊佐浩二 (和田琢紀)/ 遊佐浩二×梶裕貴 (若江恭一(中学生時代)/ 阿部敦 (公也)/ 疋田高志? (信)/ 桑原敬一 (俊雄)/ 大西健晴 (上司)/ 石塚さより? (車内アナウンス)/ 赤池裕美子? (女教師)/ 鍋井まき子? (老婆)
  • 発売日: 2009年01月28日    3,000 円
  • 収録時間: 78分58秒    トークあり
  • 予約購入特典: フリートークCD(遊佐.森川) 約24分
  • 発売元: Atis collection ATIS-035 / 芳文社花音コミックス 刊
  • 脚本: 野中幸人 音響制作: オンリード
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 録音スタジオ・音響制作協力: ディオス
  • ブックレット: 原作者コメント、書き下ろし4コマ漫画1ページ
  • 関連画像:
    その唇に夜の露 Atis collection

感想 Edit

  • バス運転手・和田琢紀は、学生時代強姦した親友の若江恭一と再会した。15年前犯した相手から、今度は弄ばれることになった琢紀。琢紀の運転する深夜バスに、二人だけの荒い息が響く――。その先にあるのは復讐か、狂おしいほどの恋なのか…!
  • フリト遊佐さん森川さん梶さんで「狭いフィールドかなりのアクション」「つけました」「タクシー」「事務所」「方言NG」「ガすガす」「大丈夫?」8分弱。特典フリト遊佐さん森川さんで「総勢二名」「鞭と鞭」24分。
  • 丁寧に作ってあるなぁと思いました。とにかくバスの音がリアルで臨場感があります。絡みは遊佐×梶1回、森川×遊佐5回です。回数もすごいですがそれぞれの絡みが演じ分けられていて、痛がっているの、気持ち良いの、幸せなのまでよりどりみどりです。大満足の1枚! -- 2009-01-29 (木) 12:37:16
  • 原作未読。上の方同様、ベテランということで安心して聴けました。梶さんの泣き演技もよかったです。森川さんの言葉攻め、遊佐さんのおびえる演技にゾクゾクしました。 -- 2009-01-29 (木) 17:29:42
  • 原作未読なので、回想シーンで和田の母親について触れるあたりが少しよくわからなかったけど、それを除いては、ベテランお二人の流石の演技と、演出の巧みさに100%満足。買ってよかったです。 -- 2009-02-07 (土) 09:25:11
  • 遊佐さんが苦悩のあまり気を狂わせ笑い出すシーンは圧巻です。絡みシーンが多いのに話もしっかりしているし、攻めの森川さんの心の動きもとても心が打たれます。 -- 2009-02-08 (日) 11:31:57
  • このCDめちゃくちゃ良かったです!!話はしっかりしているし演技も素晴らしかったです。バスの音が凄くリアルでビックリしてしまいました。 -- 2009-02-08 (日) 15:01:14
  • 新しくなにかBLCDを買いたいけど迷っているって人にもオススメ!森川さん遊佐さんの演技派コンビは期待を裏切りません -- 2009-02-09 (月) 01:19:01
  • 原作未読。閉塞的でじわじわと追い詰められるサスペンス調のストーリーで、楽しめました。ただ、再会してから1回目絡みまでの琢紀(遊佐さん)が追い詰められる様を、もう少し長めにとってもらえると、もっと恐怖感を煽られて更におもしろかったかもと思います。森川さんと遊佐さんの演技が本当にすばらしいので、十分聞き応えの作品であることは間違いないです。 -- 2009-02-10 (火) 17:13:54
  • 原作既読。子供時代は受け攻めが逆だったので、ちょっとだけ強気な遊佐攻め声も聞けます。子供時代の恭一役・梶くんもうまかったです。書いてらっしゃる方もいますが、とにかく落ち着いて聞けることと、狂気に満ちた遊佐さんの笑い声には圧倒されました。ただ原作既読としては、視覚的に捉えたほうがより切なさが伝わるんじゃないかと思いました。 -- 2009-02-13 (金) 12:57:11
  • 原作読んでCD化を心待ちにしてました。そして大好きな遊佐さんが主演とあっては買わない訳にはいきません!バスの臨場感あふれる音やキャストの方々の熱演、サイコーです!フリートークも面白くて大満足でした。 -- 2009-02-14 (土) 04:17:19
  • レイプシーンは苦手なのですが聴いているうちに森川さん遊佐さんの演技に引き込まれ最後の方では切なくなり、そのあとの甘いシーンは最高でした。 -- 2009-02-18 (水) 03:42:21
  • BLCDとしてだけではなく、ドラマとして面白かった。バスの音がすごくリアルだったという事に終わってから気付いた、それほど自然だった。森川さんも遊佐さんも相変わらず本当に良くて、何回も(特に最後のトラックを)聴き返しています。 -- 2009-02-25 (水) 01:18:37
  • 心理的にとても痛い話だった。複雑な思春期だからこそ起こった和田と若江のすれ違いが、大人になったふたりにこんな悲劇を巻き起こすとは・・・。でも、最後はそんな誤解も解けて、昔の過ちも浄化できて本当によかった。泣けた。あと、皆さんの仰るとおりSEとBGMが非常にいい。その点もあわせてドラマCDとして聞く価値あり! -- 2009-02-26 (木) 12:04:02
  • 中身すばらしかったです。FT梶さんいじられすぎww森川遊佐のドSペアは最高です。「僕はもう……ガスガスやられてたんで」@梶さん -- 2009-03-01 (日) 11:14:53
  • このキャストなので安定感は抜群でした。内容のある原作なので楽しんで聴けました。 -- 2009-03-01 (日) 21:45:45
  • 中盤以降の遊佐さんのモノローグ・告白が切なくてじんわり泣けました。2枚組ではないCDですが、食い足りなさもなく満足です。原作を読みたくなりました。 -- 2009-03-21 (土) 14:43:14
  • 非常にドラマ性が高いBLCDでした。遊佐さんと森川さんの演技から演出までリアルで思わず聞き入ってしまいました。いやー声優さん&ドラマCD作る人って凄いなぁーと圧巻されました… -- 2009-04-10 (金) 06:04:11
  • これは本当にすごい。場面のほとんどはバスの中で出演者も少ないのに、かなりドラマがあって、どんどん引き込まれた。原作もいいし、キャストもいいし、演出もいい。遊佐さんと森川さん、制作者のみなさんに拍手。 -- 2009-04-25 (土) 03:06:06
  • 遊佐さんの演技最高でした。「好きになってごめん。」で一気に涙が溢れました。 -- 2009-06-13 (土) 22:51:09
  • ストーリー構成、キャスト、演出、BL要素と何をとっても一級。特にtrack1が素晴らしく、まるでサスペンスドラマのような迫る恐怖感が最高でした。間違いなく秀作です。 -- 2009-07-10 (金) 15:30:37
  • 遊佐さんの「発車します」が美声で不意をつかれた(笑) でも一番インパクトがあったのは、森川さん。私が聴いてきた限りでは、甘い余裕がある年上な感じの役が多かったので、ちょっとスレてて復讐に愛も何もないレイプをするような役は新鮮で、苦手なシーンのはずなのにゾクゾクきてしまった。恐るべし森川マジック。相手の心情がつかめずそわそわする遊佐さんの演技も臨場感があるし、少年期役の梶君も違和感なく好印象だった。遊佐さんの方言にはびっくりしたけど、うまかったなぁ…。フリトは先輩二人のテンションに、どう入っていっていいかわからず、入ったら入ったで弄られまくる梶君が可愛かったw -- 2009-07-30 (木) 15:11:50
  • 一つの作品として非常に完成度が高いと感じました。とにかく主演お二人の演技が圧巻。何度聴いても胸が締め付けられます。 -- 2009-09-23 (水) 19:42:08
  • 原作に忠実な脚本と、優れた演出、演技力のある声優のコラボで聴きごたえがある良作になっていた。内面の繊細な感情を表現した主演二人の演技が感動的。 -- 2009-10-11 (日) 06:34:16
  • 本編にあれだけエロを組み込ませながら、きちんと1枚で話がまとまっている。ただエロいだけじゃないCDに出来上がっているのは、(皆さん言われてますが)キャストと演出どちらもが素晴らしいからなんだと実感しました。 -- 2009-11-29 (日) 15:54:59
  • 二枚組でもないのに、聴いた後の満足感が凄い作品でした。二人の心が通じ合うまでの、森川さんの冷淡極まりない恭一が本当に鬼気迫る演技でした。追い詰められて、「死ねば?」と言って笑い出す遊佐さんの演技もぞっとするほどの迫力でした。BGMとSEも、とてもしっかりしています。キャスト目的でもドラマ目的でも、どちらの目的で聴いても満足できる作品だと思います。 -- 2010-03-16 (火) 16:22:57
  • 原作の、余計な描写をぎりぎりまでそぎ落とした密度の濃さが、音声化で更に純度を高められた感じ。森川さんも遊佐さんも文句なしに上手い方なので水準以上の作品にならない筈はないと予想はしてたんですが、これは期待以上の出来でした。冒頭の森川さん、感情のこもらない美声がこんなに怖いとは……。遊佐さんの、若江への恋情を自覚して自棄になった和田の笑い声も凄かった。原作、脚本、演出、演技、すべてが見事に結実した名品だと思います。 -- 2010-04-11 (日) 19:21:02
  • 森川さんが怖くて怖くて・・・森川さんのあんなに冷たくて怖い演技を聞いたのは初めてでした。遊佐さんの演技も素晴らしい。内容演出演技どれも素晴らしく、飽きさせない。オススメする人が多いのも納得の一枚です。 -- 2010-04-13 (火) 23:07:39
  • 原作未読です。全部素晴らしかったです!!!秀作でした大満足!!!!ラストのセリフが凄く好き。原作読んでみたくなりました -- 2010-05-12 (水) 22:41:04
  • 遊佐は最初は攻めだったのに後のストーリーが展開するにあたって、受けになるというこのCD一枚で攻めの遊佐も受けの遊佐も楽しめる一石二鳥な物なのでした♪ -- 2010-07-22 (木) 22:45:37
  • すごく聞き応えのある一枚でした。ぶっ飛び設定や少女漫画風BLもいいけど、にこの話は男同士でなければ成り立たない -- 2010-08-15 (日) 02:49:34
  • 1枚組のドラマCDの出来としては良いと思う。終始怯えている遊佐さんも冷たい森川も演技が素晴らしかった。だがやはりたかだか70分ちょいのドラマは物足りなさが否めない。二枚組(三枚組)をの秀作を普段から聞きなれているとなおさらである。実際、再会から和解までをこの尺で行っていたため「そんなに簡単にはいかないだろ」と思ってしまったのが大きい。まあそれでも良作には変わらないのだが。 -- 2010-09-03 (金) 17:24:08
  • 原作が漫画であり、雑誌に各話約30頁×5話(最終話はコミックスに描き下ろし)という発表形式であることからしても、ドラマ全体の長さが70分ほどに収まったのは必然であろうと思います。小説として文字数を費やして記せばいくらでも深く掘り下げて引き伸ばせた題材を、あえて饒舌さを抑えて過去と現在の愛憎の交叉を巧みに纏め上げた原作者と、その機微をいささかも取りこぼすことなく音声化しきったスタッフ及びキャストの手腕は見事だと思いました。 -- 2010-09-03 (金) 18:25:59
  • 題材が題材なだけに重たいのだけどそれだけじゃない、とても大事に作られているCDだなと思いました。フリトは面白い。 -- 2010-09-14 (火) 18:26:19
  • 面白かったですが、2枚組にしてもっと話を掘り下げてほしかったです。遊佐さんも森川さんも迫真の演技でした。 -- 2010-09-14 (火) 21:26:23
  • すばらしい出来のCDだと思います。遊佐さんの、徐々に変化していく心と身体を見事に表現した演技も、森川さんの本心を押し隠して冷たく振る舞い続ける攻の心が一気に氷解する瞬間の演技も最高でした。欲を言えば、和田が自分の気持ちに気がつくHシーンにモノローグがかぶってなければなあ。 -- 2010-09-29 (水) 05:31:51
  • 原作と深井さんが好きで聴くのが躊躇われたものの挑戦。既出の通り原作自体がそぎ落とされて描かれているので、仮にエピソードの追加で引き伸ばして2枚組にしたとすれば、それは冗長でしかない。1枚で聴かせる作品として作り上げられたことは喜ばしい。ただ1点残念なのは、騎乗位で抱き合う中で和田の上半身が倒れそうになったのを若江がとっさに「危ない」と言って抱きとめるシーン。若江の必死さが出なかったことで、直後の和田のモノローグの切なさが殺されている。ファンとしては概ね満足のいく出来。 -- 2010-10-17 (日) 12:38:06
  • なんという出来…。遊佐さんが好きで聞きましたが、いいCDに出会いました。 -- 2011-04-01 (金) 14:14:14
  • 噂に違わず素晴らしい作品です。尺に関しては原作がコミックス一冊分の作品なのでCD一枚で丁度良いと思います。それにしてもHなシーンが6回と聞いて驚いていたのですが、いざ聴いてみると殆どが辛く切なく痛々しいシーンばかりで聞き終わった後どっと疲れました。 -- 2011-04-03 (日) 14:51:19
  • 原作も大好きだがCDもすっごくイイ。何度聞いても萌えるのでリピ率が高い。甘ったるいだけでない愛憎劇(最後はラブ多め)で、しかも演技力のある森川・遊佐コンビ。脚本もしっかりしてて大満足の作品。 -- 2011-04-18 (月) 17:31:16
  • 原作以上によくできたドラマCDだったと思います。序盤の、いつ話しかけられるか主人公が怯えるシーンは本当に怖かったし、最後はドラマCDでは珍しく泣きました。声優って本当にすごい職業ですよね。 -- 2011-04-25 (月) 21:47:36
  • 原作未読。かなり定評があるようなので購入。正直ハードルを上げてたんですが、予想以上に良かった!声優さんのファンならもちろん、ファンでなくとも楽しめる作品です。私は夜布団の中で聴いていたんですが、完全に目が冴えるほど引き込まれました。最初らへんは、聴きながら手に汗を握るくらい森川さんが怖かったです…。そして最後は感動でした。フリトも面白くて大満足でした!これは本当にオススメです。 -- 2011-06-01 (水) 01:34:22
  • 大人のドラマ!声優さんのファンではないけれど、ぐいぐい引き込まれて何度も泣いてしまった…。これほど泣いたCDは初めて。声優さんの演技、脚本、BGM、どれも非常にクオリティが高かった。 -- 2011-06-01 (水) 16:50:31
  • 萌え、というものをドーンと超えた感じでした。執着とか切なさとか…本当に丁寧に作られた作品だと思います。最初の冷たさと最後の甘さや優しさ、どちらも根っこが一緒なんだなあと感じいる。 -- 2011-06-01 (水) 23:17:02
  • 内容も演技も素晴らしかった。あとバスの音が凄いリアルで凄いなぁと思いました。 -- 2011-06-13 (月) 19:22:39
  • BGMの重要性を改めて認識させられた。 -- 2011-07-24 (日) 14:53:28
  • 原作既読。森川さんと遊佐さんの演技がすばらしくて、原作より断然好きです。 -- 2011-07-24 (日) 15:59:03
  • 音声だけでこんなに濃密な世界が作れるんだと感じさせてくれた作品。ぐいぐい引き込まれて1回目を聞き終わった後、即座に2回目を聞いてしまった。飛ばせるトラックがない。 -- 2011-07-30 (土) 12:59:41
  • 最初から最後までダレるシーンがないので一枚でよかったと思う。演出も演技も素晴らしく一番リピしている作品です。 -- 2011-09-16 (金) 07:15:41
  • もうセリフも覚えるほど聞いたのに本当に何度聞いても最後まで引き込まれる作品。空気を作り上げるベテラン二人がものすごい緊張感を生みだして最後まで一気に駆け抜ける。トラック5で涙腺崩壊。トラック6の森川さんのモノローグが優しくて幸せになる。 -- 2011-10-17 (月) 00:31:29
  • 皆さんの感想と同じ気持ちです。最終トラック以外タツキの視点で話が進むため復讐されているタツキのほうに気持ちを寄せてしまいそうになるが、心に深い傷を負っているのは永い間苦しんできたキョウイチのほうだと感じるので、どちらか一方だけを可哀想だとあわれむことなく両方に肩入れできる。そのため本来ならば痛々しいと感じるはずの濡れ場が、感情のすれ違いも相俟って非常にせつなく感じた(虫の鳴く声もせつない・・・)苦しくてツライ過去があったからこそ余計に、ふたりの初々しいやり取りが甘く感じられ聴き終わったあとは幸せな気持ちになった。 -- 2011-10-21 (金) 11:52:06
  • 夜、星、露・・・と、何とも詩的な世界観を持った作品です。森川さんの最初の強姦で、「俺を忘れるな」というセリフ。表面上は憎憎しげに見えて、実は相手が好きだからこその言葉だったり、逆に遊佐さんの「俺は多分、お前のことを好きになりすぎたんだ」というセリフに、心臓を鷲掴みにされました。森川さんが、タクシーの中で涙を流すシーンでの独白は、心打たれました。また、遊佐さんの笑顔を見ることができるなら、惜しむものなど何も無い、といった内容の独白は、愛する人の心を手に入れたい、必死で切ない思いを感じ、聞いていて自分も同じ位に胸が苦しくなりました。お互いがそれほどまでに求め合う、その切なさ、結ばれるまでの過程がとても丁寧に表現されていて、演者のひと言ひと言に無駄がなく、意味を持つ言葉として描かれた、本当に素晴らしい作品だと思います。 -- 2011-10-30 (日) 01:34:03
  • ↑ハイライトの詳細をボカシもせず羅列する感想文は、レビューではなく未聴者への嫌がらせだぞ。 2枚組を聴いたような満足感を味わえる1枚で、重めの話の割に後味が良いのでリピ率が高い。しかも其処までの流れに納得がいくので、何度聴いても切なくて幸せで泣いてしまう。ただ唯一気になるのが、梶さんの泣き演技。ピタッと泣き止みすぎ…。 -- 2011-11-12 (土) 00:53:23
  • 遊佐さんの吹っ切れる演技はいつ聞いてもいい。森川さんは最近温和な声多いですがこれは冷酷な声音。痛々しい話ですが、最後がとてもいい。ラストってやっぱり大事ですね。 -- 2011-11-12 (土) 09:12:08
  • 原作だけよくても駄目、声優だけがよくても駄目。これはふたつとも完璧でした。あんな良い声のバスの運転手がいたら定期買って常連になってしまいそう。 -- 2011-11-20 (日) 10:47:29
  • 素晴らしい。としか言いようのないCDでした。具体的に述べると思い入れが強すぎて長文になってしまうのでここには書けません。未聴の方は是非聴いて頂きたい。今までBLCDは数多く(おそらく3桁超え)聴いて来ましたが、その中でどれか一つ選べと言われたら間違いなくこのCDを選びます。 -- 2011-12-11 (日) 11:19:47
  • 良い内容に良い演技 やっぱり演技力がある声優さんは安心して聴けます 好きなCDのうちのひとつです -- 2012-01-21 (土) 22:37:50
  • よかった、の一言。遊佐さん、森川さんの演技は何度聞いてもいい!! -- 2012-02-01 (水) 23:45:00
  • 原作未読で聴きましたが中々聴き応えがあった バスの音とか力入ってるな-と感じました -- 2012-02-07 (火) 13:40:51
  • 運転席のマイクを通した特有の声、エンジンの音など、自分の生活の中で聞き覚えのあるモノがちゃんと再現されてて、よりリアルな感じを出せていたと思います。痛いだけの初めての時と、徐々に身体が馴染んでくる後半での遊佐さんの演じ分けはさすが。ふと思い出してはリピートしてしまう1枚です。トークの素の言い間違いも楽しいw -- 2012-02-10 (金) 10:53:53
  • 非の打ち所がないとは正にこのこと。演出から脚本から声優さんの演技まで全て文句無しの大満足でした。ストーリーも凝っていて、入り組んだ奥深さがあったのに、どんどん入っていける感じ。ラストも綺麗で、後味も良かったです。未聴の方に一番にオススメしたい!! -- 2012-02-26 (日) 16:47:05
  • 内容がすごくシリアスで、聴いていてすごく苦しくなりました。その分ラストは感動。キャストは皆さんおっしゃるように素晴らしいので、「無理矢理」や「復讐」というテーマが苦手でなく迷っている方がいれば、ぜひ聞いてほしい作品です。 -- 2012-03-11 (日) 02:15:17
  • 多分新作を買わなくなっても、手放せない一枚。しっかり一枚にドラマが凝縮されていて、いらないシーンがない。フリートークが和やかで楽しい。特典CDも面白い…あまり本編の話はしてないけど。 -- 2012-03-13 (火) 19:13:02
  • ストーリーもエロさだけでなく泣きどころも有り面白かった。遊佐さんの演技が素晴らしかったー。感情がよく表現されていた。森川さんの冷たい攻めにもノックアウト!!私的には梶さんの中学生時代に少々違和感を感じた。森川さんに中学生時代をやってもらいたかった。本当にこのCDは宝物。 -- 2012-03-14 (水) 19:57:19
  • 終盤の吐くシーンがリアル過ぎて・・・ -- 2012-07-06 (金) 03:25:11
  • 皆さんかっこよかったです♪それに関西弁がやばかったです! -- 2012-08-27 (月) 15:52:58
  • 作中で使われているのは岡山弁です。字面だけを見ると関西弁に酷似していますがイントネーションは全く違います。関西出身の遊佐さんの関西弁が聞きたいという方も少なからずいらっしゃると思いますので念のため。 -- 2012-10-03 (水) 01:41:02
  • 時々思い出したようにリピしている作品。なんだろう、やっぱりみんながいうようにいい作品なんだろうなぁ。 -- 2012-10-21 (日) 00:16:15
  • 森川さんの攻め役は主導権を握っている役が多い印象を受けますが本作品では主導権を得ているようで精神的な部分を相手に握られています。復讐せずにはいられないほど傷つき、琢紀の存在に執着していたのだと想像すれば恭一の癒されなかった情念に胸のあたりがズシッと重たくなる。季節の移り変わりが心情の変化と重なるような閉じた世界の中、琢紀の語りで進むストーリー。せつないすれ違いのあとに待っている恭一視点の甘々トラック。遊佐さんの温かみのある優しい声やモノローグも好きですが、色気の滲んだ優しい低音で綴られる森川さんのモノローグは耳に心地好い。BLって良いなあとしみじみ。 -- 2013-01-22 (火) 11:38:26
  • 原作未読。レビューで高評価だったし、キャスト2人も大好きなので購入しました。結論、最近聴いた中では一番良かったです。森川さん遊佐さんの演技は勿論、演出がとにかく素晴らしい!と思ったら、演出阿部さんということで納得。皆様指摘されていますが、特にSE・BGMが完璧ですね。そして和田の心理描写が凄いとしか言えません。恋心に気づいてからの濡れ場は戸惑いや快感が入り混じっていてたまらなかったです。「好きになってごめん」で涙腺崩壊。森川さんの冷酷さも普段ない感じで良かったです。本当に自信を持って人に薦められる作品だと思います。 -- 2013-01-31 (木) 11:26:02
  • 原作好きだったので、聴いてみました。森川さん×遊佐さんはイメージ通りでもう最高です!和田の心情が切ないくらいに伝わってきます。他の方も書かれてますが、病院での和田の告白シーンでは涙腺が崩壊しました。BLCD初心者の方にはぜひ聞いてもらいたい作品です。 -- 2013-03-19 (火) 01:16:28
  • 原作既読です。安定感ある声優陣でさらに素晴らしい作品になっています。コミック書き下ろしの話も収録されていて嬉しかったです。何回も聴いているCDです。 -- 2013-03-25 (月) 10:46:55
  • 原作未読です。ここのレビューで高評価だったのと、好きな声優さんが出演なさっていたので購入しました。今までに聞いたBLCDの中で一番のお気に入りです。個人的には、遊佐さんの岡山弁に萌えました^^ 大人の琢紀も方言でしゃべってくれればいいのに、とふと思ってしまいましたが、それが全く気にならないくらいの良作です。 あと、皆さんも書かれてますが、SEが本当に素晴らしいです。実際にバスに乗っているかのように臨場感のある音でした。最後まで聞いた後、即座にリピートしてしまいました。しかし、フリートークが作品のシリアスさとは打って変わって和やかでゆるーい雰囲気なので、本編の余韻に浸りたい方は、満足するまで浸ってからフリートークを聞くといいかもですね。フリートークは思わず爆笑してしまいましたからw これを機会に原作も読んでみようかなと思いました。 -- 2013-05-27 (月) 19:45:59
  • 森川さん遊佐さんの演技やSE、BGMの作りコミも丁寧ですばらしく、人間ドラマとしてはとても良かったのです。ただBLCDとしては個人的に地雷が多く萌えることはできませんでした・・・。森川さん攻め、遊佐さん受けとも大好きなのでそこは残念。愛情のねじれとはいえいじめ描写有。絡みのほとんどが強姦(変化はありますが)。(幼少期ですが)リバ要素あり、なのでこの辺地雷の方は厳しいかも・・・。あとどうしても森川さんの幼少期が梶さんなのが違和感。攻は成長期が遅かったって表現なのだとは思いますが、遊佐さんは幼少期もそのままなので誰?ってかんじでした。 -- 2013-06-17 (月) 23:17:56
  • 今まで聞いた中で最も好きな作品。森川さんの安定感もさることながら遊佐の受け演技に脱帽。森川さん目当てだったのに…。初めてBLCDで泣けた。内容はハードだが、エンディングを聞いた後の幸福感は並々ならぬものがある。フリートークも面白く、本編共々おすすめです。 -- 2013-07-05 (金) 02:50:59
  • 原作未読のせいなのでしょうか。ここでとても良い評価だったので期待が大きかったようです。泣けるシーンはよく分かりませんでした。自分が鈍感なのか?お二人の絡みは申し分なかったです。でも確かに最後の森川さんのモノローグの声は大きすぎたかな。 -- 2013-08-21 (水) 20:42:57
  • 原作のイメージ通りでした!!!でもやっぱり原作の方が切なくなる。 -- 2014-01-04 (土) 08:47:04
  • BLCDにハマった原点である作品です。遊佐さんのHシーンの演じ分けすごいし、森川さんの脅してるときの身震いしそうな怖さも感極まります。終わりに近づけば近づくほどお互いに対する愛しさや優しさが感じとれるようになります。阿部さんが出演してることに最近気づきました。 -- 2014-08-17 (日) 01:05:09
  • 原作既読。約60本聴いた中でもっとも優れた作品でした!演出脚本声優すべてが素晴らしい! -- 2015-01-14 (水) 19:35:49
  • 原作未読。すごいよくできたドラマだとおもった。ほんとに1枚だった?と思うほど濃密にいろいろ伝わってきた。構成もいいしほんと全て素晴らしかった。 -- 2015-05-14 (木) 03:42:32
  • 最近別のCDで遊佐さんのことを知り、なんて色気のある良いお声をされているのだろうと、キャスト買い。森川さんも素敵なお声だと知っていたので、もう買わないけには…!内容もしっかりしたストーリーで私は好きですね。でもやっぱり一番は遊佐さんの声です!たまりません!! -- 2016-02-07 (日) 11:29:31
  • 原作未読。バスの音がリアル。最初は子供の頃あんなにひどいイジメをしたんだからやり返されて当然と受に対して思ってた。殺されないだけマシだと思えとさえ。でも子供の頃攻がした「秘密を勝手にばらす」「勝手に秘密基地にほかの子を招待する」という無神経さが自分もダメで、こりゃお前嫌われるわ。子供でもイラッと来るなぁよくあることだけど、と思ってしまい、両成敗な気持ちに。涙や萌というより人間ドラマだった。 -- 2016-04-30 (土) 12:15:12
  • 原作超えのCD。主演のお二人、ホント素晴らしい。でも、なぜか絵から受ける声のイメージが森川さんが和田、遊佐さんが若江のほうがしっくりする。どうやら私には黒髪=森川さん、白髪(じゃなくて色素が薄い系?!)=遊佐さんというイメージができてるみたいです。何故だろう??? -- 2016-05-07 (土) 23:05:37
  • 無理矢理シーンでの遊佐さんの嫌がる声がとてもエロかったです -- 2016-11-07 (月) 23:32:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit