Top > まほろばデイズ
HTML convert time to 0.006 sec.


まほろばデイズ

Last-modified: 2017-02-19 (日) 16:15:06

まほろばデイズ Edit

  • 原作・イラスト: ちしゃの実
  • キャスト: (久鹿白羽) 前野智昭×山下誠一郎 (結崎草介)/ 仲村宗悟 (結崎景太郎)/ 野坂尚也? (結崎景士)/ 明坂聡美? (結崎みどり)/ 福島潤 (ヒコ)/ 武田幸史? (白羽の父)/ 吉田麻実? (白羽の祖母)/ 花倉洸幸? (草介(子供時代)/ 天滉平 (白羽(子供時代)/ 松田利冴? (景太郎(子供時代)/ 高杉義充? (神使)
  • 発売日: 2016年11月28日    3,240 円
  • 収録時間: 75分28秒    トークなし    
  • 初回盤限定封入特典: フリートークCD (山下・前野) 16分11秒
  • 発売元: CROWN WORKS CRWS-0016 ラビットゲート Azure collection / 竹書房バンブーコミックスQpaコレクション刊
  • 脚本: 野中幸人
  • 音響監督: 蜂谷幸 選曲: 鈴木潤一朗(スワラ・プロ) 効果: 和田俊也(スワラ・プロ)
  • スタジオ: デルファイサウンド 録音調整: 田中直也 アシスタント: 沼田陽由里
  • マスタリング: MSG(渋谷サウンドスタジオ) 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢
  • ブックレット: 描き下ろしショートコミック2頁
  • 公式通販予約特典: サイン色紙(抽選)/ コミコミ特典: 描き下ろしペーパー
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    まほろばデイズ 
    TRACK LIST

2016/11/28/〜2016/12/04のCDアルバム週間ランキング(2016/12/12日付) 237位

感想 Edit

  • 奈良最高位・久鹿家の跡取り鹿の白羽と、拾われ子で人間の草介は幼馴染で腐れ縁。皆に慕われ愛されている白羽は、使用人の子でしかない草介に、いつも全身で好きだと伝えてくる。高貴で秀麗な白羽に尽くされて優越感を覚えつつも、白羽の想いには気づかないフリで一線は越えない間柄だった。……はずなのに! 発情期の白羽が我慢の限界を超えて草介に襲い掛かり……!?
  • (結崎景太郎) 仲村宗悟×山下誠一郎 (結崎草介) 義弟への奉仕、唐突に有。近親苦手な人注意。
  • 原作既読。すごく良作でよく出来てます。山下誠一郎さんがこの作品が初メインですが演技がお上手で(Hシーンも及第点)有秀な新人さんが枯渇してる状態な中、上手い人が来て下さって嬉しくて思わずガッツポーズとってしまいました。原作のイメージを損なわず丁寧に作ってくれてます。白羽役の前野さんがヘタレカッコいいしイメージ通りですが、草介の子供役の声優さんがとにかく下手くそな上声もあまりよくないのになんで起用したのかなと、せっかく山下さんいい声で演技も上手い方なのに子供役のせいで台無し感半端なく勿体ないな〜と残念でした。あと、草介の弟の声も高くイメージにあってなかったです。細かい所も手を抜かず選らんで欲しかったな、あとは完璧でうるっとさせられて感動しました。良かったので何回もリピして聞いてます。あっそれと忘れてはならないヒコ役の福島潤さんが恐ろしいほどドンピシャに合ってて笑いました。GJ! -- 2016-12-03 (土) 20:45:28
  • 初メイン、草介役の山下さんがナチュラルで、白羽役の前野さんとの掛け合いもよく息が合い、その辺は悪くないと思った。またヒコ役の福島さんは神霊という役どころを非常に軽妙に、説得力をもって演じてらしてさすが。ただ、正直、物語はちょっと稚拙に感じた。これは原作の問題で仕方がないのだけれど、敢えて苦言を呈するなら、設定は生かしきれていず、家族など端役のキャラはおざなりで、肝心の二人の関係も、両想いにしては過去の出来事とちぐはぐな感じもあり、あまり説得力がないように思えた。初回特典で封入のトークCDは、前野さんが初メインの山下さんを気遣ってか、質問する方に回りつつ、トークを進めてらして、総じて和やかな印象だった。 -- 2016-12-10 (土) 21:52:58
  • 鹿×拾われ子設定が[音]では何も活かされず終い。奈良設定の割に福島さんだけが滑らかな関西弁でめっちゃ浮いてる。中途半端な方言BLになって、巧いだけにモッタイナイ。前野さんは金太郎飴的通常運転、山下さんは色気は無いけどキャラにはそれが正解なのかなと。全体的に上手い方と、そうでない方が混じってる。神使-紳士、旧習-吸収とか未読組は耳惑わされる単語ちらほら。音屋さんがすんごく頑張ってるけど、絵が無いからわかんないよ。調理場で立ち仕事の割に鹿煎餅屋だったり、傷は?義弟は?跡取りは?と、物語の全てが毎テーマ別で描き足しました的でちぐはぐ。ストーリー重視の未読組にはストレス度高くて総合的には同人レベル、キャストの目新しさは評価。音作品向きではなかったかなと。 -- 2016-12-10 (土) 23:23:23
  • 原作未読なので内容を100%理解したわけではありませんが、山下さんがすごくすごく良かったです。初メインでこれまでこれといった脇役もやってきてないと存じ上げていますが、自然体なお芝居が本当に良かった。某果物アニメで初めて声を聴いていい声だとは思ってましたけど、こうCDドラマでじっくり聴くと更にいい声ですね。これに懲りずもっともっと出てほしいです。攻め声も聞いてみたいな。前野さん目当てで買ったんですが、相変わらずのイケボで買ってよかったと思いました。福島さんも可愛かったし、白羽父の声が渋くてカッコよかった!あと↑にもありますが、草介の子供時代を演じられた声優さんの声がちょっと…激しく声変わりしている最中の草介だったのでしょうか(笑) 結果的に19歳になった今はいい声をお持ちで何よりです。 -- 2016-12-28 (水) 14:25:14
  • 原作既読。前野さんはいつもの安定の前野さんで、山下さん初メインだと思いますが、すごく良かったです!演技がお上手でイメージ通りでした。残念なのは絡みある弟さんが無名の役者さんになってしまったの兄弟の絡みが残念なできになってしまってます、モブじゃなくて良い声の人にやってほしかった、設定が複雑なので原作読んでないと分かりづらいと思います、山下さんの今後に期待です! -- 2016-12-29 (木) 03:06:42
  • 私は山下誠一郎さん目当てで拝聴しましたが、いやぁ上手い!新人さんとは思えぬ自然な演技でした。私は原作の方も購入し読んでいたので、内容の理解にはそれほど困らなかったのですが、本編だけ聞くという方のためにもう少し台本に着色してもよかったかなという気はしました。前野智昭さんはBL経験の多い方ですので、2人の想いが通じた後のトラックも、山下誠一郎さんがまだちょっと控え気味な感じもしましたがそれを前野智昭さんがカバーしつつ、涙を誘うとても素敵な空間でした。購入したのが初回限定盤じゃなかったのでフリートーク聞かなかったのが残念…。しかし山下誠一郎さんには更に色々な作品に、色んな役で出演していただきたいと思いましたし、買って損ではありませんでした! -- 2017-01-01 (日) 11:53:17
  • 原作未読。前野さん目当てで買ったものの設定が特殊だったのでちょっと敬遠して積んでましたがようやく聞きました。お話はファンタジー要素もありつつヘタレ×ツン受けの大好物設定だったのですごくよかったです。2人のやりとりがかわいい!気に入ったのでこれからリピします。山下さん初聞きでしたがとても良い声&自然な演技で聞きやすかったです。今後も活躍してほしいですね。受けの弟役の仲村さんも自然なワンコ演技、とても良かったと思います。最近は若手の声優さんも良い演技される方がちらほらBLに出てくれていて嬉しく思います。 -- 2017-02-19 (日) 16:15:06

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit