Top > みずき先生 危機一髪! 2
HTML convert time to 0.004 sec.


みずき先生 危機一髪! 2

Last-modified: 2016-10-14 (金) 02:21:42

みずき先生 危機一髪! 2 Edit

  • 原作: 井村仁美    イラスト: 明神翼? みずき先生シリーズ2
  • キャスト: (海堂 司) 森川智之×櫻井孝宏 (阪永瑞樹)/ 三木眞一郎 (鳳来寺達郎)/ 諏訪部順一 (高木章嗣)/ 中田譲治 (高木優直)/ 根谷美智子? (中澤茉莉香)/ むたあきこ? (神谷しのぶ)/ 田坂秀樹 (実行委員会)/ 内田大加宏? (秋田)/ 栗田圭? (生徒)/ 高田べん (教頭)
  • 発売日: 2003年10月25日    2,800 円
  • 収録時間: 76分58秒    トークあり
  • 発売元: サイバーフェイズ CPCD-1022 / プランタン出版(ラピス文庫刊)
  • 脚本: 中山瑞季 録音スタジオ: スタジオごんぐ 調整: studio PALM
  • 演出: 高橋美和(studio PALM) 音楽: 野原幸 効果: 音夢美 録音調整: 滝沢おさむ
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ドラマCD みずき先生 危機一髪!

感想 Edit

  • 年のわりにかわいい顔した阪永瑞樹(櫻井)は男子校・嵯峨山学園の社会科教師。23歳。そんな瑞樹の恋人は、学園始まって以来の秀才・生徒会長の海堂司(森川)。17歳。生徒と教師……司に強引に押し倒されて始まった二人の恋は絶対に秘密にしなければならない関係の筈だった。 「大丈夫ですよ。わかっていますから……義弟のことは」 だが、鋭い瞳で穏やかに微笑む司によく似た男、新校長の高木章嗣(諏訪部)にタイヘンな弱みを握られ瑞樹は窮地に追い詰められる!「確かに僕は子供だ。―――あいつなら、きっとこんな真似はしないんでしょうね。大人だから」
  • 阪永瑞樹の恋人は生徒会長の海堂司。秘密の関係に落ち着かない日々。そんな時、新校長・高木章嗣が赴任してきた。驚いた事に彼は司と同じく理事長の高木優直を父に持つ司の異母兄だった。温厚で話の合う章嗣と親密になる瑞樹。だがある日突然、章嗣は態度を豹変させ司との事を脅迫し、押し倒してきた! 果たして彼の目的とは!?
  • フリト司会森川さん櫻井さん諏訪部さん中田さん三木さんで「深く年齢の事は考えない」「実年齢に近い」「豪華キャスト」「ヤな顔した」「言い過ぎ」「年下」5分半。
  • 秀才・生徒会長×男子校・嵯峨山学園社会科教師 小杉十郎太×緑川光からキャスト変更
  • まさか諏訪部さんが校長とは。まさか森川さんが櫻井さんより年下役とは・・・
  • 驚くほどの豪華声優陣ですね。櫻井さん森川さん三木さんはもとより、諏訪部さんは大人の魅力垂れ流しでした・・情事の際の水音はかなりリアルに作られていますね。 -- 2008-11-18 (火) 00:46:20
  • ひっどいお話だった。原作を読んで納得で聞くならいいけどCD単体でBLを楽しもうと思うならお勧めできない。後口も気分も悪くなる。女性の恋愛や結婚問題のドロドロした経緯や感情を、目一杯憎憎しい口調と態度でまともに叫ばせ、ヒステリックにぶつけまくるので聞くに堪えない。女性のおかれた境遇の設定もお話とはいえ、残忍すぎる。昼ドラ的醜い状況描写がお話のクライマックスに来るので女性像は醜態そのものだし男性陣は阿呆丸出しになるし、それまでの流れがいい感じのBLだっただけにぶち壊し。原作の問題だろうから仕方がないけど、女性主体の汚い修羅場に免疫が低い場合は要注意の一枚。あの状況をもう少し綺麗に描写していれば他は文句無くいいBLだと思われるだけに残念。 -- 2009-01-08 (木) 07:05:49
  • いくら豪華な素材が揃っていても、調理手順や方法が間違っていては台無しになるという良い例。聞いた後に何も響かないボイスサンプルCD。諏訪部×櫻井未遂あり。叫ぶでしゃばり女性苦手な人注意。学生×先生ならENDLESSシリーズと聞き比べてみると面白いかも。また1ともキャストが違うので聞き比べをお勧めする。
  • 話の流れからして女性の喚きは気にならなかった。むしろ理事長の不甲斐無さの方に溜息出る感じで。森川さん普通の高校生は・・・ちょっと・・・どんな聴き方をしても無理だ。他のシリーズで高校生役も確かにあるが、それは普通の高校生ではなくヤクザだったり別の面があるからあまり違和感は感じなかったが。これは純粋に高校生なので(1の小杉さんでも思ったが)ちょっと無理があったように感じる。原作を知らないから余計そう思うのかとも思ったが、挿絵を見る限りやはり合ってないのでは、という気持ちが割り切れない。そこを忘れてしまえば楽しめる作りだと思う。瑞樹が自分の意思表示が少ないキャラに思えていたので辞表を出したシーンでは気概を感じて良かった。1とは別物として聴いている。 -- 2009-11-24 (火) 14:29:07
  • この頃に井村原作がやたらCD化されてたからではの作品。当時も不思議だったけど今でも何故に井村原作があれ程CD化されていたのか理解出来ない。キャストは豪華、話はどうしようもない。 -- 2010-04-16 (金) 22:57:05
  • どうにも、諏訪部さんがセクシーボイス過ぎて、この作品では浮いてる感じがする。 -- 2011-03-24 (木) 09:13:58
  • 櫻井さんのキャラが気が弱すぎて、どうだろうと思った。こういうキャラ、BLでは多いですけどね。全体のメンバーは豪華すぎます。話は、もうちょっと脚本をひねればかなり良くなりそうなのになー。 -- 2014-10-21 (火) 20:46:15
  • どう頑張っても森川さんが高校生に聞こえないところは目を瞑りました(笑)んと櫻井さん、そして諏訪部さんは声の相性が良いらしくとても心地よいトーンで話が進んで行ったので聞き流していたのですが、最後のトラックの超展開シナリオに唖然。もともおぶっとんだ王道BLなお話ですが、一気に冷めてしまった。他の方も言うように声優陣が豪華なのに…もったいないです。 -- 2014-11-04 (火) 03:57:45
  • 原作未読。最後突然女性が出ばって驚いたw理屈は通っていたし、引っかかるおかしな部分もなかったけど、面白いとは思えなかった。叔母に嘘を教えられ、攻を恨み、受を攻から奪おうとした間男。分かりやすい話なのに、なぜか入りにくかった。FT穏やか。 -- 2014-12-29 (月) 00:35:28

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit