Top > よるとあさの歌
HTML convert time to 0.005 sec.


よるとあさの歌

Last-modified: 2017-06-28 (水) 00:11:07

よるとあさの歌 Edit

  • 原作・イラスト: はらだ
  • キャスト: (朝一) 松岡禎丞×佐藤拓也 (ヨル)/ 八代拓 (布津)/ 中澤まさとも (カヨイ)/ 竹内良太 (いおり)/ 藤沼健人? (友田)/ 種敦美? (しおり)/ 大地葉? (友人)/ 小堀幸? (友人)/ 松本沙羅? (女性客)/ 石井綾? (女性客)/ 宮本若奈? (女性客)/ 宮川とみえ? (女性客)/ 財満健太? (バンドマン)/ 菅沢公平? (バンドマン)/ 武岡直希? (スタッフ)
  • 発売日: 2016年09月28日    3,240 円
  • 収録時間: 79分55秒    トークなし
  • マリン通販特典: キャストトークCD (松岡&佐藤) 17分56秒
  • 発売元: マリン・エンタテインメント MMCC-3203 ルボー・サウンドコレクション / 竹書房バンブーコミックスQpaコレクション
  • 脚本: 外原祥子
  • 音響監督: 蜂谷幸 録音調整: 山田均 音楽: 岩野道拓 音響効果: スワラ・プロ
  • スタジオ: 神南スタジオ・プロセンスタジオ 音響制作: 長嶋篤史(神南スタジオ)
  • アニメイト・コミコミ特典: 描き下ろしペーパー
  • アニメイト・マリン通販「カラーレシピ」「よるとあさの歌」連動購入特典: 描き下ろしアフレコレポート小冊子
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    ルボー・サウンドコレクション ドラマCD よるとあさの歌 公式サイトへ 
    TRACK LIST

2016/09/26/〜2016/10/02のCDアルバム週間ランキング(2016/10/10日付) 124位

感想 Edit

  • 女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?
  • アイツの歌声を聴いてから、うるさく響く心臓、滾る欲望。自由奔放に遊ぶ『朝一』と、その姿に憧れる『ヨル』。シンプルな非常識。むせかえる濃厚さがクセになる。ゲスとピュアが混在する、はらだ作品を音声化…!
  • 特典フリト佐藤さん松岡さんで「朝10録」「注入」「意味深」「おやおやそわそわ」「左ハンドル」「(無音)」約18分。作詞作曲歌:松岡さんの「よるとあさのうた」即興ちょびっと有り。
  • 八代拓 (布津)×♀ /(友田) 藤沼健人?×松岡禎丞 / 松岡禎丞×種敦美? (しおり)、あり。
  • 原作漫画とはらださんの大ファンです。そのため厳しめの長文感想になります。まずは全体的に説明不足だなと感じました。演出への不満というか、編集でどうにかならなかったのかと思う点が多かったです。絵が頭に入ってる自分には何がどうなってるのか分かりますし、基本的に原作に忠実に作ってることも分かります。ですが、音声だけだとどうにもテンポが悪い。遅いのではなく急で駆け足だなと。CD1枚に収めなければいけないとしても、もっと余韻を持たせるべきシーンなどがあってとても残念に思いました。原作の効果的なコマ割りや無駄のないストーリー展開・何よりもはらださんの世界観を音に置き換えて再現するのは難しいんでしょう。それに後半、SEを足した方が分かりやすかったと思います(やり過ぎるとギャグ調になってしまいますが、ラストに関してはそうなっても良かった気がします)。ヨルの喜怒哀楽を音で表現しきれてなかったと思いました。佐藤さんの演技は素晴らしかったのですが、それに頼り切っている感じがしました。詳しく言ってしまうと、朝一のことが好きすぎるヨルを表現しきれてなかったです。もういっそキュンキュンやポワワ〜ンみたいなSEを入れてしまえば良かったのでは。シリアスからのハッピーエンドという緩急ある作品だからこそ、単純にもっと萌えさせて欲しかったです。朝一が悲惨な目に遭ってるシーンは再現しすぎると引いてしまう人もいるので、その点に関しては何とも言い難いですが……器具を付けられている・拷問されていることがドラマCDしか知らない人には伝わらない。ので、朝一が怯えていることは分かっても恐怖心や痛みそのものを共感することができませんでした(お気に入りのシーンなので自分には少々物足りなく感じてしまいました)。キャストさん方の演技は、皆さん最高でした。特にメインのお二人が個人的に期待以上でした。松岡さんが朝一を演じることで原作者はらださんが言ってた「ヨルと朝一はリバりそうでリバらない百合」というのにとてもしっくりきました。攻めだけど視聴者にとっては可愛い、ヨルにとっては格好いい朝一がぴったり当てはまってました。佐藤さんのヨルは低めの声色で格好良くて本当に受けなのかと思ってしまうくらいですが、後半のギャップがとても可愛くって本当に素敵でした。色々書きましたが、大好きな漫画をCD化してくださった制作の方々には感謝しております。あまりにも原作ファン過ぎたので辛口になってしまいましたが、ひとつのドラマCD作品として普通に楽しめる出来だと思います。 ●原作未読でドラマCDだけ聞く方へ:佐藤さん演じるヨルですが、他の作品にはいないタイプの天然キャラです。会話のテンポが独特ですし、基本寡黙なので急にテンション高くしゃべり出す(特にラストの方)と「今しゃべってるの誰だ!?」となるかもしれません。声優さんの聞き分けができないと最初は混乱するかもです。漫画を買って読みながら聞いていただけるとさらに楽しめるかと思います。 補足 ●●パーティーで原作だと女性がアンアン喘いでるシーンがありますが、その音声は入ってませんでした。苦手な方でも安心です。 -- 2016-09-28 (水) 12:54:08
  • 原作既読です。大好きな作品だったのでドラマCD化が決まって凄く期待していました。原作を読み込んでいるので何が起こっているかどんな表情をしているかを理解した上で聴いたので途中で何が何だか分からなくなることはなかったです。ただ原作未読の方には理解しにくい部分もあるように感じました。もう少しSE多めでもよかったのかなと・・・声優さんの声に集中できたのでそれはそれでよかったのかもしれませんが。展開や構成に少しうーんと思う部分はありましたが、声優さんたちの演技は大満足でした。正直原作を読んだときは朝一をあまり好きになれなかったのですがこのCDを聴いて朝一の可愛さとかっこよさを感じられました。ヨルが好きになるのも凄くわかるな〜と。そしてヨルは想像していたヨルがそのまま存在している感じで、ヨルが怒るシーンの声の張り方がまさにヨルだ!と驚きました(笑)朝一とヨルがこのお二人で本当によかったと思います。あと個人的にバンドメンバーのお二人もぴったりだったと思います。朝一を馬鹿にするシーンなどでは思わず何度も笑いました。バンドメンバーでのやり取りも聴きどころなのでは。全体を通してメイン2人以外のシーンでカットはちょこちょこありましたがほとんど忠実でしたし既読の方でしたら凄く楽しめる作品だと思います。未読で聴こうか悩んでいる人にはぜひ読んでからをオススメしたいです。色々書きましたが本当に楽しく聴くことができました。漫画と合わせてこれからも楽しませてもらえそうです。 -- 2016-09-30 (金) 12:17:25
  • 確かに未読だと駆け足に感じたかも?と思うが既読なので分からない。とにかく朝一がここにいる感がすごい。まさにハマり役の神演技。卑屈で糞生意気な朝一を生き生きと演じる松岡さんがすごい。佐藤さん目当てに買ったのになー、凄いな……。とくに1人で自省してるシーン、帰ってきたヨルに泣きながらお前関係ねぇじゃん…と取り乱しながらすがり、むせるあたり。原作ではそんなに心が動いたシーンではないのですが、ぐっときました。なんだか久々にがっつりいい芝居を聴いたな!という感じがします。 佐藤さんは、ヨルを演じたらきっとこうなるだろうな、と思ってた通りの演技。もう少しヨルくんのぽわーっとした感じが出たらよかったのですが『低く甘い声』の設定を守ると、なかなか両立は難しかったかな。ギャグパートとか濡れ場で可愛さを補ってました。ちなみになんとなく自前SEが自分が聴いた中では、かなり派手なほうだった気がします。公式特典フリトは天然ぎみな松岡さんと、振り回されぎみな佐藤さんで本編と逆転してて面白かった -- 2016-10-03 (月) 17:24:46
  • 原作既読です、はらださんの作品はハマる方とそうじゃない方に別れるので、朝市の例のシーンは恐ろしくて聞けないかと思ったけど、そんなこともなくアッサリ聞けました、たぶん、演出的には原作よりも暴力シーンがアッサリ目だからだと思います、エロも多めなんですけど、けっこうシンドイかと思ってたらCDならするっと聞けましたので、オススメかも。どっちにしても、キャストの2人が上手いので良い作品ですよ、女の子のシーンはほぼカットされてるのでそういうの苦手な方にも聞けます -- 2016-10-05 (水) 19:47:14
  • よるが可愛かったです。佐藤さんの受けは絶対に買っているのですが、今まででいちばん甘く感じられました。とてもよかったです。 -- 2016-10-10 (月) 00:58:54
  • 原作既読。視聴の段階では、朝一の松岡さんはイメージより高く、ヨルの佐藤さんはイメージより低いので、微妙に違うと思ったんですが、実際に聴いてみるとすぐに慣れました。特に松岡さんが本当にそこに朝一がいるような演技をなさってて驚きました。佐藤さんも可愛い時はとても可愛く演じて下さってて、聴き終わった時にはこの二人によるあさの二人を演じてもらえて良かったとなりました。ただ朝一が襲われるシーンはあまりにSEや説明が足りなく、原作を読んでいないと、何をしているか分からないところがありました。今何をしてるか分かるように入れた方がより一層楽しめる出来になったのではないかと…。原作では女性との絡みのシーンがありますが、女性声優の喘ぎは一切入っていないので苦手な方も楽しめると思います。ただし朝一が襲われるシーンはかなりえげつないので、そういうのが苦手な方は先に原作を読んで、苦手ではないか確認してから手にするのをお勧めします。全体的には、メイン二人を筆頭に脇のキャストの方もとてもいい演技をされていたので、良い出来に仕上がっていると思います。 -- 2016-10-10 (月) 17:39:28
  • 佐藤さん演じるよるがとても可愛い。今まで聴いた中では一番可愛い受けだと思います。朝一が襲われるシーンの松岡さんの演技も本当に素晴らしかったです。原作を読みながら聴くのがオススメ -- 2016-10-25 (火) 23:41:54
  • キャストよかったと思います。全体的によいと思った。一番の感想はヨルがほんとかわいい、天然バカ一途くそかわいいな!さすがはらださん!例の暴力シーンもあったけど、いおりさんが冒頭でいいお兄ちゃんなのを聞いてたからヤ○ザさん的にはさやしくてあっさりでむしろ萌えた。女性でぐいぐいストーリーに入ってくるしおりちゃんも普通の良い子で、過不足なくて問題なし。ふつかよいの二人もマジ笑った。最後のところ、攻めなのに、「かがめ。」ってキスするところかわいい。トータルでめっちゃきゅんきゅんした。頭の中ふたりだけでお花畑なカップルすきだから、とても満足でした。 -- 2016-10-28 (金) 16:53:50
  • 原作未読。↑に既読の皆さまがご心配されている「何をやってるのか分からない」ような場面は特に無かったと思います。音声ドラマにありがちの余計な状況説明のナレーションや、不自然な説明台詞なんか無かったのに全ての場面が理解できて、今考えるとすごいなと感心します。勿論原作を読むと見えなかったい色んなことがどんどん見えてくるかもしれませんが、未読の今のところ分かんなくてもやもやするようなところは無かったかと。いおりさんがお怒りになって何か持ち出すシーンは確かにしっかりした絵は浮かんでこなかったけど、個人的にその辺はちょっと苦手なので、詳細が分からずに済んでむしろ良かったと思います(笑) 松岡さんが本当にすごくて、最初から最後まで全てのお芝居に感動しました。ヨルとの初Hの時の朝一が下品なのに拒否れない色気がバンバンあふれ出てて、聞き惚れっちゃってそこをもう10回は聴いたかも。その後のバンドメンバーとのやり取りも、自分を制御できなくなるとこも、怒られるとこも、その後も何もかもが最高でした。本当に演技うまいなと再確認。佐藤さんはいつもカッコいいですね。声をこらえる受け演技が良かったし、あからさまにがっかりするとことかまあ可愛かったな。八代さん、中澤さん、竹内さんも女性の声優さんたちもみんなが申し分なくいい味出してて安心して聴けました。ちょいちょいお兄さんと出てくる友田さんの声が良すぎてもっともっと聴きたいと思ったけど、作品が殆どないですね(泣) フリトも楽しかったです。八代さん、中澤さん、竹内さんも参加してほしかったんですけどね。 -- 2016-11-09 (水) 02:23:13
  • 原作未読だったけどその方がよかったかも。仕返しシーンはこれ以上リアルじゃなくてもいいかな。演技がうまいのはよくわかりました。女の子の声がキンキンなのがグルーピーっぽいのかなんなのか。中学生アニメキャラのようにも聞こえる。女の子のキャラが掴みにくかった。 -- 2016-11-27 (日) 22:29:39
  • なぜはらださまの作品はこうも心を抉るのでしょうか。原作未読でしたが登場人物に感情移入しまくりでもう泣いちゃいました。あと、とにかく声優さんがすごい。元々好きなお二人なので聞けて嬉しかったです。嬉しかったですけど、朝一のお兄さんと友田さんとの絡みのシーン。非常に胸が締め付けられました。松岡さんの泣きじゃくりながら怯えて謝る演技が何ともいえないトラウマです(いい意味)。叫ぶ所も最高でした。続いて佐藤さんの低くて甘い色気のある声は聞いてて癒されました。生々しいですが喘ぎなど、可愛らしかった。とても。キャストの方の演技も作品も、すごく心に残ります。(上手く表せませんが) -- 2016-12-04 (日) 03:30:11
  • 原作既読。松岡さんのこういうちょっと調子に乗った役は最高っすね!なので問題のシーンもものすごく活きてくるっていうか。佐藤さんは何をやっても本当に絶賛の嵐ですが、このよるも良かったです。可愛い佐藤さんめっちゃよかったです! -- 2016-12-15 (木) 13:14:53
  • 佐藤さんの「もっとチューして!」がものすごくかわいい -- 2016-12-16 (金) 01:27:32
  • 原作読んだ時にグロくて少し読むのが辛かったけど心理描写やストーリーに引き込まれて最後は読んで正解!原作良かったからCD聴いたらキャラの再現が皆すごかった!特に朝一といおりが迫真の演技っていうかおみごと!全体的に聴きやすかった。これはお勧め ^^ -- 2016-12-17 (土) 19:35:47
  • キャストはみなさん上手で良かったです。が、やはり原作未読ではちょっと解りづらかったです。 -- 2016-12-23 (金) 12:26:16
  • 全体的にアニメっぽい感じです。辛口ですが、お芝居がテンプレートだと思いました。先輩声優さんのドラマCDを何度も聴いて、頑張って練習してきました!みないな感じ。下手ではないけど、中身もない。正直ガッカリした。 -- 2017-02-04 (土) 14:35:13
  • (布津)ふつかよい(カヨイ)のうたに納得して草。この2人ワンチャン見たい -- 2017-04-07 (金) 00:25:29
  • いいんだけど女子たちの声がBLCD的にウザ過ぎた -- 2017-05-04 (木) 06:12:59
  • 凄く好きな一枚です!朝一感がとにかく凄い、ジャケットの朝一の顔と松岡さんの声がピッタリハマってる!そして例のシーンの松岡さんの演技力を凄く感じました朝一の泣きのシーンに感情移入してこっちも泣きそうになってしまった・・・自分的には重いという感じは無く、むしろメンバー間の会話とかがとても面白かったです♪いおりさんもヤバイお仕事の人の割にはキュートでした。 -- 2017-05-09 (火) 16:06:27
  • 原作既読。声優さんがイメージ以上に役にはまってて最高でした。特に原作では、朝一は性格に難がありすぎてヨルが好きになる魅力が分からなかったのですが、音で聴くとどこかに居そうな性格の悪い下半身バカノンケで、不思議とちょっとだけ可愛気を感じました(笑) ノンケなのに男とやってしまった…と悩んでることが伝わってきました。でもやっぱりクズですがねw ただ原作では朝一ザマァと思ってたのですが、CDだと客観的に見れてお兄さんは外野なのに出しゃばりすぎってなりましたね。話は場面が飛んでると感じるところがいくつかあったのが残念でした。 -- 2017-06-28 (水) 00:07:27

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit