Top > イエスかノーか半分か
HTML convert time to 0.025 sec.


イエスかノーか半分か

Last-modified: 2016-10-08 (土) 10:16:19

イエスかノーか半分か Edit

  • 原作: 一穂ミチ    イラスト: 竹美家らら?
  • キャスト: (都築潮) 川原慶久×阿部敦 (国江田計)/ 木村良平? (皆川竜起)/ 志村知幸? (設楽)/ 浜添伸也? (AD1、司会者)/ 長谷川芳明? (ロケD、スタッフ1)/ 藤田大助? (FD、スタッフ2)/ 中務貴幸? (アナ部部長、AD2)/ 山口享佑子? (計の母、女性スタッフ1)/ 國立幸? (中年女性、女性スタッフ2)
  • 発売日: 2015年03月28日    5,400 円
  • 収録時間: 74分12秒+74分49秒 2枚組   トークなし
  • 予約特典: フリートークCD (阿部&川原&木村)
  • 発売元: Atis collection ATIS-095 ケイ・ブックス / 新書館ディアプラス文庫 刊
  • 脚本: 野中幸人 音響制作: オンリード
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 録音: 佐藤敦 録音スタジオ: スタジオインスパイア
  • ブックレット: 書き下ろしショートストーリー「This little light of mine」
  • 購入者限定特典: オリジナルイヤホン(抽選)
  • 関連画像:
    イエスかノーか半分か Atis collection
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 人気若手アナウンサーの国江田計は極端な二重人格。王子と称される完璧な外面と、「愚民め」が(心の)口癖の強烈すぎる裏の顔を持っている。もちろん誰にも秘密だ。そんなある日、取材で知り合ったアニメーション作家の都築潮と、オフモードの時に遭遇してしまう。幸い都築は、くたびれたジャージにマスクの男があの国江田計とは気づかない。けれど怪我をした都築の仕事を、計はしばらく手伝う羽目になり…?
  • 特典フリト巻末分阿部さん川原さん木村さんで「疲れたよぉ」「胡散臭い」「しょんぼり」「嫉妬心」「逆エビ」。特典テーマトーク分川原さん阿部さん木村さんで「残ります」「いたたまれない」「エロい」「マスク」「ありのままの」「普段の心がけ」「おうべいか」「目そらした」約27分。
  • 原作既読です!前にも阿部さんが多重人格の役をやった時にほんとにお上手だと思ったんですが今回もとってもお上手でハマり役だったと思います。それに最近メインでよく見かけるようになった川原さんですがほんとに声が素敵すぎでした!もしキャスト買いする方は間違いないかと。木村さんもこれまたハマり役だったのではないでしょうか、爽やかに阿部さんに迫ってました(笑)メインのお二人の絡みのシーンも阿部さんは相変わらず可愛くて川原さんは必要以上にいいお声で演じててこちらも悪くないかと。二人の言葉の替え合いで笑えたりテンポも良くて話も含めて満足な2枚組でした! -- 2015-03-28 (土) 17:34:14
  • 原作既読。原作ファンですが概ね満足できるCDになっていて良かったです。メインの皆さんは演技がお上手なので安心して聴けました。計の声はちょっとイメージと違いましたが聴いているうちに気にならなくなりました。潮はとても良い声(特に濡れ場が)で素敵でしたし、竜起はとてもはまっていてナイスキャスティングでした。尺の都合か原作の一部がカットされていて計の見せ場が無かったのが残念でしたが、全体的にテンポが良くて悪くない脚本だったと思います。特典のフリートークCDも和気藹々とした雰囲気の中作品についてたっぷり語ってらして楽しめました。 -- 2015-03-29 (日) 20:13:27
  • 全体的には悪くはなかったです。ただ、計がアナウンサーとして喋るところはちょっと癖が強い感じがしました。もうすこしアナウンサーらしい発音だったら言うことなしでしたが…。発音については、物語の重要なカギになっているので(ネタバレになるので詳述しませんが)、そこがそれほどきれいにはっきり出ていない気がしたのもマイナスポイントでした(計より潮のほうがむしろ上手な発音のような気がする…)。一穂さんの作品は情報量が多くて、説明しなくてはいけないことがいろいろあるので、ちょっと緩急に欠ける気はしますが、丁寧なつくりには好感が持てます。落ち着いたBGMもよかったです。 -- 2015-03-29 (日) 22:41:04
  • 原作既読です。原作が好きで不安と期待いっぱいで聞きましたがとても良かった。他の方も述べられていますが、脚本が良いです。小説原作だとモノローグだらけになりがちですが、このCDでは会話劇にまとめられていてとても聞きやすい。2枚組ゆえの聞き疲れがなく、会話を楽しむようにドラマを楽しめます。シーンの抽出も的確で、CDだけで自然な流れなように感じました。静かに流れるBGM演出も心地よくて◎。脚本、演出、声優さんの演技ともに非常に丁寧に作られているドラマCDだと思います。Hシーンでは川原さんのエロエロボイスにより原作より格段にエロさがアップしていて、原作こんなにエロかったっけ?と思ったのでそっちの面でもおすすめ(笑)テレフォンSEXがあるのでそういうのが好きな人は是非。特典では作品についてがっつり語っていて満足です。こういうフリトが一番うれしいです!BL絡みについて楽しそうに語るお三方が微笑ましかったです(笑)原作ファンだといざCDになってがっかりさせられることが多いですが、こんなに丁寧に作ってくれて嬉しいです。未読組の人にはどうかな?基本的に起伏の激しくないしっとりとしたストーリーなので、そういうのが好きな人は聞いてください。 -- 2015-03-31 (火) 03:28:32
  • 原作未読。1枚目面白くて凄い引き込まれました。阿部さんの口が悪い役BLCDで初めて聞いて笑えましたw阿部さんてだいたい可愛い素直な役が多いから口汚く罵る役は新鮮で正直こういう役が似合うなと思ってしまったw攻役川原さんはこういう役がたまらなくピッタリで声も恐ろしく素敵でもう何度も台詞にキュンキュンした。川原さんのイケボを堪能出来るCD。国江田の2重人格キャラも面白く好きだが、攻の都築さんが本当に男前な性格でカッコいいなと思ってたら国江田が皆川くんに一瞬でもふらっとしたのがどうにも許せなくてテンションが下がってしまった。こんなに想ってくれてる男前の相手がいるのになぜだ?国江田よ(怒)皆川くんのチャラい感じを木村良平さんがさわやかに演じられてていつも軽い感じの子が一瞬ふと本気さを見せる所は木村良平さんの演技力の高さを感じてまたBLCDのお仕事やってもらいたいなとしみじみ感じた。今度は落ち着いた感じの役も聞いて見たいですね。全体的に良く出来たCDでよかった。 -- 2015-04-06 (月) 23:10:02
  • 巻末、特典ともにこんなくそまじめなFTは久しぶりにきいたwほぼ脱線することなく、常に作品や芝居に関しての話が聴けるのは本当に嬉しいし役者さんに対する好感度も上がりますね。国枝ばりの外面でないことを祈るw -- 2015-04-07 (火) 03:55:13
  • 丁寧に作られた良作。阿部さんはこういう裏表ある役似合いますね。受けの浮気が地雷の人は回避推奨。 -- 2015-04-07 (火) 19:53:24
  • ↑の方の「(キャスト)国江田ばりの外ずらじゃないことを祈る」の書き込みに一言。みなさん仕事に対し凄く真面目に打ち込まれる方ですよ?普段でもお3方は飾らない気さくで誠実な方達なので、まるで裏表があるような書き方はファンとして引っかかりました。フリトはお3方が演技のことを真面目にキチンと答えてくれてるのに、疑う気持ちがわくのがわからないです。 -- 2015-04-08 (水) 09:41:45
  • ストレスなく聴ける良作でした。こういった軽めの話でもやはり小説原作だとお話がしっかりしていて良いですね。2人が結ばれるまでのお話と、当て馬の木村さんの登場するお話で完全に2本に別れているので、通常なら続編で別のCDで出していてもおかしくない構成でした。キャラと阿部さんの声質はあまり合っていない印象でしたが(設定上もう少しクールな声の方が合っていたと思います)そこは演技力でカバーできていたと思います。川原さんの落ち着いた若いキャラの演技も素敵だったので、これからも若い役に挑戦して頂きたいです。 -- 2015-04-09 (木) 21:58:59
  • 阿部さんがすごい。原作未読・何の知識もなくなんとなく買ってきて聞き始めたんですが、阿部さんの豹変ぷりに脱帽です。国江田くんがそこにいるような好演でした。川原さんの声はやはり素敵。低いが柔らかい口調で都築さんの優しさがアップしました。全部好きでしたが、・・・どっち?はずるい!胸キュンキュンでした。木村さんも爽やか且つ男前で年下彼氏いいなって思ったり(笑) 正直CD1枚目までは「これ今年の一枚になりそう」と聞けば聞くほど吸い込まれましたが、2枚目はそれほどではなかったような?もちろんどっちもよかったですが、1枚目の完成度が完璧すぎて集中しきってた所為か、2枚目のストーリはなくてもよかったのではと思いました。正確にはCD1+CD2のトラック1まででしょうかね。とにかく笑いあり感動あり恋ありで、聞いててこっちまで幸せになる作品でした。FTも楽しい!リピ率高いと思います。 -- 2015-04-11 (土) 11:02:13
  • 原作既読です。みなさん概ね好評のようで私も同感です。今回脚本がよいので既読の方・未読の方・今までの一穂作品でちょっと…だった方も楽しめるかと。ねこかぶりの受け、それを包容する攻め、横やりの年下第三者、と王道ですが、それだけにはとどまらない仕掛けがてんこ盛りで面白いので気になる方はぜひ!また予約特典フリトすごくよかったです。声やキャラ作りの裏話がたくさん聞けて大満足でした♪ -- 2015-04-11 (土) 19:00:15
  • 原作未読。まず話が面白い!ディスク1枚目はいつバレるのか既にバレてるんじゃとその点も気になり聴き始めたら止まらないって感じで食いついて聴くような感じでした。2枚目は当て馬登場したり波乱もあったけど、計と都築の甘々デレデレ話にしか聞こえない、いやー当てられたわ、という印象で個人的にご褒美ディスク。口調の悪い阿部さんの演技が笑えるし阿部さん上手くてハマってる。最初の絡みで、急に外面の時の口調に変えておしとやか?に挿入拒否するところが非常にエロスを感じました。川原さんもセクシーでいい。「どっち?」は確かに禿げ萌え。テレフォン○の時に一瞬見せる高圧的な態度と台詞に、はわわ・・となった、痺れました。とりあえず原作買いに走ります。 -- 2015-04-12 (日) 21:56:44
  • 間が悪い作品。CDが壊れてるのかと・・・聞くのに疲れる作りかも。アナウンサーも3流。 -- 2015-04-20 (月) 17:46:05
  • テンポがよくさらっと聞けます。先が気になる展開で楽しめました。阿部さんのアナウンサー役は確かにちょっと違和感拭えなかったですがキャラ自体にはハマってたかと。↑のほうに受の浮気が地雷な人はーというコメントがありますが浮気とまではいかないのでそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。 -- 2015-05-19 (火) 12:47:05
  • 原作未読。2枚組だけどずっと面白くて飽きずに一気に聴けた。原作小説も読んでみたくなった。 -- 2015-06-08 (月) 07:08:47
  • 原作未読。お話が面白く最後まで楽しく聞けました。1枚目の最後、潮からの電話〜「こんばんは」の流れが大好きです。潮が計の秘密に気が付いてることを計が知る場面、潮らしい伝え方で素敵だなと思いました。計の口の悪さに声を出して笑い、包容力ある潮にドキドキし、当て馬ながらどこか憎めない樹にニヤニヤ。最近原作の続きが出たようなのでそちらもCDになると良いな。 -- 2015-06-14 (日) 10:38:47
  • 原作既読。流れ的には無くても違和感ないけど、計の見せ場が一番原作を読んでいて「おおお…!」と興奮したので、削られていたのが残念…! CDのみの方もDISK1と2の間の話は読んでほしいですね Disc2-3の二人のいちゃいちゃににやけますwシネっていう計とかかわいく嫉妬しろというセリフとかもう…! 阿部さん喘ぎうまいですね -- 2015-07-14 (火) 00:39:49
  • 原作既読。評判いいみたいだから2も出そうですね、私は原作からこの作品の受けが好きじゃなくて、口が悪いんじゃなくて性格が本当に悪くてここまで胸糞悪い性格の受けを初めて見た。自転車とぶつかる件りや浮気の件といい、反省なくて開いた口が塞がりません。川原さんも阿部さんもとても上手なので原作の雰囲気壊してないと思います、原作読んで好きな方は買い。私みたいに苦手な方は声優好きなら我慢して聴くとかかな。 -- 2015-08-10 (月) 14:02:58
  • 私も受けに好感持てなかった。でも原作は悪くないと思う。阿部さんは嫌いじゃないけど少年ボイスのぎゃんぎゃん声だから苛ついた気がする。アナウンサー設定だしクールな美人声トーン(鈴○千尋さん、興○さん、立○さんあたり)の受けだったら嫌みなセリフ吐いてもハマった気がするというか同じセリフでもむしろすごく萌えた気がする。この辺りは好みの問題もあるから人それぞれだとは思うけどその辺りの配役で聴いてみたかった。 -- 2015-08-10 (月) 14:26:26
  • 最後まで面白く堪能しました!Disc1の終わり方いいですね。キャラクターでいうならば、私は逆に、受けの性格は(序盤の方は特に)好感が持てそうにないのに、阿部さんの力なのか不快感は驚くほど感じませんでした。口は悪いけれど、設定の通り言ってる事がいちいち筋が通っている節があるのも手伝って、こういう受けもいいなと逆に感心してしまった。上の方が言っているような美人声トーンも面白かったと思いますが、それだと逆にきれいに成り過ぎている感があるので、このCDに関してはやや子供っぽいぎゃんぎゃんトーンの受けで寧ろよかったようにも思いました。ありきたりなデレなセリフや声音で、受けの可愛さをつくってる作品ではないので。受けの浮気については、嫌がるセリフやその手の行動の間をそもそも与えられずに物語が展開していく節があるので、よほどの方でなければ言うほどのものではないです。さらっときけるけど内容やリアルな緊張感のある、充実したCDです。一度はぜひご堪能あれ!お母さんに八つ当たりとわかりつつ八つ当たりする、ゴリラのくだりなど、時々ナチュラルに笑いがあってとてもよかったです!笑いたい時にちょっとリピートしたいかも。 -- 2016-02-01 (月) 13:21:46
  • 原作既読。辛口レビューです、すみません。CDにするにあたってちょこちょこ削られたところが気になってしまいました。ちょっとした流れでも摘んでしまうととってつけたような流れに感じて。あと国江田最大の見せ場もなくなってしまってて…性格が最悪な国江田の人となりを好きになれる大事なシーンなのでは、と。恋愛の成り行きだけじゃなく人間味のある地に足のついたストーリーが好きだったのでちょっとその辺りが残念でした。 あとBGMがシーンによって合わない&過剰かな…シリアスな会話や静かな独白のシーンなのに終始ほのぼのキラキラ系の音楽が語りを台無しにしてる気がしました。 ただ、原作がやはり面白いお話なので、CDも概ね面白いです。このセリフ、この掛け合いを音声で聞きたい!!という欲求は満たされました。買ってよかったと思ってます。辛口なことばっか言って申し訳ないですが、続編は是非出していただきたいと思ってます。 -- 2016-03-21 (月) 00:43:46
  • 原作未読。受けの罵詈雑言が耳障りで、せっかく貴重な川原さんメインなのに興がそがれた -- 2016-03-21 (月) 12:53:21
  • 原作未読なのでCDだけを知る者としては完成度高い作品だと思う。2枚組なことをうまく利用してストーリーの転結部分を持ってきているのがまず良かったのと、確かに受けの罵詈雑言は育ちがどうかしちゃったんじゃないかというほどひどいけど、だんだん可愛い部分も見えてきて憎めなかった。攻めも心の広さが見える大人な印象だけど、やっぱりいち人間で小さいヤキモチを焼いたりしてこれまた可愛かった。声優さんたちはホントにキャラクターにマッチしていて、阿部さんが実力のある方とは知っていたがやはりカメレオン声優さんというのを再度見た感じで、川原さんはエロい!!すっごくエロい!!テレフォンゴニョゴニョでの言葉攻め?は萌え転げた。木村さんはあまり耳馴染みのない人だったけど実況練習するあたりのセリフがうまかった。全体的に丁寧に出来ているし、矛盾な点もさらり流せるしで近年一番オススメ。 -- 2016-10-08 (土) 10:16:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit