Top > クローゼットで奪いたい
HTML convert time to 0.013 sec.


クローゼットで奪いたい

Last-modified: 2016-06-18 (土) 14:17:42

クローゼットで奪いたい Edit

  • 原作: 水上ルイ    イラスト: 史堂櫂?
  • キャスト: (塔谷理人) 井上和彦×鈴村健一 (山口夏希)/ 堀内賢雄 (岡元聖二)/ 鳥海浩輔 (アンディ)/ 中村俊洋? (クリス)/ 家中宏 (嵩沢正典)/ 紗ゆり? / 早水リサ? / 坪井智浩 (伊藤ヒサシ)/ 加瀬康之 (デイヴィット本多)/ 藤原泰浩?
  • 発売日: 2003年01月15日    2,800 円
  • 収録時間: 71分57秒    トークあり   初回特典: トレーディングカード6枚組
  • 発売元: リーフ出版 LCD-012 / リーフノベルズ
  • 脚本: 芦澤ともえ キャスティング: 網代紀子?
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 制作: インターコミュニケーションズ
  • 音楽: 佐藤啓 音響効果: 斉藤みどり 録音・編集スタジオ: ディオス
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    クローゼットで奪いたい ドラマCD クローゼットで奪いたい (リーフノベルズ) 

感想 Edit

  • 新鋭ブランドのカリスマデザイナー塔谷理人(井上和彦)が、街の洋品店でデザイナーをしている青年、夏希(鈴村健一)に心を奪われた。彼の抜群のセンスとバランス、服作りへの情熱。新米服飾デザイナーの夏希に、ある日新鋭のブランドからスカウトの声がかかった。そこのデザイナー「リヒト」が、夏希に心を奪われ引き抜いたのだ。もともとあこがれていた夏希は才能だけではなく心をすべてを奪われていき…!セクシーでエレガントなファッション業界のロマンティック・ラブストーリー!
  • フリト司会堀内さん鈴村さん井上さん家中さんで6分半。井上×鈴村初対決。
  • 王子さま声×超受身な天然さん乙女な性格 激甘、ゲロ甘炸裂
  • 双子が気になる・・・
  • 和彦さんX鈴村さんの初バトル!和彦さんの甘い声と、鈴村さんの純粋で可愛い演技がすばらしいです!Hシーンの鈴村さんの喘ぎは激色っぽい!&艶っぽい! -- 2008-02-11 (月) 15:38:25
  • ストーリーがほんとしょうもなかった -- 2008-07-15 (火) 01:10:13
  • 和彦さんの声が色っぽかった。鈴村はいつも通り可愛い。結構好きな一枚です。 -- 2008-08-28 (木) 20:18:45
  • 井上さんの甘いあまーい台詞のオンパレードでドキドキしっ放しでした。鈴村さんも可愛い。キャラとマッチしていてとても良かった。精神的に受けキャラなので苦手なヒトは要注意。 双子に鳥海さんがいるのがビックリ☆声が若い!ストーリーは淡々としたもの。最初から攻め受け共々ラブラブなので安心して聞けたかな。王道テンプレート盛り沢山の甘いBLが聞きたければ是非。 -- 2009-03-15 (日) 17:53:12
  • トーク笑った。収録中にうろうろする某さま、にらむ某さま(笑) 鈴村キャラを堪能する一枚。 -- 2009-04-21 (火) 20:03:29
  • 和彦さんが誠実な大人の男を色っぽく演じている。濡れ場は1回しかないがそこに行くまでの甘いやり取りにうっとり。ピュア鈴もいい。 -- 2009-04-24 (金) 23:10:22
  • フリトがすっごいおもしろかったです。にぎやかで楽しい。 -- 2010-08-19 (木) 10:27:39
  • これ聴いてる人は腐女子じゃないw -- 2013-10-26 (土) 23:16:31
  • 古い作品とはいえ内容についていけず・・・「いつか王子様がむかえにきてくれる」とか「俺の王子様が〜」とか言ってる受けは夢見る小学生の女児ですか・・・・。もういっそ男女でやってくれよと思った。ストーリーがひどすぎて声優の演技を楽しむどころじゃなかった。 -- 2014-10-28 (火) 20:38:58
  • 原作未読。作者が美大卒のジュエリーデザイナーだったなと仕事の様子を聞いて思い出した。それにしてもカワイイ話。身近な人をとにかく褒める癖はデビュー当時からなんだね。誰もかれもが褒める褒める褒める。でも受がそこまで認められるほど技術があるとは思えない。話は意外にもしっかりしてた。 -- 2014-12-18 (木) 01:14:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit