Top > シュガーコード
HTML convert time to 0.015 sec.


シュガーコード

Last-modified: 2015-05-08 (金) 06:11:37

シュガーコード Edit

  • 原作・イラスト: 夏目イサク
  • キャスト: (大土井誠) 森川智之×梶裕貴 (高木亮)/ 小西克幸 (大土井浩二)/ 川田紳司 (竹田)/ 高城元気 (サクラ)/ 高木渉 (ママ)/ 中田隼人? (林田)/ 仲村水希? (タマコ)/ 東龍一? (サオリ)/ 吉開清人? (乃村)
  • 発売日: 2010年11月30日    3,150 円
  • 収録時間: 73分18秒    トークあり
  • 発売元: 新書館Dear+ SWCD-039 / 新書館ディアプラスコミックス
  • 脚本: 佐々美沙 作曲: Suzys / YUPONPON
  • 演出: 蜂谷幸 音響制作: グランビー 効果: サウンドボックス
  • 録音: 山本和利(オムニバス・ジャパン) 録音助手: 朴宰範 / 佐藤大樹(オムニバス・ジャパン)
  • スタジオ: 三分坂スタジオ マスタリング: 東京CDセンター
  • 初回特典: 書き下ろしプチプチコミックス「シュガーコード番外篇 大土井のはら事情」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     

感想 Edit

  • アパート管理人の亮は、街で見知らぬオヤジを助けた大土井の男気に惚れ、行き倒れた彼を家に連れ帰った。大土井はそのまま亮の部屋に居着いてしまい、あの時の勇姿が幻だったかのように一日中寝てるだけ。だが地上げ屋に狙われピンチに陥っていた亮を救ってくれたのは、やはり大土井だった。実は大土井はヤクザで……!?恋は意外性!? 普段はダサメガネ、その正体はインテリヤクザの大土井と純粋素直なアパート管理人、実はダメ好きな亮の、非日常系お茶の間ロマンス!
  • フリト梶さん森川さん小西さんで「大先輩大後輩」「犬様々」「終っちゃいます」リレート−ク5分強。
  • 原作がすごい好きってわけでもないので、流しながら聴いていたのですが、とても聴きやすいCDでした。もちろんBLCDではあるのですが、普通のドラマCDに近い感じです。そこがいい、という方もいれば、物足りない、と感じる方もいるかも。演技も上手な方ばかりで、特に引っかかる部分や違和感もなく、安心して聴けました。リピートしやすい。サクラ役の高城元気さんですが、本当に女性の方が演じているのかと思いました…。何となく最後まで聴いてしまう感じのCDです。BLCD初心者や、濃いのばかり聴いていて、たまにライトなCDを聴きたい、という方におすすめです。「タイト/ロープ」のように、描き下ろし部分を雑誌の付録CDにして欲しい。(描き下ろしのストーリーが好きなので、ここも音声で楽しみたいです) -- 2010-12-02 (木) 20:38:34
  • 久しぶりに森川さんの気の抜けた役を聴けて大満足!つかみどころのないヤル気のなさそうな人が実はすごく強いとか、森川さんにぴったり!本当にお上手です。梶くんはカワイイけど芯の通ってそうな男の子な感じがよく出ていて、goodでした。小西さん出番は後半少しだけ、でも漢らしくてカッコイイ!高城さん違和感なさすぎでどうしよう(笑)ネェさんではなく、お姉さんでした。川田さんはナサケなさが素晴らしい! 主役2人のほんわかライトな恋バナに、それをとりまくアパート住人の日常ドラマという作りかな。Hシーン目当ての人には物足りなさすぎかも。でも私は原作未読であらすじ読んであまり期待せず聴いたので、想像以上にというか、すごく好みで面白かったです。重厚なドラマCDの後とかに聴くと気持が楽になれそうな作品です。 -- 2010-12-12 (日) 09:26:30
  • 原作未読 キャラに感情移入出来るかどうかで、聴き終わったときの感想は違ってくるか?正直私は大土井に共感できず、掴みどころのないようなキャラ設定に萌えもなかったため、普通に聞き流して終わってしまった・・・。森川氏も梶君も小西さんも大大大好きなので、「声」という点では満足しているが、「物語、作品」としては、普通としか言いようがない感じ。酷評でごめんなさい・・・。軽い気持ちで聴くにはいい作品だと思います。 -- 2010-12-12 (日) 22:05:58
  • 未読。あらすじで「お茶の間」を謳っているだけあって、地味目であっさり聴き終わる。ほんわりした森川さんの声は心地よい。小西さん出番少なめ。個人的には、森川さんのコメントでの犬大好き発言連発にちょっと切なくなりながらも、本当にそうなんだろうなあと思いながら聴いた。作者のCDなら既にCD化された作品のほうが持ち味が生かせていてよかったような。今作は悪くはなかったけれども、どこか薄味。 -- 2010-12-14 (火) 17:13:38
  • 既読。ちょっと、原作とちがった雰囲気をかもし出してます。森川さんの台詞まわしにあまり抑揚がなくて、らしくないなあ。あっさりすぎる(演出家の趣味?)。梶さんは良い演技してました。小西さんはあいかわらずヤクザ役はまってます。原作は面白いよ。 -- 2010-12-16 (木) 12:48:52
  • 聴きやすくて、いい声も堪能できてほんわかしあわせ。でも何かちょっと物足りないなあ。原作のコミカル感がいかされてないのかも。みなさんすごくいい演技だったのに…何気にママさんが高木渉さんだし(気づいたときにびっくりしたです)。いっそタイショーがしゃべってくれたらなあ(無理か)。 -- 2010-12-17 (金) 21:50:45
  • 森川さんのだらだら男とちょっと迫力を見せるところの格差がさすがでした。のほほんとした雰囲気は好きですが、ストーリー的にメリハリがないのは、なにが問題なんだろう?演出のせい?最後の絡みの唐突さは音楽があってないせいなのかな?一瞬なにやってるシーンだったっけと考えてしまった。梶くんは頑張ってるけど、ちょっとテンションが他の人より浮いてる感じ。高城さんに今年度最優秀助演声優ニューハーフ賞を贈りたい。美人そうな声と素に戻るとこが素敵すぎ(笑) -- 2010-12-24 (金) 21:03:47
  • 他の方のコメントにもある通り、メリハリが少ないというか…。悪い訳では無いのですが、何度聴いてもさらっとつるっと聴き流してしまいます。でも、キャストの声や演技は皆ぴったり。特に、ゆるい森川さんの声を堪能したい方には堪らないのでは。-- 2011-01-26 (水) 19:52:15
  • 音楽が時々…なぜこれを?って箇所が。聞きやすいからリピートしやすいので、意外と聴いてる。パンチは薄いが。森川さんの演技のめりはり、カッコイイと思うが、たまに雑に感じた部分も(滑舌が微妙だったり)。竹田さん役の川田さんが味あって好印象。 -- 2012-05-11 (金) 02:34:06
  • 二人の役がハマり役って感じでした。もう、梶さんかわいすぎです!聞きやすいお話でした。 -- 2013-06-16 (日) 23:52:15
  • 聴きやすかったです。でも夏目先生にしては中身のない話だったのでちょっと拍子抜けしてしまいました。普通なので聴きやすいのですが、ただ好きになって付き合うだけのお話。聴き始めたと思ったらすぐに終わった、という感じでした。 -- 2014-03-10 (月) 21:40:32
  • 勝手に怒ってばかりいる受けに全く共感できず…。あと、土地の売買後の権利証があんなに早く出るわけがない。物語上重要なことじゃないけど、真剣に聴くタイプの話じゃないんだなあ、と思わせられ、集中できず。 -- 2015-05-08 (金) 03:01:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit