Top > スレイヴァーズ ラヴァ 前編
HTML convert time to 0.004 sec.


スレイヴァーズ ラヴァ 前編

Last-modified: 2014-10-06 (月) 23:03:34

スレイヴァーズ・ラヴァ 前編 Edit

感想 Edit

  • 「そうやって…一生、お前は僕を縛り続けるのか?」「いいえ―――次の世もです」社長令息の倉橋柊一と使用人の冴木鷹成は、その立場が逆転し、柊一は冴木の奴隷にされ、屈辱の日々を送っていた。ところが、冴木が柊一の叔父である専務の巨大な陰謀から、柊一を命懸けで救ったことから、二人の関係は変化する。そんな中、社運を賭けたプロジェクトの一員に抜擢された柊一は、才気溢れる冴木の経営能力を間近で見て、次第に冴木に強く惹かれてゆく。冴木を赦し、その力になりたいと思い始める柊一。ところが、社内に潜んでいた他社のスパイから、冴木の社長就任にかかわる衝撃の事実を知り、冴木に対する柊一の気持ちが揺れ動く…。
  • フリト有りません。BGMのアベマリアが印象的。
  • 前作より、柊一(櫻井氏)と冴木(森川氏)の二人の雰囲気が良くなっていました。相変わらず静かなBGMに抑えた演技で、真剣に最後まで聞かせていただきました。
  • 話とは関係ないけど鼻声っぽい森川さんに萌えた
  • 安定感があり安心して聞けます。脇役の若宮、早瀬の関係が気になる。 -- 2007-10-06 (土) 06:51:34
  • 前作聴いてませんが凄く良かったです!ただ話がもどかしすぎてやきもき… -- 2008-03-02 (日) 23:32:11
  • アベマリアしか覚えてないくらいインパクトが凄かった -- 2009-11-15 (日) 13:35:54
  • 若宮、早瀬の出番は少なかったですが面白かった。悪役の平川さんカッコイイ。 -- 2010-05-13 (木) 19:12:11
  • 色々なバージョンのアヴェ・マリアが楽しめます -- 2010-09-16 (木) 21:03:45
  • アヴェ・マリア(とくにトラック1後半のほう)をはじめ、曲の使い方がとても素敵。いい声ばかりの中、小物臭のする悪役@津久井が地味にいい味出していた。冴木の自嘲の笑みがやや怖い。話はそのまま後編へ続く。 -- 2010-11-04 (木) 10:28:41
  • キャストの演技と演出の良さが前作同様素晴らしい。続きものですが面白かったです、柊一と冴木の仲睦まじい場面が見れてほっと一息つけるかと思いきや。最終トラックのエッチの櫻井さんの悲痛な喘ぎが切なくて萌えました、そして森川さんの迫力も怖いが凄い。 -- 2011-02-27 (日) 13:53:06
  • 低音平川さんが好きなので悪役は嬉しい -- 2011-03-10 (木) 09:47:47
  • 若宮早瀬カップルが思ったより出番が少なかった -- 2011-04-15 (金) 21:50:19
  • 「後継者」って単語がよく出てくるけど、弟の桔梗は何をやってるんだ?彼は会社経営になんの興味もないのかww本筋とは関係なくても気になってしまった。 -- 2012-08-28 (火) 10:13:15
  • この作者が書くと、全てが頭良く見える。会社員でさえ頭良さげ。頭悪い子は出てこないのか。作者はどんだけ頭がいいんだ、と思いつつ、アヴェマリア効果も合わせて聞いている間だけは自分も頭良くなった気になる。似た内容の作品は沢山ありそうなのに、仕事や台詞の重厚さで特別感が出ている。不思議な作品 -- 2014-10-06 (月) 23:03:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White