Top > スローリズム
HTML convert time to 0.025 sec.


スローリズム

Last-modified: 2016-02-04 (木) 12:08:33

スローリズム Edit

  • 原作: 杉原理生    イラスト: 木下けい子
  • キャスト: (矢萩智彦) 前野智昭×野島健児 (水森秋人)/ 安元洋貴 (木田修二)/ 寺島拓篤 (堀田雅光)/ 久保智史? (車内アナウンス)/ 森谷里美? (ウエイトレス)
  • 発売日: 2009年10月22日    3,000 円
  • 収録時間: 79分54秒    トークなし
  • 初回封入特典: キャストコメント+フリートークCD 25分05秒
  • 発売元: モモアンドグレープスカンパニー BJCA-0138 キャラモモ/モモグレ / 幻冬舎コミックス幻冬舎ルチル文庫
  • 脚本: 紅郎 音響制作:録音スタジオ: スタジオマウス
  • 演出: みさわあやこ 音響効果: 小山恭正 録音・調整: 田中直也
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    スローリズム 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 水森に毎週2回必ず電話をかけてくる矢萩は、高校のときからの付き合いで一番身近に感じられる友人。だが、高校生の頃、ゲイである事を告白した矢萩はすました顔をして「安心しろよ、おまえだけは絶対に好きにならないから」といい放った。あれから12年。その言葉どおり水森と矢萩はずっと友達でいるが…。
  • 特典コメント司会寺島さん安元さん前野さん野島さんで「ブヒー」「なーんちゃって」「くっくくっくー」4分弱。フリト司会安元さん寺島さん前野さん野島さんで「内緒ですv」「なるへそ」「ママ」「女性の評価↓男の評価↑」「嫁にしたい声優」「で誰が好きなんだょ」21分強。
  • BGM・SEが少し残念な感じがしますが、声優さんの演技はとても良かったです。日常を淡々と綴ったような原作そのままの雰囲気が出ていたと思います。絡みは最後に1回、12年間の想いがこもったような前野さんの攻め息がツボでした。 -- 2009-10-24 (土) 10:39:04
  • 一番残念なのは線路脇のシーン。原作に「急行電車が音をたてて・・・」とあるから、実際線路脇に居たらあんなふうに聞こえるのかもしれないが、そこはCDの世界なんだから音はもう少し小さくしてほしかった。電車の音も一つは新幹線が走ってるみたいで違和感ありまくりでした。声優の演技はいいのにほんと残念・・・ -- 2009-10-29 (木) 14:54:17
  • 原作既読者からすると、作者独自の雰囲気を壊さないように気遣いすぎて、ちょっと単調になりすぎてしまった気がしました。「そこは削らなくていいのに…」というところまで削ってしまったせいで、朗読CDに近くなっているかも。ほぼ唯一といっていいHシーンも「SEの入れ忘れですよね?」というくらい静かでした。モノローグが多い&メイン2人しかほとんどしゃべらないので、前野さん・野島さんファンにはオススメ。 -- 2009-11-02 (月) 06:28:46
  • 原作未読。野島モノローグ大好きなので楽しめたが、全体的に会話の台詞回しが気取った感じなのと、思いを伝え合うシーンがスポ根風味で気になった。 -- 2009-11-04 (水) 00:28:36
  • 前野さん・野島健児さんファンの自分大喜びなCDです。これでBGMとSEさえ良ければ!せめて音小さめにしてくれれば文句なしでした。 -- 2009-11-08 (日) 10:15:58
  • SEが少し残念でしたがなかなかよかった。ストーリーとは関係ありませんが前野さん痩せましたね。 -- 2009-11-10 (火) 02:21:40
  • 淡々と進む大人な恋愛物語。自分には少し物足りない感じではありましたが、のんびりと楽しむには良い作品ではないでしょうか。 -- 2009-11-27 (金) 14:21:56
  • 話がリアルでとても良かった。恋愛に至るまでって性別問わずこんなだろうなー、としみじみ感動していたものの、特典フリトの野島さんの「お前誰が好きなんだよ」に一番萌えたw -- 2010-01-25 (月) 09:10:07
  • ストーリーに派手さはありませんが、主人公の心情がじっくり描かれていて、良作だと思います。ただ、リアルで静かな展開なので、きらびやかなBLドリームを求める方には、長くて退屈と感じるかもしれません。 -- 2010-05-02 (日) 05:34:13
  • 原作がとても好きなので、2枚組で発売して、続編の部分も音声化して欲しかったです。恋人になった後の二人の話も聴きたかったです。(というか、そちらの話の方を期待していたので、収録されてないことを知ったときはショックでした)同じく杉原先生の「世界が終わるまできみと」は2枚組+初回特典の3枚でCD化されていただけに残念です。同じレーベルなのに…。 -- 2010-05-11 (火) 22:34:46
  • 原作未読です。淡々としたストーリ展開ですが、野島さんのモノローグが心地よくて心地よかったです。 -- 2010-08-16 (月) 17:25:45
  • ぶっ飛んだ設定も派手なキャラも出てこない静かな心の物語で、楽しめました。現実味のあるものの方が一番ありえなくも思えるほどピュアだった。切なかったです。あとフリトがみなさん楽しそうで聴く価値アップでした。 -- 2010-08-17 (火) 00:47:48
  • 友だちとの微妙な距離感,そして2人の気持ちの揺れ具合が上手く表現されている作品だと思います。ぶっ飛んだ設定が好きではないので,とても満足でした。前野さん,野島さん,そして寺島さんの演技が素晴らしく,聞いてるこっちまで切なくなりました。ただ難を挙げればBGMが少し残念でした。 -- 2010-09-28 (火) 15:35:05
  • どこかで耳にしたことのあるあらすじだなあと思いながら頭痛のするときに目を閉じて聴いてたら、癒された。原作を読んでいないのに、なぜか懐かしく感じる話。古臭いのではない。脱力してぼーっとしたいときにおすすめ。 -- 2010-10-05 (火) 12:32:14
  • 淡々と進む話に、野島さんの低めのモノローグがちょうどよくてとても癒されました。寺島さんは好きなんですが、後輩の話し方が鼻について個人的にイラッとしたかも。SEの電車はきにならなかったけど、雀が・・・(笑) -- 2010-11-17 (水) 19:26:39
  • 原作既読。とてもよかった。はじめは静かで落ち着いた雰囲気が終盤には隠されていた情熱があふれ出る感じでドキドキした。大人の葛藤する姿が自然に描かれていて秀作だと思う。 -- 2010-12-14 (火) 08:52:22
  • BGM、SEはそれほど気にならなかったです。寺島さんのこの位のトーンの声が好きなのですが、他ではあまり聴かないのでそれが聴けたのがよかった。当て馬具合もちょうどよかったし、矢萩よりも堀田とくっついてしまえと本気で思いました。 -- 2011-03-06 (日) 01:03:19
  • 原作未読。激しい展開もなくゆったり聴けるストーリー。淡々としすぎていて、早くくっつけよ!とイライラしてしまうくらい。 -- 2011-04-19 (火) 17:10:55
  • 淡々としているけど、聞いてて飽きなかったのはストーリー性がシッカリしていたからかな?好み??エロエロではなかったけど、プラトニック・ラヴ(ま、一応はね)でほんわかラヴを楽しめました。BLにありがちな「ここで襲ってしまえー!」となだれ込むこともなく、例え酔っていても理性はキチンと働くよ、という現実味ある設定が良かったです。でも「熱い目で見つける…」のくだりはドキドキしました!楽しかったです^^☆ -- 2011-05-05 (木) 18:51:00
  • みなさんの言うとおり淡々としてましたがBLにありがちなとんでもストーリーとかじゃなくてよかったです。野島さんの低めのクール受けが好きなのですごく満足です。会話や絡みはあまりなく、ほとんど野島さんのモノローグだった印象。上の方も言ってますが、私も寺島さんのこのトーンのあて馬がすごく好きです。寺島さんは受け役多いですが、このトーンであて馬もっとやればいいなあと思いました。 -- 2011-05-06 (金) 01:24:33
  • 親密過ぎて付くことも離れることも出来ずに彷徨う2人の関係性が、少しずつ変化していく様がナチュラルに描かれていました。わざとらしくない分、ドラマ性は少ないかもしれませんが、最後まで落ち着いて聞ける作品です。感情移入できないまま唐突に濡れ場に入るような作品より、こういった物の方が私は好きです。メインのお二人は勿論、脇の安元さんと寺島さんも良い味が出ていました。 -- 2011-08-04 (木) 11:39:23
  • こういった気持ちの揺れを丁寧に描いている作品はとても聞いていて居心地がいい。上の方も書かれていますが、やればいいってものではなく、感情あっての体のつながりだと思います。告白シーンの電車のSEはあのぐらい大きな音の中、今までの気持ちを吐露させるのに十分効果的だと思います。聞き取りづらい中、相手の言葉を聞き取ろうとしているような、もっと大きく叫ばないともうこれ以上は言えないというような、二人の切羽詰まった感じがよく出ていると思います。 -- 2012-05-30 (水) 15:04:54
  • 野島さんは全体的に良かったが、前野がどうしてもガヤみたいな、野島さんに言い寄るけど振られる会社員Aみたいきに聞こえる・・・。 -- 2012-07-22 (日) 22:24:14
  • 水森が矢萩を呼ぶ際、某お笑い芸人の‘おぎ○はぎ’を連想させられて少しストーリーに集中できなかったwwでも静かながら水森に対する矢萩の愛情の深さが終始感じられ、とても心地よく聞けるお話でした。前野さんの声やっぱり好きだなぁ、ってことも再確認できました☆ -- 2012-07-24 (火) 12:32:11
  • BGMが・・せっかくの物語が・・残念でした。前野さんと野島さんは魅力たっぷりでしたっ -- 2012-09-23 (日) 05:10:06
  • 野島さんのモノローグが本当に心地よかった! お疲れ様です。 -- 2012-12-12 (水) 19:40:01
  • 5つ上の人もいうとおり、電車のシーン、あの大きめの踏み切りと電車の音に負けないように叫ぶところがグッとくる。そこ以外はあえて淡々と進む感じ。あと、矢萩が堀田の口マネをするところ、うまくて笑える。 -- 2013-02-15 (金) 19:30:45
  • 何てことないストーリーですぐに忘れてしまう内容だったが、フリトは面白かった。 -- 2013-06-07 (金) 12:27:27
  • 前半の主役二人の緊張感のない会話が4トラックめにガラッと変わってギクシャクした空気感が醸し出されている。会話の内容なんてたいして違わないのに…。おそるべし、前野、野島両氏の演技力。ひさびさにリピってうち震えた。リピ間隔、縮まりそうです。 -- 2013-11-08 (金) 21:39:03
  • 何気なくたんたんとした日常の中にある純愛。トラック5で泣いちゃいました。前野さん、野島さん、二人ともハマり役でした。 -- 2013-11-14 (木) 20:38:31
  • 私も電車のシーン凄く良かったと思います。冷静と評されるキャラがあそこまで声を張るには、あれくらいの騒音でないと逆に違和感があるんじゃ。長年友人として付き合ってきたからこそ、一時の欲に流されて押し倒したりしないところが凄くリアルで切なくて泣けました。 -- 2013-12-31 (火) 04:19:00
  • あーいいなー。これは。大人の感じ。大人っていうより落ち着いてる。いーなー。前野も野島さんもいいなあ。 -- 2014-05-25 (日) 16:45:36
  • えちシーンのBGM、良かったデスヨ。私は好きです。 -- 2014-06-23 (月) 22:24:02
  • 執着プラトニック。すごいなぁ。週二回の電話を何年も、って初めからすごく歪んでいるのに、淡々と進む大人の恋愛。BLドリームのご都合主義的な話ではなく、ちゃんと「人間」として向き合って、大切なものを無くす怖さとか描かれていて良かったです。ある程度生きてきたから、色々と考えてしまう。そういうストーリー展開。賛否ある踏み切りシーンは、私はとても上手な演出だと思います。踏み切る、壊す勇気を振り絞る野島さんと間島さんの演技と演出に拍手。そして安元さんも寺島さんもいい味出してます。 -- 2014-07-02 (水) 11:01:59
  • 気に入りました!綺麗な物語だった気がします。どの登場人物も大人の哀愁みたいなのが感じられて味がありますね!! -- 2014-11-10 (月) 06:27:05
  • このCDの何が素晴らしいって、チャプター5の矢萩と水森のやり取り。避けらた水森が電車の通過音にかき消されまいと矢萩に怒りをぶつけるシーン。言葉が、ドスンと届く演技に感動します。一聴の価値あり。特典FTでは、水森役の野島さんの言葉にまた感動してしまう。 -- 2015-07-15 (水) 01:21:39
  • 芝居に向かって「芝居じみた」とは変な言い方ですが、【スローリズム】に拘り過ぎたのか、演出のせいなのか台詞のせいなのか、、何方かの芝居に引き摺られて全体がそうなったのかわかりませんが、せっかく派手さのない大人のストーリーに対して何だか全体的に不自然な空気が流れていました。ナチュラルさが欲しかったです。特に寺島さんの喋りが非常に癇に障る。SEとBGMの音量が妙な場所だからけで非常に気になりました。 -- 2015-11-29 (日) 15:11:01
  • 原作未読。どうにも身動きのとれない微妙な関係と距離感・心情を、メイン2人が声だけでしっかりと表現してて良かった。サブの安元・寺島(長身キャラの声には聞こえないけど)両氏もキャラ立ちしてて、全体的に4人の声・演技がいいバランスだと思った。この安元さんは棒に聞こえないのもポイント高し。音楽も雰囲気あって好きだったけど、ここでは評判イマイチでびっくりw -- 2016-02-04 (木) 12:08:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit