Top > セラピストは眠れない
HTML convert time to 0.311 sec.


セラピストは眠れない

Last-modified: 2016-01-13 (水) 12:52:48

セラピストは眠れない Edit

  • 原作: 砂原糖子    イラスト: 金ひかる?
  • キャスト: (外村泰地) 羽多野渉×近藤隆 (碓氷志乃)/ 花輪英司 (眞野)/ 奈良徹 (三好)/ 新田万紀子? (祖母)/ 御園行洋 (野村)/ 新田英人? (山本)/ 長谷川俊介? (ホスト)
  • 発売日: 2008年09月25日     3,150 円
  • 収録時間: 75分53秒    フリートークなし
  • 初回特典: フリートークCD (近藤、羽多野、花輪) 約12分
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2514 / 幻冬舎文庫刊(ルチル文庫)
  • 脚本: 佐藤拓 プロデューサー: 是安浩二 アシスタント: 田村梨也子 / 丘愛子
  • 演出: 町田薫 音楽: 呉途曠(Wu Tu kuang) 効果: サウンドボックス
  • 録音・編集: 中野陽子 録音・編集助手: 牛黒希美 録音・編集スタジオ: スタジオインスパイア
  • ブックレット: 書き下ろしSS「セラピストは眠れない」ショートストーリー
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    セラピストは眠れない 

感想 Edit

  • 外村泰地が後輩から代役を頼まれた仕事は出張ホスト。渋々出向いた先には整った顔立ちをした年上の男・碓氷志乃が待っていた。外村は碓氷に値踏みされ務めを果たすよう命じられるが、役に立たないうえに説教までして怒らせてしまう。しかし、碓井はなぜか外村を専属にして…!?
  • 特典フリト司会羽多野さん近藤さん花輪さんで「羽多野君たらもぅv」「ボケゴロシ」「想像しない様に」「さみしっ」「行くんじゃなかった」「危ないっ」「迷惑だなぁ」で12分強。本編にフリトは有りません。
  • 原作未読。中盤までは凄く良い感じに浸れたんだけど、祖母が倒れている辺りが可笑しくて真面目に聞けなかった。まぁ、こんなのもアリかな? -- 2008-09-27 (土) 17:24:14
  • 原作未読ですが、ストーリーがしっかりしていて面白く聞けました。ちょっと不思議なお話かも。近藤さんの低いトーン受けが大好きな方にはすごくオススメ。普通にしゃべってるだけでエロかった(笑) -- 2008-09-30 (火) 15:13:24
  • 受けの性格がかなり変わってるのですが、テンポも良くて最後まで楽しく聞けました。絡みのシーンではフリトで近藤も言ってましたが羽多野のがっつきっぷりが素晴らしく、それに応える近藤の頑張りも良かったw近藤のここまでの低音は聞いた事が無かったのですが、絡みのシーンでも低音のままで盛大に喘いでました!低音の人って大概耐えか吐息なんで新鮮でした -- 2008-10-01 (水) 04:42:24
  • 原作未読。個人的には序盤の始まり方に微妙さを感じた。あの後輩に悪意があるのか無いのかが最後の最後まで解かりませんでした。声は十分に堪能出来ます。特に近藤さんの低音が好きな方には嬉しい一枚ではないかと。全体的に聴きやすいとは思いますが、やっぱりストーリー展開に2、3引っかかる所がありますね。 -- 2008-10-01 (水) 20:13:26
  • 近藤さんの幅の広がりっぷりに感動しました。可愛い後輩系が多かったので新鮮でした。羽多野さんとの絡みもよかったです。原作未読ですがそんなに気にならなかったです。 -- 2008-10-02 (木) 03:27:53
  • 原作既読。未読の人にもわかりやすく作っているけど、受の変人っぷりが薄められてて、展開も早いように感じた。自分的に好きなシーンが容赦なく削られていて軽く涙目。歯医者に行ったは良いが診察室にまで攻を呼ぶのが好きだったのに。脚本に多少の不満はあったものの、声優さんの演技は申し分ありませんでした。低音の近藤受が美味しいです。羽多野さんのがっつきっぷりも良かったです(笑) -- 2008-10-16 (木) 13:55:39
  • 原作好きとしては、脚本が残念でならない。 -- 2008-10-16 (木) 22:45:05
  • 原作既読で、聴きたかった台詞がなくてがっかりしたけど、時間に制限があるドラマCDという媒体なのである程度はしょられてるのはしょうがないかな・・・ -- 2008-10-16 (木) 23:50:02
  • 祖母が倒れたとこから陳腐な話にしか思えなくなった。近藤さん好きなんだけど、これは微妙だった…作りすぎというか、どうしてもわざとらしく聴こえてしまう。ほしがりや羽多野さんのがっつきっぷりは素晴らしい!近藤さんもそれに応えようと頑張ってくれてるんだけど…あまり色っぽさを感じなかった。頑張り具合は金賞なんですけどね…。まぁ、渉目当てで買ったので満足です。 -- 2008-11-10 (月) 08:38:42
  • 原作好きだったのでほんとに脚本が残念すぎる。二人の人間らしさがばっさりカットされていて、受けがただの変人に。まずこの作品をCD化するのは長さもストーリー的にも無理があるのでは…。 近藤さんの低音喘ぎと羽多野さんの振り回されぎみな演技はぴったり。だからこそ原作のセリフをもっと聞きたかった。 -- 2008-12-01 (月) 10:25:09
  • 近藤さんの低い声にびっくりしました。低音で喘ぐのって、難しそう(?)なのに頑張ってたと思います。羽多野さんの攻はなんか自然な感じで、凄く良かったです。 -- 2009-03-22 (日) 08:13:48
  • 実に惜しい作品。↑を見るとどうやら原作の肝心な場面がカットされてしまっているようですね。非常に残念です。しかし、それを差し引いても聞く価値はあります。物語が端折られているとはいえ、志乃の気持ちの移り変わりを近藤氏が見事に表現。外村を好きになってしまった志乃の切ない気持ちが絡みシーンでも迸ってます。わぉ!って感じでどきどきしました。色っぽいです。近藤さんファンならば必聴かと。 -- 2009-03-28 (土) 11:31:32
  • 原作既読。確かに原作の魅力的なシーン・台詞が削られていて残念なところもありますが、これはこれで良くまとまっていたと思います。BGMも良かった。絡みのシーンは、気持ちが通じる前と気持ちが通じ合った後の近藤さんの演じ分けが何気に凄い。羽多野さんはナチュラルで真っ直ぐで男っぽく、攻めのキャラに良く合ってたと思います。なんだか気に入ってしまって、リピ率の高い一枚です。 -- 2009-04-29 (水) 22:15:50
  • 近藤さんの大人っぽい系演技がよかった!羽多野さんもお得意の純情がっつき系でハマり役です。原作未読だからなのか、けっこう良作だと感じました。 -- 2009-06-28 (日) 09:06:44
  • 原作未読。音楽はピアノメインで、全編通して主張しすぎず、でもしっかりと場面を盛り上げてました。素敵でした。主演の二人は、近藤さん、いや〜美人さん声いいですね! 神経質でクールな受(序盤は)にぴったりでした。絡み聴いて思いましたが、近藤さんは声域が広いですね。今まで中域の普通男性モノばかりで今回初めて低音聴きましたが、ホレました! 羽多野さんはお人好しな普通の男性。がっつきっぷりがカワイイ。後輩君が実は腹黒なのかと疑うくらいダメな奴。受けが心を許すまでの描写がすごく丁寧だったのに、許してからはなんだか違う人のよう・・・でもスムーズに最後までリラックスして聴けるいい1枚でした。 -- 2009-09-12 (土) 13:00:01
  • 原作既読。実は原作はさほどハートにヒットしなかったのですが、CD版は素晴らしく萌え心にヒットしました(笑)近藤さんの低音美人声が素晴らしくチャーミングでした。他のCDでも思いましたが近藤さんと羽多野くんの組み合わせは素晴らしく相性いいですね!原作ではなんとも思わなかったのですが、この二人の声でなら歯医者さんの中でのやりとりも確かに聞きたかったです。非常にリピートしやすい耳に心地よい一枚になってくれてると思います。 -- 2009-09-17 (木) 23:34:54
  • 近藤さんの受役の中で一番の低音喘ぎでびっくりしました。かなり変な受キャラですが、話しが進むにつれどんどん可愛くなっていきます。 -- 2009-10-29 (木) 23:35:24
  • 原作未読。志乃さん変な人なのにとても可愛くて、彼をだんだん好きになる羽多野くんの演技もとても良く、勘違いで切なくなるストーリーもツボでしたv 何度もリピしてるお気に入りの一枚です! -- 2009-10-29 (木) 23:46:21
  • 絡みシーンの色っぽさというか聞き応えが半端無かったです。回数も有るのですがストーリーのしっとりとした雰囲気で、バランスよく濃くまとまっています。BGMも邪魔にならずちょっと暗く地味に感じる部分も有るかもしれないですが、じっくり何度も聞くのにいい作だと思います。 -- 2010-04-29 (木) 22:51:22
  • 原作既読。歯医者でのシーンなどカットされた部分は多かったですが、音声化された事で受けに人間味が出ていて、そちらから「受けの天然さ・かわいさ」が感じられたのでまぁよしとします。近藤さんの低音受けがすごくかっこよくて目からウロコでした。個人的には「かわいらしい受け」より聞いてて照れますね。 -- 2010-06-16 (水) 08:59:47
  • とても面白かったけど、志乃に語りかけるシーンでの「あんた」連呼がものすごく気になりました。「あんた」が効果的な場合もあるけど、このお話は違うんじゃないのかなあって感じで。志乃さん、もしくは貴方(あなた)と呼びかけてほしかったです。原作ではそれほど違和感なかったりするのでしょうか。 -- 2010-08-01 (日) 01:32:33
  • 碓氷はどういう方向で変人なのかと思ったら、食べ物の賞味期限をちらつかせてだから一緒に食事をと誘うというエピソードが。確かに変だけど、「変わってる人」レベルで非常識キャラではない。ここの感想を読む限りでは碓氷の性格は物語のキーになる要素のようだから、原作既読者には「ただの変な人」になってしまったのは残念ということだろうと思うし、未読ながら自分もそう感じる。特筆すべき内容がなくなってしまったというか。この作者のCDはどれも面白い設定で好印象だったが、これは設定が普通(になってしまった)ためにいまいち。最後の濡れ場は可愛らしくてよかった。近藤さんの低音は年齢的にこれから安定していくと思うので、今後に期待。 -- 2010-11-10 (水) 19:30:44
  • 原作未読。変人な受と聞いてどんなのだろう…と色々想像したのですが意外にフツーでした。細かいツッコミどころはありますが(特に最初にでてくる後輩。借金肩代わり云々の設定はいらないかと…お人好しという印象をつけたいんだろうけどどんだけ!と)羽多野さんの温かく一途なキャラと近藤さんの色っぽい低音声にやられてリピート率の高いCDです。濡れ場が受主導→攻からちょっと強引に→ラブラブ甘甘と違うシチュエーションなので3度美味しいです。せっかくの低音近藤さんなので喘ぎ声も低いままで聞きたかったです。 -- 2011-01-19 (水) 02:07:56
  • 時々ひっぱりだして聴く、お気に入りCD。思えば私にとって近藤さん初聴き作品でした。変人なのに可愛い志乃をとてもキュートに演じてらして、惚れてしまった外村の気持ちが良くわかる。FTの「羽多野クンったら、もうv 」に笑った。 -- 2011-08-14 (日) 17:23:04
  • 上でも散々出ていますが歯医者のシーンは聴きたかった…。でも限られた時間で上手くまとまっていたかと思います。近藤さんの低くて大人っぽい声は妙にお金持っていそうと言うか偉そうwなのに会話のそこここで世間ずれした碓氷の可愛さが出ていて良かった。それに対する外村 の純朴さが…羽多野さんお得意の役柄だけあってハマってます!温厚な青年が過去のホストたちに嫉妬しながら致してしまうシーンが格好イイ。碓氷の「いやー!」叫びと相まってついリピってしまっています。また、当初色気のない喘ぎだった碓氷が両想い後は可愛い喘ぎになっちゃうのもたまらなかったです。羽多野さんのがっつきぶり&近藤さんの頑張りにGJ -- 2012-04-07 (土) 06:11:52
  • 原作未読。攻めの思考回路が意味不明だったので後半イライラしてしまった(特に眞野さんとの会話。人として何かおかしい。受けが心配なのはわかるけど・・・)。受けは普通に不器用な大人って感じ。何か全体的に薄っぺらい印象でしたけど、軽く聞くにはいいと思います。近藤さんかっこいいです。 -- 2012-04-08 (日) 19:42:17
  • 原作未読。ここ読んで、原作には二人の可愛いらしいエピソードがもっとあったのかぁと聴いてみたかったが、このドラマCDの中だけでも二人の距離が縮まっていくのを感じることができた。また眞野や過去のホストに対する泰地の嫉妬、経験したことのない恋心に戸惑う志乃。。。声優さんの演技によって凄く伝わってきました。羽多野くんのこういう役柄は、もはや名人芸。近藤さんの低音美人声も志乃のキャラにあっていて素敵でした。気持ちが通じ合ってからのHやちょっと甘える時の声の変化も、素晴らしかった! -- 2012-11-11 (日) 08:51:03
  • ちょっと個性的な志乃とまっすぐな外村、原作未読だけどかなりキュンときました。天然なやりとりもおもしろかった。低音美人の近藤、鉄板の羽多野、素敵でした。何度聞いても飽きのこない作品。 -- 2013-08-14 (水) 09:51:54
  • 今更ながら、初めて聴いたのですが・・・; 後輩がどう思っているのか、借金は嘘なんじゃないのか?とか疑問に感じてしましました^^;悪意ないんだよね?; 近藤さんの低音受けはヤバかったですね。低音だし吐息ぐらいだと思っていたのに上手に喘ぐ!!w 羽多野さんの攻ともかなり相性良いですし、満足です!何度もリピってしまいます♪ 他の方々のコメ見て、大幅カットされた事を知り、原作も読もうと思いました^^ -- 2014-04-14 (月) 21:46:11
  • 低音の近藤さんの喘ぎにかなり萌えました。なんかすごく色っぽいのに「いや、いや」言うところはかわいかったです!ストーリーは正直なんでそうなるの?っぽいところもあったけど、近藤さん目当てで購入したのでそこはもうこだわりません。羽多野くんも役には合っていた気がします。本当に買って正解な一枚でした! -- 2016-01-13 (水) 12:08:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit