Top > デコイ 囮鳥
HTML convert time to 0.005 sec.


デコイ 囮鳥

Last-modified: 2015-12-09 (水) 22:21:09

デコイ 囮鳥 Edit

  • 原作: 英田サキ     イラスト: 奈良千春?  デコイシリーズ上巻(かちょう)
  • キャスト: (火野一左) 子安武人×近藤隆 (安見亨)/(加賀谷功) 三宅健太×鳥海浩輔 (那岐顕司)/ 三木眞一郎 (篠塚英之)/ 小西克幸 (宗近奎吾)/ 丸山詠二? (矢嶌昭重)/ 前野智昭 (七枝和馬)/ 斉藤次郎? (マスター)/ 阿部敦 (益谷輝之)/ 野村牧? (里江子)/ 森夏姫? (玉木美沙)/ 町田政則? (笠尾)/ 仲村水希? (辰彦)/ 岡本嘉子? (辰彦の母)/ 世戸さおり? (女性アナウンサー)
  • 発売日: 2009年04月30日    4,935 円
  • 収録時間: 78分10秒+77分45秒 2枚組    トークあり
  • 発売元: サイバーフェイズ CPCD-1125 / 大洋図書(SHY NOVELS刊)
  • 脚本: 月原真 作曲: カワイ進 編曲: Suzys キャスティング: CYBER PHASE?
  • 演出: 鈴本雅美 効果: サウンドボックス 録音スタジオ: FMサウンズ / タバック
  • 編集: Fukujyusou
  • ブックレット: 書き下ろしショート「眠る男」4ページ
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ドラマCD デコイ 囮鳥 

感想 Edit

  • 「あんたにとって、俺はなんなんだ?」銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。俺は誰だ?この銃は……?自分に怯える安見に名前を教え、優しいけれど得体の知れない闇を感じさせる男、火野。安見は何かから逃れるように火野に溺れていく。一方で、高仁会前会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。那岐は加賀谷を誰よりも必要としていたが、男としての愛情は受け入れることができずにいた。交錯する過去と現在。そして、因縁。男たちの闘いが始まる!!SHYノベルスより、英田サキ原作の大ヒットシリーズが豪華2枚組でドラマCD化!!交差する過去と現在。そして、因縁。男達の闘いが始まる!!
  • フリト司会近藤さん子安さん、鳥海さん三宅さん小西さん「すれ違ったのは神谷君」、三木さんで8分半強。
  • 原作既読です。ボリュームたっぷりで話をしっていても満足できました。キャスティングとBGMが素晴らしくて、謎が渦巻く世界に引き込まれていった感じです。 -- 2009-05-04 (月) 03:22:16
  • お話は火野・安見チームと那岐・加賀谷チームに分かれて進行していきます。会話+安見or那岐のモノローグで進み、色っぽいシーンは少ないです。が、話が面白くて聞き入ってしまいました。続きがとても楽しみです。 -- 2009-05-04 (月) 21:21:12
  • 続編(迷鳥)と一緒に発売して欲しかった・・・。原作も大好きで、キャストもすごく役とピッタリで良かったです。近藤さん演じる安見は、設定が設定なので難しいと思ったのですが見事に演じきっていて流石はプロだと感じました。続編が待ちきれません! -- 2009-05-04 (月) 21:29:00
  • キャストも予想通りというか。原作を忠実に表現していたと思います。各キャラの後半の演技が楽しみです。 -- 2009-05-04 (月) 22:39:39
  • 原作小説未読だったので、話に集中していないと、内容がサッパリ解らなくなるので集中して聴きました。サスペンス?ミステリー?のような感じなので最後までシリアス。近藤は無理しないトーンで、演技が自然なので凄く聴きやすかった。子安も想像していたより、いい声で色気もあって、あの役によく合ってた。久し振りに子安の本気声(演技)を聴いた気がする、嬉しかった。三宅はいつものいい声低音、得意な役なので安心して聴ける。しかし鳥海だけがどうにも聞き取り辛い…、三宅の低音と被るので、もっと美人声で喋ったほうが、三宅の低音も生きるし、メイン4人のバランスもよかったのにと思う。どちらのカップルも、単純な恋愛要素で結びついているわけではないので、ラブラブな話が聴きたい人向きじゃないです。子安×近藤の絡みは少ないけどエロい雰囲気でよかった…。三宅×鳥海は安定してるので、絡みは安心して聴けました。低音三宅攻めはイイ。「エスシリーズ」は聴いてないのですが、気にならず楽しめました。小西はチラッと、前野はそこそこ、阿部もそこそこ、ぐらいの出演量なので声優目当ての方はお気を付けて。 -- 2009-05-12 (火) 22:20:32
  • メインキャストはとてもいいバランスで、交錯する物語に聞き手側が自然と馴染んでいけました。また、エスシリーズからの古株である三木さん、小西さんの演技も逸品。特に三木さんの演技は確かにエスシリーズと同じ人物なのにエスとは違う暗い方面からスポットを当てられたひと味違う演技でした。英田作品は相変わらず音になると映えるなぁ…と実感。 -- 2009-05-13 (水) 22:48:51
  • 原作既読なので、最初はキャストの演技に違和感があったが、聴いてるうちに気にならなくなった。二組のカップルの話が交互に入って、それぞれ対照的な関係なのがいい。声質的にも違うタイプでよかったと思う。 -- 2009-05-16 (土) 06:38:44
  • 原作未読。やはり分かりにくい部分もあったが、気になる程ではなかった。続きが気になるから多分迷鳥も買うWW自分は特に近藤の演技が好きだった。本人は疲れてるみたいだったがW -- 2009-05-17 (日) 18:22:53
  • 原作既読。那岐の心の奥底の揺れがあまり感じられず、そこだけが不満。鳥海さんがキャストされたせいでちょっと期待しすぎてしまったのかも。 -- 2009-06-12 (金) 15:00:59
  • 子安さんの演技魂は作品レベルと比例するんだな。それはある意味傲慢かもしれないけど、裏を返せば本物志向なんだ。惚れ直しました。 -- 2010-01-25 (月) 17:53:09
  • ↑子安さんの演技魂云々…の話、分かる気がする。別作品で当て馬みたいなちょい役だったのを聴いた時、すごい棒でビックリした記憶が。この作品では特に違和感なく聴けた…かな。 -- 2010-03-28 (日) 00:25:09
  • 英田作品の原作は全て未読で聴いてきましたが、特に終始引き込まれる作品でした。近藤さんも良かったのですが、子安さん演じる火野がとってもセクシーでミステリアスでドキドキしました。弾けた三枚目も大好きなんですが、やっぱり子安さんはこうでなくっちゃと改めて感る1枚でした。 -- 2010-04-26 (月) 08:19:10
  • 原作既読。正直子安さんは苦手だなと感じる事が多いのですが、これは適度な真面目っぷり&落ち着き感がとてもよかったです。普通に話していてもミステリアスな声なので、これくらいお堅い感じで演じた方がちょうどいいのかも。あと、否定的な意見がちらほら見られる鳥海さんのキャラですが、私は他の3人同様満足でした。原作でも囮鳥ではまだ那岐のキャラがはっきり出ている訳ではないので(逆に「この人って何?」という位置にいる人ですし)、これくらい飄々とした感じの方が加賀谷とのバランスもよかったです。 -- 2010-05-06 (木) 14:34:28
  • 久々にいいBLCDに出会えたと思った。聞き終わって2も聞きたいし原作も読みたくなりました。鳥海目当てで購入したけどキャスト全員が好演してると思います。とにかくストーリーにぐいぐい引き込まれる…。最後の展開には心臓ドキドキさせながら聞き入ってしまった。私的には鳥海の役は何とも魅力的でしたね。三宅との距離感も良かった。この二人の今後は2に期待。子安×近藤も良かったです。特に子安はばっちりハマり役でなんかすごくエロかった。スリリングな雰囲気からかな?妙に色気がある作品だなーと思った。 -- 2010-05-24 (月) 08:30:48
  • 続きの迷鳥と2組で1つの作品なので、原作未読で購入される場合は2組とも購入してから聞くのをおすすめします。私は囮鳥だけ買って真夜中に続きが気になって身悶えましたwハードボイルドな内容でぐっと引き込まれます。2つの視点(3つかも)が交互にかわるので一瞬混乱しそうになることもありましたがじっくり聞けば大丈夫でした。流し聞きには向きません。 -- 2011-01-18 (火) 21:56:21
  • 原作既読。キャストの声質や演技が互いに引き立てあって、原作よりもキャラが立っているような気がしました。特に子安さんと近藤さんの声と演技の対比が鮮やかですごく心惹かれました。ストーリーはダークでミステリアス、感情の起伏は少ないけれど腹の中にマグマのような熱いものを秘めているような感じです。エスのスピンオフになりますが、一つの作品として独立しているのでエスを知らない方が聴いても問題はないかと思います。迷鳥と一緒に購入・一気に聴くことをおすすめします -- 2011-05-02 (月) 22:49:43
  • エスのシリーズを思い出して、ぐぐっとあの世界に引きこまれました。こういうストーリーのしっかりした、濃い作品には演技力が必要ですよね。やはり上手いです、みなさん。特に子安さんのため息とか、学園物よりはこういうシリアス系のものの方が余計に色気を感じます。 -- 2011-06-11 (土) 01:44:43
  • 原作既読。正直子安さんが苦手…とか思って手を出さずにいたのを後悔。命令するシーンでの威圧感と色気が絶妙。優しいようでいて、安見を言いなりにしてしまう火野にヤバイくらい合っていたと思う。近藤さんは自然な演技だった分、記憶を失った戸惑いや火野に溺れて行く様がリアル。良い意味で青年らしい可愛さがあり、安見のどこか危なっかしいところが良く出ていた。絡みは少ないのに会話が妙にエロくてドキドキ。 -- 2012-01-04 (水) 11:23:51
  • とにかく話が面白くてビックリした。個人的にはエスより好きです。ふた組カプが交互に登場するのを知らなくて、集中して聞かないと導入部分が馴染みにくかったけど、引きこまれていき、ドキドキしながら聞いてました。特に子安×近藤。子安さんトークでもおっしゃってましたが、こんな役が貴方には必要です(笑)むしろこんな役ばかり演っていただきたい。 -- 2012-01-30 (月) 09:42:30
  • 引き込まれました。すごく面白かったです。シリアスすぎて、こっちまで緊張しました。ストーリーの雰囲気とキャストの声が合っていて、集中して聴けました。あと「エス」がリンクしてる所もあったので、「エス」ファンの私的には嬉しかったです。 -- 2012-03-16 (金) 00:09:55
  • 子安さんの声の人の名前が同じでそわそわしながら聞いてました。 -- 2012-04-11 (水) 22:19:51
  • とても内容が濃くて聞きごたえがありました。ふたつのカップルがいい大人感満載で、力の入れどころや抜きどころがうまく、緩急がついていっきに聞く事が出来ましたね。 -- 2012-04-20 (金) 02:32:08
  • 「エス」が好きでこちらも聴きました。2カップルのストーリーが交互に進むのですこし気持ちが入りにくいところがありましたが、集中して聴くととてもよくできたCDです。トークでご本人もおっしゃってましたが、久しぶりにとてもシリアスで素敵な子安さんでした。宗近と椎葉のその後、もうちょっとリンクしててもよかったな〜。 -- 2013-08-30 (金) 10:04:20
  • 久々に聞き直してやはり良作と実感。純粋にサスペンスとしても面白いし2組(3組?)のカプの関係性もすごく良いです。暗く重い作品ですがバッドエンドではないので、バッドエンドが苦手な方も大丈夫です。 -- 2014-03-02 (日) 23:31:23
  • 原作未読。CDだけでも面白い。劇的な話。なので「ながら聞き」は本当にできない。そして子安の違い(本域か棒か)が分からない・・・FTの子安さんのはしゃぎっぷりで本人相当に頑張って楽しかったんだなーと思った。エスシリーズのリンクはあれで充分。多いくらい。エスの時からそうだけど、三木の声が一番怪しい。この人こそ裏で殺人してそう -- 2014-10-06 (月) 15:17:15
  • アニメではなくナチュラルな空気感を演じたってFTで言ってたくらい、メインの人たちはサスペンスドラマっぽい素晴らしい演技。なのに、脇の人たちがアニメっぽい。同じ空気感を出すように頑張ってほしかった。 -- 2014-10-10 (金) 16:02:18
  • 前シリーズ未視聴・原作未読で聴き、まったく問題なく作品に入り込めました。前シリーズ(と思われる)キャラはチラ見せ程度。この作者は”強い雄に本能的に惹かれていく受け”という形で恋愛を描くことが多く、心の交流で性別の壁を乗り越えたい派としては納得いかないことが多かったのですが、この作品の場合記憶喪失という設定上、受けが攻めに依存していく心理状態がすごく自然に感じました。事件より記憶喪失のサスペンス色が強いのも◎。同じ理由で避けてる人もぜひ聞いてみてください。子安さんもさることながら、鳥海さんも久しぶりに感情のこもった演技を聴いた気がします。声に生気がありました(笑)メイン4人とも上手い方ばかりが熱演されていてかなり聴きごたえがあり、ストーリーも面白くて大満足です。子安さんと近藤さんは相性がいいのか、普通にしゃべってるだけでエロい。FTでは子安さんもっとこういう仕事オファーしてとごきげん。前シリーズのメインだった小西さんがこの作品どう?とはしゃいで微笑ましい。 -- 2015-02-18 (水) 05:56:33
  • 近藤さんが作っていない声で「一般人」って感じだから(褒めてます)子安さんの色気と怪しさがより際立つ。二人の声の対比がすごくイイ。 -- 2015-02-21 (土) 14:13:50
  • えーーーー!鳥海さん批判が数名いてびっくりです!近藤隆さん目当てで買いましたが私はメイン4人の中で1番鳥海さんの演技にドキドキさせられました!ナギ特有の気だるさと、色気のある声に聴いていてかなり心地がよかったです。他の3人も皆さん素晴らしい演技です!!近藤さんは記憶喪失の不安気な雰囲気も素晴らしく、子安さんも冷淡ながら安見を想う演技が絶妙でした。三宅さんはこのような裏社会ものに本当にピッタリですね!←褒め言葉)わたしもエスの大ファンなのでコニーさんと三木さんが少しかんでてとても嬉しかったです!!エレベーターですれ違ったのはやはり神谷さんだったんだなーと、嬉しくなりました!またエスを久々聞き直そうかなと思いました!ホントにストーリーが素晴らしいですね〜英田先生の作品は。 -- 2015-12-09 (水) 21:39:31

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit