Top > ニュースセンターの恋人
HTML convert time to 0.014 sec.


ニュースセンターの恋人

Last-modified: 2014-05-19 (月) 07:14:23

ニュースセンターの恋人 Edit

  • 原作: 水上ルイ    イラスト: 蓮川愛
  • キャスト: (神野岳之) 森川智之×櫻井孝宏 (小林鳴海)/ 高城元気 (小島柚希)/ 一条和矢 (沙生正彦)/ 三木眞一郎 (子篠和哉)/ 花輪英司 (狭川/通訳)/ 平野俊隆? (神野是之/村人)/ 古田信幸? (簑面/村人)/ 堀越省之助? (男)/ 紗川じゅん? (女)
  • 発売日: 2003年09月15日    2,800 円
  • 収録時間: 68分01秒    トークあり  初回特典: フェイスペーパー
  • 発売元: リーフ出版 LCD-021 / リーフノベルズ
  • 脚本: 犬飼和彦 キャスティング: 松瀬直仁? 制作:インターコミュニケーションズ
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 音楽: 佐藤啓 音響効果: 斉藤みどり
  • 録音スタジオ: スタジオザウルス 編集スタジオ: ディオス
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ニュースセンターの恋人 水上ルイ/蓮川愛 LCD021 

感想 Edit

  • 心を揺さぶる感動の番組を作りたい!昔見たある番組を忘れられない鳴海(櫻井)は老舗テレビ局で楽しい仲間に恵まれ、駆け出しディレクターとして頑張る毎日。そんなある日、敏腕プロデューサー神野(森川)が来日!常に冷静でクール、さらにカリスマ性溢れる彼は、なんとあの番組を作った人物。さらに特別番組のスタッフになぜか鳴海を指名。神野の才能だけでなく彼自身にも惹かれ始めた鳴海は!?
  • フリト司会森川さん一条さん高城さん三木さん櫻井さんで約6分半。
  • 美形キャラだらけBLドリーム溢れる作品。ふたりが会話している最中にふたりのモノローグを交互にのせるという表現があり、画期的でしたが聴きにくいシーンもあり
  • モノローグが卒業式の呼びかけみたいで噴いたw
  • 鳴海(櫻井さん)の作品に感動した神野(森川さん)と、神野に憧れる鳴海が惹かれていく話。効果音が結構凄かった。 -- 2007-12-17 (月) 22:00:46
  • モノローグのやり取りが左←→右へと流れるように移るシーンで危うく酔いそうになったw 「受けと攻めの交換日記」といわれる原作者の作風が忠実に音源化されているのはすごいが…終始2人の心の声が聞こえてくるとさすがにうるさい&鬱陶しい。あんたらどんだけおしゃべりやねん、とw -- 2008-08-07 (木) 20:25:01
  • 後半のかなり緊迫した状況で、三木さんまさかの「ハニー」発言に吹き出した。BGM・SEはものすごい事になってるのに、キャストたちは普通に会話しててまさに「逃げてー!!」でした。 -- 2008-08-07 (木) 21:31:41
  • ↑に書かれてるように卒業式風wのモノローグがなんだか安っぽく聴こえてしまって残念でした! -- 2008-08-08 (金) 00:03:29
  • 三木→櫻井要素も有り。エッチの回数は少ないですが、森川さんと櫻井さんだけあって、えろいです!SE音はそんなに大きくなく小さくなく。ちょうどいいかんじでした!ストーリーはありきたりな感じでしたが、飽きちゃうとかはなかったですよ^^ -- 2008-11-30 (日) 15:50:38
  • BGM・SEが壮大すぎる(笑)冒険物語か映画を聴いているような気分になった。↑の言う通り、心の声が聞こえすぎて鬱陶しかった。どんだけ観察してるねんw -- 2010-01-09 (土) 04:16:48
  • もの凄くBLドリームで、聴いていてむず痒くなるほどでした。設定のせいかストーリーのせいか、台詞のせいかモノローグのせいか、SEのせいかBGMのせいか、もはや判りません。アイドルや俳優のきらきらキャラではなく、スタッフ側の人間が主要キャラで、テレビ局が舞台というのは珍しくていいのですが…。 -- 2010-03-08 (月) 04:51:44
  • 受けの"駆け出しディレクター"が、まるで気弱な高校生か、ダメリーマンに聞こえたんだが。 -- 2010-04-26 (月) 21:24:34
  • 海底火山が噴火して島ができるドキュメンタリーの視聴率が49%って…あまりに現実離れしてるんですが…全体的に夢見がちなイメージのお話ですが、番組制作の過程はそれなりにしっかり作ってあって聞いていて楽しかった。みんないい人でさわやか。さらっと聞けます。 -- 2010-10-27 (水) 04:57:11
  • 三木→櫻井要素をもうちょっと深堀して欲しかった。聞いてるだけだと、「え、そうだったの? いつのまに?」という感じだった…。でも↑のコメにもありますが、視聴率40越えは…うーん。 -- 2011-10-17 (月) 02:27:24
  • 左右から聞こえてくるモノローグがハモる部分、斬新で面白かったです。三木さんの役はディレクターに一目ぼれしたんでしょうか? -- 2011-12-25 (日) 22:41:45
  • 音楽がちょっと大袈裟な印象。モノローグの掛け合いも古典的な大恋愛物の映画風というかミュージカル風というか…ちょっと演出過剰でむず痒い。内容は職業ものでなかなか面白かったです。若い設定とはいえ櫻井さんはもうちょっと低めで落ち着いた声にしたほうが役柄にあってたかも。 -- 2013-05-01 (水) 06:25:42
  • 原作未読。聞き始めてすぐにBGMのあまりの壮大さに「これって歴史もの?!業界ものじゃないの??」と思ったのもつかの間、視聴率40%超えの話に「年末の紅白かいっ!!」とツッコミどころ満載で吹き出してしまいました。キャストは豪華ですが、まさにドリーム的な話で現実感はいまいち。モノローグの掛け合いはちょっと私には聞きにくかったかな?さらっとキャストの声を楽しむのが良いかも。聞き終わってこちらで皆さんのコメントを見て、やっぱり同じように感じた方が多いのだなと妙に納得してしまったCDでした。 -- 2013-08-15 (木) 23:06:39

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White