Top > ネーム・オブ・ラブ
HTML convert time to 0.028 sec.


ネーム・オブ・ラブ

Last-modified: 2016-12-23 (金) 23:33:31

ネーム・オブ・ラブ Edit

  • 原作・イラスト: 宮本佳野
  • キャスト: (沢村康平) 小野大輔×鈴木達央 (篠原哲)/ 梶裕貴 (坂本翠)/ 保村真 (矢島伸一)/ 木川絵理子? (ミカ)/ 坂巻学? (体育教師)/ 遠藤大輔? (客の男)/ 高本めぐみ? (女性社員)
  • 発売日: 2008年08月30日→変更→2008年09月10日    3,150 円
  • 収録時間: 78分11秒    フリートークあり
  • 発売元: サイバーフェイズ CPCD-1115 / コアマガジン ドラコミックス刊
  • 脚本: 中山瑞季 / 月原真 キャスティング: 脇山孝之? 編集: Fukujyusou プロデューサー: 尾上梗
  • 演出: 鈴本雅美 音楽: 宮本空 音響効果: サウンドボックス 録音スタジオ: スタジオごんぐ
  • ブックレット: 描き下ろしショートコミック「ミドリの逆襲」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     

感想 Edit

  • 沢村康平は、幼なじみのテツと一年ぶりに再会した。中学・高校と一緒に過ごしたテツは、ちょっと浮世離れしているというか、社会性に欠けていて…。高校のときに事故で両親を亡くして以来、彼には身寄りも頼る場所もない。そんなテツが昔から心配だった。そして、康平は、テツに恋している。―――もう10年になる。再会の夜。酔いつぶれてアパートまで送ってくれた康平に、「欲しいもん、持ってってよ、何でも――」と申し訳なさそうに言うテツに、康平は気持ちが抑えられなくなり、とうとうテツを抱いてしまう――。翌朝、康平は今まで隠してきた想いをテツに告白する。テツは非難するでも拒絶するでもなく、その気持ちを受け入れるでもなく、ただ黙って、その告白を聞いていた。そしてヒドイ暮らしぶりを心配し一緒に暮らそうと誘ってくれるやさしい康平に、テツは「家賃代わりに抱いてもいいよ」と。同じ気持ちは返せなくても、康平に嫌われたくない――。身寄りのない自分にとって、長年の親友である康平は大切な存在だから……。だが、そこへ康平の元カレのミドリが転がり込んできたことからテツの気持ちに徐々に変化が現われて……。
  • 公式の記載が一部(芳文社)になっているようですが、drapが正しいようです。
  • 幼なじみの康平とテツ。 不器用な二人が織りなす、10年越しの純愛ラブストーリー
  • フリト小野さん鈴木さん梶さんで「皆サンダル」「見たか20代の力」「くぁぱっと」10分弱。
  • 小野さんは落ち着いたハンサム、鈴木さんはちょっと頼りなげな可愛らしい印象。小さな事件はあるがメイン2人が柔らかい声色を使っていることもあり、全体的にゆったりとした流れのストーリー。康平が哲に向ける恋情はかなり穏やかな類のものだと思うし、哲が康平に向ける想いもまだ恋情には至っていないという感じなので、きっちりとしたハッピーエンドを求める人には消化不良気味かも。女言葉を話すゲイはオネェ系(たいていゲイバーのママ)が多い中、梶さんの演じる翠が普通に女の子っぽかったのが珍しかった。 -- 2008-09-11 (木) 22:41:33
  • 原作未読。ノンケの哲が友情と恋情の間を行ったり来たりな雰囲気の作品。上記レビュ通り、完全に恋情として堕ちきったとはとれない終り方ですが、個人的には好印象。しかし翠との関係が多少微妙に感じる部分もありました。そういう部分でいうと哲は少し優柔不断というか流されやすい。キャストは大好きな鈴木氏をしっかり堪能させて頂きました。 -- 2008-09-13 (土) 16:03:55
  • 原作未読。完全にメイン声優目当てだったんですが…優しいトーンの小野と儚げな鈴木は言うこと無しで堪能してたら・・・梶くん可愛い。 途中からまさかの梶×達で「なんだ!!この可愛い百合は!!!!」と焦りました…。でもBLで女っぽいキャラが苦手な人には抵抗あるかも。続編ないのかなー -- 2008-09-22 (月) 19:57:42
  • これはいい小野。受けは流されやすくほだされやすい典型的なダメ男なのに憎めず可愛かった。こういうラストも嫌いじゃない。続編を聞いてみたくなるお話。ニューハーフ?役の梶さんが男っぽかったり女の子っぽかったりなかなか面白かった。 -- 2008-09-27 (土) 18:02:24
  • 流れ的に 梶裕貴×鈴木達央 / 鈴木達央×梶裕貴 のリバ。
  • 原作既読。原作も好きだけどキャストで購入を決定。小野さん、こうゆう包容力のある大人な役も合いますね、良かったです。で鈴木さんですが、演技は良かったんだけど、役(テツ)に合ってたかなあ…??ちょっと疑問。彼の良さがあまり出てないふうに感じました。鈴木さん好きなんだけど。 -- 2009-01-06 (火) 10:57:17
  • 全く、鈴木さんはこういう飄々としたキャラを演じたら天下一品。ともすると嫌なキャラになってしまうのを可愛いと思わせてしまうのはすごい。内容もこれはこれでまとまっていて楽しめました。 -- 2009-08-22 (土) 00:54:02
  • 主役二人をひっかきまわす翠役を梶君がとても可愛く演じていて、いいアクセントになっていたと思う。 -- 2009-10-12 (月) 17:45:48
  • 哲と翠のお話。で、こうへいはずっといい人。 -- 2010-08-15 (日) 02:25:44
  • 私的には、終わり方が不完全燃焼です・・・。でも鈴木さんがすごくかわいくてよかった!わたしは哲の役に合っていたと思いますものすごく!最初らへんがとにかくかわいかったです!鈴木さんのファンなら聞いてみて下さい。 -- 2010-10-02 (土) 00:18:05
  • なんか単館シネマを見ているようなちょっと不思議な雰囲気の作品でした。皆さんの演技が素敵で、世界にとっぷり浸れました。 -- 2010-10-04 (月) 01:42:56
  • 鈴達さんがずっと高めの柔らかい声質で喋っていてすごく可愛かったです。小野Dもカッコいいし梶くんもいい味出してました!こうゆう切ない雰囲気のお話好きです。ラストの鈴達さんの泣き演技がリアルで神過ぎてキューンとしました。やっぱり演技お上手!結構濡れ場もあったのでそっちが好きな方も楽しめます。完全に両想いにならない点でも凄く印象に残る作品になりました。 -- 2011-05-03 (火) 19:52:18
  • キャストは文句なし。何度も聞き返すくらい好きな作品ですが終わり方がちょっと曖昧なので、きっちりした結末を望む方には合わないかも。鈴木さんの声が予想以上に柔らかくて可愛かったです。オカマな梶さんも可愛かったり格好良かったり、途中で梶×鈴もあったりして吃驚。哲は典型的駄目男なのに憎めなくて、まったりした哲に対してハキハキした梶さんとでバランス良かった感じ。自分は梶さんのファンなので作品の印象をほとんど梶さんに持っていかれてしまいました。小野さんも勿論素敵でしたけど。フリートークも賑やかで楽しかったです。 -- 2011-08-01 (月) 18:48:54
  • コメント見てるとラストが・・・ってのが多いですが、余裕で普通にハッピーエンドですよね?これ・・・と私は受け取ってしまいました -- 2011-08-23 (火) 19:31:05
  • 原作未読。梶くん演じるミドリのインパクトが強く出番も多くて、テツとミドリの物語みたいな印象を受けた。小野さんのキャラがわりと地味だったから仕方ないか・・・終わり方もちょっと微妙だったので、本当の康平とテツの物語で続編あるといいな。 -- 2011-11-11 (金) 01:08:17
  • 鈴木さん目当てで聞きました。ストーリーは普通だったんですが、Hシーンの鈴木さんがとってもエロくて良かったです!鈴木受けの中ではトップ3に入るぐらいの良い喘ぎでした(笑) -- 2011-11-15 (火) 14:48:21
  • 小野さんも鈴木さんもフリトでもおっしゃってましたが今まであまり聞いたことのない役で、新鮮でした!梶くんもかわいくて女の子みたいでした。ラストがあっさりしてましたが、Hもおおくてよかったと思います -- 2012-02-17 (金) 12:20:26
  • 梶さんのキャラにびっくり!原作未読だったので、とても驚きました。 -- 2012-05-11 (金) 22:40:51
  • 原作未読でしたが、これを聴いたあと気になって原作も読みました。正直漫画より、このCDの方が良い出来で(演出や魅せ方などが)面白いと思ってしまいました。冒頭だけ康平視点で、その後ずっと哲の視点で話が進むので、途中から康平の心情がよくわからないまま存在感が薄くなってしまい、ラストがちょっと消化不良気味ですが、それは原作そのままなので仕方ないかと。設定やストーリー展開自体は面白いので、どうしても「あともう一歩!」を望んでしまいますが、そんなにひどく作品自体の評価を落とすマイナス点ではないかと。全体的にBGMが良くて、とても雰囲気のある仕上がりになっています。鈴木さんは柔らかい声としゃべり方で、生活力のない天然な青年をとても魅力的に、かつ自然な演技で表現されてます。小野さんは穏やかに演じられてますが、原作を見るともっと普通の青年ぽいほうが良かったかも、ちょっとかっこよすぎると思いました(演技が攻めキャラっぽいというか、もっとナチュラルなお芝居のほうが個人的には好きです)。梶くんはみなさんおっしゃるとおりすごい存在感で、聴く価値あり(笑)。それから、脇役を演じている方々が実力派ばかりで、みなさん演技がとても良くて、そこがまた作品を魅力的にしていると思いました。ドラマCDの脇キャラって演技がひどかったり大げさだったりしてちょっと嫌な気分になったりしますからね。役者さんたちの演技を堪能する感じでもリピートしてます。あと濡れ場の鈴木さんがめちゃくちゃかわいい(笑)。エロが好きな方にもおすすめ。フリートークがまたすごく楽しいのでメイン3人の声優さんのファンの方はぜひ聴いた方がいいです。フリートークだけでもものすごいリピートしてます(笑)。 -- 2012-07-07 (土) 13:29:44
  • 小野さんと鈴木さんの絡みがすごく、こう、やばかった。エロイ。あとなんかリアル。 -- 2012-10-14 (日) 22:54:23
  • 小野さん良い声。鈴木さん梶くん可愛い!! ラスト、これもひとつの愛だよね。 -- 2012-10-22 (月) 15:52:17
  • 小野さん×無気力っぽい達央さんの受けがよかった! -- 2012-12-03 (月) 20:21:09
  • めちゃ感動しました。哲可愛かった。原作未読なので読んでみようと思います -- 2012-12-08 (土) 11:57:39
  • 梶くん登場シーンで「いや、梶だろ」と突っ込んでしまった(笑)哲君いいこ過ぎて…関係めちゃめちゃにされてよくかまってあげられますね(笑)私には無理です(笑)小野さん目当てだったのでBL鈴木さんは初めてだったのですが鈴木さんイイ!!かっこよかったです。 -- 2012-12-11 (火) 17:04:46
  • 最終的には、「鈴木×梶」というよりやっぱり「小野×鈴木」だと感じましたけど。 -- 2012-12-11 (火) 20:43:06
  • 原作が好きだったんですけど、CDも原作のイメージ通りで良かったです。最終トラックのフリトも和気あいあいな中にも、声優さんたちの役に対する思いが語られていて、本当にしっかり作られた作品だと思いました。 -- 2013-01-12 (土) 22:53:14
  • ミドリかわいいという声が大半ですが、正直超気持ち悪かったです。うざい。後半反省してましたが、なんだかな〜って感じ。攻めが気の毒すぎ。本人満足してるからいいんでしょうが、聴いてるこっちはほんとうんざりしました。自分が攻めだったらあの二人とはサヨナラだな…ってのが自分の感想。このCD、ダメな人は徹底的にダメだと思います。 -- 2013-02-17 (日) 12:30:19
  • 始めの康平×哲は良かったのに翠が登場してから話が気持ち悪くなりました。元々哲は流されやすい感じはしていましたが、それにしたって…。大ショックだったろうに簡単に許してしまう康平にも驚き。そして反省したとはいえ翠と縁を切らないまま仲直りするのもどうしてと疑問。全くスッキリしない終わり方で残念でした。 -- 2013-02-20 (水) 09:07:38
  • 10年越しの愛も、翠の出現で台無し。それまでいい感じだった康平と哲の関係もギクシャクしてしまい、消化不良のままあっけなく聴き終えていた。原作未読なので、何ともいえないけど、複雑な余韻が残る後味の悪い作品だった。翠の小悪魔度がハンパない。ほんとジャマでうざい。 -- 2013-03-21 (木) 19:16:17
  • 最初は純粋に康平(小野)×哲(鈴木)で楽しく聞いていました。翠推す声もありますが、私としては自分勝手に哲に手を出して結局被害者面(可哀想な子面?)しながら帰る嫌な子に思えました。可哀想で優しすぎな攻めが好きな人には良いかもしれません。全体的には切ない感じで好きですし、濡れ場も多く演技も色っぽくて良し。だから余計に翠の存在がもったいない。彼は好き嫌いのはっきり別れるキャラだと思います。 -- 2013-04-01 (月) 15:55:44
  • 一度で2組(?)の濡れ場が聴けたところがよかったです。キャストさんも全員好きな人でしたし。 -- 2013-04-05 (金) 14:21:06
  • 鈴木さん目当てで購入、結果満足。翠については、好みは分かれるかもだけど割りきって聴けば気にならない。梶くん好きなら聴いて損は無いかも。 -- 2013-04-14 (日) 20:42:58
  • 中古で購入、高かったですがその価値はあったと自信を持って言える作品です。小野さん目当てだったのですが、鈴木さんのかわいさに持っていかれました!哲のぼんやりしていて、流されやすくて、でも相手に嫌われたくなくて…柔らかくて切ない演技がすごく好みでした。あと濡れ場が痛そうなのに気持ちよさそうで、とにかくものすごくかわいい。鈴木さんの演技力に驚きました。翠の登場で康平の存在感がかなり薄くなったのは残念でした。終わり方はすっきりはしないけど、これはこれでありだと思います。フリートークでは演技についていろいろ考えているんだなあと感動しました。 -- 2013-05-12 (日) 20:19:12
  • 原作ファンですが、鈴木さんと梶さんがイメージ通りで驚きました。鈴木さん苦労されたそうですが脱力系ノンケ最高でした。ファンになりました。 -- 2013-06-03 (月) 17:41:10
  • 小野さんと鈴木さんがいいですね。翠の出現で「どうなるのかな?」って思って聞いていましたが、やっぱり二人にはかないませんよね。よかったです。 -- 2013-06-16 (日) 23:48:57
  • 俺だけ30!みたか20代のちから!これが20代のちから・・・!ってゆうFTに爆笑でした! -- 2013-08-12 (月) 20:16:24
  • 原作未読。2回目の絡みの哲が超絶色っぽい。鈴木さんのかわいい系の声はあまり好みではないんだが、この色っぽさにはヤラレタ。ストーリーもメリハリがあって、二人の関係や存在が変化していくきっかけもわかりやすく、聴きやすかった。ところで、このFTはとてもいいです。3人のドラマCDに対する心構えが聞きとれて、うれしくなりました。 -- 2013-08-23 (金) 19:31:38
  • 康平は本当にいい人でしたね。哲は天然、翠は心も女の子って感じかな。康平と哲はずーっとこのままな気がするなー。 -- 2013-09-02 (月) 02:13:17
  • 原作未読ですがとてもいいお話でしたね。康平・哲・矢島の三人の関係が優しいですね。最初の何故連絡をしなかったのかの理由にキュンとしました。後半追い出した後、康平は本気で哲を探す気があったのでしょうか。矢島には電話してたみたいだけど、以前のバイト先とかすぐ解りそうなのにと不思議でした。 -- 2013-10-14 (月) 23:29:12
  • 梶さんの攻め声聞いてマジで最高すぎt(殴 -- 2014-11-26 (水) 01:24:11
  • 原作未読。いい話だな。梶が女の子過ぎて笑える。哲って天然か?あまり細かいこと気にしないタイプという感じで天然とは違うような。哲のキャラ好き。フリト俺だけ30!by小野。 -- 2014-12-14 (日) 02:22:21
  • 原作未読。声優さん目当てで聴きました。書いてる方もおられますが、最後の終わり方に物足りなさを感じました。ですが達央さんの泣きシーンはグッときました。 -- 2015-12-25 (金) 03:53:26
  • 鈴木さんかわいいなぁ…小野さんも素敵^^ 原作未読だったのでゾンアマで購入しましたぁ^- 感動して、何度も聞きました。そして何度も泣きました。 -- 2016-06-20 (月) 18:27:21
  • なんか攻めも受けもなあなあな感じでお互いの気持ちとかを追求しないし、書かれている方も居られましたが本当に「哲と翠のCD」な感じはしました。キャストさんの声は素晴らしいし絡みも良いんだけど、やっぱりどこかぼんやりしてる感じが否めない…。最後も正直、二人の笑い声がフェードアウトしていく時に「え、これで終わりなのか…?」と疑問を持ってしまった。終わり良ければ全て良しに強引に持っていかれてる感じがしました。 -- 2016-09-11 (日) 23:28:47
  • 翠が出てきてからの康平おもしろい。うるせぇーー!!! -- 2016-12-23 (金) 15:26:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit