Top > ラブミースルーザナイト -Love Me Thru The Night-
HTML convert time to 0.031 sec.


ラブミースルーザナイト -Love Me Thru The Night-

Last-modified: 2017-05-06 (土) 01:49:14

ラブミースルーザナイト -Love Me Thru The Night- Edit

  • 原作・イラスト: 紺野けい子
  • キャスト: (柏木律) 三木眞一郎×野島裕史 (時田ひろ)/ 三木眞一郎×鳥海浩輔 (能勢貴文)/ 川野剛稔? (中一の律)/ 竹内良太 (顧問)/ 高本めぐみ? (女子A)/ 笹田貴之 (男子A)
  • 発売日: 2008年06月25日    3,000 円
  • 収録時間: 70分40秒    トークあり
  • 発売元: モモアンドグレープスカンパニー BJCA-0092 キャラモモ / 大洋図書 Craft comics
  • 脚本: 紅郎 音響制作: STUDIO MAUSU プロデューサー: 富岡信夫 / 原真澄 A&R: 長谷川愛子
  • 演出: みさわあやこ 音響効果: ちゅらサウンド / 野崎博樹 録音スタジオ: スタジオマウス
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ラブミースルーザナイト 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 友情と恋愛のさかいめはどこだ…?名古屋に単身赴任中の親友・時田ひろは実家があるにも関らず、上京すると必ずオレ(柏木律)の家にやってくる。オレがゲイで、密かにひろに恋心を抱いているとも知らず…親友から恋人に。恋の切なさ、喜びを知る人に!!
  • 「紺野けい子初期作品集(下)」より『ラブミースルーザナイト』が待望のドラマCD化!!お互いを想い続ける二人が、その気持ちを親友と言う言葉に押しこめたまま10年。二人の距離が親友から恋人に変化するまでの気持ちの揺れを描いたストーリー。--律は、名古屋に単身赴任中の親友ひろに、中学の頃から10年片思いをしている。ひろに嫌われたくない律は自分の想いを必死に隠しているけれど…。
  • フリト司会野島さん鳥海さん三木さんで「ミルキィ」「初めての」「アフレコはスポーツ」「ひろ」約5分。
  • 一瞬三木×鳥海あり。 -- 2008-06-28 (土) 18:34:46
  • 最初BGMのせいなのか三木キャラが暗いのか、妙になんか雰囲気暗いなと思った。いや、悪いというわけではないけど。妙だった。でも、BGMがかからないときの静けさがにリアルで緊張感あってよかった。2人ともお互いしかみえてないくせに「親友」から抜け出せない微妙な距離感がやきもきして楽しかった!野島兄はかわいかったし、三木さんはささやくような優しい声で素敵だった! -- 2008-06-29 (日) 13:28:01
  • 三木さんの「おいで」に何度もドキドキさせられました -- 2008-06-30 (月) 20:11:26
  • 前半は割と淡々としているけれど、後半に向けて時間をかけてじわじわと盛り上がった印象。フリトで三木さんが楽しそうに話していたのが印象的かも。 -- 2008-07-09 (水) 14:32:55
  • …和みました。両キャラの心情がわかる作りになっていたので聴き易かったです。少ししか出なかった鳥海さんも良かった。 -- 2008-07-11 (金) 01:00:49
  • 暗めで淡々とした話、エロも最後にあっさり。やきもきするけど心情がゆっくり綴られるので嫌いじゃありませんね。三木さんの「おいで」にドキドキ。フリトも面白かった。野島さんは本名と役名が一緒だから、恥ずかしかったよね(笑) -- 2008-08-08 (金) 02:38:58
  • 原作とは違いなんか暗くて静かだった。けど、嫌いじゃない。↑三木さんの「おいで」に自分もやられた。10年前の中学生の頃の回想シーンがとても丁寧でそれが余計に切なさを助長。面白かったです。 -- 2008-08-19 (火) 03:19:04
  • 原作未読。全体的な印象は律のモノローグが多い。でも浮いているわけではなく、キャラの心情などか良く伝わってきました。ただ、声のトーンのせいか↑にもあるように若干暗く感じます。でも丁寧な作りで良かったと思います。 -- 2008-09-01 (月) 12:00:58
  • 三木さんのモノローグ、勿論素晴らしく。野島さんの落ち着いた自然な受けも素晴らしい。三木さんは勿論ですが、野島さんの受け役は本当に自然でイイ!メインは数少ないのでこれはオススメ。良作でした。 -- 2008-10-20 (月) 22:49:49
  • 原作ファンとしてはちょっとがっかりだった。ほのぼのとした雰囲気の胸キュンが好きだったのに、全体的におとなしいと言うか暗い印象。何より三木さんの律がどう頑張って聴いても違和感。野島さんと鳥海さんがぴったり過ぎただけに残念…。三木さんの熱演も素晴らしいし、全体的な作りも悪くないと思うのですが、原作の雰囲気が好きな方はちょっとがっかりかもしれません。 -- 2008-11-07 (金) 04:37:38
  • 時々こういう良作に出会えるからBLはやめられない。まずドラマとしてちゃんとしてなきゃだよ。Hだけして喘ぎ声出してりゃいいわけじゃない。三木さんの機嫌の良さが証明してる。 -- 2008-11-14 (金) 09:02:50
  • すれ違う心模様を朗読劇風に二人の掛け合いで物語が進んで行く。目線が卒業式の呼掛け風に攻め側受け側と移る。中学一年生の野島さん有り。柏木にオナ○ー有り。出来上がりが少女漫画系で多いつくりに。しっとり聴かせて楽しませる総合力の有る大人の一枚。
  • キャスト皆さん素晴らしいのは勿論ですが、物語もとても丁寧に作られていたと思います。三木さんの「おいで」は確かにやられます。フリトも面白かったし満足出来た作品です! -- 2009-05-11 (月) 00:27:56
  • 三木さんの気だるそうな声がたまらん。 -- 2009-07-28 (火) 16:39:10
  • 三木さんの演技 、さすが。お金を払って聞く価値の有る声です。-- 2009-09-07 (月) 20:29:32
  • 面白かったです。かなりの佳作。一言で言うと、江戸川乱歩の「孤島の鬼」をhappy endにした感じでしょうか(ホラーと言う意味ではありません。学生時代からの恋とか、「嫌わないで欲しい」の台詞とかね。)。三木さんは相変わらず、素晴らしい演技プランです。野島さんも、非常に役柄に合った雰囲気でした。オススメ。 -- 2009-09-08 (火) 08:49:37
  • 原作未読。心情を表すモノローグが律とひろ交互にあって面白い。暗いというよりは静かな雰囲気の作品。三木さん野島さん両名の声が柔らかいので心地よいです。そこに鳥海さんの張りのある声が良いアクセントになっていました。ナイスキャスティング。楽しめた作品でした。 -- 2009-09-20 (日) 16:24:40
  • 凄く良かったです。三木さん・野島さんの柔らかいモノローグが切なくて胸にじんわり響きました。鳥海さんもぴったりで、3人出くわしたときの緊張感は流石でした。フリートークも楽しくて大満足の作品です。 -- 2009-09-30 (水) 15:09:50
  • 面白かった。評価されるべき作品です。心理的な描写が丁寧でBLが苦手の人にも聞いて欲しい。ただのからみばかりのCDばかりでなく、こういった作品も作れば、もっとBLリスナーが増えるのでは?と思えるぐらいの良作。 -- 2009-10-04 (日) 09:04:20
  • これはいいです。うん、いい。三木さんの台詞に魂がこもっています。友達でいいと納得した振りで、現実は持って行き場のない恋心に翻弄される様がなんともせつなくて聴き応えがあります。野島さんも“ボーっとしているように見えてそんなに甘くない”ごまかしのきかない、実はかなり男前なひろを好演していらっしゃいます。聴き終わった後、ご機嫌になれる1枚です! -- 2009-10-11 (日) 07:45:50
  • 鳥海さんがホントに良いスバイスになってる。心理描写が丁寧に表現されている良作だと思います。 -- 2009-11-15 (日) 15:38:08
  • もうちょっと鳥海さんと三木さんの絡みが聴きたかった。 -- 2009-11-15 (日) 17:11:13
  • お互いの心情がしっかり描かれていて、普通に静かな恋愛ドラマCDとして良作だと思います。ただ、個人的には、現在の少し気だるげで諦観しきったような律の声と、中学時代の闊達な律の声とのギャップが大きくて、少し違和感を感じました。 -- 2009-11-17 (火) 17:20:14
  • 三木さんの「もう、一回いい?」と「夜通し、キスするってのは、どうだろう?」に、キュンキュンしちゃいました。三木眞一郎様、最高です。 -- 2009-11-17 (火) 19:50:52
  • 中学時代の律が泣いたり悩んだりしていて可愛い。うじうじするでもなく、ぎゃーぎゃー騒ぐでもなく、声優さんは違うけれどもちゃんと現在の律とのつながって一人の人間とわかる。川野剛稔さんは存じ上げなかったのですが素敵と思いました。 珍しく原作が気になるくらい、聴きごたえがありました。前半の鳥海さんの存在を忘れるくらい、後半では物語に集中。フリトの雰囲気も良い。三木さんの「初めての(ピー音)」がわかってしまって顔がにやにや。野島裕史さんのおだやかな笑い声が印象的です。 -- 2010-01-21 (木) 08:52:22
  • こ、これは…!!ちょっと普通に感想がかけないくらいの、萌えというか動揺と言うか…思い合う心の中のやり取りが、もどかしくて嬉しい気持ちになる。三木さんが大好きなんですが、どうも野島兄さんも大好きなんだと気が付いた作品でした。フリトの三木さんと野島さんのエピでふきだしました。良作です。 -- 2010-03-05 (金) 12:34:44
  • これ名作です。びっくりしました・・なんで今まで知らなかったんだろう・・。 -- 2010-06-10 (木) 19:18:28
  • 三木さんと野島さんの声のトーンと、掛け合いの相乗効果がすごかった!名作だとおもう。お互いのモノローグが交互に入るのですが、それが自然で感情移入しやすい。お話も派手ではない反面、地に足がついていて丁寧に心情が描かれているので、すごくどきどきした。 -- 2010-06-14 (月) 15:31:28
  • 二人の心情にきゅんきゅんきます。声のトーンが抑え目で、静かに語りかけるような三木さんの声もすばらしい! -- 2010-06-27 (日) 12:53:18
  • りっちゃんいつの間に、あんな、、大人に、、、「スイマセン」に萌え。中学時代のエピやなんやかんや、コレいい。おすすめ。 -- 2010-08-24 (火) 03:33:24
  • キャストみんな合ってました -- 2010-08-27 (金) 12:05:55
  • 原作既読。キャストに関しては原作者さんのファンの度合いによって色々思う事があると思う。モデルが誰かすぐ分かる原作だから正直三木さんがぴったりだとは思わない…というかあえてそれを誤魔化す為に対極を持ってきたのかなという感じも。なので人によっては物凄く違和感があるかも知れないけど、これはこれと割り切れば流石三木さんの演技力で聞き応え十分。ただ本来もう少しコメディタッチというか男の子同士ゆえのコミカルな部分で思わず笑ってしまうようなノリがあるはずなんだけど、なんとなく暗い作品になってるのは原作好きとしては残念。脳内でモデルの声に変換して読んでいた分、あぁ声が変わるとここまで印象が変わるんだなーと実感した作品。でも原作を元に丁寧に音声化してくれたんだなという事が分かる仕上がりになっていて、そこは非常に満足です。 -- 2010-10-24 (日) 09:52:22
  • すーごく良かったです。後半にかけての盛り上がりが半端ない。律もひろもなんかほんとにそこらにいそうな兄ちゃんたちみたいな雰囲気を感じました。三木さんのたまに掠れる声が色っぽい。声だけで表現するってすごい。 -- 2011-01-04 (火) 03:00:28
  • 原作未読。モデルがどうとかの先入観一切無しのキャスト買い。この原作者と声のメンツで外れはないだろうと思ってたけど大当たり。楽しめました。親友同士がぐるぐるまわって恋人へ……のパターンが好きなので、これはもろ好みのシチュ。三木さんさん野島さん交互の丁寧で穏やかなモノローグは引き込まれました。鳥海さんも上手い。佳品です。 -- 2011-01-30 (日) 16:25:11
  • 三木さんの切ないモノローグはこっちまで胸がぎゅ〜っと締め付けられる想いになるなぁ、月並みなコメントだが本当。律の想いを露知らず律の傍がとても居心地良さそうに無邪気に懐いているちょっと小悪魔?な野島兄のひろもとても可愛い。きゅんきゅんできる名盤でした。 -- 2011-05-09 (月) 05:36:47
  • チラリと出てきた鳥海さんの喘ぎが色っぽかった。良い喘ぎだったのでもっと聞きたかった。 -- 2011-05-09 (月) 17:00:52
  • 定評の三木眞は言わずもがな、野島兄さんに心底惚れた。2人のトーンが似通ってても個人的には原作のキャライメージが崩される事無く出来上がった作品かと。脇の鳥氏も堅実なので「ドラマ」として聴きやすい。親友からの恋愛描写もそれなりに順を追って抑えてあったからそれ程ありがち展開に感じない。そうは当たらない脚本&役者のベストマッチCDか。既出コメにもある三木眞の「おいで…」はテポドン級で瞬殺級(笑) -- 2011-05-29 (日) 23:22:20
  • 野島兄は可愛いし三木さんの「おいで」には鼻血が出るしもうたまらんですよこれは。鳥海さんのキャラもよかったv -- 2011-08-16 (火) 20:48:21
  • 「おいで」ってもう殺し文句でしょ(笑) それだけでしばらくやっていけるわw -- 2011-12-12 (月) 19:08:55
  • 原作未読。各キャラの心情がよくわかる丁寧なつくりでした。自然と物語に引き込まれていました。 -- 2012-03-20 (火) 07:57:38
  • ん〜、淡々と暗めな印象がとても強かったです。ストーリーは良かったんですが、個人的にはもう少し明るい雰囲気にしてもよかったのでは・・・。 -- 2012-08-10 (金) 20:32:26
  • 三木さんと野島さんのモノローグかやさしくて切なくてとても良いです。このくらいの穏やかな感じ、大好きです。二人の気持ちが伝わってきてきゅんきゅんします。また、鳥海さんが見事なスパイスとなって全体をしめていると思います。 -- 2012-08-14 (火) 10:14:52
  • 三木さんの優しい声と「おいで」にむちゃくちゃ癒されます。野島兄の声のトーンともとてもあっていて素敵。欲を言えば子供時代も三木さんに演って欲しかった。鳥海さん、脇で出てきても、存在感があってすばらしいですね。 -- 2012-10-10 (水) 14:54:57
  • (柏木律) 三木眞一郎さんの演技がもたれている。原作のイメージにも合っていない。そのせいで作品全体が随分とモサッとして魅力半減している。キャスティングミス! -- 2013-02-19 (火) 22:14:16
  • とても切なくなる作品でした。三木さんも、野島さんもとても雰囲気が出ていて良かったです。ピッタリだと思いました。やわらかに時が流れ、せつなく、そしてゆるやかな最後はとてもエロかった…腰にきました。秀作です。 -- 2013-02-28 (木) 20:50:41
  • お互いの心情を短く交互に吐露する手法も、この作品にはあっていました。しかし、真っ裸で出迎えられたら、普通ノンケならびっくりでしょ。 -- 2013-03-05 (火) 01:48:47
  • メインカプだけなら良かったのに鳥海さんの役が邪魔です……評価が悪くなかったから期待したせいかハズレでした。淡々とストーリーが進む感じで楽しめない…なんだか全体的に暗すぎて気分が沈みます -- 2013-04-30 (火) 22:31:47
  • お話しは静かで切なかった。三木さんの落ち着いた低音は大好物だけど、やっぱり、ちょっと暗めだったかな〜。「おいで」にはやられました・・・。鳥海さんはいいアクセントになってたと思う。野島さんの吐息が抑え目でよかったです。 -- 2013-05-15 (水) 15:06:27
  • 原作未読。すごくよかったです。大人な女性にお勧め。三木さんの感情こもったモノローグにぐっときます。切ない。主役お二人が甘めの声なので、鳥海さんの声はバランス的にもあってよかったと思いました。 -- 2013-12-05 (木) 01:52:41
  • 余計なBGMや出演者がなく、三木さんと野島さんのふたりで淡々と展開していく演出がとてもよかったです!原作未読ですが、三木さんのキャラづくりは確かにちょっと重過ぎて、作品全体が暗くなってしまった感はあります。が、野島さん演じるひろが明るいキャラなので、これはこれでいいいのかなと思います。 -- 2014-01-28 (火) 22:33:40
  • 「友人から恋人に移り変わるその微妙な時期の話」が好きな人はきっと楽しめます(自分がそうなんですが)。そうじゃなければ盛り上がりに欠けると思われるかも。その揺れ動く時期をここまで丁寧に描いている作品そう無いです。ラストの絡みは短めですが、その前に散々ドキドキできたので満足。 -- 2014-02-12 (水) 11:55:13
  • すごく丁寧に恋愛になるまでを書かれてるさくひんなので。。紺野さんがすきですし。。三木さんのセリフ一つ一つが心地よくてたまらない!!野島さんの声も柔らかくてだいすきです!!この二人もっと増えたらいいのに・・ -- 2014-09-20 (土) 15:07:29
  • 本編の内容は申し分ないですが、鳥海さんが本当に少ししか出演されていないので鳥海さん目当ての方は注意です。特筆すべきは巻末のフリートーク。約5分と短いながらもキャスト陣の仲良しな雰囲気が伝わってきてずっと笑いっぱなしでした!かなりオススメです! -- 2016-07-19 (火) 22:27:19
  • 野島兄が大好きで(野島弟も大好きですが)漁っていたら出会いました。中学時代のひろも野島兄がやっていて可愛さに萌えた -- 2017-01-19 (木) 14:04:55
  • 鳥海さんの役の扱われ方が個人的に地雷で最初で聴くのをやめてしまいました…もっとドライな関係性だと思ってたのになあ。セフレならよかったのに -- 2017-05-06 (土) 01:49:13

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit