Top > ロマンスは白衣のままで
HTML convert time to 0.017 sec.


ロマンスは白衣のままで

Last-modified: 2014-11-07 (金) 06:10:21

ロマンスは白衣のままで Edit

  • 原作: まるいゆり    イラスト: 如月弘鷹
  • キャスト: (尾久多英輝) 森川智之×岸尾大輔 (多田実ノ里)/(水千寺京吾) 井上和彦×岸尾大輔 / 浅川悠? (西川朋美)/ 桐山ゆみ? (看護師主任)/ 亀岡真美? (看護師A)/ 森野永子? (看護師B)/ 名村幸太郎? (医者)/ 大平隆史? (救急隊員)
  • 発売日: 2006年07月20日    2,700 円
  • 収録時間: 78分31秒    トークあり   特典: ステッカー
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2623 / プランタン出版ラピス文庫刊
  • 脚本: まるいゆり 録音: 佐藤敦 キャスティング: 西田絵里? プロデューサー: 岩村美和子
  • 演出: 阿部信行 制作進行: 牛黒希美 録音スタジオ: スタジオインスパイア 編集スタジオ: ディオス
  • ブックレット: オリジナル番外編ストーリー ロマンスは白衣のままで・番外編「act1 対 西川朋美先輩」「act2 対 水千寺京吾先生」「act3 対 尾久多栄輝」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ロマンスは白衣のままで

感想 Edit

  • ―セックスは一人でできないんだ協力してくれ―男性患者に絶大な人気を誇る実ノ里は、綺麗な容姿からは想像もつかない熱血新米看護師。ある日、特別室の患者・尾久多の骨折した足を過って踏んでしまったことから、実ノ里に災難が降りかかる。尾久多にベッドに押し倒され、尊敬していた水千寺先生に診察台で四つんばいにされ、あげくBL大好きの看護師・朋美先輩に引きずりまわされ…。実ノ里と結ばれる、本当の想い人は果たして誰――?
  • フリト司会森川さん浅川さん井上さん岸尾さんで「普段より一寸」「実写で」「爽やかな声に騙され」「慣れっこ」「リアルな話」約8分。
  • 途中出てくる女看護婦がうざいなーて思ってたら浅川さんでびっくりしました!!好きな声優さんだったのでショック・・・
  • 初めのHで、ムリヤリなのになんでもっと抵抗しなかったのか・・それが不自然で出ばなをくじかれた感じがした。 -- 2008-08-19 (火) 22:53:46
  • そこにエコーを掛けないで〜。腐女子看護師朋美がウザイのででしゃばる女嫌いな人注意。実業家×熱血新米看護師 医師×看護師はセクハラ治療止まり。
  • 朋美ウザ過ぎ。今までもBLに登場する嫌な女性キャラはたくさんいたが、間違いなくワーストNo.1。物語にも全く必要なかった。こんな異常なBLファンとして描かれた女性キャラ、聴いてる(読んでる)リアルBLファンが不愉快に感じるだろうと考えられなかったんだろうか?この原作者は。岸尾さんはお得意のテンション高いキャラで楽しいし、森川さんもちょっとぶっきらぼうなキャラで、声的にはお気に入り。井上さんは昔よく演じられていた「地位も名誉もありモテモテ。しかし性格に問題ありで結局お邪魔虫程度」な残念キャラ。いまだに無くならない、井上さんの無駄使い。 -- 2009-07-20 (月) 05:55:58
  • 設定も看護師と患者のエピソードも悪くないのに、如何せんキャラの心情が薄っぺらく、Hもやおい穴状態。抵抗もしないし、身体から始まる関係ですがそれにしても好きになるのが可笑しいぐらい心情がわかりません。井上さんはお邪魔虫。セクハラシーンは小児科病棟の方がエロかったかも。女看護婦さんとの掛け合いは私は好きでした。というかそこしか好きじゃないです。内容を知っていれば100円でも買わないCD。 -- 2009-07-20 (月) 06:19:25
  • オチも途中で読めてしまっていたし、登場人物の心情があまり描かれていなかったので、共感できないまま終わってしまったという感じでした。豪華なキャストなのに勿体ない事この上ありません。これはコメディだ!と思い込んでツッコミどころには全て目を瞑り、岸尾さんのハイテンションアホっ子キャラと、森川さん井上さんの美声を楽しむ事にしました。浅川さん演じる先輩ナースの演技は面白かったです。これが無かったら、コメディにもならず中途半端なままだとと思います。 -- 2009-10-26 (月) 10:22:43
  • 先輩ナース朋美はこれを聴いている自分の代弁者。朋美を自分に置き換えるととても楽しい職場になるかと(笑)岸尾さんの心の声を楽しむCD。気軽にさらっと聴く方向で。 -- 2009-11-04 (水) 00:51:34
  • 「BLとホモはちがうわよ」という腐女子が登場。これはよしとして、キャラが変に作られていて、たくさんある岸尾さんのでてるBLCDってカンジです。特質すべき点もなく、普通。無理やりHはともかくムリヤリ展開はどうかと。でだし6分で妙な展開になってます。 -- 2009-12-29 (火) 08:54:16
  • 上記にあるように女看護婦が出張ってるので女性キャラが出てくるのを好まない人にはと・く・にすすめられません。色々な意味で中途半端でした。 -- 2010-09-27 (月) 12:00:14
  • 女看護婦は特に気にならなかったのですが、それよりもこの原作者、文の書き方もそうだけどキャラ設定も金沢作品そっくりで、CDだけ聞くと金沢作品みたい。あまり得意ではないのでげんなりした。 -- 2010-10-17 (日) 23:03:28
  • 色々期待してたけど意外と絡みがあっさりしてるというか、フェードアウトしていくのが2回もあるし、がっかりwキャストが豪華だとこうなるんだなーと感心した。これベテラン揃いじゃなかったら・・ -- 2011-05-07 (土) 17:20:43
  • ここの感想は読みましたが、メイン3人が贔屓なので購入。ま、確かに内容はあれですが、仕事で疲れた頭には何も考えずに美声祭り(これ一回使ってみたかった)だしコメディで丁度良かったです。岸尾君の心の叫び(のりつっこみ)結構つぼに入りました。女性看護師は全く気になりませんでした。 -- 2012-04-07 (土) 20:02:58
  • BL好きの看護婦の言動はよく理解できますがソレを実際にCDで聴くのは気分が悪い。作品内ではえらくハシャギ気味の声だったから余計に。攻め2人がベテラン低音だからか受けの上擦った高音と作ったような演技も気になった。キャスト買い以外はオススメしにくいかも。 -- 2012-09-09 (日) 22:54:43
  • 腐女子ナースが出てこなければリピしやすい軽いノリの好きなキャスティングという貴重なCDだっただけに残念。とはいえその点を差し引いても気軽に聴ける上に内容的に地雷がいっさいない展開だったのでリピはすると思います。ストーリーはコメを見てもっとあり得ない展開かと思いましたが森川さんの攻めキャラは一途だし主人公の流され方も無意識にでもあこがれの思い出の相手だったから流されたという一応理由付けはあるのでつっこみ入れるほどではなかったです。井上さんキャラとはセクハラどまりなのでどろどろの修羅場みたいな展開にならない軽さも良かったです。 -- 2012-12-01 (土) 00:15:58
  • 私は淺川さんと岸尾さんの掛け合い面白かったです。寧ろBL方面がツッコミどころ満載で…頭がからっぽの状態で聞くといい軽さのCD。 -- 2014-03-16 (日) 09:50:37
  • 私も浅川さんと岸尾さんの掛け合い楽しかったです。それ以外、なーんも印象残らなかったです。リピはないな -- 2014-09-17 (水) 12:25:53
  • ドア越しで盗み聞きの場面、メイン二人の声がこもってるから、音量上げたら看護婦の声が大きめで不快だった。所で、足骨折してて無理矢理出来るもんなのね(笑) -- 2014-09-25 (木) 21:40:38
  • ハイテンションな岸尾さん、というのがメインの感想。腐女子ナースは私は気になりませんでした。井上さんが案外あっさりひいたイメージ。 -- 2014-10-21 (火) 20:29:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit