Top > ワイルド・ロック
HTML convert time to 0.006 sec.


ワイルド・ロック

Last-modified: 2016-05-29 (日) 21:53:30

ワイルド・ロック Edit

  • 原作・イラスト: 高嶋上総
  • キャスト: (エンバ) 森川智之×福山潤 (ユウエン)/(少年時代のセレム) 三木眞一郎×山口勝平 (少年時代のユニ)/ 井上和彦 (ユニ)/ 小杉十郎太 (セレム)/ 高橋広樹 (ユウリ)/ 甲斐田裕子? (アニ)/ 川崎恵理子? (ナヴァ)/ 高田べん (使い)/ 今村卓博? (青年)/ 小伏伸之? (青年)/ 富坂晶? (女性)/ 紺野雅世? (女性)/ 松本貴子? (子供)/ 前田ゆきえ? (子供)/ 浅井清巳? (子供)
  • 発売日: 2002年11月30日    3,150 円
  • 収録時間: 62分36秒    トークなし
  • 発売元: ムービック BE×BOY CD COLLECTION MACY-2203 / ビブロスBE×BOYコミックス刊
  • 脚本: こぐれ今日子
  • 演出: 小泉紀介 作曲: 澤口和彦
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    BE×BOY CDコレクション ワイルド・ロック 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 福山潤さん初受作品
  • 狩りの最中、手負いの獣からユウエン(福山)を救ったのは敵対する部族の時期族長のエンバ(森川)だった。原始時代を舞台に、対立しあう部族の二人・エンバとユウエンのいにしえの恋の行方は――!?そして時代に散ったもうひとつの恋、ユウエンの父、ユニ(山口)とエンバの父、セレム(三木)の若かりし日の「Innocent Lies」と「チャイルド・ロック」も収録。
  • 古代モノ族長の息子同士 三木×山口のカラミもほんのちょっとだけあります
  • まるで映画を見ているような?壮大なBGMで物語を盛り上げてるのが凄い
  • 獣モノ?みたいな感じでカッコイイ内容でした!福山さん初だったんだ!知らなかった・・でも上手かったな〜
  • ディ○ニー映画○ーザンかと思うほど壮大なBGMがすごい。原作では、セレムとユニの話はなんとなくエンバとユウエンの両親の話なんじゃっていう雰囲気醸し出してる程度で、そこが良かったのに両親の話が最初に収録されててそれ前提でのエンバたちの話みたいになっちゃってたのがすごく残念だった。トラック順逆のが絶対いいよ。しかし福山さんは初とは思えない熱演っぷり! -- 2007-11-13 (火) 07:54:22
  • ちょっと森川さんが鼻声ぽかったけど、「俺のものになれ」のセリフに萌えた。 -- 2007-11-26 (月) 15:51:06
  • トラック逆の方が良かった。森川さんの鼻声は結構良かったけど、鼻声じゃないのも聴いてみたい。 -- 2008-01-06 (日) 20:32:34
  • BGM凄くいいですね -- 2008-01-24 (木) 07:01:42
  • キャストがとてもあっていたと思う。福山さんが可愛かったw -- 2008-03-02 (日) 11:08:55
  • 番外編(三木さん×山口さん)に泣きました。お2人とも、やはり演技が上手いです。絡みが少なかったのも雰囲気を重視している感じで良かった。 -- 2009-02-27 (金) 00:25:54
  • 女だったら良かったのに…とか考えたりしてしまう息子受は個人的には苦手なタイプなのもあって主役CPより、親CPに萌えてしまった。年取っていい感じに話合ってる親CPが幸せそうだったので一応満足。BGM・効果音共に安っぽくなく世界観が出ていたと思う。 -- 2009-03-18 (水) 12:41:35
  • いつまでこのサントラが続くのか・・・と思わず残り時間を確認したら、まだ2分位あった・・・BLCDでかくもながいBGMを耳にしたのは初めてだが音楽が全体的に素晴らしかったのでよしとします・・・森川さんの声が最初解らなくて、ま、まさかこの声が森川さんなのかぁぁと衝撃でしたが耳慣れれば森川氏にきこえます(笑)性別を超えて愛し合う2人の姿には心揺さぶられました・・・↑にもありますが森川さんの「俺のものになれ」には激しく悶えました・・・なんと強引なもの云いでしょう! -- 2009-09-29 (火) 00:10:51
  • 森川さん演じるエンバがワイルドでかっこよかった。筋肉隆々で雄々しい感じがよく出ていた。本当にどんな役でも出来るんだなと関心。 -- 2009-10-01 (木) 21:52:36
  • 小杉さんと井上さんに絡みはないハズなのに、雰囲気が一番エロかったよーな… -- 2010-01-15 (金) 23:15:07
  • やはり何度聴いてもパパ’sが美味しい。↑にもあるが「女だったら・・・」「子供がいたら・・・」という、良く言えば乙女思考な受けが平気な人ならオススメな一枚。とにかくBGMが良い。ラストは壮大なBGMとハッピーエンドでハリウッド風味爆発。オーラステロップが流れている計算でもして流しているのか?と疑問になる程長いのは確か。けれどとても合っているので最初は気にならない。(2回目以降、冷静になって聴くと「ちょっと長くね?」と感じる)豪華キャストに演技派揃いなので、聴き応えは充分。個人的には三木×山口、小杉×井上のパパ’sの話がぐっときた。全体的に良く纏まっていると思う。7年以上経っても処分する気は全くおきない、良く出来た作品だと思う。 -- 2010-07-08 (木) 18:19:14
  • 原作を読んで気に入ったので聞いてみました。キャスティングが完璧すぎて非の打ち所がない!後から福山さんが初だと知って驚きました…知らず知らずに出ていた初々しい感じがまた良かったのかな、と思ったり。ユニとセレムの話は、原作で泣き、CDでも泣きました。お気に入りの一枚です。 -- 2010-12-08 (水) 03:55:05
  • 原作未読です。原始人モノ?!色物なのか?!とおっかなびっくりの購入でしたが、そんな迷いは不要でした。ストーリーがとても良くできていて、出演者の多さもあって飽きる事なく一気に物語の中に引き込んでくれます。出演者の方たちの演技も流石の安定感で、長編のアニメ映画をじっくり一本観たかのような心地良い余韻に浸れる事間違いなしです。 -- 2011-01-13 (木) 18:49:35
  • 原作既読でファンです。原作では主人公カップルが好きでパパ'sは読み流していたのですが、こちらを聞いてみごとに逆転してしまいました。切なすぎ。原作を読み返し、CDも聴き返し、結末を知ってもまだユニとセレムのことを諦めきれなくなってしまいました。片方を知っている方には是非、コミックスとCD両方で楽しんで頂きたいなぁと思います。主人公カップルの結末にも深みが増します。 -- 2011-01-14 (金) 00:26:23
  • 原作未読。最後にもう一波乱あるのかな、と思って聴いてたら、例の長いBGMが始まった。正直、まるっとまとまりすぎじゃね?とか思ってしまった。ストーリーにはなんだかもう一掴みほしい感じ。しかしCD全体に丁寧な作りを感じられるので、聴き終わってからそんなに悪い気は起きず。ベテランキャストたっぷりだから、締めるところは締められているし演技は満足。小杉さん、6文字で萌えさせてくれて有難う(笑) -- 2011-02-04 (金) 23:09:16
  • 森川さん鼻声?話の最初と最後のBGMは、長過ぎるな~。でも、内容は好きです! -- 2015-02-18 (水) 07:58:34
  • いい曲だし、作品の雰囲気には合っているんだけれども、どうにもBGMが長すぎる。別にこちらはサントラ盤が聞きたいわけじゃないので、もっとBGM削って、そのかわりもっと話を長くするとか、キャストコメントを入れるとかしてほしかった。これは構成に問題ありでしょう。 -- 2015-06-26 (金) 10:58:57
  • 原作未読。壮大な音楽が素晴らしい。受を怒るが、父よ。こんなことになったのも、もとはと言えばあなたが唆したからじゃ・・・。雰囲気良い。内容がおかしいと音楽負けしてたと思う。手/塚治/虫とデ/ィズ/ニーを足して割った聴きごたえ。いいね。 -- 2016-05-29 (日) 17:58:24

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit