Top > 愛想尽かし
HTML convert time to 0.006 sec.


愛想尽かし

Last-modified: 2017-11-17 (金) 00:16:14

愛想尽かし Edit

  • 原作: 英田サキ    作画: 山田ユギ
  • キャスト: (椹木恭介) 森川智之×武内健 (春日柊也)/ 日野聡 (倉田泉巳)/ 遊佐浩二 (高津戸真)/ 石塚さより? (倉田誠)/ 松山鷹志 (羽隅)/(曽根) 岩崎征実×武内健 / 興津和幸 (藤澤会の組員) / 坂巻学? (藤澤会の組員)/ 小野友樹 (羽隅の舎弟)/ 佐藤拓也 (看守)/ 直木萌美? (女性客)/ 牧口真幸? (女性客)
  • 発売日: 2011年02月23日    3,150 円
  • 収録時間: 75分51秒    トークなし
  • 通販特典: おしゃべりCD (森川・武内)
  • 発売元: ムービック Dramatic CD Collection(ハーツ) MACY-2915 / 大洋図書ミリオンコミックス
  • 脚本: 沙藤いつき
  • 演出: ハマノカズゾウ(R/E)/ 松下一美(D/B) 効果: 川田清貴(スワラ・プロ)
  • 調整: 天野龍洋(ヒロサウンドテクニック) 制作担当: 高田智子 音響制作: 神南スタジオ
  • 作曲: 葵沢過恋 制作担当: 當眞一 音楽制作: イマジン
  • 封入特典: キャストサイン+一言コメント+写真付ブックレット
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    Dramatic CD Collection 愛想尽かし 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 「…抱いてよ。一度だけでいいんだ。いい思い出にするから」ある雨の降る夜、椹木恭介は捨て猫と一緒にかつて自分が助けたことのある青年・春日柊也を拾った。その日から、ふたりと一匹の同居生活が始まった。他人を信じることができない柊也は、椹木とも寝ることで関係を築こうとするが、椹木は愛情や信頼のないセックスを拒絶する。ゆっくりと、少しずつだけれど、ふたりの関係に変化が表れ始めたある日、柊也が再び椹木の前から姿を消してしまい!?愛想の悪い元ヤクザ・椹木×不器用な元ホスト・柊也の、わけありの過去を抱えたふたりの恋物語――「たかが恋だろ」のスピンオフ作品がついにドラマCD化!
  • 特典フリト司会武内さん森川さんで「年末です」「椹木」「猫」約13分半。
  • 森川さんがひたすらカッコいい。しょっぱなから武内さんの自前SEのスゴさにある種の感動を覚える。 -- 2011-03-04 (金) 20:06:55
  • こんなかっこいい森川さん久々に聴いた気がする。 -- 2011-03-05 (土) 22:55:15
  • 森川さんの抑えた演技が・・・なんかもう・・・素敵過ぎました!フリトの「曽根」が可愛いってww -- 2011-03-06 (日) 14:55:15
  • ほぼ森川さん武内さんで話が進みます。スピンオフの為名前が前にありますが日野さんと遊佐さんの出番は松山さんと岩崎さんより少ないです。特に遊佐さんはほんのワンシーンのみの出演です。 -- 2011-03-06 (日) 17:50:26
  • 原作既読です。森川さん、武内さん、とてもステキでしたが、羽隅役の松山さんが素晴らしい!!原作のイメージ通りで、凄みは怖く、ひょうひょうとした所は軽くて「羽隅」のイメージ通りでした。 -- 2011-03-06 (日) 19:45:08
  • 序盤の刑務所内、じっくり丁寧に聞かせてくれます。押し殺した呻き系というか従属受け場面、濃密でした。 -- 2011-03-08 (火) 11:46:57
  • 設定が設定なだけに殴るなどのシーンは苦手な方は避けた方がいいかも…?全体的にしっとりした雰囲気で進みました。絡みはどちらかと言えば少なめでしたが↑の方の言う通り、岩崎さんと絡んだ時の武内さんの演技よかったです。気持ちの面を丁寧に描けていた作品だと思います。 -- 2011-03-16 (水) 22:28:11
  • 原作未読、前作は原作既読でCD既聴。椹木が思っていたより堅物で柊也になかなか手を出さない。もどかしいというより柊也の刑務所での処遇からするにそれは当たり前で、むしろこの2人の濡れ場はいらなかったな…というのが率直な感想。出番がすごく多いと言うわけではないが、冷徹だったりクールだったりが多い松山さんの人間味あるキャラは珍しいのでファンにはお勧め。遊佐×日野はまったくないと言っていいくらいなので注意。個人的にはとくにスピンオフであることを意識しないで森川×武内が聴けた(もちろん前作との話の絡みとなる部分はあるが)。特典トークはまったりと進行。 -- 2011-03-20 (日) 15:24:17
  • 森川さんの低音ホント素敵。松山さんも意外な発見で嬉しい、イイお声。武内さんは不幸なアホの子とかビッチがうまい!ネコ特有のいつの間にか懐に入り込んでいるしなやかな可愛さは経験済みなので主人公に共感。でも何でこんないい人がヤクザ?任侠? -- 2011-03-24 (木) 11:14:32
  • 序盤の刑務所のシーンが面白かった。武内さんの演技が良い!その後も面白かったのですが、ありがちな展開で先が読めてしまった…! -- 2011-03-24 (木) 15:46:01
  • 武内さんはめきめき演技が上手になってるなぁと実感した作品。原作のしっとりした空気感壊されずに表現されててうれしかった。柊也はせつな可愛いし椹木はひたすらかっこいいしでキャスティングも完璧かと。聞いて損はないと思います。 -- 2011-03-29 (火) 09:27:44
  • 森川さんが美声で聞かせます。柊也は武内さんだと気持ち幼い感じがしました。演技は上手だったので全く合ってないとまではいきませんが、もう少し色気(笑)がある方が演じてもよかったかな、と。 -- 2011-04-07 (木) 14:36:43
  • 序盤、刑務所内で攻以外の相手に強要されるシーンや暴行シーンがあるので注意。森川さんの愛想はないけれど優しく包容力のある攻、武内さんのセックス慣れはしてるけれど人に愛されたことのない切ない受っぷりがハマってました。テンポもほどよく、内容は明るくはないですがさらっと聞けて前作のたかが〜より好きです。 -- 2011-04-13 (水) 10:51:58
  • 未読。むー。声優陣は豪華なのに、いろいろと残念な感じ。設定も突っ込みどころ満載だけれど、個人的に一番残念なのは、柊也が椹木に惚れた理由がわからないのでイマイチ感情移入できなかったトコ。柊也のキャラも、弱いのかしたたかなのか、イマイチ掴めなかった。無茶なヤクザ設定に「ありえねー」と呟いているうちに終わった印象。猫と戯れてる可愛い武内さんと松山さんのイイ声が聞ける。 -- 2011-05-01 (日) 02:33:54
  • 既読。好きな設定で、好きなキャスト、好きな作者さんなのに、なのになにか物足りない感じ!!!あっけない。もう少し、驚くような展開やひねりがあってもよかった。期待しすぎてたのかも。武内さんはステキでしたv -- 2011-07-06 (水) 00:09:56
  • 武内さんのこの声好きです!地声に近い?この声質での演技をもっと聞きたいです。 -- 2011-08-23 (火) 14:03:28
  • 刑務所で曽根のイロにされてる柊也の背徳感がやばい。武内さんの自前SEにやられました。切なくしっとり心暖まりたい時によくリピしてます。 -- 2012-05-12 (土) 23:25:06
  • 最初からあれ、これ結構重い話かな?と思うぐらいシリアスが続くんですが、track4から雰囲気が少し変わります。ただただ重い雰囲気で終りまで行くんじゃなく途中でほのぼのした感じが入っていたので聞きやすかったです。あと二人の演技感動しました。途中でホロリと泣いてしまいました。 いいカップルです!原作を思い浮かべると余計泣けます! -- 2013-05-07 (火) 12:40:08
  • 武内さんの声が美人可愛い!ショタと大人の低い声の中間が一番いい声してると思います。 -- 2013-07-08 (月) 03:16:53
  • すっごく変な猫の鳴き声が気になって気になって・・・キーになっているのだからも少しどうにかして(泣) -- 2013-07-12 (金) 23:45:52
  • 原作既読。原作が大好きなので、柊也の武内さんの高音が気になりました。それ以外は問題なくきけました。森川さんの低音はとても好感がもてました。 -- 2013-11-15 (金) 12:48:43
  • 原作未読。ストーリーは王道ですが個人的には好きな展開です。前作より感情の流れが理解しやすかった。森川さんの役が前作同様とにかく終始かっこよくて惚れます。武内さんはかなり舌っ足らずですがこんな感じでしたっけ^^;それはそれで可愛かったですが。 -- 2013-11-29 (金) 13:03:08
  • 演技は申し分ない。雰囲気も、未読ながら掴めた気がする。が、内容がどうにも…ボーイズラブというくくりがあってもなくても、何の話だったのこれ?と。原作未読だから偉そうなことはいえないが、かといって読んでみようとも思えなかった。 -- 2014-04-08 (火) 00:30:35
  • 武内さんがもう可愛くて可愛くて・・・お二人甘くていいお話でした。 -- 2014-06-25 (水) 18:32:04
  • いろいろと丁寧に作られた作品と思いました。たかが恋だろで森川さんがいいなあと思っていたので、このスピンオフは嬉しい限り!森川さん目当てでしたが、ラスト辺りで松山さんの『俺が○○した!』にやられてしまったという不思議 -- 2014-10-21 (火) 23:37:44
  • BLには珍しく刑務所で出会い、日陰を歩いてきた二人の話なので、気軽に聴くというよりは身構えて、心して聴いた。二人の心の内が丁寧に描かれていてストーリー重視のBLCDを聴きたい時には良い。森川さんはヤクザとはちょっと違う?無口で無表情さを醸し出してはいるけど、怖さはない。武内さんは擦れていて、でもまだまだ成長途中の青年という感じでハマっていたと思う。リピするのには少し重いけど聴いてよかった1枚。 -- 2015-06-04 (木) 21:32:43
  • 何気に脇まで豪華キャストでしたね。テーマや設定のわりに重すぎずしっとり聴けて良かったです。 -- 2015-06-27 (土) 00:24:26
  • ヤクザものを聞くのは初めてでしたが、割ときつくなく聞けました。BGMが所々ハードボイルドを匂わせていて笑いたくなります。あと、暴行シーンのSEがゲームみたいで違和感を覚えましたが、まぁ、しょうがないですよね。曽根の声が個人的には気持ち悪かったですが、そういう役だと上のコメントを見て分かっていたので、平気でした。モブ姦が苦手な人でも聞けるかもしれません。 -- 2016-02-15 (月) 21:55:13
  • 『たかが〜』の書き込みで「森川さんと、遊佐さんのキャストは逆のほうが・・・」というのを読み、同意しかけていたんですが、こちらを聞いて椹木は森川さんしかいない!と思い直しました。森川さん素敵すぎる!! -- 2016-05-07 (土) 16:46:24
  • 原作未読。森川さん×武内さんは自分は初めて聞きましたが、さすがのお二人、違和感は全くなかったですね。森川さんは、作品ごとに微妙に違う声が出せるというのは、もう流石と言うしかないです。武内さんは、CDだけで判断する限りでは、この役にピッタリかと。あと、↑でも複数の方が語られているように、松山さんが素敵すぎました。良作。 -- 2017-06-03 (土) 18:34:01
  • 原作未読。修也にヤラれちゃいました!周りの大人に裏切られ損剤に扱われる、かわいそうといえば可哀想、シュチュエーションとして悲惨ですがそれでも気にかけている大人に縋る。懲りない子。どうしょうもない子、だけど愛おしく思える。お話がしっかりしているし聴けて幸せでした。 -- 2017-10-11 (水) 13:20:08
  • 寒い日に聴きたくなる作品で、内容も皆様の仰る通りで個人的に大好きなのですが、フリートークまで聴いてやはり武内さんは共演者キラーだなと(笑)珍しく変なテンションの森川さんを冷静に現実に引き戻す武内さんは、何度聞いても面白いです。 -- 2017-11-17 (金) 00:16:14 New

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit