Top > 永遠の七月
HTML convert time to 0.078 sec.


永遠の七月

Last-modified: 2017-03-06 (月) 18:29:37

永遠の七月 Edit

  • 原作・イラスト: 大槻ミゥ
  • キャスト: (橘俊一) 小西克幸×下野紘 (斉藤龍介)/ 鈴木達央 (浅見)/ 恒松あゆみ? (白川由加里)/ 新垣樽助 (竹野)/ 藤村歩? (飯田)/ 吉田聖子? (居酒屋店員)/ 樋口智透 (大学生)/ 大原崇 (大学生)/ 金野潤? (大学生)
  • 発売日: 2008年07月25日    3,000 円
  • 収録時間: 77分15秒    トークあり
  • 通販特典: トークCD (下野・小西・鈴木) 12分41秒
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0025 / 幻冬舎コミックス「リンクスコレクション」バーズコミックス刊
  • 脚本: 広尾ペチカ 音楽: 浅野彰 音響制作: スタジオマウス プロデューサー: 和田京子
  • 音響監督: 菊田浩巳 録音調整: 清本百合子 音響効果: 野崎博樹 音響制作担当: 上田恵美香
  • ブックレット: 描き下ろし漫画2頁
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    永遠の七月 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 残像のように焼きついて離れない、眩しかったあの頃・・・・社長令嬢との婚約が決まり、順風満帆な日々を過ごしていた橘の前に、ずっと連絡が途絶えていた大学の先輩、龍介が現れる。戸惑う橘に龍介は、一ヶ月間だけ「恋人ごっこ」をしてほしいと言い出し……。
  • フリト下野さん小西さん鈴木さんで「何でそんなに」「OFF台詞」2分半強。特典フリト司会鈴木さん小西さん下野さんで「こっちみんなょ」「奢ってあげなよ先輩だったら」「自由すぎる」「28歳等身大」「この状況下」「役者思い」振り回される下野さん12分半強。
  • 1枚なのに、ものすごい満足感のある作品だった。小西と下野の掛け合いが生っぽくて、聴いていて引き込まれる感じがした。2回目以降は途中からでも泣けるんだ…。 -- 2008-07-27 (日) 21:06:21
  • トラックを重ねる毎にどんどん飲み込まれていく作品でした。モノローグの入れ方やBGM等CDとしての作り方に丁寧な印象を受けます。小西さんの声は素に近い中位のトーン、下野さんもトーンは所々心持ち下げてはいるものの、無理に下げてはいません。その分お二方とも話の中の単語や笑い方一つでもさりげなく細かいニュアンスをつけているので色々な表情がチラリと伝わってきます。話の中心は小西さん(と一部下野さん)のモノローグ+メイン二人の掛け合いで進んでいくのですが、とにかくその緩急具合の波長がどんどんシンクロしていくのに驚きました。その一方で恒松さん演じる女性キャラも聡く優しく母性的で人間として大変好感が持てましたし、鈴木さんも学生時の柔らかめの声と現在の硬質な声を使い分け、しっかり脇を固めてます。ただ受け役が最中に声が裏返るのが気になる方はちょっとあれ〜ってなるかもしれません。しかしながらそれを差し引いても間違いなくドラマとして秀逸です! -- 2008-07-27 (日) 22:36:51
  • テンポの良いやり取りに思わず笑ってしまったり、切なくて胸がきゅーっとなったり…ストーリーにぐいぐい引き込まれて、とても良かったです!   -- 2008-07-28 (月) 01:49:28
  • とても満足できる作品でした!!!!!橘の心情にすごく気持ちをもっていかれました。楽しく、悲しく、切なく。BGMも抑えめでとってもありがたかった。CDになるとBGMやSEにげんなりさせられること多いのですが、これはそんなことなかったです。原作も是非読んでみたいなと思わせる作品でした。 -- 2008-07-28 (月) 16:00:09
  • 聞く人を選ぶCDです。受けが人を振り回す、嘘をつくキャラなので私は今まで聞いたBLCDの中でも耐えられなかった。攻めが可哀想でたまらない。攻め視点でモノローグとかあるので小西さん目当ての私的には満足でしたが、内容がなあ・・。キャスト好きでないなら、原作読んでCDを聞くことをオススメします。 -- 2008-07-30 (水) 17:37:04
  • 受けが人を振り回す、嘘をつくキャラという指摘もありますが、複雑な過去を持つがゆえのキャラなので不快感などはあまり感じませんでした。むしろそれ故に切なくなることしばしで、主演のお二人の熱演もあって最後まで没入して聴くことが出来ました。7月中に聴くことが出来てよかった…。惜しむらくは通販で購入しなかったため特典のフリートークが聴けなかったことorz 演じてみての感想など是非聴いてみたかったです。 -- 2008-07-31 (木) 15:47:23
  • 感想を書こうと思い、他の方のを拝見して、ああそういう捉え方もあるのね、と思いました。初聴きは攻めサイドに目がいってしまってて正直受け側はよく伝わってこなかったんですが、出来事の前後関係を知ってから再度聴くと、最初の別れについては出会う前からそうなる前提があったんだなと理解できてそこで受け側の立場が見えてきて、ようやく受けキャラにどっぷり移入できるという感じでした。だから初回で何この受け・・って拒否反応が出ちゃう方には確かにかなりきついかもしれないです。トラックの二人はとにかく短いながらも誠実で甘いのでそこは言う事無しで満足できると思います。全体を考えれば丁度いい尺だと思いますが欲張りたくもなりました。トークについては本編側では疲れ気味のメイン二人を鈴木さんが引っ張り、特典側ではゲームや性格話へ飛んだりと面白かったですが、個人的には恒松さん込みでの演技談義がちょっと聴いてみたかったかなーなんて思ったりでした。 -- 2008-07-31 (木) 23:34:00
  • 原作未読なのですが、じっくり浸って聞いていると、相手に伝えられない龍介の心情を微妙な声のトーンで下野さんが見事に表現されているので、龍介がただの傍若無人ではないことは十分わかりました。橘視点モノローグで進んでいきますが、橘の心の揺れ動きを小西さんが見事に演じておられ、橘と龍介の心のすれ違いが切なく、途中、何度も涙が出て、ラストまで聞き入りました。 -- 2008-08-05 (火) 23:50:52
  • 原作既読。本編最後のBGMが若干軽快すぎる事を除いては満足です。お二人のテンションの高い時の掛け合いがとても好きでした。こういう何年も何年も相手を忘れられずに一途に想い続けるっていう設定の話は、聞いていて胸が苦しくなるけど大好物。77分1枚組みでここまでしっかり聴かせてくれるCDは久しぶりでした。 -- 2008-08-10 (日) 20:43:48
  • 龍介の、時折見せる橘への切ない想いを、下野さんがとても良く表現していたと思います。 -- 2008-08-11 (月) 01:56:24
  • 本当に良かったです、何度も何度もCD聞いてます、女性も含め本当に素晴らしい声優陣だなと感心しました、ここまで魅せてくれるCDとは思ってなかった・・・完全に油断してました・・予約すればよかったと激しく後悔しています、特に小西さんと下野さんの悲痛な重い演技に胸が痛くなり”すれ違い”がこんなに苦しいとは思いませんでした、かと思えばお二人の明るい掛け合いに救われたりとテンポもよくて素晴らしかったです。またお二人で共演して欲しいです、本当に仲良く息があってました、買って良かった! -- 2008-08-17 (日) 00:51:04
  • 下野さんが年上役?以外だ〜。でも可愛い先輩いいです。 めちゃくちゃな性格もやんわりに聞こえるのは下野さんならでは。可愛い受けもならでは。「たくさん・・・して・・・」きゃ〜萌えます。
  • 婚約者はとってもいい女性でした。でも彼氏が男に走ったことで自分も吹っ切れたのか,夢に向かって旅立っちゃいました。それと,駅構内で男同士の盛大な愛の告白は周りがびっくりするでしょうが。
  • 番外編あり。「僕の神様」。龍介の想い。 -- 2008-08-27 (水) 20:18:25
  • ストーリーには所々ツッコミ所がありますがメインのお二人の演技が素晴らしいので許せてしまいます。個人的には番外編が本当にたまりませんでした。下野さんの最後の台詞にきゅきゅーん!!切なさと幸せきゅんきゅんのバランスが絶妙な良作でした〜。 -- 2008-08-27 (水) 22:17:51
  • コレはいい下野の詰め合わせ・・・コメディータッチの声からシリアスまで下野ボイスが堪能できました!!何より驚いたのが3年前くらいの下野受CDを聞いてその後すぐにこのCDを聞いたのですが・・・・下野くん!!!!喘ぎ声が格段に上手くなってるー!!!!! -- 2008-08-31 (日) 14:16:33
  • モノローグの下野さんの声が甘くて切なくて泣ける。聞く価値アリです。 -- 2008-09-01 (月) 10:33:21
  • フリトで小西さんも仰っていましたが、自然に聴けてとても入り込みやすい作品だと思います。ストーリーや会話に無理が無く、絡みもくど過ぎない所が個人的には大変良かったです。 -- 2008-10-02 (木) 17:02:54
  • とても面白かったです。テンポが良くおもわず笑ってしまったり切なくて思わず泣いてしまったり、1枚で満足できるCDは久々でした。良作に出会えてよかったです。 -- 2008-10-08 (水) 14:00:03
  • 良かったです。独特の雰囲気とBGMが合っていて、全体の感じが綺麗でした。下野さんのこういうキャラ初めて聞いたのですが、満足できました。お勧めです!! -- 2008-10-11 (土) 14:50:09
  • 良作でした!あらすじとしては簡単な話でCDは1枚なのにすごい満足感です。下野さんの演技がすごく切なくて泣かされてしまいました。リピート決定です。 -- 2008-11-17 (月) 20:34:38
  • 下野さんの笑いながら泣き出すシーンに何度聞いても泣けます。小西さんもうまいなぁなんて思いましたが、下野さんの躁鬱感情の演技が聞けて感動しました。っていうか声優ってすげーな。 -- 2008-11-21 (金) 20:56:45
  • 龍介の持つ軽さと重さがくるくる変わる下野さんの演技がすばらしく良かったです。小西さんとの声の相性もよかったんでしょうね。どちらもキャラクターが際立っていました。初めて下野さんのBLCDを聞きましたが、絡みのシーンで初めてで痛いけど感じる喘ぎがたまらなく良かったと思いました。購入してから何度も聞いてしまっています。「あ、ミッチェルぅ☆」がとってもかわいくてツボ。 -- 2009-01-30 (金) 20:28:46
  • 原作未読。主役2人の演技が素晴らしく、1枚なのにすごく充実・満足できる内容でした。受け側の切ない感情もよく伝わってきましたし、攻め側の振り回されつつも自分の感情に逆らえない気持ちがよく理解できるし。BLCDを聴く際には受け側もしくは攻め側どちらかに立って聴いてしまいがちですが、このCDに関してはものすごく中立な感じで聴けたというか。それはどちら側の感情にも移入できる部分があったからだと思うし、それだけにこの2人の今までの歴史やこれからの行く末を思って胸がぎゅうぎゅう締め付けられる度合がすごかったです。トラック5では気づけば涙腺緩んでました…。最後の幸せなエピソードも嬉しくて、本当に満足。大切な1枚になりました。 -- 2009-02-01 (日) 11:51:10
  • すっごく自然な下野さんを聴けてとても嬉しかったです。 -- 2009-07-30 (木) 19:31:49
  • すれ違ってすれ違ってすれ違ってのハッピーエンドはやはりぐっときます。小西さんはこれぐらいの声が好き。包容力溢れるいい男。好きだからこそ突き放す下野さんが切なくキュート。そして由香里がいい女過ぎて惚れそうです。楽しめたCDでした。 -- 2009-08-23 (日) 11:23:52
  • 原作未読。泣きました。俊一を振り回す龍介ですが、ときおり呟く台詞に俊一への愛しさが溢れていて、途中から切なくて涙が止まらなかったです。下野さん、本当に上手くなったなぁ。振り回される俊一目線でお話が進みますが、振り回されつつも龍介を心から大切に思う俊一の心情がきちんと伝わってきたので、こういう振り回され系の話にありがちな「なんでこんな相手がいいわけ?!」という苛立ちは感じずにすみました。小西さんの技量があってのことだと思います。買ってよかった1枚。 -- 2009-10-12 (月) 18:19:47
  • 良作。橘が楽しんで振り回されている感があるので不快感はない。むしろ楽しそうな会話が微笑ましい。嘘の部分はなんと言うか、そこが見せ場じゃないかと。そうでもしないと自分の気持ちにケリをつけられないのが切ない。手も付けられずメモも見ていない龍介の恋心が逆に純粋に思えた。感じ方はそれぞれだけど、簡単に上手くいってしまうコメディよりずっと現実味があって感情移入しやすい。二人の会話が聴き所。仕事が出来て夢もあり、行動力も理解力もある、元カノ、イイ女過ぎ。感情と状況を声で表せる下野さんの演技に脱帽です。聴いて損のない一枚。 -- 2009-10-28 (水) 19:58:40
  • 下野さんの演技の幅の広さに驚かされた一枚でした。笑いながら手が離れないといいながら泣きへ移行するところとか、何回も聴き返しました。本当にうまい。感情をあらわす声の演技が本当に丁寧だなって感じました。買ってよかった!! -- 2010-02-05 (金) 13:33:47
  • 下野さん最高!かわいすぎます!特に最中の名前を呼ぶとことかかなりツボです… 天真爛漫なとこから,思い悩む姿まで,丁寧に演じられていて,本当に上手だなと感じました。振り回されてる小西さんもかわいかったですw -- 2010-03-01 (月) 19:41:20
  • お話の流れとしてはそれなりにBL補整を必要としますが、役者さんがいい演技をしてるので最後まで聞けました。下野さんの濡れ場は音高いけどありですた。 -- 2010-03-03 (水) 10:03:04
  • 掛け合いのテンポがよくて会話劇が楽しい作品。声優さんの演技も自然でキャストのファンには聞き応えがあるが、私にとっては橘の婚約者の存在が常にネックだった。橘も龍介もあまり罪悪感なくセックスしてるように見えてしまって、感情移入しきれなかった。婚約者のことをすっかり忘れてしまったような橘の思考回路は不義理すぎて不自然だと思う。ラストの展開もBL的に都合がよすぎて冷めてしまった。婚約者の行動の理由はわかるんだけど、感情的に納得できなかった。橘と龍介の恋愛は切なくていい話なのに、当て馬としての女性の存在が最後まで水を差しまくった感じが残念だった。 -- 2010-06-29 (火) 13:26:00
  • くるくる変わる表情が目に浮かぶような下野さんの演技はとてもよかった。ただ絡みシーンは相変わらずの高音で「男性向けエロゲの女性向けver.」といった感じで聞き苦しい。あと、「相手が男性だから」という理由で結婚前に浮気行動をとる攻めがどうしても好きになれず、都合よく身を引く事になる婚約者の存在も含め、純粋に「感動した」と言い切れる作品ではなかった。男性相手に真摯な態度であれば、女性は軽く扱っても「誠実な人」扱いとか自分には無理w  -- 2010-07-24 (土) 09:20:45
  • 原作未読。とっても満足なBLCDでした!下野さんの緩急ある演技が光っていたと思います。今も耳にあの可愛い笑い声が響いてますw学生の頃と変わらず二人でわちゃわちゃ言い合ってる(じゃれ合ってる?w)シーンもテンポが良くて楽しかった。対決での下野さんも相変わらずきゅんきゅんなので、下野さんファンはオススメです! -- 2010-08-12 (木) 12:30:28
  • 数か月前に1度聴いて、再度聞き返したら、印象が違う。2度目に聴いた時には色褪せてしまった。 -- 2010-10-24 (日) 09:42:38
  • すごく満足です BLCDで泣いたのは初めてでした。タイトルに納得。下野かわいかった -- 2011-02-13 (日) 12:40:32
  • 婚約者の物分りのよさに聞いてる最中何度も違和感を感じた。BLファンタジーを成立させる為の都合のよい存在になってるので、せめてモノローグなどで葛藤シーンとか入れて欲しかった。しかし当て馬にありがちなヒステリックを振りまく展開にならなかったという点では安心してきけるCD。BLCDでの女性キャラの声はとかく甲高くて耳障りだったり、アニメ声だったりと女の自分が聞くにはうんざりなことが多いが、このCDではそうではない落ち着いた女性であったので最後まで絡んできても不快にはならず良かった。メイン二人を含め声優さんたちの演技には満足。 -- 2011-02-13 (日) 20:53:41
  • 彼女役の女性がいい感じでした。 -- 2011-04-28 (木) 15:15:20
  • 原作未読。死にネタでなく、こんなに延々と涙が止まらなくなったのははじめてかも。感情、特に「切なさ」の扱い方と、モノローグが秀逸。言葉に出さずに人が人を思い遣る気持ちが心地いい。確かに話にご都合的な無理はあるし、「いい人」ばかり出てくるが、そこに目をつぶれれば問題ないかと。 -- 2011-08-02 (火) 14:34:09
  • ここでの評価が高いようだったので聴いてみましたが、うーん・・・なんともすっきりしない。そんなんでうまくまとまっちゃっていいのか?みたいな、婚約者それでいいのか?と。あまりに釈然としなさすぎて、感動どころか聴いている間に感じた思い全部最後にはすっぽり消えてなくなってしまったような空虚感。何度も聴けば違ってくるのかもしれませんが、どうしてもリピする気分にはなれず・・・。結局誰にも感情移入できなかったしなぁ。あと小西さんのトーンは普段より高めで軽い感じ、絡みシーンでの下野さんの声はかなーり高いので好みが分かれるところかも。 -- 2011-11-09 (水) 02:58:17
  • なんか映画見た後のような余韻です。 -- 2011-11-11 (金) 10:23:02
  • 下野さん受けの作品を初めて聴きました。とても良かったです。下野さんが大人っぽいお姉さんみたいな感じでとても良かったです。ストーリーがまとまり過ぎと言ってる方もいらっしゃいますが、それが漫画では当たり前と思える方には是非おすすめです。けど、色んな葛藤があって最後がハッピーエンドという流れが私は良かったと思います。 -- 2011-11-27 (日) 07:55:30
  • BLCDなのにゆかりさんに惚れました。 -- 2012-01-25 (水) 09:48:19
  • ゆかりさんがよかった。BLCDの女性キャラで珍しいほどのイケメンでした -- 2012-01-27 (金) 19:53:11
  • CDを聴いてから原作を読みました。ほとんど原作のセリフに忠実なので、漫画を読みながら聴いてもいいと思います。婚約者の女性は原作の方が葛藤や切なさが表現されていたように感じますが、BLなのでご都合展開はあまり気になりませんでした。小西さん・下野さんの演技はとても良かったです。絡みは2回ともフェードアウトなので物足りないと感じる方はいるかもしれませんが、原作・キャストファンならぜひ聴いて欲しいです。 -- 2012-02-11 (土) 06:59:19
  • 原作未読。女性陣も含め、声の表情が本当に豊かで楽しめました。BL作品における女性の婚約者の存在をどう扱うかが気になっていたのですが、由加里さんが1人の女性としてきちんと描かれているように感じて、その点の聴いた後の印象も良かったです。いろいろなキャラでのスピンオフを聴きたくなるくらい魅力的な作品だと思います。 -- 2012-02-28 (火) 02:17:14
  • 原作未読。とても良い作品でしたキャストも脚本も素晴らしかったです。小西さん、下野さんが好きな方なら買って損はしないと思います。 -- 2012-03-23 (金) 00:10:45
  • 素材は面白かったけど浅いかんじ。1ヶ月限定という設定に深い理由があると思い込んでいたせいかもしれませんが特別な理由もなく拍子抜けしました。婚約者のキャラは良かったけど円満に別れるためにとってつけたかんじがして残念。婚約者じゃなくて恋人程度のほうが良かったかも。 -- 2012-04-13 (金) 12:09:27
  • 下野さん上手いと思います。婚約者が潔すぎるように思いますが・・・ストーリー的には仕方がないのかな?全体的に、聞いて損はないCDだと思います。 -- 2012-04-26 (木) 20:38:44
  • 下野さんの「ご奉仕するにゃん☆」に負けました。 -- 2012-06-02 (土) 22:31:01
  • ↑の方でも書いてらっしゃるように「ゆかりさん」に対して【ゆかりは今でも行方不明だ】と淡々に表現してはいましたけど、ゆかりさんとのお話をBLとして置き換えても充分に成り立つようなエピソードだったように思いました。ちょっと扱いが苦しかったといいますか・・・他は特に気にならず、特に下野さんをこの作品で見直してしまいました。大変に失礼でしたが今まで目にも留めてなかった役者さんでしたので、改めてファンになりました。 -- 2012-06-04 (月) 07:57:20
  • 原作の内容も音もいいですが、役者さんの声作りがすこし違和感ありました。小西さんは下野さんより年下ということですが、若い声作り過ぎ・・・最初は大学生の時と大人のときのわけなのかな?と思っていたんですが、20代後半の歳なんでわざと若い声つくる必要はないかと、普通の小西さんの声がよかった気がします。あまりCDに集中できなかったんです。作品の内容はとてもいい内容です。 -- 2012-07-09 (月) 21:46:50
  • ゆかりの声が気持ち良すぎて…もう彼女が好き過ぎます。もちろん主演お二人も含め、声優陣すばらしいです! -- 2012-11-29 (木) 16:18:09
  • 下野さんの喘ぎ声がだんだん上手くなっているのが感じられる作品ですね!小西さんの泣き演技にも心打たれました。 -- 2013-01-14 (月) 19:23:59
  • 原作未読なので、思ってしまったこと。フランスから「アテナ」のないハガキは投函しても届かないんではないんだろうか。この場合、「差出人」のないハガキとすべきでは…。何度聞き返しても、最後の最後ではてなマークが飛び交ってしまう。 -- 2013-01-14 (月) 20:34:59
  • 下野さんのキャラはよくきゃらきゃら笑うんですけど、途中で狂ったように笑うシーンがあって普段の笑い声とヤンデレ笑いのコントラストがかなりぐっと来ました。ストーリーに関しては色んな方も書かれてますが、後半が特に無理やりです。私はBLCDは声優さん目当てで聞いているので、ストーリーに関しては特にこだわらないのですがストーリーもきっちりしてほしい方にはおすすめできないかもしれません。 -- 2013-02-24 (日) 02:11:14
  • 役者がうまいとストーリーがいっそう引き立ちますね。青春のせつなさをひきずった大人二人の恋模様が胸に来ました。 -- 2013-05-04 (土) 13:26:22
  • お二人のテンポの良い演技に脱帽しました。特に下野さんの緩急つけた演技、素晴らしいです。わざと演技している場面で思わずため息が出てしまいました。ストーリー、演技、BGM、全て含めて非常に良作です。ゆかり役の方も素敵でした。何回でも聴きたくなるCDです。 -- 2013-05-18 (土) 07:41:50
  • 原作既読です。お二人ともお上手な声優さんなんで、安心して聴けました。下野さんの感情の入れ方が本当にお上手で、聞けば聞くほどはまり、涙が出ました。 -- 2013-09-18 (水) 15:49:31
  • 原作未読。こちらの評価がよかったので購入しましたが、期待以上に大満足!でした。嫌な人が誰もいない、やさしくて素敵な作品だと思います。主演のおふたりの透明感のある演技も素晴らしい!ほぼ攻め視点で展開していくので、もう少し受けの葛藤や、婚約者のエピソードがあったらよかったのにな、と思いましたが(原作にはあるのでしょうか?)そこは想像で補完しておきます。番外編の下野さんの静かな語り口にも癒されました。 -- 2013-10-08 (火) 22:23:51
  • BLCDに出てくる女性キャラはどこかしら不快な声質だったり性格だったりする事が多かったのですが、この作品のゆかりさんは本当に好感持てました。というか惚れましたw 割りと早い段階からオチは読めたので振り回すタイプの受けに対する不快感は全くありませんでした。駅構内でのシーンは「現実ではねーよw」と思いつつも目頭が熱く…。 -- 2013-10-29 (火) 05:49:07
  • 小西さん、下野さんは共にドラマCDの世界の繊細な感情を読み取って、声に乗せるのがほんとうにうまいと思います。聴いているうちに、どんどんその世界にひっぱりこまれます。名作! -- 2013-11-29 (金) 01:46:40
  • 何回もリピしているぐらい大好きな1枚です。 せつないぐらいに人を好きになるっつていいなって思います。、 -- 2014-09-11 (木) 20:31:35
  • 原作未読、でも原作者の方のファンなのでその流れで聞き始め…正直まだ途中(というかほぼ前半?)寝ぼけた橘に腕を掴まれて笑っていたのに最後に涙ぐむ龍介、普段そんなにドラマCD聞いて泣く事なんて無いのに何故か凄くウルっときた。声優さんて凄いって再認識。正直こんな風に振り回されたらイライラするだろうけど聞いていて可愛いと思ってしまうのは聞こえてくる声と脳内で想像してる絵柄のせい?いやー、続きを聞きたい(これから聞くけど)なんか書かずに居られなかった…不覚。今の時点で好きな作品になってる。 -- 2015-04-04 (土) 23:59:07
  • 原作既読。いい話なのは分かるけど攻がしてることは浮気で、受は攻を振り回し過ぎで、理由も自分が怖いあまり逃げただけなので。一回目は理由がわかるけど二回目もやられると・・・うーん。攻が結婚しても子供できた頃に顔出しそうだなぁ、と思った。気持ちはわかるんだけど。あんなにいい人だったのに、ゆかりを裏切ったんだよなぁこの攻は、ともつい思ってしまう。全部の罪を被ったゆかりがいい人過ぎてビビる。全体の雰囲気は好きだし、彼女に甘やかしてもらっている攻のシーンはとても好き。同居し始めの二人の雰囲気も好きなんだけど・・・。個人的には受攻どちらかがきちんと罪を被ってほしかった。多少複雑な気持ちにはなるけど、雰囲気はとても良い。好き。 -- 2016-05-25 (水) 01:41:55
  • ↑のコメに激しく同意!雰囲気や演技すれちがってのハッピーエンドお話はいいんだけど攻が浮気と思っていなくて彼女に罪悪感がないのが微妙。『お前がいるのに女なんて泊めるわけない』みたいなセリフがあったけど。いやいや、男女かかわらず -- 2016-06-18 (土) 16:53:13
  • 原作未読。前半に比べクライマックスがとってつけたような印象。攻めと受けの会話のテンポは軽快でよかったです。キャストファンの方は聴いて損はないと思います。 -- 2016-07-10 (日) 18:30:10
  • 演技は素晴らしかった。ただ内容が薄っぺらいというかどのキャラにも感情移入できなかった。 -- 2016-10-04 (火) 15:27:19
  • 人を振り回す、ワガママ放題、嘘を平気でつきまくる、これって一途なキャラのすること?全然泣けない 大した過去もないのに不幸気取りで攻めの将来潰し、病気なのにタバコ?他人にはベラベラ話してるのに攻めがどれだけ傷ついたか 感想擁護する人いるけど、CDなんだから、微妙な受けの心情の絵なんてわからないん高い声で演技されてるから、さらにイライラ 28.29のキャラなのに下野さんがキンキン声だから余計に、ワガママキャラに聞こえるのかもしれません 念のため書きますが下野さんアンチではありません -- 2016-11-22 (火) 09:37:46
  • 小西さん大好きなんですが、何度も出てくる『チックショー』が〇梅〇夫にしか聞こえない。下野さんのキャラは感情移入できないなー。彼女がいい人過ぎて泣ける。 -- 2017-02-05 (日) 22:53:06
  • 前からタイトルは知っていたのですが先日初めて聴きましたん。特に下野さんのファンというわけではなく、あーから揚げの人ね くらいに思っていたんですが(ごめんなさい) 寝ている橘を見て笑いながら泣いてしまう演技と狂ったように笑ってからの喘ぎがすごく良かったと思います。痛々しすぎるかなとも思いますが、無理やりされてるというシーンなので違和感は覚えませんでした。最後のえっちシーンはお金を借りた時の苦しそうな喘ぎとは打って変わって甘えた声で橘の名前を何回も呼んだり、はやく…とおねだりしたり、幸せに満ちているんだろうな〜と伝わってきました。下野さんのBLCD集めちゃおうかなと思うくらい、素晴らしい演技だったと思います!小西さんも、龍介に振り回されつつ楽しんでいる雰囲気や、また龍介が消えてしまうのではないかという不安が伝わってくる良い演技だったと思います! -- 2017-03-06 (月) 17:59:02

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit