Top > 俺は悪くない
HTML convert time to 0.068 sec.


俺は悪くない

Last-modified: 2015-12-24 (木) 08:01:39

俺は悪くない Edit

  • 原作・イラスト: 山田ユギ
  • キャスト: (梶俊明) 松本保典×櫻井孝宏 (中村郁郎)/ 緑川光 (鯨井純)/ 宮田幸季 (小泉誠)/ 小杉十郎太 (土屋)/ 渕崎ゆり子? (美樹)/ 堀内賢雄 (沢田)/ 高野直子? (山崎)/ 高田べん (店長)/ 相川真美子? (女優)
  • 発売日: 2002年06月25日    2,700 円
  • 収録時間: 78分24秒    トークあり
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2101 / 芳文社花音コミックス
  • 脚本: 芦沢ともえ
  • 演出: 阿部信行 音楽: 佐藤啓 効果: 斉藤みどり
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    俺は悪くない 

感想 Edit

  • 小泉誠、13歳。従兄の俊兄がホモだと知ったのは偶然だった。しかも、その相手は、冴えない青年・中村で…。梶俊明と中村郁郎…二人の出会いは大学時代。入学式に向かう電車の中で気分を悪くした中村は、梶に助けられる。映画研究部で再び顔を合わせた二人だが、梶は中村のことを覚えていなかった。付き合いが親密になる中、中村は梶へ抱く自分の恋心に気づきはじめて……。原作2巻の梶と中村のストーリーを中心にドラマ化
  • フリト司会堀内さん櫻井さん松本さん小杉さん緑川さん宮田さん淵崎さんで13分半弱。インター95作目。
  • 作品の世界観を壊すことなくよくできたドラマ。原作知らなくても十分楽しめます
  • 最初は中村役の櫻井さんに違和感があったのですが、聞いているうちに慣れました(ちょっと若すぎる感じ…?)。原作既読で聞いたのですが、良くできていました。テンポがいいので楽しめます。 -- 2007-10-06 (土) 07:08:04
  • 松本さんの普通のお兄さんっぽい声と演技が良い。しかしなんといっても鯨井演じる緑川さんが良かった。長い話をうまくまとめてあったと思う。しかし省略された鯨井メインの話を聴きたい。 -- 2008-04-04 (金) 16:19:57
  • 数多くBL聴いてきて、未だにベスト10入ってる作品。BL初心者には必ずススメてしまう良作です。 -- 2008-04-17 (木) 05:27:21
  • 緑川さんが演じる鯨井と高崎のエピソードはバッサリ抜けてます。その分梶と中村のエピソードがディスク1枚にきれいに纏まってました。緑川さんは絡みは全く無かったですが、とても良い味で出ました。あと、フリトは賢雄さん仕切りで面白かったですよ。 -- 2008-05-11 (日) 12:05:12
  • 鯨井編をなぜ作ってくれないのか・・・緑川さんの鯨井がひたすらは待っていただけにものすごーく残念です。今からでも遅くないのでぜひ鯨井編を聞かせて欲しい!! -- 2008-05-19 (月) 18:18:15
  • 鯨井編激しく希望。 しかしこれほど大爆笑したフリトはなかった。これだけで一聴の価値あり。 -- 2008-06-25 (水) 00:08:58
  • 原作未読ですが、ストーリー・キャスト全てがきれいにまとまった良作だと思います。最後のビデオ上映シーン以外は(BLであることを除けばw)、話の流れに違和感を感じる事もありませんでした。可憐な櫻井さんもかわいかったですが、男前でナイスキャラの緑川さんが自分的にはとても気に入りました。 -- 2008-08-07 (木) 11:41:15
  • あと、土屋役が小杉さんだと最後まで気がつきませんでした。 -- 2008-08-07 (木) 13:37:39
  • 原作未読です。とても丁寧に描かれたストーリーです。キャラクターもすごく魅力的で素晴らしい作品です。主役はもちろん、脇の美樹(渕崎さん)や鯨井(緑川さん)にとても好感が持てます。それだけに、ラスト近くの間違いビデオのエピソードは非常に残念。原作があるので仕方ないのでしょうが、ありえなさに一気に気分が削がれます...もったいないと思いました。 -- 2008-08-07 (木) 17:27:24
  • ↑すごく同意!いくら何でもビデオ流しちゃうのはないでしょおおおおばか。せめて気づいた時にすぐに消してくれ。 -- 2008-08-08 (金) 00:25:07
  • うーーん。好みの問題と許して欲しいけど、ダラダラタラタラ空回りの人間関係。頭に脳みその入っていない目玉のでかそうな女の子、脳みそも神経も動いていなそうな主人公、もう一回対人関係小学校からやり直せよ、と。こんな人間関係じゃイライラがつのるばかり。デリケートなんじゃなく察し能力に欠陥があって、相手がまた包容力があるんじゃなく鈍いだけの都合の良いキャラで話が進んでゆくだけ。すごく無理矢理でこじつけの激しい物語設定を、アンニュイな日常風景と学生生活でうまく誤魔化しているような感じがする。 -- 2008-12-13 (土) 23:02:29
  • 鯨井さん。緑川さんがBLCDで演じてきたキャラは数あれど、彼が一番好きです。鯨井編でてくれるといいなぁ…。 -- 2008-12-17 (水) 03:08:43
  • フリトでキャストさん達も述べていますが、ナイーブで心情の変化を重視して描いている作品だと思いました。山崎とか結構イラッとしました、そして終盤のビデオ上映のシーンは他の方も感想で述べてるように、ちょっと有り得ないと思いますね〜。(笑)キャストが全体的に豪華で、声もすごく合っていたように思います。中村こと櫻井孝宏さんは、可愛らしいトーンながらも弱々しい部分と男らしい部分での声の使い分けもあり、凄く素敵でした。でもやっぱり可愛い。(笑)梶こと松本保典さんの爽やかボイスも、聞き甲斐があります。鯨井はキャラといい声といい、本当に良くて好きでした。誠こと宮田幸季さんは、13歳の役で流石だと思いました。 -- 2008-12-27 (土) 10:08:41
  • 櫻井さんや松本さんの主役組ももちろんいい演技をなさっているのですが、やはり鯨井@緑川さんの存在感が群を抜いていたかなと思う。彼の出演しているBLCDではあまり聞かないタイプの役(男前でさっぱりしてるんだけど、ちょっと電波系←個人的に)なので、新鮮です。私は「遊ぶの、だめー?」という台詞に激萌えしてしまったwそして女性キャストの渕崎さんもいい味出してました。フリトでもこのCDのお面白さを絶賛されてます。ちなみにチョリン、カラーメンという言葉が気になったあなたはぜひフリトを聞いて大爆笑してください。 -- 2009-04-02 (木) 22:28:43
  • 学生らしさ溢れる作品でした。メインの二人もよかったけど、緑川さん演じる鯨井がかなりつぼにはまりました。絡みのない兄貴的なキャラだったせいか、BLではあまり聞いたことのないトーンですごく味があってかっこよかった!!あとフリトも爆笑ものでした。 -- 2009-04-11 (土) 09:15:59
  • あの後どうなったの?現実にはあり得ない最後でした。 -- 2009-06-11 (木) 18:00:50
  • 原作既読です。お話的にはうまくまとまっていると思いますが、鯨井の話が丸ごとカットされたのがすごく残念。 -- 2009-07-08 (水) 17:22:49
  • 原作未読。ずっと前に1度聞いて、あまりピンとこなかったんですが、今回再度聞いてみると面白かったです。山田ユギさんのはやはり心情鮮やかでいいです。緑川さんメインのがCD化されないのが残念。フリトは本当に爆笑です。 -- 2009-12-10 (木) 20:05:48
  • 繊細な心情表現や物語の構成がしっかりできていて面白かったです。お手軽ななんちゃってBLが多い中、丁寧に大事に作られた感じがFTからも伝わってきます。なぜ続編が出ないのか不思議。 -- 2010-01-24 (日) 14:37:56
  • 緑川光は純情ぶりっ子より、こういう一癖ある役の方が似合うと思う。しかし鯨井ってオイシイ役だな。原作にあった彼のストーリーは丸ごと削られているが、印象は全然薄くない。 -- 2010-09-28 (火) 05:16:31
  • 緑川さんの演技力は、なんというか流石。こういう役の方が似合うよなあと。全体的に一本で話がまとまってるから聞きやすかったです。上にもあるようにキャラにイライラするところはたまにありましたね(笑)沢田さんは堀内さんでよかったです。&小杉さんに先輩がいるという設定にきゅん(笑) -- 2011-04-20 (水) 12:45:19
  • 原作がめちゃくちゃ好きで、聞くのを躊躇っていたが聞きました。まず、主役二人がミスキャスト・・・梶は『30代のおっさん』に聞こえるし、中村のモノローグが中心で話が進むから、中村のキャラにところどころ「違和感」があって、しかもロマチカの美咲に聞こえるところもちらほら(でもそういう雰囲気のときはさすがに可愛くてよかった)お二人とも演技はすごくいいと思いますが、いかんせんイメージに合わない(特に梶は最後まで慣れなかった)ベストキャストといったら鯨井@緑川さんで、正直他の方が霞む・・・。2巻分を1枚にして、梶×中村編だけを持ってきて、中村のモノローグ・視点中心に構成されていたけど、正直全編の繋がりをつくって(鯨井編も入れて)2枚組みにして、梶中心のモノローグにした方がよかった気がする。中村の心情はすごくよく伝わるけど、鯨井ばっか見てる梶の中村への心情こそ見せ所なのでは?他の方の評価は結構いいかんじですが、原作に愛着がある人は「うーん・・・」と思ってしまう作品。 -- 2011-09-01 (木) 09:37:25
  • 緑川さん、すっごい良かった!メインを喰ってた。鯨井編があるのなら是非聴きたい。ラストのビデオ上演エピソードがどんなものか興味もって聴きましたが、なるほどアレは有り得ない。身内だけならともかく。サークル内での賑やかさは楽しそうでした。小杉さん堀内さんの先輩達が素敵です。従弟視点あり、年月を経てからの話ありで面白かったです。 -- 2012-09-27 (木) 01:50:09
  • 緑川さんの鯨井エピソードまるまるカットは残念です・・・。それとこれは自分のせいなのですが、脇の方が特徴ある声優さんが多すぎて主役の二人の声が聞き慣れなくて集中できませんでした。 -- 2013-09-22 (日) 16:17:20
  • CD視聴後原作購入。梶役の松本保典さんの青年ボイスがとても素敵でした。中村役の櫻井さんも含めメイン二人のギャグ調から色っぽいシーンまで演技は流石。安心して聴けました。原作未読でも十分楽しめる構成。CD視聴後原作を読んで「なるほどこれは是非鯨井編も聴きたい」と思いました。高崎×鯨井の関係もですがその二人のエピソードがあったほうが梶×中村編ももっと深みが増したんじゃないかなぁと少し惜しい気持ちに……。 -- 2014-04-13 (日) 21:50:41
  • 原作未読。覗き見女は好きじゃないけど「ファイッ」にウケた。最後のテープ間違いはワザとだろうけど、学祭でエロを流すと大学の問題になるだろうし、大学での二人の立場も・・・。リアルで考えると相当怖い、この女の子。盗撮上映する部の連中も。これをリアルでも冗談で済ませる人がいるのは分かるがドンビキ。相手女の子なら自殺ものだよ -- 2014-09-28 (日) 18:21:17
  • 居酒屋シーンでのガヤ、なにげに気合い入ってておもしろかったです。 -- 2014-10-26 (日) 13:54:38
  • 初めて聴いたBL作品がこれで、本当に私はラッキーだった!。(5〜6年前です。) 声優さんのことを何も知らない時期に初めて触れた世界でしたが、以後ずっと「ドラマCDってなに?」と訊かれたら「こういうのです」と本作を誰にでも自信を持って紹介しています。「クジライ」が美形でかっこいいことは原作知らなくても自然にイメージ出来ました。中学生も女子も出てきて登場人数も多く自然な世界です。あと、冒頭とか今でも充分刺激的です。 -- 2015-12-24 (木) 07:41:02

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit