Top > 夏雪 淡雪2
HTML convert time to 0.036 sec.


夏雪 淡雪2

Last-modified: 2017-01-18 (水) 14:53:15

夏雪 淡雪2 Edit

  • 原作: 真崎ひかる    イラスト: 陵クミコ?
  • キャスト: (武川秀一) 羽多野渉×鈴木達央 (和倉佑真)/ 武内健 (水沢那智)/ 谷山紀章 (加賀有隆)/ 花輪英司 (筒居圭亮)/ 瀧本富士子? (加賀隆世)/ 久保田茜? (樹里)/ 國分優香里? (岡田)/ 芹亜希子? (武川陽司)/ 藤本恵? (保育士)
  • 発売日: 2010年11月25日    3,150 円
  • 収録時間: 71分54秒    トークなし
  • 初回特典: トークCD (鈴木、羽多野、武内、花輪) 11分28秒
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2555 / 幻冬舎コミックスルチル文庫刊
  • 脚本: 佐藤拓 制作担当: SASAKI / 大内早織 / 大石明也子
  • 演出: 町田薫 音楽: 松宮豊 効果: サウンドワークス
  • 録音・編集: 都築寿文 録音・編集助手: 牛黒希美 録音・編集スタジオ: スタジオインスパイア
  • ブックレット: 書き下ろしSS「夏雪ショートストーリー」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    夏雪 

感想 Edit

  • 二十歳の佑真は見習い保育士。受験を控えた年下の恋人・武川の邪魔をしたくないと気遣うあまり、思いをぎこちなくすれ違わせてしまう。ある日、勤め先の保育所で子供を庇って怪我をした佑真は、その子の叔父である筒居からお詑びにと構われるうち、大人の余裕と包容力に癒されていく。一方、佑真に遠慮ばかりさせている自分が歯痒い武川は…。
  • 特典フリト鈴木さん武内さん羽多野さん花輪さんで「交代制」「風」「先輩っぽい」「そうだ」「咳き込み」約11分半。
  • 原作既読。ところが、これがインターさん最後の作品なの?と言う事態になっています。驚きとショックを隠せません。とはいえ、このシリーズは鈴木逹央さんのがんばりがとても印象的です。今回もがんばっておられます。可愛い受け・・・。四作目(佑真&武川カップルメインだと2作かな)にもなるとなれてきます。受け可愛い声が、よりかわいいです。がんばってます、鈴木さん。ただ、ちょいちょい省略の仕方がまずいと思います。原作を読み込んでいるだけに、つじつまが合わなくないか?と首を傾げてしまうシーンもちらほら。そのおかげでちょっぴり残念な気がします。でも、シリーズ的にはいい感じです。 -- 2010-12-03 (金) 02:58:17
  • 原作未読。前作までのCDは視聴済み。鈴木達央さんのこのトーンは久しぶりに聴きました。可愛いです。CDはシリーズがお好きな方なら買いかと。前作の人間関係など踏まえて聴いた方が深みが出ます。しっとり聴き終えた分、フリトのギャップが楽しかったです。 -- 2010-12-03 (金) 23:53:20
  • センター試験前ということで季節感あり。羽多野さん低音、鈴木さんかなりの高音。主役2人との会話シーンはあるが武内さん谷山さんの出番は少なめ。格好いい大人の男性@花輪さんは出番多いので、花輪さんのファンにはお勧め。毎回地味に当て馬がいい味出してるシリーズだと思う。ある意味攻めよりも存在感があって輝いてる。子どもたちのいるシーンでは女の子@樹里が可愛い。出番はスッキリしてるので、子どもが苦手でもいけるかも?濡れ場はあっさりめだが物語の落ち着いた雰囲気に合っている。特典フリトは、メインの中で谷山さんだけ不在なので注意。 -- 2010-12-07 (火) 16:29:37
  • このシリーズ、可愛い可愛い鈴木さんが聞けるのでなんだかんだと楽しみにしていました。期待を裏切らない可愛さvFTはその可愛い演技っぷりを弄られ照れる鈴木さんがこれまた可愛い(苦笑)内容は出来上がったCPのちょっとしたすれ違いを描いた日常ほっこりものなので単品で聞いてもそれなりに判る内容となっています。 -- 2010-12-09 (木) 23:05:26
  • 鈴木さんスゴイ!!!引き出し多いなあ。可愛すぎる。初めて聞く人は達央さんの演技にビックリするかも。羽多野さんの寡黙さもいいです。 -- 2010-12-16 (木) 13:09:18
  • 原作未読。前作がかわいかったので聴いてしまったんですが、個人的には前作でやめておけばよかったって感想です。受けの言うことやることにいちいちイライラ。若者だからこんなもんか〜と思いつつ、受験生を理由にしつつむしろ受験の邪魔をしとんのはお前の行動の方だろ(滝汗)という受けの子供っぽさにちょっとうんざり…。攻めのほうがむしろ気の毒に思えました。声はかわいいけど、正直この受けは個人的にはかわいく感じられませんでした。すいません、ほんと前作まではかわいいと思ってたんですよ。前がよかっただけに期待しすぎていたのかもしれません。 -- 2010-12-31 (金) 13:06:40
  • 原作未読、前回はそんな風には感じなかったのですが、主人公の受けの性格がどうしても好きになれない感じ。ウジウジ系グルグル系?「受験受験」と何度言えば良いの?位台詞にあり、そこも苛々する。羽多野さんはこのトーンのキャラが一番嵌ると思うし、鈴木さんは今回も頑張ってる!可愛いのだけど、ウジウジ系でこの声をアテルより「センチメンタル○クサリ○」のツンデレ受けの方が、素直に可愛いと感じられる。 -- 2011-01-26 (水) 07:27:33
  • 受けのバカさ加減にイラッとくるCDです。というか、人としておかしいだろ?と思うところが何度もあり。↑の方がおっしゃてる通り前作でやめておけばよかった。です。相手の気持ちを考えない受けに、うんざりです。付き合ってる相手がいるのに、ホイホイ男について行くって、どうよ?声優陣は素晴らしいのに、もったいない。 -- 2011-01-31 (月) 16:57:53
  • 原作未読。鈴木さん目当てで購入。私は、受けの性格は特に気になりませんでした、人によると思います。むしろ可愛かったです。ここまで高い鈴木さんは初聴きだったのですが、本当に可愛くて…。好きだけどすれ違っちゃう感じがもどかしいだけに、ラストのハッピーエンドが微笑ましかったです。FTでの鈴木さんも、本編と違った可愛さが出ていて、大満足でした。リピートしまくりです♪ -- 2011-06-08 (水) 23:03:50
  • 正直最初はそんなに期待してなかったのですが、いざ聴いてみると、鈴木さんの高音演技が中々可愛く、鈴木さんこんな声も出せるんだ?!と驚きましたw絡みのシーンなども普段より更に高めの声で本当によく頑張ってくださってるなぁと感服致しました!鈴木さんファンの方なら是非聴いてみてください♪ -- 2011-06-16 (木) 00:18:40
  • 本当にこの受けは人間として破綻してると思う。途中で聞くのやめようかと何度も思うほど受けつけなかったのははじめてです。しょうもない理由で平気でふらふらできてしまうとか・・・自分ルール的な身勝手思考で短絡的行動、しかも自分がされたら(勘違いの癖に)ひとりウジウジする。己の行動を省みろ!と何度突っ込んだか。頭悪すぎ行動軽すぎ 淡雪と同じ人間ですかねこれ。あちらも確かにウジウジ系でしたがここまでおかしな子じゃなかったのに・・・ しかしながら鈴木さんの演技幅に感心するには良いCD 2度と聞かないけど -- 2011-06-23 (木) 10:47:56
  • なんだか酷評ですが受だけの責任ではないでしょう。これはカップルの相性がそもそも良くないと思う。相性が悪いなりに俺たち頑張ったよって感じが寧ろ好印象ですね。あと鈴木氏、声のトーン前作より高くなってませんか。すごく可愛いからいいのですがww -- 2011-07-16 (土) 18:03:57
  • アホで自分勝手な受けにひたすらイライラしました。鈴木さんの演技はものすごく可愛いです。が、それが尚更バカでぶりっ子なキャラに拍車をかけている感じで余計にイライラ。筒居さんが安全パイならともかく、自分に好意がある相手に簡単についていくのは短慮過ぎ。社会人とは思えない幼稚さで、↑の方同様、二度目は聞かないと思いました。花輪さんはすごく格好いいです。加賀、水沢のカップルもいい味出してます。キャストみなさん好演だっただけに本当に残念。 -- 2011-08-30 (火) 20:44:31
  • 上の方達がおっしゃっていますが受の子が短絡的、受動的、攻めの気持ちを全く考えなさすぎ。店長もなぜしかってやらないのか?受けの子は悪くないみたいな空気が流れていた。聞いていて攻めの子が可愛そうになった。淡雪の時はもう少しまともだっただけに残念。キャストさんは皆さん素敵でした!鈴木さん前作より声高くなってる気がする。 -- 2012-02-05 (日) 13:39:37
  • 原作未読。社会人からするとひたすら若いっていいなあ…と思う雪組シリーズ。単純に鈴木さんを楽しもうと思って聞いてるのでストーリーに特にどうとは思わないのですが、最後の秀一のお守りのところはじーんとしました。シリーズ通して龍世君の芝居にぴんとこなかったのですが滝本さんてこんなんだったかな?;反して樹里ちゃんが可愛い…好みの問題かもしれませんが、「おくちゅはいて待ってる」にやられました。鈴木さんはどうしてもキャラ絵とイメージが合わないので途中笑いがこみあげてしまうのですが、がんばってる感じがいいなあとおもいます。真骨頂なはずの濡れ場芝居もぎこちなく、ちょっと物足りませんでした…。花輪さんはフリトの声が可愛いのにお芝居は大人っていう感じで素敵でした。 -- 2012-08-11 (土) 16:19:28
  • ここでの酷評も見て聴いてみたんですが、自分は意外とさらっと聴けました。というか、受が「付き合ってる人がいる」と言ったにも関わらず、有無を言わさない感じで近づいてくる筒居(当て馬)もどうなの?って感じました。それにしても、鈴達&羽多野さんは本編での可愛いキャラと寡黙なキャラどこいった?って位フリートークでは普段通りで(当然っちゃ当然ですが、ギャップが…)(笑)改めて役者さんって凄いなと思いました。 -- 2012-11-08 (木) 21:42:12
  • 内容はまぁ皆さんの仰る通り…ですが、何より受け付けなかったのは、鈴木達さんのブリ声&ブリ演技。このCPが脇だった白雨とメイン昇格した1作目の淡雪と比べて、さらにぶりっ子具合が増長されてて、前述2作はぎりぎりセーフなブリ具合だったけど、今回はアウト。はっきりいって気持ち悪い。制作時期が前述2作から1年くらい空いてるせいだと思うけど、微妙にキャラ作りずれてます…。こういうブリキャラなら他のキャストいくらでもいただろうに。鈴木達さん大好きだしある程度ブリ達央も許容できるけど、ここまで無理やり作った高音ぶりっぶり声出されると流石に厳しい。 -- 2012-12-07 (金) 05:09:49
  • 達央さんのプリ声、淡雪の時の方が好きだったな・・・ちょっと可愛いすぎかな。 -- 2013-08-27 (火) 23:00:29
  • あらためて、淡雪→夏雪と聞くと鈴木さんのブリ声が凄くなってますが・・これはこれでとても頑張っておられますし、私は大丈夫でした。夏の某アニメのキャラもこんな声でしたね。。鈴木さんの引き出しの多さに脱帽です。 -- 2013-10-02 (水) 20:17:04
  • 原作未読。内容的に前3作で終わりで良かったんじゃないかと。結果精神的に成長した訳でも、将来の行く末がハッキリした訳でもなく、ただ受けがウジウジ1人空回りしてるだけ。達央さんが色々意識し過ぎて、可愛い→ブリになってて残念。前3作はリピするけど、これはもうしないと思う。 -- 2014-01-25 (土) 15:01:23
  • 続きが、、出してほしいな。。でも、鈴木達央さんが、、無理かも。。?? -- 2014-05-14 (水) 23:13:44
  • 可愛い話でした。こういうカップルもありでしょ。羽多野さんはかっこよく、鈴木さんはとても可愛かった。トーンが高い? 大変結構だと思う。続きがあるならもっと聴きたいなー。 -- 2014-07-29 (火) 19:27:55
  • 原作未読。なんか受の気持ちわかった。受に受験経験がないから、受験を神聖視【非常に大変なものと理解】してる。自分の期待も攻に若干背負わせてる感じ。ケンカした後センターまで受から攻にフォロー一切ないのが不思議。なんでそんなに安心してるんだろ。攻とは最初と最後話すだけで、受と間男ばかりで会話が進む。間男と付き合えばいいのにと思った。進学止めたって言う人にセンター後になったら会いに行くって決めてるの、意味ない。受験するだろって思ってたってことだね。気持ちは分からなくないがあまり話にハマれなかった。受の声が高すぎて声優が辛そうw -- 2014-11-19 (水) 15:02:38
  • 「おくちゅはいて待ってる」かわいい・・・ -- 2015-01-23 (金) 11:57:49
  • 原作未読。淡雪が割りと面白かったので楽しみに聞いてみるが佑真の優柔不断さに本当あきれたしイラりとした。彼氏がいくら受験生でも連絡すら一切しないってなんなのかな?せめてメールぐらい毎日入れても邪魔にならないだろうに、筒居のことで揺れて彼氏ほって会いまくりだったくせにやっぱり秀一じゃないとドキドキしないからと断る神経さw主人公なのに共感できずより気持ちが離れてしまった。当て馬の筒居は大人で物わかり良さそうと共感もてる人もいるが、この人は佑真の優柔不断さを分かってて強引に行けば堕ちるとわかってるしたたかさが感じられ私は最後まで好きになれなかった。佑真が最後にきっぱりふって車から出ようとした時に筒居にチュとされた気がしましたがどうなんだろ?原作読んでないから不安。鈴木さんのウジウザキャラはこちらをイライラさせれる演技だったのでキャラをつかんでらしたのかな?w羽多野さんは出番が思うより少なかったが、羽多野さんのぶっきらぼうな役は似合ってて非常に良かった。作品全体はストレスがたまる話なので、淡雪ファンかキャスト好きな人にしかすすめられないな。 -- 2015-05-04 (月) 21:53:32
  • 達央さんが出ているCDを探していたら夏雪を最初に知って聞き、淡雪を後から聞きました。順番バラバラで原作も未読なので夏雪を初めて聴いた時はとにかく達央さんが可愛くて…(笑)淡雪を聴いた時逆に低かったので驚きました。主人公の佑真くんについては特にイラつく事もなかったです。と言うのも私自身すれ違ったりとか優柔不断?なのが好きだからかもしれないですが(汗)私は聴いていてとても「キュン」としましたし凄くハラハラして面白い良い作品だなーと感じています。フリートークを聴くと更に楽しかったです。取り敢えず私的にはストレスも何もなく作品の世界に引き込まれて行ったのでとてもこの作品が好きになりました。結果的には主人公の性格が許せるかどうか。なのではないかと私は思います…。-- 2015-07-28 (火) 16:06:31
  • 私も幼少時に色々あったので何となく受けの、どうしても自分は邪魔な生き物だと思ってしまう態度や考え方が理解出来ます。 -- 2016-01-03 (日) 11:15:00
  • 昔の作品とはいえ鈴木さんの高音ぶりっ子がわざとらしくて最後まで聞くのが苦行でしかなかった。ストーリーで挽回できればと思ったのにこれまた佑真のやることなすことイライラが募るばかり。羽多野さんはキャラとあってて自然なお芝居で素敵でしたが二度と聞かないな。 -- 2016-09-08 (木) 23:37:06
  • 原作未読。鈴木達央のブリ声は確かにこれはちょっと厳しいかなと感じた。尚当方達央ファン。しかし上記の方々な言うようなイライラは特に感じませんでした。思春期ならではというか(笑)武川にも問題があったしゆうまにも問題あったと思うからどちらが悪いとは一概に言えないと思う。ゆうまの「受験生の邪魔は絶対にしてはいけない」という気持ちもよくわかる。その一心で動いていたのに逆に怒らせてしまって自分でも混乱してしまったのだと思う。気持ちになればわかるかと。ただそれでもその性格は受け付けないというユーザーはもちろん一定数いると思う。なんにせよ、達央の高音がちょっと行き過ぎていること以外は普通に聴けました。 -- 2017-01-18 (水) 01:38:15

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit