Top > 花降楼シリーズ 11 恋煩う夜降ちの手遊び
HTML convert time to 0.021 sec.


花降楼シリーズ 11 恋煩う夜降ちの手遊び

Last-modified: 2017-02-09 (木) 16:29:34

花降楼シリーズ 11 恋煩う夜降ちの手遊び Edit

感想 Edit

  • 新人議員・諏訪芳彦のもとに、男の遊廓『花降楼』から一通の手紙が届いた。差出人の藤野という名に心当たりのない諏訪は真相を確かめるべく見世を訪れる。そこには、かつて諏訪の母親が贔屓にしていた呉服屋の養子・眞琴がいた。愛らしかった眞琴は、一家離散の果てに妖艶な娼妓・藤野へと成長していた。藤野を花降楼から連れ出そうと、諏訪は身請けを申し出るが、藤野はあっさり断り娼妓と客の「恋人ゲーム」を持ちかけるのだった。大人気「花降楼」シリーズ第十一弾!
  • フリト阿部さん子安さんで「難しい漢字」「46歳」1分弱。特典フリト阿部さん子安さんで「よしひこ」「いずれは」「イマドキの子」「可愛かったZE」「凄いボリューム」約15分。
  • 花降楼シリーズで一番娼妓らしいプライドを持っていて粋な藤野を、阿部さんが好演しています。声が柔らかくて感情表現がお上手なので、ツンなのに可愛くけなげな面もしっかりと伝わります。諏訪役の子安さんは優しくて一途で洒落っ気もある役。癖のある役に定評がある声優さんですが、こういう正統派のカッコいい役をやると演技力と声も良さが際立ちます。「かわいい」などの睦言の破壊力は凄まじいです。そして意外といっては失礼ですが、椛役の島崎さんの拙さが今回は気になりませんでした。花降楼シリーズでも大満足な一枚です。 -- 2014-01-25 (土) 11:41:21
  • まぁ前作はおいといて、外れがないシリーズですね。子安さんは言わずもがな、阿部さんが素敵v -- 2014-02-19 (水) 00:21:45
  • 原作既読。尺の都合上なのか、どうしても駆け足感が拭えない。とはいえ、メインお二人の演技は大満足。特に阿部さんのツンツンしてるけど純情さを隠しきれていない演技、お見事でした。お布団シーンで声のトーンがいきなり高くなってしまうのだけが少々惜しく、可能であれば割りと低音のまま演っていただきたかった。久々の正統派にかっこいい子安さんも堪能でき、結果としては満足のいく一枚でした。 -- 2014-02-20 (木) 09:47:52
  • 絡みシーンで阿部さんの声が上ずるのは、感情を抑えるという演技が出来なくなった様子が伺えて自分にはむしろ良く感じました。藤野のプライドで覆い隠された本心のモノローグが切なくて心に迫る。阿部さん本当に好演。正統派二枚目役の子安さんは素敵過ぎ。耳福な一枚。 -- 2014-02-25 (火) 01:31:27
  • 前作今作を同時に購入。子安さんの声を早く聴きたくてこちらを先に聴きたかったけれど、踏ん張って前作を先に聴いた自分を褒めたい。まぁなんと言う安定感。 -- 2014-03-04 (火) 13:54:29
  • 子安さんが人がいい坊ちゃん役だ!どSじゃない!と聞いてて衝撃を受けました(笑)どSな役しか聞いたことなかったので、裏のないww優しいキャラがなにやら聞いててムズムズしてしまいましたねw阿部さんのツンデレが可愛いのもよかったのですが、内容は全シリーズ聞いてないからわかりませんが、もう一つだったかな?原作はもっと面白いのかな?次あればまた聞いて見たいです。 -- 2014-03-11 (火) 21:54:52
  • 花降楼シリーズ初めて聴きました。子安さん良い声だとは思うのですが、気障なセリフ聴いていて↑の方と同じでむずむずしてしまいました。阿部さんはプライドが高くてツンだけど色っぽい藤野の役を好演していました。全体的に抑えた声で絡みのシーンでも美人受けでとても萌えられました。セリフ・モノローグ共に細かな感情表現が本当にお上手です。前作聴いていませんが、島崎さん普通でしたよ。泣いているシーンはあまり綺麗ではありませんでしたけど・・・。 -- 2014-03-13 (木) 08:55:15
  • 確かに↑の方がおっしゃっているように島崎さん普通でしたね、今作では。あれぐらいの出番、セリフの数の役が妥当な役者さんなんだと思います。前作・今作を続けて聴くと、本当にメインを張る方の演技って作品を左右するのだなと(当然ですが)。CDを聴いていて、脳内に浮かんでくるのがちゃんと諏訪と藤野なのが本当に嬉しかった。前作では所々台本片手に声を張り上げている某役者さんご本人が登場して気が散ってしまったので。シリーズ通して聴いてきた身としてはやっと花降楼が戻って来てくれたとしみじみ嬉しくなる一枚です。 -- 2014-04-01 (火) 08:47:42
  • 玉芙蓉編に出てくる葵の声を聴いて声優買いしたのですが、阿部さん演じる藤野の独白が切なくて素敵でした。子安さんは相変わらずのイケメンボイス。個人的に「ってバカ」のノリツッコミがツボですw シリーズのなかで一番良かったと思います。 -- 2014-06-24 (火) 22:36:48
  • 阿部さん目当てで購入。花降楼シリーズは全て聴いています。阿部さんの演技は期待した通り、娼妓としてのツンの部分とモノローグでの切ない部分がとても美しく、大満足!しかし、↑の方も仰っているように子安さんの良識人演技(笑)に全てもってかれましたw子安さんが変態じゃない!ww全体的に落ち着いた雰囲気なのでゆっくり聴けた印象。 -- 2015-05-03 (日) 00:24:22
  • このシリーズはシンデレラストーリーというか王道をいくんだけど、その中にも色々な人間模様が入り混じっていて時にキュンキュンしたり時に切なくなったり、でも最後はとても安心できる。今回子安さんが攻めの諏訪にとてもハマっており、飄々とした(他に表現の言葉が思い当たらない)優男具合が感じられ、また阿部さんは初登場からずっと藤野そのもので、一見意固地だけどでも心の中では葛藤しがち、人に対しては自己犠牲を払う一面を見せ、真をしっかり持った印象を感じさせてくれた。内容もさることながら、やはりキャスティングの勝利。オススメできる1枚。 -- 2015-10-03 (土) 03:50:06
  • 私は子安さんのBLCDでの演技があまり好きではなかったんですが、今回はすごくよかったなと思いました。とても自然でした。阿部さんと二人で安定した演技で、最後まで安心して萌えられます。玉芙蓉編から藤野が気になっていたので、とても楽しく聞けました。しっとりしたBLが好きならオススメ。 -- 2017-01-22 (日) 22:24:46
  • 子安さんはちょっとクセのある突き抜けた変態ドSな役が最高と思っていましたが、やっぱりこういう正当派二枚目の役も似合うなと再認識しました。まさしくイケメンボイス。病院での身請けしたいできないの会話がすごい良かったです。この時の子安さんの声のトーンが好きです。阿部さんの藤野も凜とした強さと可愛さを表現されていて最後までどきどきさせて頂きました。満足な1枚です。 -- 2017-02-09 (木) 16:29:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit