Top > 海シリーズ 3 耳をすませばかすかな海
HTML convert time to 0.034 sec.


海シリーズ 3 耳をすませばかすかな海

Last-modified: 2017-01-05 (木) 20:42:57

海シリーズ 3 耳をすませばかすかな海 Edit

  • 原作: 崎谷はるひ    イラスト: おおや和美  ブルーサウンドシリーズ3
  • キャスト: (宮上和輝) 鳥海浩輔×神谷浩史 (大澤笙惟)/ 野島健児 (宮上瀬里)/ 小西克幸 (中河原大智)/ 鈴木千尋 (藤木聖司)/ 松岡由貴? (林田真雪)/ 古宮吾一? (遠藤)/ 森夏姫? (和輝の母)/ 最上嗣生 (和輝の父)/ 松林大樹? (クラブの店員)/ 高橋研二 (カフェの店員)
  • 発売日: 2007年05月25日    4,935 円
  • 収録時間: 71分21秒+61分55秒 (2枚組)   キャスト対談あり
  • 発売元: マリン・エンタテインメント MMCC-3097 ルボー・サウンドコレクション / 角川書店ルビー文庫
  • 脚本: 大西千尋 マスタリング: エイ・エム・テン プロデューサー:上玉利純宏/西川路健太/工藤明希
  • 音響監督: 菊田浩巳 音楽: RootThree 効果: 小山健二 調整: 蝦名恭範 音響制作: 楽音舎
  • 録音スタジオ: OMNIBUS JAPAN / 三分坂スタジオ / スタジオごんぐ 音響制作担当: 高宮城梨江
  • ブックレット: SS書き下ろし「Short Story」 (和輝×笙惟) 4頁収録
  • 初回封入特典: オリジナルイラストカード / マリン通販初回特典: B2告知ポスター
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    ルボーサウンドコレクションドラマCD 耳をすませばかすかな海 
    TRACK LIST

2007/05/21日〜2007/05/27日のCDアルバム週間ランキング(2007/06/04日付) 195位

感想 Edit

  • 耳に触れる声は、こんなにも甘いのに。―届きそうで、届かない。全てにおいて秀でていること自体がコンプレックスの大学生・宮上和輝。なにもかもに鬱屈していた高校三年生の夏、勢いにまかせて、不思議な魅力を持つ男・笙惟と一晩だけ肌を重ね、そして一年後、偶然再会する。和輝の矜持や兄・瀬里への執着を、子供の甘えだと鼻先で笑う彼の、甘い毒のような色香に翻弄されるのは、いっそ心地よかったが、だからこそ真面目に向き合おうとする和輝に、彼は底の見えない瞳で笑うばかりで――。湘南のレストラン・バーを舞台に、揶揄と挑発に本音を隠した、大人になりきれない二人の純愛ストーリー。
  • フリト鳥海さん神谷さんのお二人で仲良く楽しく約8分半。神谷さんの最後の一言にぐっと来た。
  • かわカッコイイ攻×年上誘い受け 攻め視線で丁寧に展開。 前作と時間軸同時進行、攻め視点の3組目、年の差カプ。相変わらず脚本も音楽も作りが丁寧。前作を聞かなくても単品でも楽しめるが、どの作品からでも良いので全作聞くとより面白いのでお勧めです。
  • 「理詰めで押す」プラトニック・ラブの解説を畳み掛ける鳥海さんの長台詞が良い。CDを聞く前に原作を読んで、「これは神谷さんしかいない!」と思っていたが、CDを聞いて更に納得。ここまで他の配役が全く考えられないキャラも珍しい。シリーズだけあって世界観がしっかりしているのもポイント-だと思った。 -- 2008-02-25 (月) 06:25:11
  • 作品内容も良かったのですが、お二方の演技がとても良かったです。さすがです。 -- 2008-03-14 (金) 02:38:38
  • 初めて聞いた神谷さん受け作品であり、神谷さんにハマるきっかけになった作品。もともと原作が好きだったのですが、大人で色っぽい年上受けを神谷さんの落ち着いた声音で見事に演じていて、もっと好きになりました!話も上手くまとめられていたんではないでしょうか。ただ、最後の濡れ場が少し駆け足だったのが残念でした。鳥海さんの演じる和輝は原作よりも少しヘタレ度や駄々っ子度があがっていたかも?(笑) -- 2008-03-26 (水) 11:07:20
  • 神谷さんのオトナを振りかざした飄々とした演技がすごくよかった。なぜ神谷は崎谷作品でここまで輝くのだろう! -- 2008-04-17 (木) 05:24:32
  • 私の勝手な神谷さんのイメージはと言うと(実はそればっかりじゃないんだけども)割と小さな声で弱々しいキャラで・・・そして喘ぎが強烈 ・・・だったんだけど(笑)いや〜、この役は良かった!! 勝手に神谷さんの新しい一面を見た気がしました(笑)普通だったら鳥海さんと神谷さんの役、逆の様な気がするんだけど、こーんな役もスゴくはまるじゃないの !二人共とっても良かった〜 10歳の差をちゃ〜んと感じられた素晴らしい演技です。満足な余韻に浸れた作品、お薦めしまっす -- 2008-06-11 (水) 02:19:46
  • 個人的に、過去発売された神谷氏受けCDの中で1、2を争う程好きな作品。 相性抜群・鳥海氏との相乗効果で聴き応えは充分、主要キャストファンならずともBLドラマCD好きなら取りあえず「必聴」かと。 -- 2008-07-24 (木) 00:16:55
  • 崎谷はるひ原作で我の強い色気のある受役に、神谷さんがハマリ役だと確信した1枚。復帰直後あたりの収録だったようで、フリトも最後はしっかりと感謝の意を述べているところがジーンときました。 -- 2008-07-24 (木) 08:53:06
  • 凛とした艶のある神谷さんの声と、この作品の持つ雰囲気が凄くハマッて良かった!ちょっと高いかもと思っていたけど、本当に買ってよかった!聞いた後も余韻に浸れます。今までの中で一番好きなCDです。 -- 2008-10-08 (水) 19:31:36
  • もうとにかく素敵すぎます!鳥海さんと神谷さん、絶妙なハマリ役だったと思います。キャスト買いだったのですが、即効で原作も購入しました。このシリーズの中でも一番好きな作品です! -- 2008-12-11 (木) 10:24:06
  • 原作未読ですがすごく良かった。神谷さんに魅了されました。鳥海さんと神谷さん相性がいいんですね。フリトもお二人の差しで、仲良さそうで面白かった。これはとても秀作です。 -- 2008-12-14 (日) 22:36:12
  • 本編も良ければ、フリトが今まで聴いてきた中で一番おもしろかったかも。必聴です。 -- 2009-01-04 (日) 23:48:35
  • CD聞きながら寝るのですが、とにかく耳に心地よくて寝てしまい、なかなか最後まで聞けませんでした(退屈という意味ではなく、本当に心地よかった)。 -- 2009-03-20 (金) 13:30:50
  • ここで絶賛されていて、皆さんの感想も的を射ています…が、敢えて気になった点を。原作未読なのでドラマCDとしてですが…。まず全体的に、設定とキャストと雰囲気はいいのに、テンポが悪い。中盤、メイン二人の掛け合いが随分聴けなかったのが残念(和輝&真雪→和輝&瀬里の間に挟んでほしかった)。原作故かもしれないけど、真雪がせっかく素敵な女性なのに、言葉遣いで好感度ダウン。それから、和輝があまり頭が良いとは感じなかった。無理矢理東大生という設定を挟み込んでいる感が否めない。理詰めで押すのは、色んな知識を持ってるリスナーがいるので、かなり難易度が高いしチャレンジすぎる気が…。あと、終盤絡みの前で切らずに、流れを大事にしてほしかった。序盤が良かっただけに、聴いていくと、ん…?と思わずにいられず残念。ただ、最後の神谷さんが可愛くて悶えました。鳥海さんお疲れさま!とても安定していて、攻めなのにちょっと色っぽくて、さすがフェロモン先輩(笑) 良いところは本当に、他の方が仰るとおりです。なまじ色々気にしないで、さらっと聴くべきだったという感じかな;; -- 2009-08-02 (日) 16:26:03
  • 神谷さんの「年はいくちゅでちゅか〜?」って言うセリフにトキメキました!! -- 2009-11-08 (日) 18:10:10
  • 二枚組みはやはり事件やメリハリが無いと中だるむなぁと感じました。しかし淡々と進む物語に反して絡みが濃厚で、囁かれる台詞が結構エロくてドキドキでした。DJごっこで盛り上がるFTは鳥海さん神谷さんのはしゃぎっぷりが楽しく必聴です。 -- 2010-01-19 (火) 13:27:42
  • 中盤の真雪と話すシーンはなくても良かったような・・・。ぶっちゃけBLCDはよっぽど重要じゃなシーンじゃない限り女性をでばらせない方が良いと思うんですが・・・。そこまではなかなか良かっただけに、中だるみが辛かった。 -- 2010-02-14 (日) 00:17:41
  • 最後のハイパー和輝タイムで額をぶつけました。でももう少し若い声が良かったかな(鳥海さんすみません)神谷さんはぴったりでした。最後の演出の携帯のシンクロは笑っちゃったけど、可愛かったからいいか!フリトで理想のラジオ番組を語る主役のお二人のDJ的ないい声が聞けます。神谷さんは演技じゃない時の笑い声が好きだ!!! -- 2010-03-02 (火) 13:09:50
  • この二人の組み合わせはよかった。フリトも楽しかったです。やはり残念なのは真雪です。別に彼女はカットしてもよかったのでは?BLCDで確かに女性に出張って欲しくないです。 -- 2010-07-30 (金) 12:25:02
  • 原作未読→拝聴→読破。この作品話自体とても素敵なので、原作は読むべきかと。鳥海さんも神谷さんもブレがないです、とても良作だと思います。鳥海さんのナレーションがとても心地よかった。神谷さんの演技は個人的にこの作品が1番好きです、キャラと合いすぎ、濡れ場も文句なしの色気。何度でも聞ける。 -- 2010-08-01 (日) 19:22:00
  • 鳥海さんと神谷さん二人とも特にかく良かった!真雪不要論が多々ありますが、BL史上ここまで害の無いキャラは珍しいので寧ろ無い方が話が変になるかと思う。真雪あってのブルーサウンズシリーズと云っても過言ではない! -- 2010-08-02 (月) 01:09:53
  • 最初は神谷さんが鳥海さんを巻き込むのに、どんどん逆になっていく様に萌えました。 -- 2010-12-22 (水) 15:59:01
  • 年下攻め最高です!このシリーズはキャラと時間軸がリンクしてるので何度聴いても新しい発見があります。 -- 2010-12-23 (木) 09:05:38
  • その後の二人の姿を次つぎと想像してしまうほど、大好きな組み合わせだと感じます。年の差は結構ありますが、許せるかな。シリーズの1と2を後から聞いて納得できる箇所もありました。ギョウカイの人の役をさらりとやってみせる神谷さんはうまいな、と思いました。シリーズ2に比べて感情をコントロールし易くなった和輝の受験期間中のストレスを改めて理解できました。父母のセリフはなくてもよかったように感じました。 -- 2011-01-12 (水) 13:44:27
  • めちゃくちゃ好きです。BGMも素敵だし、雰囲気も良い。私の中では、鳥海さんが攻めの作品でベスト3に入ります! -- 2011-03-29 (火) 19:25:34
  • 真雪がいなきゃもっと聞きやすかったかも真雪の声が耳障り -- 2011-03-29 (火) 23:49:36
  • 大人の色気で攻めを翻弄する神谷さんにやられました。2人ともすごくピッタリで良かった!↑にもあるように神谷さんの「ぼくはいくつでちゅか〜?」にトキめいたwCD自体、ありえないくらいリピートしてます。あと神谷さんの、んっふふふという色っぽい笑いや意地悪なセリフがたくさん聴けますw -- 2011-04-04 (月) 03:23:39
  • なんか真雪が煙たがられる傾向にあるみたいですが、自分的にはとても可愛くて話の邪魔にもならずにとても好感の持てるキャラでした。原作未読ですが人間関係がとても丁寧に自然に作られていて、濡れ場推しじゃない感じがよかったかなと思います。声優さんたちもとても自然に馴染んでいて、特に神谷さんはハマり役にも程があると思いました。落ち着いたトーンの艶っぽい声の破壊力すごい。あとBGMもすごくよかったです。AV的な展開が苦手な人にもいいかもしれない。 -- 2011-05-04 (水) 03:50:17
  • シリーズ2から聞いている者としては和輝の成長っぷりに脱帽。なんだか保護者のような目線で聞いてた!そもそもこのCDは神谷さんの魅力濃縮100%との評価だった為聞いてみたわけなんですが、大澤は私の琴線に触れるキャラではないなーと思ってたんです…トラック11まではな!!トラック11で大澤は覚醒した…やられた!トラック11のリピ率が過去最高のものとなっている!鳥海さんと神谷さんにとりあえずありがとうと言いたい -- 2011-05-22 (日) 11:09:13
  • 原作既読。はじめて読んだ時からショーイは神谷さんしかいないなーと思ってたら、本当に神谷さんが演じていてびっくり!逆に和輝は鳥海さんだと少し子供っぽい感じがしましたが、モノローグは落ち着いた声音で素敵でした! -- 2011-12-27 (火) 17:43:13
  • 真雪の幼すぎる声のわりにビッチなエピソードに嫌悪感を覚えリピートできない。 -- 2012-06-25 (月) 17:07:49
  • フリートークがかなり面白かったです。「すばらしいですね」に吹きました笑 -- 2012-12-06 (木) 21:44:58
  • 真雪ちゃん大好きです。BLに出てくる女の子は男前でかっこよくて大好きなのですが、真雪ちゃんはその中でもダントツです!話も面白く、軽くなく重くなく。内容もしっかりしていて、濡れ場も濃くてリピ率はとっても高いです。トラック別でリピートすることが多いのですがこの作品は二枚まるまる何回も聞きます。大好きです。 -- 2013-03-10 (日) 02:05:53
  • 神谷さん可愛すぎーーー!鳥海さんとの相性抜群! -- 2013-12-25 (水) 12:19:49
  • 前作より和輝のキャラがあまりにも急に変わりすぎて違和感を感じた。いくら何でもこれでは別人ではないだろうか・・・。原作未読なので既読だとそれ程感じないのかな。役者さんの演技はシリーズ通して皆すばらしかったと思います。三組三様のフリトも大変楽しめました。 -- 2014-01-21 (火) 00:28:09
  • 神谷さんの大爆笑にこちらもつられて笑ってしまったのは私だけ?w -- 2015-02-08 (日) 09:43:34
  • シリーズ物なのですね、知らなくてこれしか聞いてませんが、面白かったです。少し中だるみしましたが、鳥さんの声に癒されました。神谷さんの年上受けは色っぽくてステキでした。フリトも面白くて良かったです。 -- 2015-03-20 (金) 01:51:54
  • 大好きなCDで擦り切れるほど聴いている。私の中では殿堂入り。できれば棺おけに入れてほしい逸品。ショウイの台詞「僕、サッサとイッチャイな」って、生きている間にぜひ一度言ってみたいものだ。二人で話をしている場面で、ずーっと遠くの方から波の音が薄っすら聞こえてる。まさしく耳をすませばかすかな海です。おっしゃれー。音楽や効果音 等々全部がすごくセンスが良い。特に脚本が最高!!BLCDの教科書ともいえる完璧なまでの作品です。因みにCDブックレットの書き下ろしストーリーも超オモシロいよ♪ -- 2015-06-06 (土) 17:25:15
  • 海シリーズ3作のCDの中で、配役と演技の組み合わせが一番好きです。基本的に年下攻め苦手なんだけど、この作品は別枠です。翻弄される年下が、段々成長し、逆に翻弄する側になるのが楽しい。神谷さんも、余裕たっぷりだったのが、反撃くらってめろめろ(?)になるのが良いです。関係ないけど、和輝の名前&キャスト鳥海さんで、「誘惑者/の恋」という作品があります(原作岩本薫先生)。こちらの和輝は、強気受なので、対比がスゴイ(笑)。 -- 2015-06-07 (日) 01:39:03
  • 鳥海さんの声って心地いい。 -- 2015-07-07 (火) 23:40:48
  • 流れに急なところはないしスムーズだけど、話が少々長く感じる。聞き心地は良いが地味なため眠くなる。崎谷原作は何度聞いてもどんな話だったか忘れる。流れが綺麗なだけに話が全部するーっと流れるので毎回山場が良く分からない。良い話なのに印象に残らない。何度でも新鮮に聞けるからお得といえばお得 -- 2015-07-08 (水) 17:21:04
  • 最後かな?の家上がっておしゃべりしているところで照れた感じの神谷さんすごくエロかったです。今まで聞いたBLCDの中でトップ3に入ります。必聴。 -- 2015-07-11 (土) 00:41:00
  • なんかこの、グダグダだらだらとした気を持たせたズルズルと長引く関係は余り好みじゃなかった。他2作に比べかなりガッカリな話。後、真雪が出ずっぱりなのも不快。 -- 2015-07-17 (金) 11:33:20
  • 神谷さんエロかわ!!聞く価値のあるcdでした -- 2015-11-25 (水) 22:34:11
  • 真雪の声が耳障り&出ずっぱりすぎ。メインお二人やストーリーは好みなのに二回目以降の視聴は真雪のところでその先を聴く気が萎える。 -- 2016-01-15 (金) 15:59:23
  • 最後のトークも息ぴったりで面白かったです。でも神谷さんの最後の一言素敵でした。真雪は賛否有りますが私はさっぱりして好きでした。どちらかというと「若いのに楽しようとしなさんな」とかセリフ回しが気になってしまいました。本当に鳥海さん喋ります。ギャラ同じとは…お疲れ様でした。とても心地いい攻めがすごく話す作品でおすすめです。 -- 2016-02-27 (土) 20:00:15
  • 真由きちゃんがいるからこその話なのでは?がちふじょしこわい -- 2016-09-21 (水) 05:16:04
  • 原作未読、神谷さんの受けというので拝聴、全体的にまとまっていて、真雪ちゃんはいることによって和輝が色々分かっていく感じでいいお姉さんなので必須かなと思った。 -- 2016-11-30 (水) 12:38:40
  • 鳥海さんと神谷さんの共演ということで聴いてみましたが、期待を上回る良さでした。 -- 2017-01-05 (木) 20:35:10
  • 素敵でした。BGMとお2人のゆったりとした声に、穏やかに聴いていられるCDだったと思います。鳥海さんは少し幼い可愛さを感じられてとても良かったです。神谷さんは、もう流石としか言いようがありません。本当にぴったりな役だったと思います。最後の、部屋でのシーンももう可愛くて…。本当に良いCDと巡りあえました。真雪さんには賛否両論ある様ですが、私は真雪さんがかなりイケメン枠だったのでとても好感を持ちました。聞いて損は無いCDです。 -- 2017-01-05 (木) 20:42:56

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit