Top > 願い叶えたまえ I
HTML convert time to 0.028 sec.


願い叶えたまえ I

Last-modified: 2016-07-16 (土) 18:23:33

願い叶えたまえ I Edit

感想 Edit

  • 二流ピアニストとヤクザ。住む世界の違う二人の青年。心を繋ぐのは、ピアノの旋律『あんたが壊れた人間であっても、俺はあんたを―』ピアノの演奏中、俺の頭の中を占めているのは、歌も演奏も聴かず、ただ誰かを見ているあの男の目。両親の営むカフェでケーキ作りを手伝う絹川祐介は、しがない二流のピアニスト。祐介には気になる男がいた。クラブで演奏している自分に鋭い視線を向けてくる青年・深見。見るものに畏怖を与える彼の視線に、いつしか心を囚われてゆく祐介。だがある日、深見が突然やってきてピアノを買ったから弾き方を教えてくれという。心の赴くまま彼のマンションへ足を運ぶようになった祐介だったが、悲しい現実を突きつけられることに。深見は同性から恋情を向けられることを、激しく嫌悪する人間だった。そして何より、彼の生きる世界は祐介の理解を遥かに超えていた……ピアノを弾いて、ずっと側にいられれば、それだけでいい―想いを秘めたまま深見の側にいる祐介。そんな時、深見への異常な執着を見せる敵対暴力団幹部・有島が動く―!深見への想いに突き動かされてゆく祐介の人生は果たして―!?
  • フリト司会鈴村さん。吉野さん三宅さん花田さん。ひとことづつ2分弱。
  • 狂犬みたいな吉野萌え。先が読めない展開で、いいところで終わってるので続きが楽しみ。余韻台無しの短いフリトは正直いらなかったw
  • I、II、IIIと全部聴きました。とても良かった・・・ホントにもうこの一言しか出てこない。ストーリー自体が興味深くて「一体どうなるんだろう、、、」と最後までドキドキハラハラ、ものすごく緊張してしまいました。ってか終わったのにまだ気になる・・・。正直言ってBLものだという事をほとんど忘れて聴き入ってました。面白かった。でも確かにフリートークで余韻を少し壊されたかもww -- 2007-12-08 (土) 08:34:05
  • この作品で吉野好きになりました。ストーリーの内容がすごくハラハラさせられたので、個人的にはフリトでホッと一息つけた感じでした。 -- 2008-03-13 (木) 18:53:01
  • 吉野が聞いたことない低音でビックリしました。素敵すぎる。鈴村はいつも通りでした。独特の濃い雰囲気でおもしろいです。一気に続きを聴くのがいいと思います。 -- 2008-07-09 (水) 21:32:04
  • 吉野さんの低音ボイスにしびれました。この先どうなるの!?っていう展開で面白かったです。一気に3作聞いてしまいました。 -- 2008-09-09 (火) 01:49:28
  • 正直、吉野さんのBLは苦手だったんですけど話が面白いし、声のトーンも良かったです。どこかぬけている深見があってます。女性との絡みがあるんで駄目な人は注意。二人の絡みは無し。 -- 2008-12-13 (土) 02:02:41
  • BLということを抜かしても十分楽しめる作品です!吉野さんも鈴村さんも三宅さんも役にはまっててとても良かったww花田さんはあの役がこんな男前ヴォイスに!?と驚きました。吉野さんの役の、ヤクザの恐ろしい一面とふと見せる優しい一面のギャップがたまらないwwこれは3作品全て聞かないとダメ!供だったかの鈴村さんが花田さんの屋敷に一人で乗り込んで行ったシーンのセリフは、泣きそうになります。 -- 2009-07-20 (月) 20:04:18
  • キャラクター特に絹川の心情に全く共感出来ず、序盤に畳み掛けてくる事件とエピソードも自然なものと受け入れ難く物語半ばに至る前に挫折した。原作にちょっと目を通してエピソードを確認し、キャラにも愛着持ってから聞くのがいいかもしれない。 -- 2009-08-20 (木) 08:24:39
  • まさかBLで泣かされるとは…。BLというのを忘れるほど声優さんたちの名演技が光ります。これで吉野さんが好きになりました。そしてIIIの三宅さんには感極まりました(泣)!終わり方がちょっと…だけど、でも名作です。 -- 2009-10-22 (木) 21:07:32
  • 本当に面白かった。いや萌えって別に主役同士の絡みなんてなくても気持ちだけで十分いける!徐々に惹かれていく感じがリアリティあって好きです!この作品はお気に入りになりそう。 -- 2010-02-27 (土) 09:39:58
  • I II IIIと続けて聴きました。う〜んなんだかなぁ。記憶がない所につけこんで勝手に名前で呼んだり、自制がきかなかったり、一途や健気というよりも自分本意が先に来て絹川祐介という人物に共感できなかった。もっと声に抑揚と影のある人だったら良かったかも?深見の最後の顛末は今イチ。孤高の狂気が魅力なのに。名作になりそこねた惜しい作品。三宅さんが良かったですね。 -- 2010-04-09 (金) 09:09:22
  • 作品として丁寧で雰囲気もよく上質。が、どの作品でも同じだけどキャラを受け入れられないと丁寧な分イライラして長い。不器用なプラトニックのすれ違いハラハラドキドキ好きにお勧め。女性が普通に出入りしてベッドシーンも女性とがっちり描写が有るので世界構成は一般作、キャラの目線や指向が最初から男に向いていて揺るがないので話が進む。心情や行動は乙女チックがベース。陰惨シーンもちゃんとヤクザモノとして徹底しているので純情乙女ヤクザ流血抗争がそれぞれきっちり堪能できる。 -- 2010-05-03 (月) 14:17:40
  • なにこれ。はしょりもいいとこ 原作読んで無い人はかってについて来いみたいな? 話はすごくよくできているのにもったいないことこの上ない。あり得ないつっこみどころ満載 -- 2010-06-06 (日) 01:58:45
  • かなり聴く人を選ぶ作品だと思います(酸いも甘いも噛みわけた世代むけかも)。人物像に奥行きがあり、ストーリーの完成度が高く個人的にはかなり気に入っています。鈴村さんはハマリ役。 -- 2010-07-14 (水) 23:51:04
  • 未読だが、序盤から引き込まれる。原作を端折ったという指摘もあるが、個人的にはスッキリしている印象を受ける。分かりにくい点もない。吉野さん、花田さんの低音が素敵。ブックレットで演者の方々が触れていたとおり、BLでは珍しい「男臭い」人物がそこに居るという作品。広義ではBLに入るだろうが、メンズラブ、ピアニストの男性とヤクザの野郎のぶつかり合いというほうがニュアンスとして正しいのではなかろうか。ヤクザそのものに嫌悪感がないのなら、世代問わず1度は聴く価値あり。 -- 2010-11-11 (木) 21:21:37
  • 原作未読、しかも、まだパート気靴聴いてない段階で言うのも何だが、これBL?って思ったくらい、頭の中は疑問符が飛び交った。 全く絡みが無いBLCDもあるんだなと…。過去に、この作品と同じメーカーの、別作品を購入して、Hシーンが全編通しても30秒くらいしか無くて、金返せ〜って、心の中で叫んだ記憶があるけど、BLと銘打っている以上は、絶対的に必要な要素が存在しないのは、詐欺みたいなモン。好みの声優さんと、ハードなストーリー目当ての方には、お薦めかも。 -- 2011-03-22 (火) 03:59:23
  • サイバーのCDはよく女性との絡みがあるのが残念。他はよかったのに。 -- 2011-07-22 (金) 00:25:22
  • 二人ともイメージぴったりだった -- 2011-10-19 (水) 15:26:46
  • 良作!!!!地味なジャケ絵で気づかなかった・・。もったいない。このお話は1〜3続いてますので単品では成り立たないCDだと思います。通常のBLCDが甘〜いカクテルだとすると辛口で強い酒といった感じの作品でした。受が野良猫的なのは定番ですが深見は野生の狼、いや猛獣 -- 2011-11-04 (金) 15:04:26
  • 吉野さんの声も、勿論そうだけど、今回の花田さんの低音ボイスも、あまりお目にかかれない雰囲気の渋さで、声優目当てで、購入した甲斐はあったが、原作未読だと、分かりにくい場面(特に冒頭付近は)があったし、展開も早くて、ついていくのが大変だった。 -- 2012-01-24 (火) 13:39:42
  • この作品で、吉野さんのファンになりました。すごく良かった。原作も是非読んでほしい。あの絵とこの声を一致させて、最高に楽しめました。花田さんが、あのキャラなのにこんなにいい声。 -- 2012-06-27 (水) 03:25:09
  • 原作既読。吉野さん絶賛の方が多いのですが私はイメージと違って残念でした。やくざの凄みと迫力にかけ、棒読みっぽく聞こえました。鈴村さん、花田さんはすごくよかったです。 -- 2012-07-06 (金) 00:08:46
  • 吉野さんが意外とハマってました。鈴村さん、花田さんもイメージにぴったりです。 -- 2012-07-06 (金) 02:00:14
  • 確かに、吉野さんの低音ボイスは滅多に聴けるモンじゃないし、カッコ良いとは思うけど、ヤクザである深見のキャラに合っているか、どうかは別問題だし、かなり棒セリフ。花田さんも、良い意味でミスキャスト。あまりにも男前過ぎて、ドスが効いてるのに、ヤバいくらいエロ美声。鈴村さんと三宅さんは、イメージ通りだった。特に鈴村さんは、本当に自然体で聞きやすくて、特にファンでは無いのに、演技力の素晴らしさを感じた。 -- 2012-07-06 (金) 04:52:24
  • 久しぶりに-径海韻栃垢ました。う〜ん、やっぱり良作!! ストーリーも声優陣の演技も文句無し、原作のイメージを壊さないばかりか更に魅力的なキャラになってていつも話に引き込まれてしまいます。今もお気に入りリストの上位は定位置かな。ジャケ絵と内容で多少躊躇する方もいるかもしれませんが、機銑靴泙琶垢終わる頃には全く気にならなくなると思いますよ。ドラマがお好きな方には、是非オススメしたい作品です。 -- 2012-10-20 (土) 15:55:38
  • 花田さんの声は、あらゆるCDやアニメで聴いたけど、ここまで渋いトーンと演技は初めてで、キャラに合ってるかどーかは別として、逆に新鮮で良かった。もっとも、吉野さんの低音の方が意表をつかれたけど‥。BLとは思えない、ハードボイルドなストーリー展開。まだ、このパート気靴聴いてないので、続きが気になる程、面白いと思うけど、原作を読まないと理解できない場面も多々あった。 -- 2012-11-13 (火) 05:30:09
  • 原作未読、-兄訥虻僂漾ストーリーは上手くまとまっていてとても面白かった。ただ題材や骨太な話の展開で女性との絡みシーンも多分にあるので、BLというよりは男性同士の恋愛が含まれるドラマCDと思った方がよいかも。個人的に絹川の声がキャラ絵の予想より高過ぎ、他キャストからも浮いて聞こえてしまい最後まで耳慣れず、行動もどうしても共感出来ない。(特に中盤)前記理由で萌えには至らず残念。しかしとても良作。 -- 2013-01-08 (火) 15:59:58
  • 吉野さんの声は、キャラには合ってると思うけど、かなり棒なのが気になる。花田さんは逆に美声過ぎて、何とか無理に合わせてる感じだったけど、こんなに渋いトーンの花田さんの演技は初めてで新鮮だった。原作未読なので、特に冒頭部分とか、若干、話が見えなくて困った。女性との絡みのシーンが余計(特に、ヘッドフォンでは聴きたくない)鈴村さん、三宅さんはキャラのイメージ通りでピッタリ。BL作品だけど、肝心の絡みは無いので、そちらを期待されてる方は注意。 -- 2013-06-25 (火) 03:06:21
  • -径海韻道訥亜8矯醋て匹覆里能蝓杭2燭起こったの?と分からない部分がありましたが、本当に素晴らしいCDだと思いました。殴ったり、怒鳴ったり、無理やりだったりとすごく暗い部分が大半を占めるのですが、聴き終わった時、二人と工藤さんの幸せを願わずにはいられなかったです。。三宅さんの評価は言わずもがな、低い声の吉野さんもとてもよかったです。 -- 2013-10-29 (火) 20:00:27
  • 原作既読。中だるみせず上手くまとめている脚本だと思いますが、音声だけでは難しいシーンありますね、確かに。女性との絡みもありの非常に男臭いストーリーに、FTは演者がノッてる雰囲気が伝わってきます。個人的には初めて聴く花田さんの低いトーンに吃驚。有島の見た目がああですから、良い意味で裏切られました。きちんと人間ドラマを描こうとしている良作。 -- 2014-04-21 (月) 18:32:01
  • 吉野さんを知ってる方はいつもより低音でカッコいい!となるかもしれないが、吉野さんのイメージが特に無い私からしたら原作の渋みや深みが全然なくて残念。はっきり言ってミスキャスト。それ以前に無理して低音出してるからか演技がおざなりすぎて聞くに堪えない。ここで評価がいい人は原作を読んでないか吉野さんのファンなのかな、と邪推してしまった。鈴村さんは申し分無しにイメージ通りだし他の方も良かったからか、吉野さんの棒の演技が余計浮き彫りになっている気がする。台本読んでる感が凄い。 -- 2014-07-02 (水) 01:19:07
  • このジャケ絵に吉野さん…?と驚きましたが、古い作品なので納得。たぶんこの時代は、BLの受けは多少可愛い声の人じゃないと、という固定概念がまだあったのだと思う。吉野さんの演技は自然で、とてもすんなり入ってきました。(演技に関しては無知なので、賛否両論あるようですが私は棒とは感じませんでした)ただこの作品が最近作られたなら、きっともう少し自然に声の低い極道系の声の方が演じられたのではないかと思います。ただ絹川ももう少し低い(と言うよりは落ち着いた?)声の方の方が合っていたような気がします。儚さばどよりも子供っぽさが出過ぎていて、むむ…となりました。でもみなさん、演技はとても素晴らしかったです! -- 2014-08-16 (土) 14:33:46
  • 吉野さんのCDは、弾ける系ばからだったんで、こうゆう落ち着いた声に全然馴染めない。それでも聞いていたけど、鈴村さんが、この人のどこに惹かれたのかも良く分からないまま、家に行ったり。まだ前半部分だけど早々とギブアップ。聞いてられなかった。感想は一言、何この話? -- 2014-09-26 (金) 14:25:13
  • 原作既読。面白かった。男臭さが出てた。手を切られたのが手の甲からナイフで一突きだと声だけでは分からないね。でも全部説明するのは無理だし、気になるほどではない。話に引き込まれる。ピアノの音は、店で弾いてる時はバイエル以上にしてほしかった。二流は自虐で言ってるだけで、店で弾く仕事が貰えるならかなり上手いと思うので。良作! -- 2014-09-29 (月) 19:00:39
  • 吉野さんがちょくちょく可愛くて悶えました。 -- 2015-03-29 (日) 18:06:33
  • 原作既読。私は吉野さん良かったと思います。↑で原作の渋みや深みが〜とか言って、吉野さんに良い評価をしている人を否定してる人がいますが…あなたこそ原作読んでますかって思う。ヤクザものってだけで渋みとか言ってないですか?深見はケーキに醤油かけたり、人の話を聞かなかったり、変な野菜ばっか選ぶような「頭のネジがゆるんだ」男なんだよ。彼の過去に由来するものだと思うけど、どこか精神的に子供なところがあって、感情も怒以外はあまりないから吉野さんのこの演技は良かったです。確かに低い声が出しにくそうだなとは思いましたけど。逆に三宅さんがこの役をやっていたら、極道としては良いけど深見ではないって思ったと思う。むしろ、鈴村さんの方が演技は悪くないけど、少し声が高いかなという印象。あと、いくつか意見出てますが何をしてるのかわかりづらいシーンはありましたけど(手がナイフで刺されるシーンとか)、原作を殺さずに良くできた作品だと思いました。 -- 2015-04-04 (土) 23:15:51
  • この作品、いいですね。CDも原作とぴったりで役者がそろっていますし、やはり一流の声優さんが揃っているとこんなに良いCDになるのかと改めて思いました。特に吉野さんのやんちゃな可愛さは秀一です。三宅さんも鈴健さんもグッドです。ぜひともたくさんの方に聴いてもらいたいですね。私は泣けました。 -- 2016-07-16 (土) 18:23:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit