Top > 願い叶えたまえ III
HTML convert time to 0.219 sec.


願い叶えたまえ III

Last-modified: 2017-03-30 (木) 22:25:16

願い叶えたまえ III Edit

感想 Edit

  • ピアノの演奏中、俺の頭の中を占めているのは、歌も演奏も聴かず、ただ誰かを見ているあの男の目。両親の営むカフェでケーキ作りを手伝う絹川祐介は、しがない二流のピアニスト。祐介には気になる男がいた。クラブで演奏している自分に鋭い視線を向けてくる青年・深見。見るものに畏怖を与える彼の視線に、いつしか心を囚われてゆく祐介。だがある日、深見が突然やってきてピアノを買ったから弾き方を教えてくれという。心の赴くまま彼のマンションへ足を運ぶようになった祐介だったが、悲しい現実を突きつけられることに。深見は同性から恋情を向けられることを、激しく嫌悪する人間だった。そして何より、彼の生きる世界は祐介の理解を遥かに超えていた……。ピアノを弾いて、ずっと側にいられれば、それだけでいい―――想いを秘めたまま深見の側にいる祐介。そんな時、深見への異常な執着を見せる敵対暴力団幹部・有島が動く――!!深見への想いに突き動かされてゆく祐介の人生は果たして―――!?『あんたが壊れた人間であっても、俺はあんたを―――』
  • フリト司会鈴村さん。吉野さん花田さん。三宅さんは別室。「UNKO」「茶番」「実体験が生きてる」10分。ブックレットでは脚本中山さんが瑞樹→瑞希の記載になっています。
  • フリトで鈴村さん「この先にもカタルシスがあってもいいんじゃないかと思わせるエンディング」
  • 原作第3巻の1/3ぐらいからラストまで。割と早い段階で撃たれるところまで進み、少々駆け足気味に感じられるけど、その後をじっくり描いている
  • 最初どうなの?とおもったキャスティングですが、低音の吉野があまりにかっこよく…!!いつもと違う魅力が堪能できる作品です。何よりストーリーがきっちりしているので、どっぷり引き込まれました。私的には話が重い分、次へ移行する前に一息つけるフリトはあってよかったです。フリトで話題になっていましたが、確かに三宅さんは美味しいところをもっていったかな(笑)。 -- 2008-03-13 (木) 14:36:15
  • ストーリーにぐいぐい引き込まれ、最後に泣かされました。声優さんみんな熱演されてましたが、特に三宅さんが凄かったです。役柄的にもおいしいしw -- 2008-03-24 (月) 12:47:42
  • この先につながるストーリーをいろいろ想像させたエンディングに感動。-- 2008-10-02 (木) 12:15:19
  • 確かに吉野の低音って素敵 -- 2009-08-02 (日) 19:59:05
  • 119番に電話をかけたときの三宅さんの「もしもし」が何度聴いてもふく。 -- 2010-03-07 (日) 10:26:08
  • 色々となんだかすごい作品。この役に吉野さんをキャスティングした人、あっぱれ。3作で完結なので聞くなら続けて。吉野さんがものすごくがんばってる作品。 -- 2010-04-08 (木) 19:30:31
  • ラストトラックがフリトであれ…?と思った。まだまだ話が続きそうな感じだったのに終わった感じ。肩透かしではないけれどドラマはこれからも続く感じで終わる。でもこれはこれでありだ、この作品らしいかもと思う。その辺は、フリトで鈴村さんが語っていたとおりかなと。フリトの話を含め、本篇の演技も素晴らしいので、三宅さん好きには是非聴いてほしい。 -- 2010-11-12 (金) 09:20:01
  • ジャケ絵で損してる。良作。ヤクザの吉野がイイ。3作通して深見のいろいろな初めてを絹川が与えたんだなぁ。。。記憶喪失のこれからも。もう二人にツライことがないといいなぁ。 -- 2011-01-28 (金) 07:19:09
  • 吉野さんが凄くよかった。 -- 2011-07-24 (日) 00:20:55
  • 続きが気になる終わり方だけど意図的なものなので不満はないです。とても良い作品でした。ピアノを題材にした作品て設定を生かしきれてなかったり、安直なものが多いと感じていましたがこの作品は最後まで設定をうまく生かせていてとても良かったです。とにかく深見が死ななくてよかった・・・これからの2人はきっと幸せになるんだろうと思えたので満足。役者の方々も気に入って演じられてた事がフリトからも伺えました。 -- 2011-11-04 (金) 15:14:34
  • 絵が残念なので、何だか話に入れない。絵は大事です。絵柄変更は無理でも、顔となるジャケットはもう少し構図を考えましょうよ。せっかく役者さんは素晴らしいのに・・・勿体ない。 -- 2012-05-23 (水) 11:38:54
  • この絵がまたいいんですよ、と私は思います。 -- 2012-12-16 (日) 09:05:06
  • 同感。私もこのジャケットとても好きです。絵も構図も良いと思います。 -- 2012-12-16 (日) 10:53:05
  • 当方もこの絵支持派。こんな殺伐とした話なのにいかにもBL設定な美形ヤ○ザじゃかえって嘘臭くて興ざめかと。ラストも大団円なハッピーエンドじゃないところがいい。 -- 2013-05-03 (金) 21:23:56
  • ジャケ絵を見ながら聴く訳ではないし、原作を読む訳でもないので、ドラマCDである以上、演技に関して問題があるのは論外だけど、絵は特に、こだわる要素では無いのでは?。ストーリーと、声優陣は素晴らしかったから、絵の良し悪しは、なおさら関係ない。 -- 2013-12-01 (日) 00:14:08
  • 1より吉野さんの演技が少しはマシになってるかと思ったがあまり変わっておらず、やっぱり周りの声優さんに比べると演技が棒すぎて残念。特に三宅さんの演技が素晴らしいのと、役にはまっていた。原作のファンとしては深見はもっと渋い声の人で演技の上手い人がよかった。 -- 2014-07-02 (水) 06:29:55
  • 原作既読。原作ファンで、吉野さんファンではありませんが私は吉野さんの演技違和感なく、そして役にあっていてよかったと思います。深見さんの感じがでていたと思うし、しぶすぎてもはまらなかったと思う。聞く人それぞれの感性で好き嫌いがあるなと。 -- 2014-07-02 (水) 07:29:44
  • 吉野さんってこんなに演技へただっけ?吉野さんの明るい元気な役は好きだけどそうじゃないとこんなに下手になるんだなーと痛感しました。私も原作のイメージと違う気がしますがけっこう聞き返してます。。 -- 2014-08-17 (日) 19:23:36
  • 聴く人によっていろいろ意見があると思いますが、私は吉野さんの演技に違和感なかったし、引き込まれました。深見さんは渋すぎないほうがあってるかなと。私は三宅さんの工藤がオーバーで違和感ありました。 -- 2014-08-17 (日) 19:47:36
  • 原作未読ですが、原作の評判がよかったので先にこちらを聞きました。結果、号泣です。吉野さん、鈴村さんはイメージと違いました。特に吉野さん。ぶっきらぼうな感じを出そうとしているのだと思うけど他の方が言われてるように、いまひとつピンとこない。声も無理に低く作ってるみたいに思えました。三宅さんが深見をやればよかったのに。にもかかわらず、お話が切なくてぐんぐんひきこまれました。吉野さん、深見が切れて暴れる時の演技だけ良かったです^^他のキャストで聞いてみたい。原作未読ですが西田東さんは大好きなのでこれから読みます。三宅さんが深見をやればよかったのに・・・と思いましたが、三宅さんの工藤もすごくよかったのでやっぱり深見は別の人で・・・。 -- 2014-09-04 (木) 19:33:27
  • ストーリーに引き込まれる。聞きながら、あとどのくらい時間があるのか確認した。ホントにこの時間内でどうにかなるのかという意味で。余韻がある話。この受が生きるためにはそれしかなかったのかもね。前のままだと死ぬまで止まらなそうだから。昔の狂犬時代が好きだとやっぱり結構切ないな・・・ -- 2014-09-29 (月) 23:06:58
  • ストーリー的には言う事なしだけど、背景でどんな展開が繰り開かれているのか、いまいち良くわからないシーンが結構あるきがしました -- 2014-11-21 (金) 22:04:03
  • ジャケ絵に文句言われる人がいますが、西田さんの絵はこんな感じです。粗野な感じだからこそこのCDに合っている。BLを感じさせないお話でした。 -- 2014-11-24 (月) 19:58:53
  • 原作既読。音声化されていることを知らなかったので急いで視聴。ジャケ絵に文句言ってる方がいらっしゃるようですが原作あっての音声化なのでは?今更絵を評価するのは意味不。原作の再現でいうなら声優さんたちの真摯な演技さえしていただけたらどなたが演じても文句はないです。今回の演者さんたちは真剣ですばらしかったです。吉野さんのうがあぁぁぁ的な獣感よかったです。三宅さん演じる工藤さんはかわいいですね。うんうん。祐介演じる鈴村さんの一本ねじとんでる愛される馬鹿もよかったです。にしても有島は原作だと格好良かったり変態おやじだったり謎な気持ちにさせるやつなんだが花田さんが演じるとより一層謎な気持ちにさせてくれました。カッコいいとか思いたくないのになぁ・・・w 音声化ありがとうございました! -- 2017-03-30 (木) 12:59:00
  • 原作未読の人にはわかりにくい描写のところもあったかなと思いますが、愛読する私は「よくぞここまで音声化してくれた」と大満足でした。深見に男惚れする鈴村さんの祐介、三宅さんの工藤、花田さんの有島という3人のイイ男たち。吉野さんの深見には、彼らを男惚れさせるだけの磁力が表れていたと思う。声優さんはやはり“役者”で、一流の役者がいい本を演じたら感情を持っていかれるのだと思い知りました。 -- 2017-03-30 (木) 22:25:16

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit