Top > 鬼の王と契れ
HTML convert time to 0.022 sec.


鬼の王と契れ

Last-modified: 2017-01-27 (金) 14:40:05

鬼の王と契れ Edit

  • 原作: 高尾理一    イラスト: 石田要?
  • キャスト: (夜刀) 小野友樹×斉藤壮馬 (矢背鴇守)/ 川原慶久 (星合豪徳)/ 樫井笙人 (矢背紅要)/ 小杉雄一郎? (鴇守(幼少期)/ 宮沢きよこ? / 加藤美佐? / 後藤光祐? / 近藤浩徳?
  • 発売日: 2015年04月24日    3,240 円
  • 収録時間: 79分54秒    トークなし
  • 発売元: アルパカレコード FAPC-0004 / 徳間書店キャラ文庫 刊
  • 脚本: 堀井明子
  • 音響監督: 蜂谷幸 効果: 八十正太(スワラ・プロ) 選曲: 鈴木潤一朗(スワラ・プロ)
  • 収録スタジオ: スリーエススタジオ DBスタジオ: デルファイサウンド
  • エンジニア: 柴田隆司(スリーエススタジオ) アシスタントエンジニア:光山利央(スリーエススタジオ)  
  • 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢
  • ブックレット: 書き下ろしショートストーリー 鬼の王と契れ 番外編「鬼の王とコスプレ」
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
     公式サイトへ 
    TRACK LIST

2015/04/20日〜2015/04/26日のCDアルバム週間ランキング(2015/05/04日付) 256位

感想 Edit

  • 二本の角、金色の瞳、鋭い爪――けれど体長はわずか40!?異形の鬼を使役する能力で、歴史を陰から支えてきた矢背(やせ)家。一族最年少の鬼使い・鴇守(ときもり)の相棒は小鬼の夜刀(やと)だ。「鴇守の唇を吸うと元気が出る。だって鴇守は可愛いから」。堂々と言い放っては、乳首を舐めたり下着に潜り込んだりセクハラ三昧の夜刀。頭を痛める毎日だったけれど、鴇守に危険が迫ったとき、夜刀の体に異変が起こり…!?
  • キャスト後方4名役名表記ありません。
  • 原作は知らなかったのですが、ストーリーや世界観はファンタジーだけどわりと分かりやすくて、声優さんの素敵な演技も堪能できた満足の一枚です。斉藤さんの綺麗で清涼感のある声は聴き心地良かったし、可愛い小野さんも格好良い小野さんも味わえる一度で二度美味しかったです。濡れ場シーンは最後に思いが通じ合っての一回で、斉藤さんは派手な喘ぎ方ではなく、控えめで自然に漏れてしまうような喘ぎ声を演じるのが凄く上手で、とても上品かつ艶かしい演技を魅せてくれました。これからの活躍を期待したいと思います。 -- 2015-04-25 (土) 21:41:58
  • 原作未読。斉藤さんメインお仕事初めて聴きますが、色っぽくてとても良かった!これは流行るんじゃないかな〜。最近受けキャストは3〜4人で回してる感があったので、良い受け声発掘出来たという意味で満足です。お話はまだ続編が作れそうな雰囲気で終わりましたが、起承転結綺麗に纏まってたと思います。「アレする」って言い回しが可愛かったw過去に鴇守に怒られたからボカしてるとかだったらいいな。 -- 2015-04-27 (月) 06:38:00
  • 原作既読。メインキャストの演技が悪くないだけに脚本が残念すぎる。シーンの変わり目が分かりづらく、感情移入はしづらい印象。原作未読でどこまで話が分かるのか個人的に謎。 -- 2015-04-27 (月) 07:39:33
  • 斉藤さんの受け声が良すぎですはまりそう// キャストがすごくいいのに内容がなく、もう少し内容がしっかれしていれば…という点が残念です -- 2015-04-28 (火) 20:35:17
  • ジャケ絵やあらすじからイロモノっぽいなーと敬遠しつつ小野友さん目当てで購入。ヘタレな鬼の攻め×ツン受けで、意外にも純愛ストーリーで私は好きでした。ストーリーも小説なだけあってそれなりに説得力のある世界観が作れてると思いました。小野さんは期待してたほどの色気のあるキャラではなかったものの、小鬼→大鬼の演じ分けがさすがでした。受け役の斉藤さんは存じ上げない方だったのですが線の細い演技をされていてとても良かったです。受けの覚醒後の話をもっと聞きたかったなーと思ったので続編に期待したいです。 -- 2015-04-28 (火) 22:13:07
  • 小野さん目当てで購入。予約前からあらすじ読んで正直ストーリには何の期待も持ってませんでしたが、ごめんなさい。聞いててすぐ飽きてしまいました。斎藤さんは可愛くて色気もあって役に合ってたしよかったです。小野さんの子鬼は可愛く、大鬼は男前でした。けど、何故かHシーンではおっさん臭かったかな..言葉攻めじゃなく軽く変態入ってるおおじさんにしか聞こえなかった....斎藤さんのようにBLにあまり馴染みのない若手さんは、もう少しストーリのしっかりした作品の脇役から始めてほしいです。全てのBLがこんなわけ分かんない内容でできてるわけじゃないから。頼みますよ本当に..これはちょっと失敗でした。ごめんなさい。 -- 2015-04-30 (木) 13:09:51
  • 原作読んで、正直あまり面白くなく「何故この話がCD化?」と疑問。キャラクターも好きになれなかった話でしたがキャストさんが好きだから聴きました。小説をCD1枚にまとめたため、読んだことない人には分かりにくいと思いますが、私的には無難にまとめたなって印象。キャストさんが良いので、小説では好きになれなかったキャラクターに愛着も湧きました。私にはもともと感情移入しずらい原作でしたから、反ってCDの方が良かった位です。 -- 2015-05-01 (金) 10:02:47
  • ストーリーに関しては元々期待してなかったけど、案の定って感じですね。斉藤くんは透明感と繊細さの中に凛々しさも持ち合わせて個人的に理想的な受け声なので、次は是非もっと中身がしっかりした作品に出て欲しいです。過剰演技がなく、ナチュラルに艶っぽい喘ぎ方も、新人にしては良い意味で珍しい気がします。 -- 2015-05-01 (金) 14:52:04
  • 原作未読。契約使役モノのテンプレで話に目新しさはないけど、CDとしてはそこそこまとまってると思う。絡みは受けの喘ぎ・息入れが控えめすぎて、やや盛り上がりや一体感に欠ける。小野さんがいつも通りの盛り気味演技なので、余計に攻めの言葉攻めが浮いてる感じ。斉藤さんは声質・演技が島○信長の上位互換っぽかった。 -- 2015-05-10 (日) 14:06:42
  • 原作未読。斉藤さん目当てで購入しました。ストーリーはBLじゃない普通のファンタジーものとしても大丈夫な感じの作り。最後のトラックのみカラミがありますが、なくても話は成立しそう。綺麗にまとまっている作品でした。小野さんのキャラがとてもかわいらしくてさすがでした。斉藤さんのお芝居も安定していて聞きやすかったです。斉藤さん初がらみの前回より色気は出ていた気がしますが、カラミシーンになるとどうしても可愛すぎる声になってしまうのが前作同様気になります。キャラのままもう少し男らしい感じでもいいと思う。喘ぎが控えめ過ぎるのもちょっと物足りず、攻めのセリフが結構激しめなので、もう少し派手に受けたほうがバランスがとれたような気がします。お芝居自体は悪くなかったので今後に期待です! -- 2015-06-07 (日) 02:08:32
  • 面白かったですけど、受けの方の濡れ場時の声が、控えめっていうか高まりを一切感じなかったので盛り上がりにかけました -- 2015-07-08 (水) 17:41:02
  • 話題になった最新刊の表紙と受けのキャストがきっかけで気になって原作とともにCD購入。一番印象深いのは濡れ場の斉藤くんの演技ですが、震えて漏れるような吐息系喘ぎがかなり独特で、抑え目なのが妙にリアルというか、逆に生々しくてエロいですwBLCDで若手は喘ぎ声を積極的に出す感じのファンタジーっぽい演技をする人が多いイメージだからか、斉藤くんの淑やかな受け受けしさには良い意味で驚かされました。でも斉藤くんの儚げな声質で激しい喘ぎもちょっと聴いてみたいのでいつか性に奔放なキャラもやってくれることを期待しています。 -- 2015-07-12 (日) 16:42:10
  • タイトルとジャケットから色物っぽいなぁと思ったけど、こちらでの評価がそんなに悪くないので聴いてみました。斉藤くんいいですね♪控えめな吐息系の喘ぎがエロくてよかったです。でも小野くんの言葉攻めがちょっとオヤジ臭かった(笑)絡みシーンは最後に一度だけ↑の方でも書かれてましたが、攻めの激しさに比べて受けがちょっと控えめだったかな。かなりいい感じのエロい声なのでもう少し激しめの斉藤くんを聴いてみたいです。 -- 2015-07-13 (月) 00:20:41
  • 壮馬くんの受けは初めて聞いたけど、声も演技もとにかく上品で慎ましくて、まるで深窓の令嬢の処女喪失を聞いてるような気分で思わずニヤニヤ。しっとりとした息喘ぎがとても可愛らしいので、大袈裟な喘ぎがうるさくて苦手という人には是非おすすめ。小野さんのがっつき気味の演技とバランス悪いという意見もあったが、これぞ“攻め”と“受け”って感じでいいんじゃないかなと思う。ただフリートークがないのが非常に残念。 -- 2015-07-18 (土) 23:18:21
  • 攻め視点が多くてなんか新鮮な気分でした。小野さんはさすがの演技。壮馬くんはしっとりと可愛げがあって、上品な子でした...フリートークないのが非常に残念。綺麗にまとまっていました。絡みのシーンでは攻めばかりが喋っているイメージでした...まるでオヤジ...もう少し激しめの受けでもよかったかなーと思います。今後に期待。 -- 2015-08-08 (土) 13:30:31
  • 原作未読。さくっと聴ける1枚です。壮馬くん目当てで買いましたが、とても可愛かったです。脚本もそこまで悪くないかな〜と思います。今後も壮馬くんのCDが増えることを願います。 -- 2016-08-22 (月) 20:27:15
  • ファンタジーは苦手なジャンルですが壮馬くんの声が聴きたいと思い手を出しました。いやはやとっても面白かったです!小野さんは、鬼の体の大きさでの声の使い分けにやられたのと、所々クスッと笑える箇所もソツなくこなし、やっぱり攻めとしてハマる声をお持ちの方だと思います。壮馬くんは鬼使いとして周りから少し浮いた雰囲気を持つ青年に合った声で、でもカワイイカワイイ感じも出ていました。後半にあるHシーンより前半にある受けのお風呂でのオナニーシーンのほうが短いのに萌えました。盛大な喘ぎではなく漏れる吐息のような喘ぎなのがいいです。私のようにジャンルだけ見て懸念してる人にもオススメしたい作品です。 -- 2017-01-27 (金) 14:40:04

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit