Top > 窮鼠はチーズの夢を見る 2 俎上の鯉は二度跳ねる 1
HTML convert time to 0.024 sec.


窮鼠はチーズの夢を見る 2 俎上の鯉は二度跳ねる 1

Last-modified: 2016-04-30 (土) 06:28:16

窮鼠はチーズの夢を見る 2 俎上の鯉は二度跳ねる 1 Edit

  • 原作・イラスト: 水城せとな  俎上の鯉は二度跳ねる ドラマCD 前編
  • キャスト: (今ヶ瀬渉) 遊佐浩二×中村悠一 (大伴恭一)/(大伴恭一) 中村悠一×遊佐浩二 (今ヶ瀬渉)/ 中村悠一×斎藤千和? (岡村たまき)/ 日笠陽子? (野上美奈子)/ 高岡瓶々? (柳田常務)/ 金光宣明? (恭一の父)
  • 発売日: 2009年11月25日    3,000 円
  • 収録時間: 73分51秒    キャストロールあり  特典: ポスカ
  • 発売元: ランティス LACA-5983 / 小学館ジュディーコミックス刊
  • 脚本: 原円音 音楽: 中川孝 プロデューサー: 伊藤桂子 A&R: 上村佳也(Lantis)
  • 演出: 亀山俊樹(オムニバスプロモーション) 効果: 鷲尾健太郎(フィズサウンドクリエイション)
  • ミキサー: 大坪恵美(オムニバスプロモーション) 収録スタジオ: OPレクイエムスタジオ
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    俎上の鯉は二度跳ねる ドラマCD 
    TRACK LIST

2009/11/23日〜2009/11/29日のCDアルバム週間ランキング(2009/12/07日付) 128位

感想 Edit

  • 大人気の「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編が登場!しかも二か月連続のリリース決定!男性と男性とのアダルト・ラブストーリー。欲望を素直に、感情をあらわにし、ぶつけ合う二人の想いが、時には抉るような言葉でつづられ、心理描写を細かに描いた作品。※性的描写有り
  • 妻と離婚した恭一(きょういち)。だが今ヶ瀬(いまがせ)との男同士の微妙な関係は、今も続いていた。今ヶ瀬に抱かれることに慣らされてゆく日々。ところが、恭一に思いを寄せる会社の部下・たまきの存在が2人の関係を大きく揺るがし始め…?
  • 『憂鬱バタフライ』『黒猫、あくびをする』『梟』収録。
  • キャストロール中村さん遊佐さん斉藤さん日笠さん高岡さん金光さんで「∴△の鯉は」「バッシングはャメテv」2分強。×♀・リバありです。苦手な方注意。
  • 原作既読。前編は『梟』までなので切ない…。漫画では表現しきれなかった部分を主演のお二人が熱演してます。でも、漫画でしか伝わらない微妙な二人の感情もあると思うので、ぜひ併せて楽しんで欲しいです。早く後編が聞きたい!! -- 2009-11-25 (水) 00:17:16
  • 原作既読。原作に忠実で、みなさん好演だったと思います。遊佐さん普通のセリフではとてもセクシーで、今ヶ瀬の切ないシーンでは情感あふれてます。本当に続きが早く聞きたい!! -- 2009-11-25 (水) 19:50:23
  • 原作既読。原作に思い入れがあると音声化された時にがっかする事がありますが予想を裏切る事のない演技でした。特に遊佐さんの今ヶ瀬は本当に素晴らしかったです。続編楽しみにしています。 -- 2009-11-25 (水) 23:06:52
  • 原作既読。チーズの方もすごく好きでしたが、こちらも期待以上に良かった! 遊佐さん@今ヶ瀬は感情の赴くまま泣いたり、大伴を独占したい気持ちを押し殺して無理して笑ったり…瞬間的に言動が変わるので難しかったと思います。そんな今ヶ瀬を演じきっていた遊佐さんに拍手したい。ストーリー、演技、BGMどれも良くて目一杯泣かされました。中村さん@大伴の揺れる心情も伝わってきて、どちらの気持ちも分かるからすごく切なかった…。自分の中では、今年最大のリピ率間違いないかな? 続編に期待します! -- 2009-11-26 (木) 02:40:09
  • 原作既読、面白かったです。心配していたたまき役の声優さんはウザったさも含め自分的にはイメージ通りでした。続編気になりますねー、ただ原作がレディコミ連載だけあって男女の恋愛や絡み部分も多いので2枚組で一気に聴かせてしまった方が良い気もします。 -- 2009-11-27 (金) 12:59:47
  • 「黒猫、あくびをする」での遊佐さんの暴走演技が原作をよく再現できていて感動しました。 -- 2009-11-29 (日) 03:39:20
  • 原作未読。前作を聴いた時はそれほどでもなかったけど、とても良かったです。序盤は笑えるやりとりもあり、大伴の頭の中の会議とか面白い。ほんとは不安で苦しくてたまらないのにそれを見せずに明るくみせるとか、遊佐さんの今ヶ瀬がとても切なくて感情移入。感情の起伏の激しい今ヶ瀬を遊佐さんがとても巧く演じていて素晴らしかったです。クモの巣の行は圧巻だった。常に淡々としていた大伴の感情が溢れる最後もとても良かった。ここまで今ヶ瀬って報われなさすぎるけど、大伴が変わってきているってことは…続きが早く聴きたい。たまき上手いなと思っていたのに、千和さんだと途中まで気がつかなかった…。 -- 2009-11-29 (日) 19:44:57
  • 原作既読。出来はよかったけど、駆け足。モノローグはもっと間が欲しかった -- 2009-12-01 (火) 20:59:11
  • 原作既読。原作も非常に良かったが、その良さを「忠実に再現する」というレベルを上回っていると感じた。その意味で驚くべき傑作。やはり主演3人、特に遊佐さんの演技に負うところが大きいと思う。コメディ部分から悲劇のクライマックス、モノローグの裏の濡れ場に至るまで、どこを取っても期待以上の表現力で、自分の読解では原作から読み取れなかった感情の細かい機微やジレンマの深みまでが眼前に突きつけられ、つらいCDだった。初聴きだったが斉藤氏も好演。愛憎相半ばするべきところ女性声優の声になるとイラッとくるのではないかと心配していた葬式のシーンで、逆に本気で泣かされてしまった。男女の濡れ場も、たった10秒程度だったが上手かった。葬儀場のクラクションや原作以外の台詞など台本と音響も良い。葬送行進曲は、あまりBLCDで見かけない暗示のしかたなので冒険だったと思うが、すごく効果的だった。唯一の難はガヤの蕎麦を啜るSE。あまりに不自然で会話の演技が良いのに聞くのが苦痛なトラックになってしまった。あと同トラック末の拍手も意味不明。判る方、教えて下さい。 -- 2009-12-03 (木) 19:13:39
  • ↑の方がおっしゃっている拍手ですが、たぶん人が演奏しているレストランやBarなのでは?演奏が終わってから拍手のSEがあったので私は普通にそう思ったんですが… -- 2009-12-05 (土) 14:01:39
  • 原作既読。期待しすぎたという意見も拝見したんですが、私は期待以上でした。TVドラマや映画を聴いているような気分でした。お2人の演技のお陰で原作以上に笑えて泣けましたよ。前篇は思っていたよりお2人の演技の掛け合いなどがコミカルで、中村さんはかなり自然な演技ですごくお上手になられたなあというのが印象的でした。ラストの車でのシーンの遊佐さんのセリフや空気感もとてもリアルで初めてドラマCDで泣いてしまいました。実力ある女性声優の千和さんがたまき役というのもやはり他の作品とは違うなと思います。駆け足という点ですが、私は前作同様全く気になりませんでした。間をとってしまうと会話のテンポが悪くなってしまいそうですし、私の場合ですがだらだら長いのは途中で間延びしてしまい飽きてしまうので今のままが一番ベストで聴きやすいです。男ばかり、ハッピーエンド、エロ重視な作品が好きな方には向かない作品かもしれません…。BLという枠ではなくドラマとしておもしろい作品です  -- 2009-12-05 (土) 14:20:24
  • 前作からですがとことんノーマル男の葛藤に拘った作品作りが非常に面白い。が、若干今ヶ瀬の行動が行き過ぎかなぁと。それほど崖っぷちだったのでしょうけれど。続編が楽しみです。 -- 2009-12-07 (月) 18:29:30
  • 原作既読。窮鼠も合わせて聞いたのですが、演技プラン変わってる??ちょっとズレを感じていしまいました。私だけかな?? -- 2009-12-08 (火) 23:19:45
  • 原作を読んでないからもともとのキャラクターがそうなったのかは分からないけど、中村さんのキャラが前作の優柔不断で若干うじうじしてた性格から結構しっかりした性格になっていたと感じた。前作との変化はそのくらいで相変わらずすばらしいキャストの演技で 内容も出てくるキャラ総ホモなありえないものでなく、blというよりドラマとして出来上がっています。次が待ち遠しい。 -- 2009-12-10 (木) 01:40:15
  • このシリーズ本当におもしろいですね。今回もすごく引き込まれました。次早く聴きたいです!!! -- 2009-12-17 (木) 15:18:14
  • 最後はなんか詰め込んだ感がある。原作未読で実際もこの流れなら仕方ないけど、感情移入出来る作品だったら残念だった。けど全体を通して左右逆転などあり、原作・キャストが本当に素晴らしくって、初めて自分で全部CDを所持したいと思える作品だった。 -- 2009-12-23 (水) 00:42:40
  • CDだけで聞いても素晴らしいのですが、原作を読みながら聞くと一層楽しめるのではないでしょうか。「黒猫、あくびをする」のトラックは今ヶ瀬がかわいくおもしろく、完璧に女の子でしたね(笑) ときどき入ってくる恭一の声が家にいるフツーのオッサンで、所帯染みててクスっときました。まぁ、ここがこのCDで一番のほのぼのシーンでしたかね。 -- 2010-01-03 (日) 23:35:26
  • 今回は最初から中村×遊佐サイドを強く感じた。キャラの雰囲気というか性格が前作と逆の気がする。今ヶ瀬が切なく、恭一が強気に。 -- 2010-01-23 (土) 15:27:25
  • ハッピーエンドじゃないのか!ってなったw まぁエロいっすよねw -- 2012-02-10 (金) 17:34:44
  • 今ヶ瀬の妄想シーンは遊佐さんの技が光ってます。とっても面白かった。 -- 2012-03-22 (木) 20:18:56
  • CDを聴いて、最初は原作は小説なのかな?と思ってしまうほど、文学的というか、モノローグはもちろん、ひとつひとつのセリフにすごく重みがあってどの作品よりも深みがあって、惹きこまれました。CDを聴いて即本屋に走り原作 -- 2012-04-04 (水) 15:38:32
  • 本音と建前をとてもリアルな言葉運びで展開しており、主役の2人のうまさ、脇の方々のほどよさ、とても満足な1作。内容も中だるみなくいっきに聞いてしまった。遊佐さんの泣きの演技はぐっときます。このシリーズ、本当に面白い! -- 2012-05-14 (月) 04:32:45
  • どっちの気持ちも納得は出来るし、同時に納得できないのがたまらなく良かった(笑)たまきも凄い気持ち分かるしとっても可愛い子だから余計胸が辛いw -- 2012-08-10 (金) 13:58:39
  • 原作既読。私的に別れのシーンとドライブのシーン原作より感情移入出来ました。遊佐さんこういう泣きの演技本当にお上手ですよね。めちゃくちゃ面白かったです -- 2012-12-11 (火) 06:42:37
  • 遊佐さんの「一人で起きてるのさみしーよー」っていう言い方が可愛すぎる!何度聴いても飽きず、ストーリーやセリフを繰り返し聞き込むほど、キャストの演技の素晴しさや繊細な感情表現が染みいってきてますます泣ける。 -- 2013-05-03 (金) 09:33:08
  • 原作未読。窮鼠から最後まで通して聞いて、また改めてリピしちゃうくらいよかったです。この巻の最後はほんと泣けますね・・・ -- 2013-10-05 (土) 21:54:41
  • このまま映画になりそうな感じだった。もう悲しくて悲しくて・・・あと、6月22日に聞いたもんだから、ドキっとした。 -- 2014-06-23 (月) 15:27:08
  • 今ヶ瀬可愛い・・・恭一が腹くくれて良かったね!きっともう逃げる必要なくなるから。恭一が指輪でガッツリ捕まえててくれるハズ・・ラブラブな二人のその後が読みたい -- 2015-05-18 (月) 10:26:55
  • 中村の声のせいか受が物凄くしっかりした人になってるw。流されそうにない感じなんだが。たまきは計算高いぶりっ子だなぁー。母親が妾だったけど親の不倫気にしません!って不幸にした父の家庭を気にしろよw。とても豪胆。かつ甘えるのが上手そう。今私隙ありますよ?みたいに罠を張るのも上手そう。男の人に好かれる女の子だね。泣けるものは一切ないし、特にエロいとも思わないし、この作者らしいドロドロ&嫌みの連続で楽しいのかなんなのかだけど、なんか雰囲気あってするする聞いてしまう。なぜか聞くのが止まりません。不思議な感覚。 -- 2016-04-30 (土) 01:25:10

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit