Top > 狂い鳴くのは僕の番
HTML convert time to 0.004 sec.


狂い鳴くのは僕の番

Last-modified: 2017-10-04 (水) 02:09:06

狂い鳴くのは僕の番 Edit

  • 原作・イラスト: 楔ケリ
  • キャスト: (高羽慧介) 古川慎×白井悠介 (烏丸雅)/(鵜藤慎吾) 新垣樽助×白井悠介 /(飛永渉) 川原慶久白井悠介 / 石川賢利 (家庭教師)/ 奥村翔? (烏丸父)/ 外崎友亮? (部長)/ 松浦義之 (NEO社員)/ 藤原由林? (烏丸弟)
  • 発売日: 2017年06月14日    4,320 円:通常版
  • 発売日: 2017年06月14日    4,536 円:初回限定版 (通常版+巻末ミニドラマ 06分12秒&キャストトーク 08分49秒)
  • 収録時間: 59分26秒+43分27秒 2枚組    トークなし
  • 公式通販特典: トークCD (白井・古川) 
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0222:初回限定版 FACA-0223:通常版 FACA-0224:アニメイト限定版 FACA-0225:Amazon限定版 / 竹書房バンブーコミックス アメイロ刊
  • 脚本: マスヤマ? 脚本監修: 楔ケリ
  • 音響監督: 蜂谷幸 音響効果: 和田俊也 録音調整: 早野利宏
  • 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢
  • 初回限定版:描き下ろし漫画リーフレット4頁封入+コミックス描き下ろしエピソード「一生ぶんの約束」+メインキャスト4名による巻末コメント音声収録 FACA-0223
  • ホーリンラブブックス特典: 描き下ろし4頁マンガリーフレット / コミコミ特典: 描き下ろしペーパー / アニメイト特典: アナザージャケット / Amazon特典: 描き下ろしブロマイド / とらのあな特典: オリジナルマイクロファイバークロス
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    狂い鳴くのは僕の番 (初回限定版) 狂い鳴くのは僕の番 【Amazon.co.jp限定】狂い鳴くのは僕の番 (初回限定版)(楔ケリ先生描き下ろしブロマイド付) 
    TRACK LIST

2017/06/14日のCDアルバムデイリーランキング(2017/06/14日付) 19位
2017/06/12日〜2017/06/18日のCDアルバム週間ランキング(2017/06/26日付) 68位

感想 Edit

  • 『Ωを嫌悪するα』×『体を駆使してαを屈服させるΩ』を描いた凄艶のオメガバースが2枚組みドラマCD化--クリアで特典漫画が読める特典ゲーム付き!
  • 一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密《人を惑わし、劣情を煽る特異体質》を知ることに。烏丸は自らの肉体を武器にキャリアの地位におさまっていたのだった…。今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが、からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?「番にしてくれんの?――同情で番になれんの?」--原作コミックスの魅力を余すところなく収録した、完全ノーカットの2枚組み仕様!(約100分程度予定)
  • 初回限定版には、楔ケリ先生描き下ろし漫画リーフレットを封入し、コミックス描き下ろしエピソード「一生ぶんの約束」とメインキャスト4名による巻末コメントを音声収録!
  • あれ?誰もコメしてない…w受け役の白井さんファンです。白井さん大好きなんですけど…普段から吐息多めボイスだからか、エロ系のとき、語尾がボザボサする?なんか歯切れが悪いというかwあー勿体無いーって勝手に思ってたんですけど…今作!それが無くなってて!もしかしたら、もっと前から無くなったのかもですけどwすごい良かったです〜〜!CD化決まってから原作購入して、細かなセリフとか、登場人物もれなく呟いてる心の声も拾ってくれてて感動…!エロだけじゃなくて、切ないところもギュギュッと凝縮されてて…耳が幸せ…。白井さんはモチロン、古川さんのかすれ低音いいですね…すごいリアル…!白井さんファンとしては、頭イイ系ビッチ役、これからもお待ちしてます!! -- 2017-07-05 (水) 23:06:43
  • 原作既読、白井さん目的で購入。正直前回の濡れ場がちょっと微妙で普段の台詞の方がエロいな〜ってくらいだったので心配だったのですが、今回濡れ場もちゃんとエロいです…!!特にラストの高羽くんとのシーンではそれまでと全然演技が違って驚きました(もちろんいい意味で)。古川さんの余裕無さそうな演技もとても良くて引き込まれました…あと個人的にヒットしたのは飛永さんと烏丸の過去のシーンでの白井さんのモノローグ。とても丁寧に演じられていて、烏丸の悲痛な叫に胸が苦しくなりました。 -- 2017-07-23 (日) 19:56:20
  • 原作既読。作者さんの大ファンなのですが、原作ファンも大満足でした!カットもほとんどなく、分かりづらい描写には台詞がしっかりたされており、とても丁寧な脚本だったと思います。役者さんはメインも脇も素晴らしいお芝居をされていました。高羽役の古川さんは、少しかすれた低音がリアルで、聞いた瞬間に高羽だ…!と感動しました。烏丸役の白井さんは、けだるい雰囲気と色気のある低音ボイスでとても素敵でした!個人的には烏丸はもっと高めかな…?とも思っていたのですが、聞いてみれば本当にピッタリでした。そして濡れ場の喘ぎが最高にエロい。これぞ烏丸、というほど見事な喘ぎでした。鵜藤役の新垣さん、飛永役の川原さんはさすがですね。文句無しです。川原さんめっちゃいい声。細かいことをあえていえば少しテンポが遅いと感じたかも。それくらいですかね。烏丸のばーかって台詞、幸せさがにじみ出てて最高でした!初回限定トラックはもうニヤつかずにはいられませんね。キャストトークは笑いも交えつつ、真面目なお話も聞けて良かったです。総じていえば、自分でも何度も繰り返し聞きたいし、いろんな人に聞いて欲しい作品。最後に原作ファンとして、ここまで忠実に原作を再現してくださったキャスト、スタッフの皆さん、そしてこんな素晴らしい作品を生み出してくださった楔ケリ先生、本当にありがとうございました!! -- 2017-08-07 (月) 23:40:34
  • ずっとタイトル「狂い泣くのは僕の「つがい」だと思ってたらタイトルコールで「僕のばん」と言っていて衝撃を受けました!白井さんてどの作品も同じに聞こえてしまうのですがこちらでの評価高いので多分そこは気にしなくていいのでしょうね。 -- 2017-09-21 (木) 22:04:43
  • 原作未読。設定は理解していますが少しの困惑と、ですがそれ以上の面白さを感じました。ストーリーはαである攻めが他のαと一線を画していてなかなかΩの魅力に屈服しない様が一番の醍醐味かなと感じました。攻めを演じる古川さんは表裏ある高羽のセリフとモノローグでの演じ分けがお上手で時々クスッとできる部分もあって良かったです。受けを演じる白井さんは初めて演技を聴きましたが絵と声が合っているかと言われれば若干違う印象ですがαの上に立つΩという力のあるキャラクターと考えれば納得で、たくさんあるHシーンも相手によって変わっているのが伝わってきたのが凄いと思いました。脇を固める川原さん新垣さんも安定の魅力で特に川原さん演じる飛永はイヤな役なのにいい声のせいで憎みきれないです。とはいっても受けが一度は愛した男と思えばそれもまた然り。最後まで聴いてタイトルの意味が腑に落ちた時にはより自分の中で面白さが増しました。FTは司会だったんでしょうかわかりませんが最初からグダグダな白井さんを他3人がフォローする形で最後は白井さんではなく古川さんが話を締めくくっていたのが面白かったです。新境地開拓といった意味でオススメします。 -- 2017-10-04 (水) 02:09:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit