Top > 玉響
HTML convert time to 0.397 sec.


玉響

Last-modified: 2017-10-08 (日) 19:11:30

玉響 Edit

  • 原作・イラスト: ゆき林檎
  • キャスト: (立花寅一) 平川大輔×松岡禎丞 (麻倉通忠)/ 中澤まさとも (松本信吾)/ 河合紗希子? (菊乃)/ 烏丸祐一? (麻倉父)/ 佐野康之? (西園寺伯爵)/ 本多真梨子? (西園寺千鶴)/ 古川慎 (生徒)/ 祐仙勇? (生徒)/ 田代哲哉? (生徒)/ 三木美? (子ども)
  • 発売日: 2015年03月08日:J.GARDEN38先行販売(先着限定販売:サイン入りCD)
  • 発売日: 2015年03月20日    3,240 円
  • 収録時間: 73分12秒    トークなし
  • 通販特典: トークCD (松岡 、平川) 18分45秒
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0147 / 大洋図書 クラフトシリーズ刊
  • 脚本: 齋藤早乃? 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢
  • 音響監督: 蜂谷幸 音響効果: 和田俊也 録音調整: 森田祐一
  • プロデューサー: 鳴海希 エグゼクティブプロデューサー: 加藤長輝
  • 芳林堂書店・ホーリンラブブックス特典: 描き下ろしペーパーA / コミコミ特典: 描き下ろしペーパーB
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

同名(玉響〜たまゆら〜)のゲーム系CDが以前にあります。別作品ですのでご注意下さい。

感想 Edit

  • 貿易商の一人息子である麻倉道忠は全寮制の旧制高校へ入学する。そこで同室になったのは、幼い頃に唯一心を許した幼馴染み、立花だった。けれど立花との再会は麻倉にとって複雑なもので───
  • 特典フリト平川さん松岡さんで「御縁」「絵で表現を」「ワイルド」「ぽっぽやき」「楽しくも気持ち悪い」言いたいコメント忘れた松岡さん19分弱。本編巻末トークは2月作より無くなりました。
  • 13歳攻×♀煙草屋娘の喘ぎ冒頭にあり、苦手な人注意。震災描写あり、その辺り敏感な人注意。
  • 原作既読です!すごく好きな作品でどんな感じに仕上がるのかな?と思っていたけど原作のイメージを壊さずにしっとりとした感じで話が流れていき個人的には満足です。立花の再会してからの自分の想いを隠しながら飄々と過ごしてる中にも実は切なさもあるって感じが平川さんにぴったりでとっても良かったと思います。松岡さんの演技からも失ってしまったかもしれない事実を受け入れたくなくて無事を願っているというか全体的に何かを押し殺して生きている切ない感じが伝わってきてこちらもあっていたと思います。 -- 2015-03-21 (土) 00:42:05
  • 製作の問題だけど、タイトルがアウト。ゲーム派生のドラマ化かと肩すかし感。サブタイ付けるなり配慮がほしかった。未読組なんで絡み何やってるのか、自前SEだらけで疑問符。絵が無い分[台詞]で補うのは大事かと。BL都合なトコは重々承知だが、待って尽くして捨てられる3女性陣を気の毒に思ったのは珍しいかも。音もキャストもよし。良いんだけどね。震災トラウマな人はご注意を。聴き処はモブ部分の中澤さん。 -- 2015-03-21 (土) 01:49:49
  • 原作既読。この原作の漫画が大好きでこのCD化すごく楽しみにしてました!キャストが発表された時から、お二方ともお上手な方だったので安心出来ましたし。実際聴いてみたら、本当にお二方ともすごく丁寧に演じて下さってて聴きながら泣いてしまいました。ただフリトでも仰ってましたが、ラストの部分は漫画でも絵で魅せているので、漫画を見ながら聴いて欲しい気がします。漫画がなくても分かるように作ってありましたが、漫画を見ながら聴くとより一層胸に響きます。あと松岡さんが徐々に加齢と共にお声を低くしてて、それなのに可愛くて驚きました。本当に可愛く色っぽく演じるのがお上手ですね。そして平川さん!もうあの包み込むような優しい声が本当に切なくて甘くて胸が軋みました。絡みも松岡さんは色っぽく喘いでますし、平川さんはもう言うまでもなく素晴らしく、本当に大満足です。口でのスピード感は流石だな、とw中澤さんも本当にイメージ通りで、このキャストで玉響を作って貰えて良かったです。一つだけ不満を言えば若干シナリオが駆け足気味だったので、しっかり二枚組でもう少しゆったりと作って欲しかったな、と思いました。そこを抜かせば概ね満足です。暫くリピが止まらなそうです。 -- 2015-03-21 (土) 01:50:58
  • 原作未読。綺麗な雰囲気の作品で、この終わり方も珍しいですね。ラストトラックを聴いて何とも言えない温かい気持ちになりました。ただ最後の方でもう一悶着あるのかな?と思ったらあっさり終わったのでちょっと拍子抜けましたが、ずっと苦しい展開だったので早々に暗い気分から抜け出せてよかったかな?とも思いつつ、もうちょっとじっくり聞きたかった気がします。平川さん松岡さんは流石ですし、中澤さんはいい味出してますね。テンポ早めだったにも関わらず声優さんのお芝居のお蔭でグッと心に刺さる出来になっていると思います。関係ないですが初めてBL作品で女性キャラに同情しました。 -- 2015-03-21 (土) 10:40:19
  • オープニングから急ぎ足ではやいはやい…。ワンシーン、ワンシーンの余韻が欲しかった!こんなに展開が早いのに、みなさん高評価だったのが驚きです。こういう意見もあるってことでうわあと思った部分の感想を書きます。まず女性の喘ぎ声が苦手な人はちょっと注意。原作の始めのシーンです。いかにもな感じでのっけから嫌な寒気がしました。そして立花と麻倉のラブシーンは最悪です。前半の雰囲気が静かな分、ラブシーンが声優さんが作る効果音が騒がしくて聞いていられません。平川さん咥えている音ゴクゴクや舐めている音プチャプチャ言い過ぎでドン引きです。キャスティングに問題があるんじゃなくて、作り方にあると思います。 -- 2015-03-21 (土) 12:30:45
  • 平川さん、原作よりも、やんわり大人の雰囲気を醸し出していて、余裕ある感じでした。終始高めのトーンは、聴き易く落ち着いていて、女性経験もあるような男ですし、男としての余裕がある感じがとても良かったと。濡れ場は原作よりも濃い目ですが個人的には悪くなかったです。優しいけれど熱い想いを抱く男、立花を良く演じてくださったなと。中澤さんもいい味出していますし、とても良かったと思います。欲を言えばもっと声を聞いていたい程。松岡さん、聴き始め、若干麻倉のイメージじゃないかな?とは思ったのですが、聴き慣れると・・・麻倉だなと。初々しい感じ?反応が可愛かったかなと。終盤の濃い濡れ場では、それまでの2人を思えば切ないが、色気ある声でよかった。恋を知り、苦しさや辛さ・・・、とてもよく演じられていたなと思いました。賛否両論あるみたいですが、個人的には満足です。 -- 2015-03-22 (日) 02:18:15
  • 原作未読。メインお二人の演技の上手さで、一つ一つのシーンの情景が目に浮かぶようでした。濡れ場に関して↑の方がかなり厳しい意見を出していらっしゃいますが、まぁああいう音出ますよね、咥えてたらwその他のシーンがしっとり落ち着いた感じだったので、際立って聴こえたのかもしれませんが下品な感じは全くしなかったし、長年想いを溜め込んだ結果ですから濃くもなるだろうと、感動しましたが。平川さん、松岡さんお二方が原作を丁寧に読み込んで演じて下さっているのが伝わってくるような作品でした。それにしても中澤さん演じる松本がいい人だった。 -- 2015-03-22 (日) 13:17:29
  • 原作既読。メイン二人がお上手な方だったので後は聞く側のイメージかなぁと思っていました。個人的には3重丸!スタッフさんもキャストの方も思い入れを持って作って下さったのが伝わってくる完成度の高い作品に仕上がっていると思います。BGMがしっとりしていて浮いてないのもポイント高いですね。全体的に静かに感情を押し殺したトーンでお話が進むなか、クライマックスからの盛り上がりはさすがです。堰を切って溢れ出すような濃厚な絡みのシーンは見事だなぁと思いました。何をやっているのか分かる効果音にドキドキしつつ、お二人の色気のあるお声に夢中になりました。平川さんの攻めの気持ち良さそうな吐息、松岡さんの初々しい押し殺しきれずに漏れるような色っぽい可愛い喘ぎにやられました。お見事です。原作では全体的に説明や台詞が最小限に押さえられているんですよね。今回のCDでも最小限の説明台詞で作品の雰囲気を壊さないようにしようとしているのが伝わってきて嬉しかったんです。その分原作未読の方には分かりづらい場面もあるかと思いますが、是非原作でラストは読んで欲しいですね。あの場面は音声化ではこれ以上無い表現をして頂けたと思ってます。原作大ファンですが、大満足な一枚でした!! -- 2015-03-22 (日) 17:37:52
  • 原作既読。原作が大好きなのですごく楽しみにしていました。麻倉役の松岡さんいい所のボンボンみたいな上品な感じの役初めてききましたが、麻倉役様になっててよかったです。立花役の平川さんは穏やかで優しい立花をそのまま魅力的に演じられてて原作のキャラをそのまま自然と溶けこませてるから凄いなと聞いてて思えました。皆さんキャストの方がたいうことなく素晴らしい方ばかりだったので、他の人達も言われてることですが2枚組にして落ち着いた感じに仕上げてもらいたかったですね、せっかくの素晴らしい原作をドラマCDにするのにもう少しお金かけて作ってもらいたかったです。私達はいい作品は多少高くても買いますのでwそこはケチらずしっかりキチンと作りこんでもらいたいですね。あと、松本役の中澤まさともさん!ク○ア役で知ってましたが、こんないいお声の方とは知らなかったですwびっくり!ぜひメインでもっと聞いてみたい声優さんだと思いました。玉響はいい作品なのは違いないのでまたリピしたいです。 -- 2015-03-25 (水) 23:36:24
  • 原作未読。平川・松岡・中澤氏それぞれが台詞として出す声から、言葉の裏にある隠しきれない感情が滲んできててすごく切ない。演技に心配がないって素晴らしいね、と実感。菊乃役の女性声優もすごく良かった。全体としては静かな印象だが、ラストにきちんと展開してエロスもしっかりある。ちょっと駆け足で物足りない気もするが、二枚組にするほどの話でもないのでよいと思う。 -- 2015-03-26 (木) 01:30:19
  • シナリオや音楽は勿論、声優さんの演技も素晴らしかったです。何度もリピートしているCDです。 -- 2015-05-21 (木) 21:07:40
  • 原作が大好きすぎて、CDでイメージが壊れたら嫌だな・・・と不安でしたが、立花が平川さんということで間違いないと思い購入しました。受けの松岡さんは初めて聞いたのですが、とっても情感あふれるリアルなお芝居をされていてステキでした!最初、朝倉はもっと透明感のある声のイメージでしたが、聞き進めると松岡さんのハスキーで切なげな声がとても役に合っている気がしてきました。何より、念願の二人が結ばれるシーンのお声がもうっ!たちばなって呼ぶかすれ声とかエロス爆発でツボでした!原作ではちょびっとしか描写のなかったそのシーンも、たっぷり長く音声化してくださっていて、長年押し殺してきた感情をぶつけて激しく確かめあう感じが良いです。リピ決定!ここではあまり触れられていないですが、フリトも聞いてみたかったです。最近は巻末トークがないようでそこだけが残念です。 -- 2015-05-24 (日) 00:07:50
  • メインのお二人の演技が素晴らしいと聴いていて楽しいですね。耳に心地よくてずっと聴いていたくなります。だからこそシナリオにもうちょっと余韻がほしかった。全体的に急ぎ足で進んだのが残念です。でも情感たっぷりなシチュエーションと役者さんの素晴らしい演技でとても良いCDだと思います。 -- 2015-07-10 (金) 15:11:50
  • BL好きにかかわらず女性の喘ぎNGの方は割と多いと思うので、せめて主人公関連の人物に関しては雰囲気で聴かせる等配慮が欲しかったです。作品が良かっただけに冒頭で一気に聞き手を躓かせるとか残念な演出。脚本でどうにかして欲しかったです。 -- 2016-01-07 (木) 12:52:05
  • 原作未読。いい話。雰囲気ある。ぜひとも駆け落ちして貧乏暮らしで不幸になってくれ!恋愛を選んだことを後悔して、それでも恋愛を手放せないドロドロを見せてくれ!とジュネ慣れしているせいで思ってしまった。途中まで内容が昔のジュネっぽかったせいだろうか。そんなことは起こらない、心の清い話でした。 -- 2016-05-01 (日) 19:53:18
  • 原作未読。平川さんの陰のある役の演技は絶品。松岡さんの対照的な役どころも良かったです。いいお話だと思います。ただ、未読で聞いているためか、情景が浮かんでこない。場面が変わったことにすぐに気づけなかったり。前に書いていらっしゃる方もいますが、エロ場面は自前SEで想像するしかありません。作中で何年も時間が経過するのですが、時代背景的な臨場感も感じられないのです。そのためか、せっかくのいいお話も、余韻がなく、内容が薄く感じられてしまう。絵のないドラマに合わせた脚本、音響を工夫してほしかったです。メインお二人には大満足ですし、既読の方の評価は高いようなので、原作を読んでみようかと思っています。 -- 2016-11-02 (水) 15:24:13
  • 原作既読。1度CDだけ聴き、2度目は久しぶりに原作本引っ張り出して聴きました。 時代ならではのお話なのですがセリフがチラホラ改変してたりするのは納得できませんでした。 後半の菊乃のセリフが加筆されてるのも納得できません。(なんとなく察してた感が減って逆にキャラをたてられていないし、菊乃の欲深さなぞ原作にはないのにやめてくれと思いました。) メインカプの絡みが後半濃厚なのですが情景が浮かばない方はセリフで補って欲しいかもしれません。 ですが原作ではかなりの長丁場の行為にもかかわらず台詞がとても少なく、攻めからの行為をすべて受けが受け入れてる感の為には音声であっても台詞が少ないのはしかたないのかなとも思えました。 これはプロならではの仕事をして欲しかったかな。 聴き手が最大限の想像力を試される場面なのではなかろうか。 気になる方は原作を拝読していただけたらと/// 個人的には松岡さんと平川さんのお仕事にあっぱれでした。ご馳走様です。 -- 2016-12-17 (土) 18:29:09
  • 久しぶりに原作が読みたくなって、原作片手にCDも聴きました。最初聴いた時は原作未読でしたが、あの時もすんなりと聴けたので、とても丁寧に解りやすく作られてると思います。平川さんのそれこそ包み込むような優しい優しい声と口調に終始やられっぱなし。絵を見ながら聞くと尚更ぴったりです。この顔にはやっぱこんな声だよなって。松岡さんは1つの作品で13歳から60代までこなしちゃって素晴らしい。泣くシーンとかもう何度ももらい泣きしちゃいました。切なすぎる。。声とお芝居がとても繊細で、一句一句大事に演じてくれてる気がします。嬉しい!お二方ともエロもさすがでした。あと皆さん仰ってますが、中澤さんの優しい声もっともっと聞きたかったです。FTで松岡さんがキャスティングされる前から原作を知ってて、前半を何となく読んでたって言ってて、平川さんの言う通り本当に御縁だなと思うと同時に、どういった経緯で読むことになったか気になります(笑) お二人とも作品を大事にしてるって伝わってきて嬉しかったです。 -- 2017-04-30 (日) 11:45:43
  • 原作既読。絵での表現が多い原作なだけに、CD化は不安ではありましたが、思ったり原作の雰囲気が残されていてよかったです。安定の平川さん!ありがとうごいます!松岡さんの演技も中澤さんの演技もほんとよかった。松岡さんの年齢の演じわけはさすがでした。それまで結構セツナイ感じで進んでいた割りには、再会後はあんがいするっと幸せになれて、「あれ?」とは確かに思いましたが………。けどトータルして素敵なラスト、素敵作品だと思いました。 -- 2017-05-25 (木) 10:34:09
  • 大満足です。時代が時代ですし、今よりも同性同士は大変だっただろうなーと思うと、二人の決断はかなりの覚悟が必要なものだったろうな 低めのテンションというか、落ち着いてる感じの平川さんの声はすごく好きです。松岡くんの演技もさすがですね。声のトーンで月日の流れを感じれてよかったです。生涯をとして一緒にいたのだなと思うと本当によかったと思いました。ただ、菊乃さんはちょっとかわいそう過ぎるな…とは思いましたけど -- 2017-06-06 (火) 23:27:34
  • 「大店」の読み方はおおみせではなく、おおだなだと思います。スタッフさんしっかりして下さい。作品には満足です。 -- 2017-10-08 (日) 19:11:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit