Top > 君のつく嘘と本当
HTML convert time to 0.004 sec.


君のつく嘘と本当

Last-modified: 2017-02-21 (火) 07:01:28

君のつく嘘と本当 Edit

  • 原作・イラスト: あじみね朔生
  • キャスト: (北原) 三宅健太×岸尾だいすけ (久世)/ 野島裕史 (黒沢)/ 成田剣 (筒見)/ 喜山茂雄? (麻生)/ 岩田安宣? (四方)/ 鍋井まき子? (杉山)
  • 発売日: 2009年05月27日    3,000 円
  • 収録時間: 70分15秒    キャストコメント 1分22秒
  • 通販特典: トークCD (岸尾、三宅、野島、成田) 23分38秒
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0042 / 心交社「ショコラコミックス」刊
  • 脚本: 入江郁美 音響効果: 野崎博樹(ちゅらさうんど)
  • 演出: みさわあやこ 録音調整: 土屋雅紀 音響制作: スタジオマウス 音響制作担当: 入江信子
  • ブックレット: 描き下ろしミニコミック「アイドルを探せ!!」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    君のつく嘘と本当 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 久世は大学時代、講師だった弁護士・北原にひそかな想いを抱いていたが、彼が結婚していることを知りその気持ちを封印した。だが7年後、偶然彼の事務所で助手として勤めることになり、久しぶりに再会した北原の左手薬指から指輪が消えていたのを知った久世は……!?知的だけど純情でかわいい中年弁護士×クールで一途な助手の恋物語!
  • フリト岸尾さん三宅さん野島さん成田さんで一言感想1分半弱。特典フリト司会三宅さん岸尾さん野島さん成田さん「ファイト」「褒め合って行きましょう」「花粉対策」「つんちょっつ」「ここで謝るのは止めてくれる」「この方」「X脚」「精神的攻撃」「はて」「ゴルフ部」23分半強。
  • 目新しいことが一切ない使い古された設定で盛り上がりも何も無い10年遅れの様な作品。毒にも薬にもならない! -- 2009-06-01 (月) 00:27:50
  • 原作既読。キャラが原作にすごく合っていました。絡みは2回最後まで。謙虚に片思いしてた久世がチャンスと知るや積極的に誘い始めるという一途で前向きなところがよく表れていたと思います。三宅さんのしどろもどろなヘタレおやじっぷりも良く普通に楽しめましたが、聴き慣れている人にとっては可も不可もなくという感じ。 -- 2009-06-01 (月) 04:19:06
  • なんかシリアスなんだかギャグなんだかよくわからないストーリーだった…とりあえずギャグテイストの三宅さんが良かったです。 -- 2009-06-02 (火) 15:49:04
  • 原作既読。へたれな三宅さん以外魅力がない。 -- 2009-06-02 (火) 17:40:59
  • 可愛らしいおっさんに萌えた -- 2009-06-02 (火) 19:32:57
  • 原作既読。なんと言うか……、ずいぶんとギャグよりにCDを作ってしまったなあ…という印象。役に合った声優をそろえてるのに、もったいない…。しかし三宅の「41歳オッサン役」の声がどうにも安定していない、シリアスな場面ではいい感じだが、コメディになると急に声が若くなってしまって、キャラの声のトーンが不安定。この役やるには三宅の声は若すぎた気がする。エロも程よく入ってて、BGMも悪くないし、声優さんもそれぞれ得意な役どころをやってるのに…この残念な感じはいったい何だろうか…と、頭を抱えてしまった。声高めで美人トーン受けの岸尾と、三宅のコメディ演技が好きな方は、楽しめるかもしれない…。 -- 2009-06-02 (火) 21:48:52
  • 原作未読。某伍長さん系の穏やかな三宅さんが聴けるのかなぁと考えていたのですが、気付けば2.7枚目路線位を走って行ってしまい。かといって作品全体がコメディというわけでもないのでどう聴いたらいいのか困惑している間に終わってしまったという印象です。加えてBGMが同レーベル他作品の使い回しが多すぎで個人的にガッカリ。ちょっとこれは今回全体的に手を抜いてるなと思わざるを得ませんでした。声のバランス的にはなかなか面白かったのに勿体無い。ちなみに野島兄さん演じる黒沢は三番目に書かれている割にはあまり話に絡んできません。トークでは主軸ですが、本編で兄さんお目当ての方はご注意を。 -- 2009-06-03 (水) 07:28:24
  • 三宅さん好きならそこそこ楽しめると思う。普段はあまりやらないヘタレ可愛い攻、未遂だがネコとして襲われそうになったりと作品中最もモテ役。 -- 2009-06-03 (水) 09:43:08
  • 色々感想はありますが、三宅さんこれとっても「正解」ですwおやぢでも可愛いと言うか?この役を他の誰かにと考えても思い当たらないほど私的にはOK!↑の方もおっしゃってますが、少し残念だったのが、BGMの使い回し・・・でも、このイメージならありなのかな?とも思いつつ、「ごはんシリーズ」を聴いてしまいました。私的には好きな内容の作品なので細かい事は抜きにしてもお勧めです。 -- 2010-01-28 (木) 17:21:00
  • ストーリーにもう一押しほしかった。三宅さんの柔らかいトーンの声は聴きやすい。成田×三宅を一瞬期待した。 -- 2010-09-29 (水) 11:16:28
  • うーーんんん、三宅さんをたっぷり楽しめ、絡みかがっちりあるのでその辺で妥協できれば良いかと思います。が、それにしてもお話の展開、特に受けの行動にはハラハラじゃなくイライラだし色々残念。 -- 2010-10-13 (水) 05:25:14
  • ほんわかした可愛い作品。学生ものならよくあるけど、社会人でそれなりに恋愛経験のある大の大人が互いに振り回されてワタワタするのは新鮮。適度にシリアス場面もあり、さらっと聞けて楽しかったです。BGMは合ってないわけではないけれどなんとなく全体的に違和感が。あと三宅さんを攻めらるのはやっぱり成田さんくらいですねw -- 2013-12-11 (水) 23:42:39
  • よく言えば日常ほのぼのまったり幸せストーリー。悪く言えば何も起きないストーリー。ちょこちょこ元カレや当て馬が絡んできますが、特に面白いと感じることもなく。睡眠導入剤としてオススメ。 -- 2014-12-02 (火) 21:59:49
  • 三宅さんの役不足な感じが否めない。低い声の時はまだ良いとして、高い声は聞きづらい。 -- 2017-01-04 (水) 01:45:41
  • 結構前の作品だけどめちゃくちゃ好みだった!面白いです!恋に慌てふためく嘘つけない大人が愛らしい。ラブ/ネコの時の三宅さんにちょっと似てる。立場は攻、心は受の男が好きな人はモロハマりすると思う。愛されヘタレかわいいです。 -- 2017-02-21 (火) 01:41:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit