Top > 月の砂漠をはるばると
HTML convert time to 0.590 sec.


月の砂漠をはるばると

Last-modified: 2013-11-21 (木) 12:46:54

月の砂漠をはるばると 小沢孔璃子オムニバス Edit

  • 原作・イラスト: 小沢孔璃子
  • キャスト: (理樹) 森川智之×三木眞一郎 (玲)
  • 発売日: 1995年09月21日    2,854 円
  • 収録時間: 40分34秒    トークなし (ドラマ「最高の復讐」:トラック2)
  • 発売元: ビクターエンタテインメント VICL-8134 / ASIN: B000064X2T
  • 脚本: さらだたまこ 音楽: 吉川清之:高尾直樹:中野雅彰:深谷次郎
  • 演出: 高木章雄? プロデューサー: 鳥居誠 効果: 小山健二(スワラ・プロダクション)
  • 収録スタジオ: 東京テレビセンター 編集スタジオ: スリーエス・スタジオ
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    月の砂漠をはるばると (バンブー・コミックス)
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 弁護士の玲は、気まぐれで入ったジャズバーで、かつての恋人・理樹に再会した。声をかけてきたがばっくれた。もうすぐ結婚も決まっている。理樹はジャズピアニストで、1年4カ月と3日前、3カ月間だけ一緒に暮らしていた相手だ。自分と正反対の、非常識で魅力的な理樹に惹かれて、一緒に暮らそうという言葉を聞いてしまった。用意されたエリート街道を、少しだけ外れてみたかったのだ。だが、2人の生活は突然終わった。ある日、理樹と荷物が有り金ごと消えていた。居なくなってから、理樹を愛していたことに気付いた。でも、今更再開したって何も変わらない…。
  • 玲を口説く、ジャズピアニスト理樹×美人でプライドが高いエリート弁護士。オムニバス・サウンドCD 森川さん・三木さんの二人芝居です 三木さんの語りでアダルトな雰囲気 胸がきゅっとなります
  • 美少年愛ホモセクシュアルの世界を,あくまで美しく描いた小品集。音楽とイメージドラマで表現しているが,なまなましいセリフより音楽部の優しい旋律の方がなんとなく艶めかしくてイヤらしいです。甘い歌声にシビレてしまうタイプの女性には絶対のおすすめ。
  • 森川×三木初対決版。ジャズで始まりジャズで終わる大人な薫りがするドラマ。黎明期の作品だけど制作年数の割りに古さが感じられない作り。じっくりと尺を取ったムーディな仕上りになっている。最近聞いた物は脚本詰め込みすぎでレポート発表みたいだと思う時の耳直しにいかが。ネタばれになると不味いので詳しくは書けないけれど、お楽しみで某トラックに三木眞一郎×森川智之が有り。黒崎×先生。こちらも初対決になるのかな。タイトルに惑わされそうだけど、アラブ物では無くラクダも出ません。いわゆるイメージアルバムなので歌入り(歌は別の方)。フレッシュなお二人のお声を楽しめます。
  • ドラマが収録されているトラック2は18分少々。ストーリーの合間にジャズが流れているので二人の声を聴ける時間は10分もない印象。15年以上前の同キャスト某BL作品を聴いた時も感じたのですが森川さんの声は今とほとんど変わらない。回想場面の理樹の声は、やや低音(低音とは言い難いトーン)再会後の声は低め。低音。一方の三木さんはごはんシリーズの月島の声に近い?優しいトーン。終始、玲の語りで進むので台詞の量は三木さんのほうが多い。アダルティな雰囲気イコール喜怒哀楽の薄い、落ち着いた性格のキャラクター(声を荒立てたりしない穏やかな性格のキャラクター)同士の色っぽい会話を想像していたので個人的に想像していたアダルティとは雰囲気が違いますがジャズはオトナ風味で素敵!そして「某トラック」は3分半少々。…ん?…ん!?――ッ!!絶句。笑ってしまいます。 -- 2013-03-04 (月) 20:40:07
  • 音楽部分は可もなく不可もなく。ドラマトラックはお二人ともフレッシュですが安定感あります。上で書かれている某トラック…?!なまめかしいな…。照れました。申し訳ない気持ちになりました。 -- 2013-09-06 (金) 11:02:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White