Top > 月は闇夜に隠るが如く
HTML convert time to 0.004 sec.


月は闇夜に隠るが如く

Last-modified: 2017-01-13 (金) 22:57:00

月は闇夜に隠るが如く Edit

  • 原作・イラスト: 中村春菊
  • キャスト: 神谷浩史 (片桐信乃)/ 宮田幸季 (テツ)/ 森川智之 (服部半十郎)/ 中原麻衣? (若年期の信乃)/ 西前忠久? (服部父)/ 堀裕美子? (片桐母)/ 上田陽司 (片桐父)/ 魚建? (爺)/ 平勝伊? (テツの父親)/ 羽多野渉 (若)/ 伊丸岡篤? (男衆)/ 杉崎亮? (男1)/ 東城光志? (男2)/ 原一夫? (男3)/ 西野真人? (男4)// 東山道転墜異聞予告: 福山潤 (松平修理)/ 小西克幸 (立見郡司)
  • 発売日: 2005年11月25日    2,940 円
  • 収録時間: 73分15秒    トークあり トラック7に東山道転墜異聞予告編CM有り
  • 発売元: マリン・エンタテインメントMMCC-3082 ルボー・サウンドコレクション / 桜桃書房ガストコミックス / 角川書店あすかコミックCL-DX
  • 脚本: 椎名理生 エグゼクティブプロデューサー: 上玉利純宏 プロデューサー: 西川路健太
  • 音響監督: 塩屋翼(オムニバスプロモーション) 音楽: 中川孝 ミキサー: 熊倉享
  • 音響効果: 西村睦弘(フィズサウンドクリエインション) マスタリング: ハイブライト
  • 録音スタジオ: 東京テレビセンター 録音制作: オムニバスプロモーション / 糠塚忠幸
  • マリン通販初回特典: B2告知ポスター
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 月は闇夜に隠るが如く 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 闇夜に煌く白き斬影。少年が見たものは鬼か剣士か、それとも・・・・・・母の仇を討つための力が欲しくて陰間茶屋を脱走し、白髪の人喰い鬼が住んでいるという噂のある屋敷を訪ねた少年・テツ。どうしても剣術を習いたくて、そこに住んでいた美しき剣士・信乃に縋がるのだが、代わりに体を要求されて…?江戸を駆け抜けた鬼たちと少年が織りなす、昔々の恋愛大活劇を音声ドラマとして収録!
  • フリト宮田さん神谷さんで「マヨネーズラーメン」「ぉとなしくころされろぉ〜」7分弱、森川さん中原さんで「女の子じゃない」約3分。ラストに東山道転墜異聞小西克幸×福山潤予告編CM入り。
  • カプは神谷←宮田(師匠として)・森川+中原麻衣(後の神谷)絡みなし。半十郎の軽いキスあり。BLというよりは普通の音声ドラマ。
  • 座談会・神谷さん宮田さん組、森川さん中原さん組。
  • 一応、神谷×宮田だけどエチーな描写はなかった気がする.むしろ森川×神谷(森川←神谷)に萌えた
  • え?神谷×宮田だったの??すみません、ここの説明で知りました。今、ここで見るまで森川×神谷だと思ってた作品です。CDも森川神谷で、宮田神谷という説明のほうがしっくりくる気がするほど・・・。驚きました。 -- 2008-04-05 (土) 20:35:19
  • BLストーリーはほとんど無い。シノとテツはそんな関係ではないので。フリでシノ×テツ・子供の頃の話で半十郎×シノがあるけど、幼少の声は中原さんなので、BL萌えは無し。かっこいいクールな声の神谷さんが聞けるぐらいで特に印象に残らない作品。 -- 2008-05-02 (金) 19:50:55
  • 自分はそれなりに楽しめました。とくに信乃と半十郎の出会いの話は、ほんわかして好きでしたね。続編があれば、BL的萌え場面(森川×神谷)が増えそうな気がするので、続編がでるといいかなぁと。 -- 2009-10-26 (月) 21:56:42
  • コメディ要素が随所に散りばめられていて、普通のドラマCDとして面白かったです。紹介文を読んで、ロマンめくるめく壮大な大河ドラマを想像していましたが、いざ聴いてみると人情劇時代モノ風味といった感じでした。他の方も仰っている通り、BL色はほぼ無いです。原作未読のせいか、信乃と半十郎との関係や信乃が刺客になった背景等に消化不良感があるのが少々残念です。 -- 2009-11-17 (火) 07:51:57
  • 原作既読。CP色はそんなにないかな。でもシノ役が神谷さんだったので聴きました。本編より神谷さんと宮田さんのフリトが面白すぎて、そっちの方が印象に残ってますw -- 2010-08-06 (金) 02:47:33
  • 神谷さんの怒鳴り声は初めて聞いたので(甘い声ばかり聞いていたので)かなり驚きましたけど、かっこいい!と思いました。役者ですね。 -- 2011-01-12 (水) 14:43:11
  • 原作未読。萌えなかったけど、番外編はお約束な展開ながら笑えたw -- 2011-02-19 (土) 22:27:57
  • フリトでの神谷さんの「おとなしくころされろ〜」が最高でしたw本編もBLCD関係なしにドラマCDとしてすごく楽しめました。 -- 2011-05-31 (火) 12:23:38
  • 江戸時代の人情物+萌え要素。BLではないが、良作。脇もふくめて役者が揃っているので、CDドラマとしてのレベルが高くなっている。演出も良し。ただ、なにが起こっているのか分かりづらい場面が時々あるので、脚本がもう少しなんとかなればなぁ、と。このまま続いていて、アニメ化すれば、とてもオモシロイ物ができると思えるのに、残念な感じ。クールカッコイイ青年神谷さんと、飄々カッコイイおっさん森川さんと、純情一本気な少年森川さんと、熱血かわいい宮田さんが聞けます。個人的には爺推しw -- 2011-11-27 (日) 17:00:49
  • 原作概読。ぜひドラマCD化してほしい作品だったのですごく聞き応えありましたvvこれはアニメ化してほしいかもっw -- 2012-03-07 (水) 01:12:22
  • シリアス、コメディーのメリハリがあって、すごく楽しめました。 -- 2012-03-09 (金) 23:54:52
  • 予想以上に楽しかったです。神谷さん 宮田さん 森川さんのバランスが良かった。半十郎×信乃の関係をもっと聞きたかったです! -- 2012-03-30 (金) 10:16:02
  • 原作未読。こちらを読んでBLは期待していませんでした。が、かなり面白かったです。時代劇とか好きなら是非!私も個人的には爺推しですw -- 2013-01-10 (木) 10:57:45
  • 途中の神谷さんのキャラが毒に侵されるシーンで森川さんが手当して口移しが別作品であるアニメのシーンと重なって聞こえたのが個人的に面白かったです。 -- 2014-05-16 (金) 16:08:36
  • いつもココロに花束を で最後の半十郎がシノを食いたいというシーンが一番好きです!この続編で半十郎×信乃のR18シーンが聞きたいなーと思いました。 -- 2017-01-13 (金) 22:57:00

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit