Top > 言ノ葉ノ花 小説ディアプラス2015ナツ 付録CD
HTML convert time to 0.004 sec.


言ノ葉ノ花 小説ディアプラス2015ナツ 付録CD

Last-modified: 2015-07-12 (日) 21:45:48

言ノ葉ノ花 小説ディアプラス2015ナツ 付録CD Edit

感想 Edit

  • 砂原糖子先生デビュー15周年記念特集&「言ノ葉ノ花」ミニドラマCD付き
  • ふろくCD「言ノ葉ノ花」番外篇は、単行本収録の「言ノ葉ノ休日-朝-」「(同)-昼-」「(同)-夜-」の短篇3本立て。
  • 10分くらいでした。絡みも入ってます。普通の恋人の普通の日常って感じです。キャラ愛がすでにある人向け。相変わらず息ぴったりのコンビです。安心して聴けます。ただ、余村がちょっとお芝居変わったかなぁ・・・と思いました。ほんとちょっとなんですけど。 -- 2015-06-20 (土) 20:57:41
  • 日和から4年ぶりということで待っておりました。大分間が空いているにもかかわらず変わらぬお二人の声とBGM含めた作品の空気感で帰ってきたんだなあとしみじみ。収録時間短いのでさすがに濡れ場はないかと思ったら、およそ1/3が絡みシーンだったので嬉しい驚きです。他愛のない会話してデートしてるだけのお話ですが、なんかところどころ意味ありげなセリフがあるように聞こえたので(気のせいかもしれないですが)これは便りへの伏線だったりするのかな?とひそかに思いました。(便りは未読) -- 2015-06-20 (土) 21:27:58
  • いちいちこういうCDが出る度に思うのですが、神谷さんも小野さんもまだBL出来るんだなって(笑)完成した演技でまた好きなシリーズが聞けるのは本当に幸せだなぁと思いつつ聞いてました。自分も余村の演技が少し変わっているように感じました。なんか...イイ声になった?前までのどこか力が抜けたような世捨て人な感じからやっと普通の人に戻った、という感じがして余村さんも変わったんだなぁと自己完結しました。CDの感想でなくて申し訳ないのですが、雑誌では神谷さん小野さんのコメントや、砂原先生と三池先生の言ノ葉対談が読むことが出来たのでこちらについても大満足でした。 -- 2015-06-21 (日) 09:15:54
  • 付きあい始めて2ヶ月目のエピソードで、3ヶ月目の「日和」に至るまでのいろいろが細かくわかります。余村さんはうれしいことがあるとわかりやすく浮かれて、でも打たれ弱い、というのが特徴だと思っているので、この後の波乱を感じさせる導入としては納得の佇まいでした。日和では既に妹さんの存在をかなり気にされているので一番浮かれているときなのだと感じましたw 余村さんは「ノ花」の大部分を占める、特殊設定のせいで不安定になっていた状態を脱しているので、外にいる朝昼は声が聴こえはじめる前の本来のリア充さんだった頃の芝居に寄せているのだと思いました。夜は前作の感じの声になってるので今後の緩急も考えてあえてそういうディレクションなのかなと。 -- 2015-06-21 (日) 10:59:30
  • インタビューで神谷さんがおっしゃった通り、「普通の人になった」余村さんの変化がとても伝わってくる演技でした。自分から距離を詰めていこうと一生懸命な長谷部さんの様子もわかり、ほほえましくなりました。ただ、申し訳ないのですが、小野さんの絡みのシーンの演技にいつも違和感を感じてしまいます。光景が浮かばなかったりいつでも荒々しかったり。他の作品でもあまりそういう意見を見ないので自分だけかも知れませんが…。 -- 2015-06-21 (日) 11:48:59
  • 日和のほうのピローシーンで随分長谷部くん強引になったものだなと不思議に感じ、またそのような他の方の感想も散見されましたが 、今作を聴いてその前に二人の間にこんなやりとりがあったんだなあと4年を跨いで非常に納得しましたv 二人とも拗ねたりするところとてもよいですね… デートしてるだけなのでほんとキャラファン向けですが。 -- 2015-06-21 (日) 14:38:19
  • いろいろと意見はあるようですが、素直に小野さんの声を久々に聴けてとても嬉しかったです。神谷さん然り、小野さん然り、しばらくBLから遠ざかっておられた声優さんが最近復活される方が多いのは、とても喜ばしいことです。10分という短い尺でしたが、満足できました。次の「便り」には大いに期待したいと思います。 -- 2015-06-21 (日) 15:52:53
  • もうね、余村さんかわいすぎ(笑)。幸せな二人にこちらまで心がほっこりしました。大好きな作品の続編が聴けて本当に幸せです。 -- 2015-06-23 (火) 15:13:32
  • 本当、キャストさんのコメント通り、普通のカップル、普通の幸せを手にした余村の気持ちがダイレクトに伝わる演技でした。長谷部も変わらず安定していて良かったです。10分とは思えない充実感をもらいました。改めて初作から続けて聴いたのですが、体質に悩み、半ば全てを諦めていた余村の若干スレた人間性が、真っ直ぐな長谷部に惹かれて揺らぐ様から、今回の完全に晴れた心で恋人を慈しむ姿は寧ろ切ないものがありました。次作の展開を考えると尚更、束の間のひと時なのだなあと感じました。心から幸せで満たされているのが声色ですぐわかる神谷さんの演技がとても微笑ましく、余村を第一に想う長谷部の真っ直ぐさがブレない小野さんもとても良かったです。 -- 2015-06-24 (水) 02:37:43
  • 短い…!が、大満足です。言ノ葉が好きな方は皆本屋へ走るべき。 -- 2015-06-24 (水) 03:07:48
  • うっかり予約忘れてましたが本屋巡ってようやく買えました!短いけど最後までいたしていてすごい満足感。10分ちょっとで絡みが3分以上あります。余村がいつのまにか小悪魔キャラと化していてとても可愛かったです。雑誌本体のキャストインタビューはネットに上がってる公式のインタビューとまったく同じ内容だったのでそこは少し残念でした。同じ内容でもせっかくCDがついてるのだから音声でCDのほうに入れてくれたら良かったのに…!とはいえ完全に付録目当てで購入しましたが雑誌代=CD代と思っても大満足でした。便りがすごく楽しみです! -- 2015-06-24 (水) 17:06:08
  • まさかまたこの二人の話が聴けるなんて!と感動しました。キャスト的にもまだBL出演してくれたんだ〜と感動(笑)余村さんが小悪魔系男子になられててかわいかった(笑)そして、長谷部ですが、私は最初の頃から小野さんの演じる長谷部の声のトーンがとても好きです。今回もやっぱり良かった!そして、ストーリー的には余村さんの態度に気になるシーンがありました。あれは便りに繋がったりするのかな?便りがますます楽しみです! -- 2015-07-07 (火) 11:29:54
  • 今年立て続けに神谷さんのBL作品を聞けて超うれしい限りです。前回までのどこか後ろ向きな余村ではなく今回はいい意味でフツウ&かわいい余村で、これもまた満足でした。Hシーンに関しても、昨今まだ不慣れな新人や、どこかやっつけ作業的になっている中堅声優に比べ、きちんとそのキャラでの喘ぎの演技をしてくれる神谷さんはやはり一歩も二歩も突き抜けていて、期待を裏切りません。さすが『クイーンオブ受け』ですね!!まだまだ需要大有りです。便りへの序章としても十分でした。 -- 2015-07-12 (日) 21:45:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit