Top > 個人教授
HTML convert time to 0.032 sec.


個人教授

Last-modified: 2017-02-27 (月) 00:05:15

個人教授 Edit

  • 原作: 秀香穂里    イラスト: やまかみ梨由?
  • キャスト: (葛原育美) 鈴木達央×平川大輔 (永江俊一)/(葛原祐介) 鳥海浩輔×平川大輔 / 石川桃子? (女生徒1)/ 杉浦奈保子? (女生徒2)/ 井上悟? (ウェイター)
  • 発売日: 2009年01月25日    3,150 円
  • 収録時間: 77分48秒    トークなし
  • 初回版特典: フリートークCD 13分56秒
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2523 / 海王社ガッシュ文庫刊
  • 脚本: 平舞喜歩 プロデューサー: 是安浩二 アシスタント: 田村梨也子 / 丘愛子
  • 演出: 関根奈美(ドリーム・フォース) 効果: 稲田祐介(ゼロデシベル)
  • 録音・編集: 中野陽子 録音・編集助手: 牛黒希美 録音・編集スタジオ:スタジオインスパイア
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    個人教授 

感想 Edit

  • 有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。しかしそこで俊一が高校時代、育美の兄に性欲の捌け口にされていたことを思い出されてしまう。育美の荒々しい愛撫に翻弄される俊一。育美の執着に戸惑いながらも、俊一は以前同級生に抱かれた時、育美に見られていたことで歪んだ快感を覚えたことを思い出し…?
  • 特典フリト司会鈴木さん平川さん鳥海さんで「疲弊7R」「映像的観点」「良いのそれ」「事務所的に大丈夫?」「YKK開きっぱなし」約14分。
  • 非常に残念な作品でした。原作の構成をどうして変えてしまったのか、、チェスや香水などのキーになるアイテムの出し方も中途半端です。フリトで平川さんも仰ってますが、原作本で補完しつつ聴くべきだと思います。7ラウンドにも及ぶ濡れ場は秀逸で圧巻なので、それだけでも3150円の価値はあると思いますが、ハナシの構成についてはもう一回出し直してほしいぐらいの不満が残りました。フリートークCDは和やかで楽しいトークに仕上がっていて笑わせていただきました。 -- 2009-01-27 (火) 02:32:22
  • 原作のあの雰囲気が好きって方には不満が残るかな?と感じる作品でした。ただ、個人的には、黒い世界が昇華して白い世界になった雰囲気がして至極満足な作品でした。こういう捉え方もアリかな!と思います。 -- 2009-01-28 (水) 00:35:09
  • 原作未読で聴きました。個人的には良くできた作品だと思いました。鈴木氏の演技がいかにも今時の高校生っぽい。物語クライマックスの平川氏のモノローグは秀逸です。音楽も邪魔にならず耳に心地よかった。構成も悪くないかと。 -- 2009-01-28 (水) 01:02:02
  • Hシーンは7回。鳥海浩輔×平川大輔も聞ける。 -- 2009-01-28 (水) 01:06:13
  • 原作好きとしては、とにかくがっかりな脚本と音楽。でも声優さんたちの演技は素晴らしかったです。特に、平川さんのラストのモノローグは、鳥肌が立ちました。 -- 2009-01-28 (水) 08:46:51
  • 最初から平川氏の目が焦点のあっていない雰囲気がでててよかった。ラストは心中にもとれるのはそれはそれでおもしろかった。鈴木氏の年下がものすごくよかった。鳥海氏の暴君もよかった。 -- 2009-01-30 (金) 00:04:59
  • 原作未読です。とにかくHシーンが多く、いろいろな部分をはしょりすぎてるような印象を受けました。事前にHPなどで「匂いがキーワード」などと書かれていたのでどんな風に使われているのか楽しみにしていたんですが、物凄くわかり辛くて1回聞いた時点では「香水は結局なんだったの?」と疑問ばかり残りました。声優さんの演技が素晴らしかっただけにちょっと残念。 -- 2009-01-30 (金) 02:59:34
  • 原作既読です。ここを省略したか…と残念な箇所があったり、コレ原作読まないとわからないんではっていう箇所ありましたがおおむね満足。ちょっと狂った感じもキチンと出ていて良かったです。そしてトラックの大半を占める濡れ場は、そんなに変わったことしてないんだけど言葉責めがねちっこいので大変にエロい印象。平川さんは相変わらず喘ぎ分け職人、鈴木さんはちょっとビックリするくらい吹っ切った演技っぷり。生意気だけど臆病で、エロシーンでは甘えながら言葉責め。買ってよかった、ごちそうさまでした。 -- 2009-01-30 (金) 10:47:24
  • 原作未読。ドラマCDだけでは正直、解かりにくい作品ですね。エロ全面というかエロが軸のような印象。クライマックスでの展開はある意味すごいけど、兄にしろ俊一にしろ聴いてるだけではいまいち中途半端な気がします。そして今後の二人の行く末が心配だ…。しかしキャストを楽しむ分には損はありません!皆様好演しております。 -- 2009-02-02 (月) 12:00:59
  • 原作既読。チェスの駒、日記、香水にまつわるエピソードが省略されていた+ストーリーに合わない甘いBGMがとにかく残念。ラストの主人公の独白も原作通りの一気に畳み掛けるような物を期待していたのに、肩透かし。どちらかというとややダークな作品なのに甘さが強調されていたのはナゼ?と思いきや心中ととられかねないラスト。大好きな原作だけに忠実に作って欲しかった。役者さんの演技には大満足です。 -- 2009-02-04 (水) 11:00:40
  • これ1枚聞いただけでしばらくエロが必要ないと思えるくらい濃かった。ある意味胸焼け?絡みのシーンが始まるとまた!?と思ってしまうほど多かった。出来た大人のようでじわじわと狂気を感じさせる平川さん、鈴木達央さんの生意気な高校生役は好演だったと思う。-- 2009-02-05 (木) 12:14:51
  • 原作未読。退廃的、破滅的な匂いを漂わせながらも、あっさりと流してしまった感じ。エピソードが端折られているせいで、クライマックスであり最大の見せ場の平川さんの狂気じみたモノローグが生きない。チェス・香水が恐らくキーアイテムだと思われるが、結局意味が分からなかった。キャストさんの演技は秀逸だっただけに、非常にもったいない。2枚組でもよかったのではと思う。 -- 2009-02-10 (火) 00:44:58
  • 原作未読。「香り」については、何かキーになっているなと思わされるがよく聴かないとすんなり入ってこない。チェスにいたっては「?」となってしまう。声の演技で引っ張ってもらい、最後まで聴いた作品。脚本次第では傑作になったのでは?とは言っても、1枚のCDとしては楽しめると思う。育美(鈴木さん)のすれた生意気な感じから、俊一(平川さん)を好きになって甘えたな感じに変化していく演技が良い。俊一役平川さんの演技も、モノローグ場面ですごいと思わされるし、濡れ場回数が多いだけに喘ぎの種類が違う感じは大変素晴らしい。聴いてるこちらも飽きません。 -- 2009-02-15 (日) 23:27:03
  • 鈴木の高校生はよかった。偉そうだったり、ただがっついていたり、甘えたり。平川はいつもどおり。でもよかったと思う。鳥海の暴君ぶりも合ってた。エロはもう少し少なくてもいいので、エピソードは端折らないでほしかったかな。 -- 2009-02-16 (月) 00:30:06
  • 原作未読だったのでこれを聴いて原作に興味がわきました。平川さんはこういう役上手いですね。鈴木さんは…エロかった。 -- 2009-02-23 (月) 02:13:53
  • 達・・高校生っぽいのにエロい・・ うまいなぁ -- 2009-03-20 (金) 13:20:59
  • 鈴木さんの攻め初めて聴いたけど、めちゃくちゃエロくてびっくりしました!顔に手を覆いましたよ。 -- 2009-03-20 (金) 14:08:43
  • 原作未読。ストーリーには少しがっかり。声優さんの演技には脱帽です。キャストを楽しむCDだと割り切れる方にはオススメです。 -- 2009-03-27 (金) 23:20:35
  • 原作を読まないまでも粗筋を把握して香りというキーワードの意味をちょっと知った上で、二度三度聞くと別のものが感じられてくる。初回の一回で仕舞い込むのはちょっと待って、少し間を置いて二度三度聴いてみるといいと思う。やっぱりCDのみではどうしても説明限界があって、より深く味わうには知識の補給が必要だと思う。原作本体は読んでいないけど、ちょっと部分を知っただけでかなり味わいが違ってくる。最初全然思わなかったけど、今は童話みたいな余韻を感じる。 -- 2009-05-28 (木) 22:00:01
  • 鈴木さんが可愛すぎです。とにかくエロが多いので、お二方ともお疲れ様でした。原作はCDを聴いた後に購入しました。確かに諸所で端折られていますが、チェスのくだりはいらなかったような気が・・・。最後のモノローグはよかった。 -- 2009-07-08 (水) 18:03:33
  • 原作未読なので、確かに細かい部分まで補完できませんね。しかし、ドラマCDとしての出来は悪く無く、知らなくても楽しめました。平川氏の演じ分けは素晴らしいし、鈴木氏の攻めはかなり淫靡、そして鳥海氏の鬼畜キャラは必聴。底冷えのするような怖さが光ります。楽しめたCDでした。 -- 2009-07-12 (日) 17:51:54
  • エ、エロすぎた。。7R、完全KOされました。そして、俊一の最後の一言に「ひーっ」と慄き、この2人の行く末に恐怖を感じました。原作未読でしたが、とても楽しめました。平川さんのモノローグが心地よかったからかにゃ。私も祐介との香水の件がよく解らなかったので、原作読んでみようかなと思いました。 -- 2009-07-17 (金) 19:32:49
  • 原作未読。どんなすごい展開なのかと思ったが、途中で読めてしまった。期待しすぎたかも。確かにラストは無理心中でもする気なのか?と受け取れて後味も悪い。個人的にメイン二人の恋愛を応援出来るかどうかが作品を楽しむ為に重要だが、この二人は応援する気にはなれないキャラだった。むしろ我が道を突っ走る祐介を応援したくなった。演技とエロは満足。キャスト買いならオススメする。 -- 2009-08-18 (火) 07:21:14
  • コメントのとおりラストは心中!と思って衝撃。ヤンデレ×ヤンデレってことですね。ある意味BLらしい背徳感漂いまくりで良かったです。平川さんお疲れ様でしたと言いたい。 -- 2009-11-22 (日) 09:50:59
  • 原作既読。端折りすぎとの意見も多いですが、個人的には原作の矛盾や冗長を上手くカットして却って完成度が高くなっていると思った。香水のエピは脚本だけで判るようになっているがチェスの駒は未消化な感じ。スタッフは高校教師世代ではと思わせるラストと音楽だった。キャストは三人とも合っていて良かった。 -- 2009-11-22 (日) 13:32:10
  • 原作未読なので、チェスやら香水やらの伏線は特に問題なくスルーできた。あまりよく考えず、適当に聴いていたので(失礼!)、ラストは「うえっ!?」とびっくりw 個人的には、アマアマな話よりこういうダークなもののほうが好きなので、十分楽しめた。声優さんに関しては、キャリアを考えると鈴木達央くんのお芝居が群を抜いていたように思う。でも、平川さん好きも絶対買い! 特に病んでる平川さんが好きなら(笑)。 -- 2009-12-13 (日) 13:32:01
  • 原作未読。↑の方と同じく、伏線はスルーできました。鈴木さんの演技がとにかくすばらしい。鈴木さんファンの方ならかって損はしないと思います。平川さんの演技もかなり病んでる感が出ていて(特に最後のモノローグ)とてもよかった。喘ぎ声も満足。とにかくエロを楽しみたい!という方には向いていると思います。「絶対、約束だよ?」という鈴木さんのセリフに背筋がぞぞぞとしました。この人の声はたまらなくエロい。 -- 2009-12-14 (月) 09:04:45
  • 若干トラウマになりました。 -- 2010-03-02 (火) 16:10:34
  • 原作未読。ストーリーを楽しむのではなく、独特な雰囲気とエロを楽しむ作品という印象でした。エロに慣れてない人や、病んでいる雰囲気が苦手な人には、厳しい内容かもしれません。 -- 2010-03-09 (火) 22:07:08
  • 原作未読。匂いとチェスの駒は意味不明。ボソボソ喋るところと喘ぎ叫ぶところで音量がかなり違い、聞きにくい。鈴木さんの演技は上手いと思うけど、ちょっとオカマっぽかった。 -- 2010-03-30 (火) 23:51:34
  • 育美との初Hで、俊一が泣きながら犯されているシーンの平川さんの演技は秀逸。この2人はHの中で会話して仲を深めているみたいなので、回数が多いのも気にならなかった。年齢差を埋めるための行為という印象ゆえ、始めのほうはエロスは感じなかった。後半になるにつれて喘ぎが甘くなって互いが求め合っていることがわかる。 普通ならトラックを分けてもよさそうなところも、詰めて詰めて作りましたという感じ。心理描写が分かりにくいところはあるが、想像で補完できたのでよし。個人的に鳥海さんと鈴木さんは声質が細く似ていると思うので、兄弟役に全く違和感なかった。他の方も書いているが、独特の雰囲気があるので、BLCDにマンネリ化しかかったときにはいい刺激かも。甘甘な言葉攻め、69、ある意味まっすぐな歪んだ愛情を堪能。 -- 2010-06-26 (土) 18:16:27
  • 思わず、なんだこの超展開…!と突っ込まずにはいられない作品。声優さんは素晴らしいし、普通に楽しめたんだけど、なんだかとても唐突だ。香水の香りにも何か特別な意味があるのかな?と予想してみるけど、全くもって謎だ。違う香水をつけていた意味はナンだ。どーでもいい作品を2枚組にして、もっとちゃんと作りこんでほしい作品が1枚組だったりすると、消費者としてはなんか凹む。うーん残念。いや、悪くはないんだけど。 -- 2010-10-08 (金) 09:40:05
  • ラストのモノローグは何度聴いても鳥肌が。淡々とした口調の中に、あれほどに狂気じみた執着を表現できる平川さんに脱帽。脚本への不満感や7Rの驚異も、すべてあのモノローグで吹き飛んだ。 -- 2010-12-04 (土) 22:40:18
  • 原作未読:ラストのモノローグ、本当に素晴らしいです。それだけにそのままリピートすると、トラック1の冒頭の祐介(鳥海さん)と俊一(平川さん)の会話の中での、俊一→育美(鈴木さん)への態度が一瞬あれっ?となる。モノローグだけに、ポーカーフェイスではない…よね?と思ってしまいました。細かいけれど、そこだけが気がかり。 -- 2010-12-19 (日) 12:33:35
  • 香水の意味は、誰の者かを表す意味なのかな、と感じました。ラストのモノローグで実は前々から意図的に考えていたと明かされている所に、この香りの持つ意味が浮き出てくるように思われました。確かにちょっと唐突なラスト・モノローグのようにも感じますが、フリトで平川さんたちが原作を読んで補いながら聴いて欲しいとおっしゃっているのがよく理解できました。 -- 2011-02-06 (日) 02:33:33
  • 原作既読。チェスは中途半端に出さずにばっさりカットしたほうが良かったかも。香水については未読でも何となく分かるようなつくりにはなっているもののもう少し詳細を出してもよかったのでは、とも思うが概ね出来は満足。キャストは皆さんとてもはまっている。最後のモノローグはとても素晴らしく、個人的には原作よりもCDのほうがゾクゾクきた。 -- 2011-05-18 (水) 16:04:59
  • ストーリーはCDだけではよくわからない部分が多かった。ラストの鈴木さんのやわらかい声に脱帽。Hもお互い好きなんだなというのが伝わってきたから、本当にエロく感じた。「狂気じみてるけど甘々なお話」な感じを受けたのだけど、原作じゃ違うのかな・・・。 -- 2012-02-14 (火) 20:37:46
  • 原作未読でチャレンジ。皆さんが仰るとおり、チェス・香りの伏線が全然回収されておらず???のまま終わってしまいその点は残念。しかし、いつもはHシーンの平川さんに脱帽するのに、この作品ではモノローグで脱帽という嬉しいサプライズ。勿論7ラウンド(最初の育美とのHシーンはtake2のものだから、実際には8ラウンド以上なさってらっしゃる…)も素晴らしかったです。鈴木さんも、このCDで初めて絡みを聴いたのですが、平川さんとの息もぴったりでとても良かったと思います。あ、書き忘れるところでした。もうひとつ残念なことがありました。BGMが不自然です。緊迫した場面なのに、近所のスーパーで流れているようなあのBGMはいくらなんでもひどい。 -- 2012-05-29 (火) 23:28:52
  • ラスト震えました。 原作未読なので小物の演出がイマイチ理解しきれなかったのが残念です。鳥海さん鈴木さんの声の兄弟感は納得な感じでした。 -- 2012-06-24 (日) 00:19:41
  • ラストシーンのモノローグに狂気すら感じて、ぐいぐい引き込まれるうちにホラーな気分&妄想にとらわれてしまいました。原作未読なのですが、こんな楽しみ方・捉え方もアリなのかな…?ゾクゾクしてリピートしたくなりました。濡れ場の回数、気合の入りっぷりはすさまじかったです。 -- 2012-08-01 (水) 23:48:39
  • CDだけだと、ホントに?本当に計算してた?と疑ってしまった。こうゆう作品も悪くないとは思うんですが、ラストが唐突で、ダークな終わりにするために、無理に狂気的な独白にした感が...。キャストは皆さん良かったけど、鈴木さんの役が時々気持ち悪いと思ってしまいました。猫なで声?じゃなくて...なんて表現していいか -- 2012-09-11 (火) 17:03:37
  • 原作未読。平川さん受け目当てで購入した私なので、個人的に7R喘ぎ分けは大満足 ストーリーとBGMにちょっと目を瞑れば、濃厚な絡みを楽しめると思います平川さんかわいい -- 2012-12-30 (日) 21:06:09
  • 原作未読なので、伏線の回収不足は気になりませんでした。逆に、ここで感想拝見してから聞いたので余計考えてしまったところもあるかも。ですが、ヤンデレ好きには堪らない作品です!鈴木さんも平川さんも似合っているとしか言いようがないです(笑)特に平川さんの、最後の絡みで鈴木さんに煽られてあられもないコトを言ってしまうところと、最後のモノローグの演じ分けに脱帽でした。 -- 2013-03-31 (日) 17:45:56
  • このCDはやっぱり平川さんの7Rにつきます。本当にお疲れ様でした。CD聴いてから補完のために原作読みましたが、チェスは原作でもそれほど深い意味はなかったような・・・香水はなるほど〜と思いました。伏線しっかり回収するなら2枚組にしないと難しいだろうな。 -- 2013-09-10 (火) 09:19:47
  • ラストは、結ばれてはいるもののこれはバッドエンドなのでは・・・という印象を受けました。つらいことがあった時に聴くと、現実の厳しさを感じながらどん底まで落ちることができます(笑)平川さんと鈴木さんの演技はすばらしかったです。特にラストの平川さんからは、静かな狂気を感じました。 -- 2013-11-27 (水) 01:29:43
  • ハッピーエンド至上、というかたには厳しいCDですが、絡みはかなり多め。受けがけなげなのか策士なのか(香水など)少しわだかまりは残りますが、そこは原作で補完すればいいかなといったレベルです。とにかくエロが欲しい、もしくはキャスト買いというかたにはおすすめです。 -- 2014-03-02 (日) 15:02:43
  • 「課外/授業」後に聞きました。原作未読。いいなぁ。欲しいものを手に入れるためには徹底的に計算して、どんな手を使っても手に入れる。汚れようが蔑まれようが構わない。たった1つの「綺麗なモノ」があればいい。「匂い」って人間の一番原始的な物なので、そういうところを出したかったんだなと納得。ヤンデレスキーな私は十分に楽しめました。 -- 2014-07-08 (火) 13:47:36
  • 7ラウンドあるという噂を聞いて・・・。H最中に真面目なナレーションってどうかな?とかいろいろ思ったけど話はまあまあおもしろかったですよー。 -- 2015-01-09 (金) 14:36:02
  • 被害者に見せかけて実は筋書き通りに人物を動かしていた、というのが面白いですね。いやはや、平川さんお疲れさまです。最後のこれでもかという怒濤のエロ、あれだけでも何ラウンドしてんだってくらい。あそこの鈴木さん、本当に受けが好きでたまらない感がよくでててほんと上手だなと。鳥海さんのクズ野郎演技がガチでいいですね。ドア蹴るときの声がすごくいい。またこういう雰囲気のCDが聴きたいです。 -- 2015-01-18 (日) 23:08:41
  • 原作未読だが冒頭の猫モノローグでオチは分かっちゃう・・・ 受けのヤンデレがどうこう言われてますが、そもそも幼少時の育美側の想いがなければスタートしないからお互いがお互いに自分の執着勝ちと思ってるだけのラブラブ話にしか。大人のほうが1本上手なのは当たり前ってだけで。鈴木さんエロすぎ。↑のとおり、受けが好きで好きでたまらないのが滲み出ててヤバイ。平川さんさすが。喘ぎ分けって言葉、↑のコメで初めて聞いたけど納得。 -- 2015-01-20 (火) 03:46:21
  • 原作未読。エロシーンをBGMに進む物語という印象w フリトでこんなに消耗している平川さんは初めて聞きました。お話としてはどうなのと思わなくはないけど、ドラマCDとしてはありかなあと。ワルな鳥海さん、高校生っぽい可愛げの鈴木さん、良く鳴くヤンデレ平川さんの三名でお送りします -- 2017-02-26 (日) 23:42:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit