Top > 交渉人は黙らない
HTML convert time to 0.029 sec.


交渉人は黙らない

Last-modified: 2015-04-04 (土) 23:05:58

交渉人は黙らない Edit

  • 原作: 榎田尤利    イラスト: 奈良千春?
  • キャスト: (兵頭寿悦) 子安武人×平川大輔 (芽吹章)/ 日野聡 (キヨ)/ 定岡小百合? (さゆり)/ 安元洋貴 (鵜沢万里雄)/ 梶裕貴 (橋田智紀)/ 秋元羊介 (周防忠範)/ 峰香織? (アヤカ)/ 御園行洋 (葛本)/ 小原雅一 (伯田)/ 松岡大介? (青年/プリン頭)/ 木村拓? (青年/ピアス男)/ 斉藤隆史? (青年/スキンヘッド)/ 阪田佳代? (メイド娘)/ 水沢史絵? (店員)
  • 発売日: 2007年09月25日    4,935 円
  • 収録時間: 73分09秒+69分52秒 (2枚組)  フリートークあり
  • 発売元: サイバーフェイズ CPCD-1096 / 大洋図書 SHYノベルス刊
  • 脚本: 月原真 音楽: 宮本空 調整: Fkujyusou キャスティング: 脇山孝之?
  • 演出: 鈴本雅美 効果: サウンドボックス 録音スタジオ: アイオイスタジオ / TFCスタジオセンター
  • ブックレット: 書き下ろしショートストーリー「セミダブル」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     

感想 Edit

  • 「なにがあんたをそこまで変えたんです?」暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ…。弱き立場の人々を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人。東京・両国で『芽吹ネゴオフィス』を経営する芽吹章は、元検事で元弁護士。美貌も才能も持ちながらガッツリ仕事をする気はなし。食っていければそれでいい。そんな芽吹の前に、あるヤクザの男が現れた。なんとそれは高校時代の後輩、兵頭寿悦だった。当時、会話を交わしたのはたったの二回。芽吹のことを「半分死んでいる」と評した男―――。その兵頭がとんでもないことを依頼してきた。依頼内容は、周防組若頭・兵頭寿悦、本人の専属交渉人になること。期限は三日間。芽吹は、不本意ながら引き受けることにしたのだが、その先にはとんでもない事態が待ち受けていた――!!あんたは……俺のオンナにふさわしい。
  • 年下敬語攻め893×ノンケ(ネコ屋)フリト平川さん子安さんツーショットトークで「抹茶パフェ」11分強。
  • 2枚組でも中だるみせず最後まで楽しめた。恋愛面もだけど軸になる事件のストーリーがおもしろかったです。カップル的に甘くなるまで至らないので続編期待。日野さんの低音ボイスかなりいい。他にもいろいろ出演してほしいです。 -- 2007-11-13 (火) 14:19:28
  • 子安さんかぁー、と思ったけどあのエロボイスで「先輩」って呼びかけるのには萌えた。平川さんのテンションがちょっぴり高め?楽しいんだけどがっつりエッチシーンがないのがもったいないー。続編希望!(ってこの意見は原作か) -- 2007-12-29 (土) 01:10:43
  • 原作未読。平川はクールビューティかと思ってたら親父ギャグありーのこんぴらさんの歌口ずさみーのおちゃめキャラで笑ったwそれだけに過去のエピソードが活きる。終盤、俺様敬語キャラの子安にいただかれてしまうと思いきや、これまた笑ったww続編が欲しくなる終わり方でした。日野さんの無愛想声がかなりツボ。今後に期待。 -- 2008-01-02 (水) 00:35:27
  • 原作未読で聞きましたが、ストーリーを楽しめました。最後も甘くなりすぎずよかった。子安さんの年下攻めに開眼した…。 -- 2008-01-05 (土) 00:11:39
  • ちょっとだけ安元×平川あり。子安の「先輩」に萌え。平川のオヤジギャグに笑い。安元の怒鳴り声に感動した一枚。エロ度は低いが普通に面白かった -- 2008-02-22 (金) 03:48:53
  • よかったー。子安さんの発する「センパイ」はかなりツボ。『伯田』の「カリスマですわ」にはちょっと吹いた。音楽もとっても効果的でよかった。 -- 2008-03-31 (月) 16:25:21
  • フリト相変わらず平川氏は原作を読んで来ている模様。えらいな〜 子安氏と平川氏2人でのフリトはちょっとお互い遠慮がちでそこが面白かった。 -- 2008-03-31 (月) 16:35:32
  • 交渉のやりとりが興味深かったです。 -- 2008-06-09 (月) 11:04:53
  • なんて口のうまい交渉人だ。平川さん結構あってたなあ。まんまと丸め込まれた葛本が可笑しかった。 -- 2008-07-19 (土) 09:24:54
  • これはいい子安w年下もだけどヤクザな子安は初めて聞いけど、良すぎる。平川も三十路なのに妖精みたいな美青年というBL設定じゃなくて、リアルなおっさんでよかった。期待していなかっただけにいい掘り出し物感で大満足。自分も続編希望。周防組の子分達の子安(兵頭)評に吹いた。「清々しいほどにホモです!」てw -- 2008-07-28 (月) 20:12:37
  • 原作は、登場人物が織りなす絶妙な会話が小気味いいストーリーの中でテンポよく展開していく良作。それをどんなふうに音声で表現するのか不安だったが、原作の良さがそのまま音声になった感じのすばらしい脚本です。本当にありがとうと言いたい。ただ個人的には、主役お二人のキャストがどうしてもイメージが合わなくて残念。すばらしいお仕事してくださってるんですが、私が原作好き過ぎのせいなのかな、ぬぐいきれない違和感が…。 -- 2008-10-18 (土) 15:54:33
  • 面白かった! 「対話」をテーマにしたストーリー。散々嫌がっていた「ネゴ屋」という呼称を、芽吹@平川が最後に自分で言うシーンが印象的でした。でも時々流れる初代ゲームボーイみたいな音楽はどうなんだろう・・・(笑) 普通に会話してたと思ったら急に濡れ場突入、かと思いきや受が流されずにぶった切るというテンポが良かった。 -- 2008-11-27 (木) 11:34:29
  • 平川さんが役にあってました。テンポがよく聞きやすかったですが、ちょっと長いかな。もうちょい甘いシーンが聞きたかったです。 -- 2008-12-09 (火) 19:15:58
  • 原作既読。モノローグが多くても主役のキャラのおかげであまり気にならず、テンポも良いので楽しく聴けました。削られているシーンもあったけどほぼ原作通り。キャストも個人的には大満足なので続編楽しみです。 -- 2009-01-05 (月) 21:30:56
  • 原作未読。2枚組ということで丁寧に作られていると思います。平川サン好きの私としてはずっと喋っててうれしい作品^^平川サンのおやじギャグは面白かったww「妊娠しそうだ!!」ってなんてことをw個人的には濡れ場はあまり得意ではないので、これくらいで満足でした。このCDを聞いて原作が読みたくなりました♪ -- 2009-03-04 (水) 14:08:23
  • 子安さん目当てで聞きましたが、平川さんさすがなCDでした。フリトの2人の全く噛みあわないトークはあれでいいんでしょうか???ははは(爆)↑私も原作が読みたくなった作品です。続編も楽しみしています。 -- 2009-07-23 (木) 23:00:09
  • 新作買ったら2で慌てて1も買。登場人物全員が賢くて聴いていて気持ちがいい。BLドラマにありがちなお脳が残念な人が場を引っ掻き回していらいらするっていうことが無いです。ただ、時々BGMが私がボカロで作ったヘンテコな曲みたいでしょんぼり。内容が面白かったので引き続き2も期待。 -- 2009-09-04 (金) 10:18:43
  • 普通のドラマCDとして楽しめます。平川さん演じる芽吹さんの、交渉時の冷静かつ硬軟つけた語り口調と、感情をブッ飛ばして叫ぶシーンとのギャップ等、とても良かったです。 -- 2009-10-08 (木) 15:22:00
  • 話もテンポも良く、二人の会話のやりとりが楽しい。わかりやすくキャラが皆魅力的。ただひとつの難点は時折流れるゲームのような電子音のような、あの音だけはいただけない。子安には珍しい極道キャラだが良く似合っていた。この子安は良い。ただ高校時代はちょっと個人的にはきつかった。平川さんは美形で口が上手くぷりんぷりんな女の子が好きなオヤジギャグまで言うキャラ・・・キャバ嬢に弱そうだなぁ、と一瞬考えてしまった(笑)基本シリアスでやたらと長い2日間。タイトルの通り平川さん喋りっぱなし。 -- 2010-02-05 (金) 16:53:25
  • 面白かったです。話が面白かった!!BLファンタジーな感じがなくてほんと聞きやすい。良作です★ -- 2010-02-24 (水) 00:28:35
  • 相性がいい二人。役もそれぞれにとっても似合っていました。好きかと問われてぶっきらぼうになる子安さんに萌。どうして嫌がる平川さんはあんなに色っぽいんでしょうね。やっちまえー!って兵頭を応援してしまいました。最後まで面白かったです! -- 2010-05-29 (土) 16:28:38
  • こういうのを求めてたんだなーって思いました。大人って感じで、すごい好きです。平川さんの32歳ネゴ屋が可愛くって仕方なかったです。法律には興味がある私には一度で二度おいしい夢のようなBLCDでした! -- 2010-06-20 (日) 18:04:25
  • 久々にかっこいい子安さんを聞いた気がするwこの演技と声のトーンとても素敵です。インテリヤクザになりすぎず、品があるけれど粗暴な感じがよく出ています。話自体も面白くて非常にテンポがよく、聞きやすかった。 -- 2010-08-15 (日) 17:41:23
  • イヤホンでじっくり聞いていたら、disc2-track3鵜沢(安元さん)の演技がかなり光っている事に気が付いた。 -- 2010-08-21 (土) 16:39:13
  • 確かにBGMがピコピコゲーム音。パックマンとかインベーダーとか懐かしい感じ。でも内容には合ってないw -- 2010-10-30 (土) 00:40:08
  • 原作既読。メイン二人共声がイメージと違い多少の違和感はあったものの芝居的にはイメージどおりで(特に子安さん、キャスティングを聞いた時には不安があったのですがすごく丁寧な役づくりで良くも悪くも正直な人だなぁと。(中身の薄い作品の時との違いが…))、また脚本も良く原作初見の時のように展開にドキドキしながら楽しめました。制作会社が倒産してしまったのが残念です。ぜひともどこかで3作目以降もCD化して欲しいです。 -- 2011-02-14 (月) 00:18:42
  • 平川さん祭り。とにかくしゃべっています。他のキャストの皆さんもいい演技で、どのキャラクターも光っていました(私的に定岡小百合さんのさゆりさんがお気に入り)丁々発止の会話が耳に心地よく聴きやすいし、何よりストーリーが面白い。何度聴いても笑いどころで笑わせてくれるし、オチを知っていてもドキドキさせてくれます。かなりの良作!倒産により続きが出ないのが残念でなりません。キャストそのままにどこか作ってくれないかな・・・ -- 2011-04-09 (土) 19:43:32
  • わたしも続編待ってます。キャスト変更なしでどこからか出ないものか…。893なのに好きな人には一途ないい子安さんと、べらんめぇ口調の平川さんコンビは互いが競い合ってる感があってイイ。ファンではないけれど、なにげにBLCDの中ではこの日野さんが一番好き。不思議綺麗系トーンが魅力。3が心の底から聴きたいです。 -- 2011-04-09 (土) 22:03:29
  • とてもいい脚本だったので、余計に主演の2人が原作を読んでいないのかな‥?という部分が気になってしまった。たこ焼きのシーンはめったに笑わない兵頭が笑う、貴重なシーンなのにニュアンスが全く出ていなかったし‥。予想以上に脚本がよかったので、細かいところが余計に気になってしまいました。でもドラマCDとしてはとても良質な出来で、続編がないのが本当に惜しいです。 -- 2011-05-30 (月) 10:00:37
  • かっこいい子安さんでした -- 2011-09-01 (木) 21:12:07
  • 原作未読。恋愛だけでなく仕事の話などもすごく丁寧で、聴いた甲斐があって嬉しかった。二人の演技も凄かったけど、キヨ役の日野さんも、梶裕貴さんも気に入った。 -- 2012-03-12 (月) 22:14:32
  • 内容も結構詰まっててよかった。榎田尤利さんの作品をもっとドラマCD化してほしいです。 -- 2012-03-20 (火) 00:50:00
  • 上記の「主演が原作読んでないのでは?」と思われた方、平川さんは発売当時の宣伝ラジオで原作について語ってたので読んでないことはないと思いますよ。私は逆にこのシーンや表現を削ったら原作の良いところが減ってしまうと思いながら聞いていたので、脚本と演出の問題かと思いました。 -- 2012-06-02 (土) 00:57:44
  • 脇役に安元さん使っちゃだめでしょ・・・・。あとBGM。何ゲームからのBGM?みたいな。内容はいいのに所々残念・・・・。 -- 2012-06-16 (土) 16:25:22
  • 意味がわからん。脇役といっても重要な役だと思いますし、他の出演者の方々にも失礼極まりない。内容は文句なしにおもしろいです。聞かないと損なレベル・・・かも! -- 2012-06-16 (土) 18:24:21
  • この「黙らない」がCD化された当時はまだしも、その後鵜沢万里雄は原作シリーズ全編を通じて重要なポジションを占めることになるので、この段階で安元さんがキャスティングされたのは制作側の慧眼と言うべきじゃないでしょうかね。「使っちゃダメ」ってのはどういう発言意図なのやら。当方は「おお、隅々にまで配慮されたぜいたくな起用だ(喜)」と思いましたけれど。 -- 2012-06-16 (土) 19:52:44
  • このシリーズは無駄な脇役がいないというか、脇役でも魅力的なキャラばかりです。安元さん日野さん梶さん、そして秋元さんと豪華過ぎて最初は役不足なんじゃないかと思ったけど、結果的には素晴らしいキャスティングでした。私は原作未読で聴いて後から原作を読みましたが、安元さんのおかげで鵜沢を脇役だなんて思わなかったし実際そうだった。上の方は安元さんのファンなんでしょうけど、ちゃんと安元さんの演技を聴いているのかな。 -- 2012-06-19 (火) 07:16:28
  • たぶん上記の方の「脇役」というのは、芽吹が兵頭の事務所に行った時の「舎弟の一人」に安元さんらしきモブ声があったからでしょうか? -- 2012-06-19 (火) 15:08:25
  • ガヤの中からメイン級の声優さんを「あ、○○さんだ! これは◎◎さんかな?」と聞き分けるのも楽しいもんですけどね。 -- 2012-06-19 (火) 23:56:08
  • ガヤの声は確かに安元さんぽい声なんですよね。なので私も最初聞いた時は「こんなにハッキリと何回もセリフを言う役なら 新人さんとかに話してもらいたいな」とは思いました。ガヤというより舎弟の1人で、しかも敵対している兵頭側の役なので… たぶん安元さんだと思うんですよね…最初に「芽吹さんが来たぞ、オイ!」と言っている役です。その後も2〜3セリフありますので気になる方はチェックをしてみてはどうでしょ?それでもこのCDの良さ原作の素晴らしさに変わりはないですけどね。原作者さんのHPで「メーカー側の手続きが簡単ではない様子」とあったので再販や続編は難しそうですが、主要キャストが頑張っているうちにメーカーさんには続編を出してもらいたいです。  -- 2012-06-20 (水) 11:40:53
  • バックバージンを守ってるって言ってるけど、卒業式では何してたの? -- 2012-06-24 (日) 12:27:22
  • クールビューティー受けをやらせたら平川さんは世界一ですね… -- 2014-07-28 (月) 15:04:19
  • 子安さんはディオにしか聞こえない -- 2014-09-28 (日) 14:24:29
  • 原作未読。話の続きが気になって、一気に最後まで聞いた。子安さんと平川さんの間の取り方が絶妙で会話劇が面白い。konoエロ度は低いけれども、まったく気にならないくらい物語がおもしろい。各キャラが立っていて、全体を通して配役がぴったり、皆さんいい芝居をしている。テンポがいいのは、原作だけでなく脚本・演出のおかげもあるんだろうな。フリトで平川さんが原作のあとがきの話をしていた。原作読んでくれていると分かって嬉しかった。 -- 2014-11-19 (水) 21:21:34
  • バックバージンに関しては精神状態もアレだったから卒業式のはノーカンなのかな?と思っていました。 -- 2014-12-15 (月) 23:03:21
  • さゆりさんいいキャラしてるな〜!メインも脇も安定、とても良い演技していて何回もリピしてるくらい好き! -- 2015-04-04 (土) 13:10:06

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit