Top > 幸せになってみませんか?
HTML convert time to 0.017 sec.


幸せになってみませんか?

Last-modified: 2016-08-18 (木) 00:50:11

幸せになってみませんか? Edit

  • 原作・イラスト: 腰乃
  • キャスト: (二子川マコト) 鳥海浩輔×飛田展男 (黒岩和弘)/ 伊藤健太郎 (小西)/ 檜山修之 (涌井)/ 吉田麻実? (恋人)/ 倉富亮? (店員)
  • 発売日: 2012年09月05日    3,150 円
  • 収録時間: 70分14秒    トークなし
  • 通販特典: おしゃべりCD (飛田・鳥海) 12分46秒
  • 発売元: ムービック Dramatic CD Collection(マーブルコミックス) MACY-2950 / 東京漫画社マーブルコミックス
  • 脚本: 前川陽子 音響制作: スタジオマウス 制作担当: 大坪絢
  • 音響監督・選曲: 赤間明吉 効果: 和田俊也(スワラ・プロ) 録音調整: 田中直也 
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • おかま口調のゲイに惚れられて尽くされてほだされる!?3年付き合った彼女にプロポーズ!…したら振られました。黒岩和弘42歳、飲み屋で出会った見知らぬゲイと人生初のヤケ酒、人生初のラブホテル、人生初の男との××――ってハメ外しすぎた!即刻忘れるつもりが翌日会社で再会。しかも左手小指には酔って渡した婚約指輪が…。くそっ!何が何でも回収せねば!ゲイでおかま口調の営業マン・二子川×ノンケの堅物課長・黒岩の、本気の恋愛バトルがついにドラマCD化!
  • 特典フリト鳥海さん飛田さんで「それ以来」「うどんを食べる」「裏技」13分弱。
  • 鳥海さんの声って、こういう、じわじわと相手を自分なしでは生きてけない感じに追い詰めてく攻め役にぴったりだと思います。飛田さんは割と落ち付いた大人を演じられているイメージだったので、思いっきり翻弄されてて可愛らしかったです。「隣の」の涌井課長と小西CPがさりげなく出演されているのが贅沢な感じです。 -- 2012-09-07 (金) 09:01:29
  • 原作既読。とても良かったです。二子川が思ったよりおかま寄りでした。欲を言えば、おまけの「幸せになれそうですか?」の続きのカバー裏や、涌井と小西の昼休みの話も収録して欲しかったですね。腰乃さんの作品は台詞が多いので、今回も聴き応え充分でした。 -- 2012-09-08 (土) 03:23:21
  • 原作既読。二子川も黒岩もキャスト決まった瞬間からナイスキャスト!と思ってたけど予想より良くって最高でした!二子川のテンションがたまらんし黒岩も・・・w聞き終わった後も思い出してクスっと笑ってしまいます。買って良かったです。もちろん檜山さん伊藤さんも前作(?)引き続きよかった。 -- 2012-09-08 (土) 23:48:05
  • 鳥海節苦手なんですがオカマ演技は大好きです(笑)腰乃さん原作はテンポがよくていいですね。 -- 2012-09-17 (月) 15:08:49
  • 原作既読です。原作のドタバタでテンポのいい感じも、うまく表現されていました。個人的に鳥海さんはインテリメガネ系のイメージでしたが、こんな演技も出来るんだ、さすがプロだな、と思いました。CDになったことで、二子川くんというキャラに愛しさが増しました。飛田さんもさすがでした。 -- 2012-10-23 (火) 17:34:53
  • 飛田さんの声、枯れたおっさん役のBLCDのあとに聞くと、相当綺麗に聞こえるwまあ、元々美声ですが。 フリトの鳥海さんの飛田さんベタ褒め聞いてて、ちょっとこっちが恥ずかしくなったw 飛田さん、性格良さそうだなぁ〜。上品で。 やっぱり特典CDで下品な話をしすぎるのも良くないと思ったCDでした。本当、上品。 -- 2013-04-22 (月) 11:04:18
  • 原作以上に笑いました!御二方ともピッタリはまっていて、何度も吹き出しちゃいました。腰乃さんの原作でまだドラマCDになってないもの(未知との遭遇とか)も聞きたい!! -- 2013-08-02 (金) 19:57:33
  • 原作未読。最初、この作品の飛田さんの声がなかなか受け入れられず苦戦?したけど、少し時間をあけて二度三度と聞くうちに二子川の可愛らしさにどっぷりハマりかなりリピしてる1枚です。とにかく二子川が可愛い~!さすが鳥海さん!可愛くてきゅんと切なくて、今では大好きな1枚です。 -- 2013-08-04 (日) 15:17:28
  • オヤジ受け好きの人、必聴!飛田さんの枯れた色気ある声と鳥海さんのオカマ口調が癖になる組み合わせ。思わずププッと吹き出すこと多々あり。サブの涌井小西もいい味出してます。 -- 2013-08-14 (水) 15:27:19
  • 「NOW HERE」との比較を言ってる方がいらっしゃるのではと思ってここを覗いたら、意外といらっしゃらないようで……。同じ鳥海×飛田で、年下のゲイに迫られるノンケの中年(あちらは飛田さんの老人演技がまたすごかった)という共通要素がありながらも、それぞれの話の持ち味が十二分に表現され、お二人の芸達者ぶりが堪能できました。 -- 2014-05-30 (金) 15:42:49
  • 鳥海さんのオカマ演技はBで好きになったのですが、このCDも外してません。さすがの演技力。すごい!序盤〜中盤はドタバタコメディなのに終盤はシリアス。笑ってしまうのに少し切なくて胸が痛くなる所もあって、聞き終えた後はなんとも言えない優しい気持ちになる。クール鳥海さんの後に聞くと本当に幅の広さに驚きました。 -- 2014-07-06 (日) 21:25:14
  • やはりこの作者の作品はつまらない。萌えないし山場もないし、声目当てでないと厳しい。テンポはいいけど、それだけ。 -- 2014-07-16 (水) 20:47:38
  • 一回聞いてつまらなくて積んでました、人気作家さんなのでもう一回リピしてみましたが、ツマラナイです。原作だと腰乃さんの独特な絵柄や表現で楽しいのかもしれないけど、CDにする内容?ただ振られた男に一目惚れした攻めが強引に迫ってほだされただけのありふれた話だと思う。鳥海さん、飛田さんはベテランで文句ないけど、もう少し内容ある原作のCDに出してあげて欲しいと思った。他の腰乃さん原作のCDも勢いだけで全部受け付けないから私がダメなだけかもですが。 -- 2015-06-24 (水) 01:20:45
  • 沁みる。心にしみる。いいですね、このCD。リピ決定です。しかもやや疲れ気味な時に、元気を出せそう。特別な大事件がなくても深まっていく二人のつながりって、いいです。それがとても自然に聴ける。日常って意外と波乱万丈なので、平穏さやクスッとなる中に育つ人間関係にあこがれます。家の耳が遠いじいちゃんばあちゃんを乗せた車の中で流せそうかな、と思ったら意外と後の方が濃くてそれは無理そう、で、良かったねって少し切なくも思えて、絶妙な加減の二子川さんと黒岩さんが生き生きしていた。特に声優さんを知らなくても、鳥さんと飛田さんのお声を流しているだけでもいい感じです。 -- 2016-04-15 (金) 21:55:59
  • ここでのレビュー数があまりないのでどうかな?と思いつつ、鳥海さん×飛田さんは他作品がとても良かったので、これもまたチャレンジ。オヤジスキーなので評価は甘めかもしれないが、とっても面白かった!日常を軸とした場面転換に加わる会話のやり取りがクスッと面白かった。鳥海さんのオネェ口調は初めて聴いたが、軽く受け入れられ、飛田さんは少年と中年のあいだのような声で、耳にスっと馴染む感じが好き。ちなみに原作未読(絵柄がとっても苦手)なので、あくまでCDのみの感想... -- 2016-08-18 (木) 00:50:11

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit