Top > 香港恋愛夜曲
HTML convert time to 0.019 sec.


香港恋愛夜曲

Last-modified: 2016-02-01 (月) 07:06:30

香港恋愛夜曲  Edit

  • 原作: 水上ルイ    装画: こうじま奈月
  • キャスト: (ブライアン・黎) 森川智之×羽多野渉 (相馬真吾)/ 一条和矢 (エドワード・華)/ 水島大宙 (サミュエル・曾)/ 寺島拓篤 (黎呈秦)/ 梶裕貴 (黎玉秦)/ 佐藤晴男? (黎庚秦)/ 園部啓一? (ジョセフ・衛)/ 片貝薫? (屋台店主)/ 佐々木大輔? (亥)/ 上田真紗子? (マダム陳)/ 河野裕 (郭)/ 長門三照( 常連客)
  • 発売日: 2008年06月27日    3,150 円
  • 収録時間: 77分03秒    トークなし
  • 発売元: ムービック RUBY CD COLLECTION MACY-2355 / 角川書店ルビー文庫
  • 脚本: 沙藤いつき 制作担当: 長嶋篤史 音響制作: 神南スタジオ 担当: 牧千佳代 / 植松瑠里子
  • 演出: ハマノカズゾウ(R/E)/ 松下一美(D/B) 効果: 稲田祐介(ゼロデシベル) 調整: 砂押知宏
  • 作曲: HIRO 制作担当: 山中紀昌 音楽制作: タルバーラレコーディングス
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    RUBY CD COLLECTION 香港恋愛夜曲 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 捜査官にも恋をする権利はある。ついでに、マフィアにも、な--香港の国際刑事警察機構に派遣された相馬真吾に突然舞い降りた大きな任務。それは香港を支配するマフィアの次期首領候補ブライアン・黎の護衛だった。警護のためにゲイであるブライアンの愛人として色々されるハメになってしまい!? 香港マフィア×愛人刑事が贈る、嵐のようなラブ・チャンス!
  • 香港マフィア×愛人刑事が贈る、嵐のようなラブ・ストーリーがドラマCD化!
  • 音が控えめに付いている、そのせいか掛け合いがゲームの様に距離感を感じる。ルビー盤との聞き比べをお勧めする。表現力に関しては抜き録りのオマケ版が圧勝か。音からお茶の薫りが向こう(関俊×神谷盤)はする。こちらは全てに置いて起伏が無く無味無色無臭な朗読CD風でキャストが豪華なのに残念。トーク有りません。
  • 羽多野さんの声が最後の方無くなっているのが気になってWEBのCMとトークを聞き返して来た。収録後なので少々時間が空いたのか声少し戻っていた。そういった意味では貴重か。トークは彼の「オサレな服」で盛り上がっていた。が、本編に収録されていないのはヒジョーに残念。
  • 森川さんと羽多野さんの組み合わせが好きで買いました。話の展開もテンポ良く、なかなか良い感じ!でも肝心のHシーンは、台詞を言わされてる感が強くてイマイチ…。キスシーンとかの方が萌えました。 -- 2008-06-29 (日) 23:08:58
  • 元気な刑事役は羽多野さんにぴったりだったと思います♪ただ、そういうシーンでは少し声が枯れていたような? 森川さんは相変わらずの帝王っぷりですし、テンポが良くて聞きやすいかと思います。 -- 2008-07-07 (月) 21:41:03
  • 原作未読。テンポは良いけど、最後のオチ方が個人的にはしっくりいかなかったです。都合がいいと言うか、あの状態で愛を叫んでどーすんの?と多少思った。因みに呈秦役の寺島君はワンシーン程しか台詞なしです。 -- 2008-09-13 (土) 16:57:15
  • それなりに楽しく物語に引き込まれてたのに、↑にもあるように、あの状況で好きだぁーっ!の叫びが出た途端、お茶吹いたww その一瞬以外は結構楽しめる作品かと。 -- 2009-06-07 (日) 15:24:20
  • 梶くんの「お飲みっ!!」に全部持ってかれた・・・(笑)。あの可愛い声でドSってのはけっこうドギツイですね・・・。羽多野のセリフがイマイチ棒っぽかったけど、それなりに萌えました。 -- 2009-09-18 (金) 19:31:11
  • トンチキびっくり設定&展開を気にせず、BLドリームを楽しむに限ります。森川さんの演技はさすがの安定感だし、羽多野さんも役柄にぴったりの声だと思うのですが、個人的には、それ以外には心に残るものがありませんでした。でも、キャストの皆さんの声と演技を堪能する娯楽作品だと割り切って聴けば楽しめると思います。 -- 2009-10-29 (木) 04:12:24
  • あまり良いといえる事をしていないマフィアに嫌悪感を抱いていた真吾(羽多野さん)、けれどもブライアン(森川さん)と一緒に居て彼は他のマフィアとは違う事に気がついて・・・。森川さん・羽多野さん・梶君に注目!(ワラ) -- 2010-01-19 (火) 21:20:20
  • 森川さんはかっこいいなぁ。羽多野さんは小柄な役で喘ぎの時とか普段より線が細い感じがして色っぽかった。梶くんの悪役や水島さんのお堅い秘書役、一条さんの軽めのナンパ役などキャストがよかった。ストーリーは考えずにキャスト買いでGO! -- 2010-01-23 (土) 14:31:56
  • 梶くんの女王様っぷりが・・・(笑)BGMがザ・マフィア。それなりに面白いのだが、何か物足りなさを感じるのはどうしてかな。梶くんの「お飲みっ!」はホント強烈。森川さんの美声万歳。 -- 2010-05-20 (木) 19:32:13
  • 絡みの時の受けが、「〜はいや」「〜はだめ」ばかりの台詞に萎えてしまった。キャストの安定感とテンポの良さは評価できると思います。 -- 2010-09-16 (木) 00:20:55
  • メインの二人より、梶くんの演技に聞き入ってしまった。ものすごい!こいつ・・・女王だ!ドのつくSの演技がたまらないです。 -- 2011-11-20 (日) 01:16:34
  • 本当に梶さん?と思うような低めトーンの S っぷりが素敵です。 -- 2011-12-01 (木) 07:39:59
  • 梶さんは儚げ・物静かってイメージが大部分だったので、野心家で凶悪な女王様は新鮮。「お飲み」にぐっときたw 森川さんは安定しているけど、安定し過ぎていてちょっとつまらない。寺島さんは予想外に出番が無かった。 -- 2012-03-14 (水) 19:25:07
  • マフィアと刑事ものは大好きなんですが、あまり設定を生かし切れていないように感じた。攻めが受けを見初めた場所とか、受けが攻めの手に見蕩れたとか、そういう最初の雰囲気は良かったです。あの告白シーンはやっぱり唐突過ぎたかも。 -- 2012-09-14 (金) 18:01:40
  • キャスト目当てです。原作未読。BLドリームとのことなので軽い気持ちで聴こうと思ったのですがそれでもくじけてしまいそうなセンスのセリフの数々、特に絡みの時の文章言わされてる感は…。喘ぎ声はかわいいんだけどなあ。梶くんの「お飲み!!」は吹っ切れてていいと思いました(笑 キャラクターとキャストの声はあってると思います。 -- 2013-04-17 (水) 23:01:55
  • 原作未読。CDだから原作にツッコむのはどうかと思うが、この人たちって何語で喋っている設定なんだろうか?香港だから広東語にせよ英語にせよ、丁寧口調こそあるけれど厳密に「敬語」って存在しないはずなんだけど・・・。脚本の時点とで二重に下調べが抜け落ちるなんて恥ずかしいと思う。 -- 2013-05-23 (木) 02:10:40
  • 原作未読です。テンポの速い内容だなぁ〜と。絡みでは、羽多野さんのセリフを言わされてる感がありましたが、そこが可愛かったw -- 2015-03-07 (土) 19:49:09
  • 梶さんはこういう悪者キャラをやると活き活きしてて楽しそうですね。内容については割愛。羽多野さんの初々しさを味わうファン向けだと思いました。 -- 2015-06-26 (金) 21:48:18

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit