Top > 国民的スターに恋してしまいました
HTML convert time to 0.007 sec.


国民的スターに恋してしまいました

Last-modified: 2017-01-06 (金) 23:53:52

国民的スターに恋してしまいました Edit

  • 原作: 小林典雅    イラスト: 佐倉ハイジ
  • キャスト: (葛生惇史) 日野聡×増田俊樹 (真中旬)/ 安元洋貴 (樫原)/ 村杉明彦? (日暮)/ 三上丈? (茅野黎也)/ 中務貴幸? (箱田京一、警備員)/ 大南悠? (飯田、ほのか)/ 珠木のぞみ? (槇みゆき、TVキャスター)
  • 発売日: 2016年08月28日    3,240 円
  • 収録時間: 76分16秒    トークあり
  • 予約特典: フリートークCD (増田&日野)
  • 発売元: Atis collection ATIS-104 ケイ・ブックス / 新書館ディアプラス文庫刊
  • 脚本: 五十嵐薫? 音響制作: オンリード
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 録音: 佐藤敦 録音スタジオ: スタジオインスパイア
  • ブックレット: 描き下ろしSS「SHORT STORY スターが寝てる間に」
  • 関連画像:
    kokumintekistarnikoishiteshimaimashita.jpg Atis collection
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 国民的人気を博す若手俳優・真中旬の、ファンクラブ向けクルーズの添乗をすることになった葛生。同僚の興奮をよそに冷めた態度でいたのに、生身の彼の美しさに思わず目を奪われる。船上でもファン全員に心を配る旬の態度に好感度は急上昇。葛生自身もファンになりかけていた時、ある男性ファンが行き過ぎた行動を起こす。旬の危機を葛生が救ったことから、二人は急接近して?添乗員×スターのシークレット・ラブv
  • フリト日野さん増田さん安元さんで「生頭ポン」「足を蹴らなきゃ」約3分。特典フリト日野さん増田さんで「新鮮」「自我が残った」「ずっと添乗員?」「WIKIに頼るな」「目を見つめる」「大丈夫だよ」「デカい存在」16分弱。
  • 原作既読です。日野さんも増田さんもとても良かったのですが、とにかく感想としては、脚本が原作をはしょりすぎてて残念でした…。この作品の面白さは小林先生お得意の文の中に散りばめられた小ネタとかくすりと笑ってしまうネタやキャラ同士のぽんぽんやりとりされるオモシロ会話だと思うのですが、CDではそれらの良さが消えていた気が…。音声でこれらを再現するのは難しいと思うのでそれは良いとしても、あのシーンは重要では!?っていうシーンや台詞がカットされ、「〜〜して〜〜した」みたいな説明調な語りが多いのも気になりました。色々カットしたせいで、原作を読んでないといきなり出てきた攻めの彼女に「???」なる方もいたのでは…。文庫の表題作だけでなくその後のSSもCDに入れたせいで時間が足りなかったからだと思うのですが、これなら表題作だけをシーンや台詞などをカットせず収録したほうが良かったのでは?と思いました。声優さんの演技は楽しめましたが、原作ファンとしては残念な出来でした。 -- 2016-08-28 (日) 00:33:32
  • 原作未読。増田さん出演のCDはけっこう聞いていますが、最初の頃に比べて演技が上手になったなぁと微笑ましくなりました。日野さんはさすがの貫禄です。話の内容的には、原作を読んでいないので、正直ちょっと急展開過ぎるものも感じました。 -- 2016-08-28 (日) 12:44:08
  • 原作既読。書き下ろしえっち含む全てのラブシーンが収録されているので駆け足感は否めませんが、書き下ろしまで収録されないと受の印象が大分変わるのではと心配していたので安心しました。ただ、カットしてほしくない台詞やシーンがカットされているので好みといえばそうなのですが、特にラブシーンは原作通り3回収録されているだけに台詞カット無しで1回1回がもう少し長いと更にえっちだったのではと非常に惜しい気持ちです。とはいえ、お二方のフェラは聴けますし、日野さん攻は相変わらずエロかっこよく、増田さんも二面性があるキャラクターをかわいらしく時にエロあざとく演じていらして聴きごたえ十分です。片想いえっち、両想いえっち、仲直りえっちと3回とも前戯から挿入まで聴けてなかなかの贅沢な作品だと思います。 -- 2016-08-28 (日) 18:45:58
  • 日野さんいいお声だし、滑舌良くて本当上手いから聞いてても落ち着いて聞けました。出てくださるだけ本当ありがたや。増田さんは今回珍しく可愛いコの役でしたが、かわいい声や甘える所も思ったよりよかったです。割りとよかったけど、安元さんのマネージャーが(攻)とスマタにしろだのなんだのといちいちセックスに口挟んでくるのが気持ち悪くてウザかったし、元カノのあつかましさも(勝手に留学決めて3年放置しといてまだ別れてないとか言う)イライラさせられた。まぁ、そこ以外はよかったかな。日野さんはもっともっと出てもらいたいとしみじみ感じた。 -- 2016-08-28 (日) 21:05:43
  • 原作既読。かなり端折ってる感は有りますが、押さえるべき部分は盛り込んでます。残念なのは増田さん。原作でとても素直に一生懸命アイドルを精一杯頑張っている旬くんの頑張りようではなく、自分に自信のない可愛い部分が強調されてた感じです。ぶっちゃけ下手です。泣きも喘ぎも全く、、、、。感情を出さない平坦な演技の役なら合ってるのかもしれません。 -- 2016-08-30 (火) 21:37:32
  • 原作未読ですが面白かったです。ただ増田さんと安元さんの演技が合ってない気がします。旬に色気と可愛さが足りないというか味気無いというか…スターというよりなんかモブっぽい。 -- 2016-08-31 (水) 18:19:23
  • ↑の方が可愛い部分が強調されてた。と仰っていますが、アイドルを演じてるシーンが冒頭しかないので仕方ないのではないかと思いました。日野さんは安定感。優しい声で包み込むようなかっこよさです。増田さん、とても可愛らしかったです。こうゆう役も出来るんですね。舌ったらずな感じが好きなので絡みのシーンもエロ可愛かったです。個人的には達した後の息づかいとか、可愛らしくて好きでした。 -- 2016-08-31 (水) 19:21:59
  • 原作未読ですが聴いててストーリがやや陳腐だと思いました。特に山場も無くこれといった試練もなく、予想を裏切らない展開のままスムーズに流れていくので眠くなります。こちらのコメントからして、大分カットされてるようですね。日野さんの演技は素晴らしかったです。優しくて男らしい頼れる大人の男って感じで、聴いてて安心します。またしっかりエロくてすごく良かったです。一方終始安心していられなかったのが増田さんのお芝居でした。最初の登場シーンはまさにアイドルっぽく爽やかだと思いましたが、それ以降はどうも不安定だったような・・・Hシーンはよかったと思いますが、泣く演技とかまだまだな気がしました。増田さんのファンというわけではありませんが、増田さんご出演の作品を大体持ってます。これは増田さんでよかったと心から思った役もたくさんあるので、今後に期待したいと思います。あと安元さんの無駄遣いですね。もう少し重要な役かと思いきや普通の脇役でした。小説原作だけあってナレーションが結構ありますが、濡れ場での実況は正直止めてほしい(笑)! -- 2016-09-18 (日) 23:49:03
  • 原作既読、原作ファンです。日野さんは文句なく演じてくれてます、増田さんはショウのイメージから遠い…演技は下手じゃないけど、美人声でもないし、演じてるキャラにもスター性を感じませんでした。安元さん無駄遣いかなぁ、梶原さん厳しいけどほんと嫌な奴に聞こえたから、イメージちょっと違いました、日野さんはいいけど、オススメできるかは微妙な作品 -- 2016-10-31 (月) 11:04:33
  • 増田さん、、、と思いつつも聞きました。ごめんなさい…これ、どこのエ☆ロマンガですか?って展開にポカーンでした。あとこの作者の攻めはスイッチ入ると変態がにじみ出ますね。 -- 2017-01-06 (金) 23:53:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit