Top > 罪シリーズ 1 罪な約束
HTML convert time to 0.008 sec.


罪シリーズ 1 罪な約束

Last-modified: 2017-03-27 (月) 11:42:59

罪シリーズ 1 罪な約束 Edit

感想 Edit

  • ごく普通のサラリーマンだった田宮吾郎は、社員旅行先の温泉で殺人事件の『第一発見者』になってしまう。ところがこの被害者は、実は別件で指名手配中の犯人だった。ほんの少しのすれ違いが生んだ悲劇の結末は……?刑事×リーマンの人気シリーズ・第2弾!!
  • アイノベルズ(雄飛発行)作品『初』のドラマCD化
  • フリト司会千葉さん置鮎さん野島さん遊佐さん諏訪部さんで「関西弁」「殺人大好き」「いつもそう云う手口」「録りたてホやホや」12分半強。特典ミニドラマ7分強。NG集風脚本のコメディ。
  • フリートークで、千葉さんがイッパイイッパイながらも、諏訪部さんを「なんて情感のある演技」と大絶賛
  • 関西弁エリート警視 商社マン 諏訪部順一×千葉進歩(??) 最後の諏訪部のシーンにホロリとさせられた
  • 初ドラマCDだったのか……の割に主役CPはエロ担当でストーリー担当はもっぱらゲスト陣だった。置鮎の刑事役が格好よかった。エロはなかなか激しかった野島さんのあえぎ萌え〜。野島さんの温泉のつかりっぷりがすばらしく、温泉に行きたくなることうけあい。
  • うーん、非常に惜しい作品。諏訪部さんと千葉さんにかなり泣かされるのですが、もう少しミステリとしての完成度さえ高ければ、主役2人の感動ぶち壊しなHとかはぶけたんだろうなーとか思うと口惜しい。あああ惜しい! -- 2008-03-24 (月) 00:22:47
  • 泣ける泣けるとは聞いていたけど、本当に泣けた。最後の諏訪部さんのモノローグはほんと切なくて…。相手役の千葉さんの泣き演技も良かった。主役CPのエロシーンが唐突に感じてしまうのが残念といえば残念かな。 -- 2008-03-30 (日) 21:50:46
  • このシリーズが好きなので贔屓目ですが、置鮎×野島の相性もいいと思いますし、BLCDで主役CPの絡みを省くのは違うんじゃないかと思うのでアレはアレでいいじゃないのでしょうか。 -- 2008-03-31 (月) 10:21:55
  • ここ半年で一番泣けた。のがBLCDてorz 切なくて悲しいお話でした。 -- 2008-04-22 (火) 09:38:44
  • 「BLで泣くとかありえねー」な自分が最終トラックで号泣。何不自由なく生きてそうなw諏訪部さんの声だからこそ、あの一途なモノローグにぐっと来た。「自分が殺した人間が、実は1番自分を思っていた」というのは某探偵アニメでもよくある結末だが、それをここまで盛り上げたのは本当に「諏訪部さんgj!」としかいいようがない。南野のばかばかばか!と言いたくなる事うけあいです。 -- 2008-06-17 (火) 07:42:54
  • 主役2人のHシーンに関しては、諏訪部・千葉組との対比のために「あるべき」だと自分は思いました。幸せと不幸せ、すれ違った想いと通い合った想い…全く逆の2組が同じ世界に存在する事によって、ある種のリアリティがうまれているのでは? バランス的にも悪くないですし、遊佐さんの富岡含め、主役以外の脇キャラがうまく絡み合ってまとまった1枚です。 -- 2008-06-17 (火) 07:51:37
  • 主人公たちのHが唐突だと感じなかったのは、先に『罪なくちづけ』を聞いてたからかも知れません。あちらで主役2人のキャラをしっかりつかんでおいて、こちらは軽いスピンオフのような感じで聞くのがいいのかな。 -- 2008-06-17 (火) 11:08:08
  • 諏訪部さんの演技が秀逸すぎる。。。号泣;; -- 2008-06-24 (火) 04:02:22
  • 私も主人公たちのHは唐突だと思いませんでした。時間軸どおり「罪なくちづけ」から聞いたからだと思います。なのでできれば原作の順番どおり「罪なくちづけ」から聞いた方がいいと思います。 -- 2008-11-01 (土) 21:32:18
  • CDの順番で1→2と聴きましたが、良作。キャスト全員、適材適所な感じで素晴らしい演技。BGMなどの演出を含め、さすが阿部サマ作品だなと。 -- 2008-11-10 (月) 13:08:06
  • CD順で聴きました。自分も主役カプの絡みは唐突とは思いませんでした。それよりも違和感を感じたのは、キャストの順番です。それこそ、原作順で聴けば違和感なかったかもしれません。大事な部分で腑に落ちないところがちょっとあったのが残念ですが、それでも、諏訪部さんと千葉さんの演技、切ない物語に引き込まれ、泣いてしまいました。 -- 2008-11-21 (金) 03:49:14
  • 確かに皆様がいわれているとおり、時間軸通りに聴いていれば違和感なかったのかもしれません。CD順1→2で聴いたせいか、諏訪部×千葉が秀逸過ぎたタメか、メインの2人が浮いているように思った・・・。 -- 2009-06-06 (土) 07:20:04
  • フリトで語られている様に、まさにBL版火サスで新鮮な感じでした。殺人事件の犯人は割と早めに分かって、謎解きよりも被害者の想いの方が重点的に描かれています。犯人は、はっきりとした動機からというよりは些細なきっかけが発端となってズルズルと人生を転落して、結果犯人にとって最も大切な人を殺さなければならなくなったとゆうのがとてもやりきれない感じです。そして被害者の犯人に対する想いがまたそれ以上に悲しかったです。一方主人公カップルはとても仲が良くて、喧嘩したり受けが迫られたりしますが聴いていてホッとできるラブラブっぷりでした。インパクトでは犯人と被害者側の方が大きいですが、対象的な二つのカップルが出てくることでより犯人と被害者サイドの悲しさが強調された気がします。諏訪部さんのモノローグが耳にジーンと残りました。あと置鮎さんの関西弁はとても良かったです。 -- 2009-07-13 (月) 09:32:58
  • 諏訪部さんに泣かされました。。。 -- 2009-10-30 (金) 22:58:17
  • 諏訪部さんの情感たっぷりのモノローグ。。。泣けます。上手い。上手すぎる。モノローグの帝王と言いたい。。。 -- 2009-12-25 (金) 15:30:14
  • 原作未読。まさに某曜日サスペンス劇場風味のBLドラマなので、このシリーズはそういう作りだと思えば、主役カップルと事件カップルが存在するのも違和感無く納得です。でも、もう少し本宮と南野の過去や背景を描いて欲しかったです。お互いに大切な人だったというのは判るのですが、何故本宮がそれほどまでに南野を守ろうとしたのか、その根拠となる感情などをもっと描いてくれれば、ドラマ性が高くなったと思うのですが…。この尺だと仕方ないのでしょうが、ちょっと残念です。それでも、諏訪部さんのモノローグが素晴らしいので、満足度は高い作品でした。 -- 2010-01-17 (日) 23:19:44
  • 泣けるBLCDとの呼び声高いこの作品、もっと早くに買えばよかったと後悔しました。シリーズ全部を聴いた中で、この『罪な約束』が一番素晴らしい出来だと思います。(勿論、他も良作ですが、これは群を抜く出来!)内容については皆さん十二分に語られているのであえて蛇足のようなことはしませんが、主役CPと本宮、南野の関係性について一言だけ。。。主役の二人に(結構はげしいw)濡れ場があるのに、本宮と南野は(たぶん)プラトニックな関係でしかないところがせつなさを助長しているのだと思います。本宮にとって幸福であった時代の象徴として南野が存在するのだとすれば、唯一の心の拠り所としての南野を守ろうとして命まで投げだそうとするのは自然な感情だと思います。正しくは、過去に二人がどんな関係だったのかを明らかにしていない方が想像の余地が残されていて良いのではないかと個人的には思います。主役と脇役でこんなにも愛情の表し方が違うのだと、一枚のCDで二度楽しめる秀作です。 -- 2010-01-18 (月) 19:05:52
  • 特典ミニドラマは主役二人を富岡(遊佐さん)がかき回しまくるコメディ。とても楽しい。 -- 2010-01-30 (土) 17:00:16
  • 富岡さんが暑苦しく、世界観をぶちこわしてくれました。 -- 2010-02-05 (金) 01:42:38
  • ラストトラックの威力が凄い。諏訪部さんのやわらかな声で語られるモノローグに美しいBGMが相乗効果を発揮して涙腺完全崩壊だった。 -- 2010-05-04 (火) 12:25:02
  • フリトの諏訪部さん、言葉につまってるのは泣き芝居の余韻?千葉さんが大絶賛してますね。 -- 2010-05-29 (土) 20:17:53
  • 全体的に出てくる役者さんたちの関西弁が遊佐さんの某アニメの関西弁キャラの独特なイントネーションを思い出させましたww -- 2010-06-07 (月) 00:34:34
  • こういうCDがあるんだなーっと思いました。切ないお話でした。 -- 2010-08-16 (月) 19:44:48
  • 脇役の本宮と南野が主役を食っている印象を受けました。この二人に関してはキスも、ましてやエロもないけれど激しく萌えました。切な過ぎて聴き終わった後、しばし放心。 -- 2010-08-24 (火) 20:49:18
  • 本宮が主役。メインCPのエッチはいらなかった。 -- 2010-09-10 (金) 22:38:41
  • キャスト目的でこの後の話を聴きたいがためにこのCDから聴いた。この原作者のCDはいつも微妙に外している(惜しいと言えば惜しい)という印象なのだが、今作にはちょっと心動かされた。しかしシリアス調としては弱いし、泣けるかと問われれば個人差もあるがやや疑問。主人公たちの捜査が構成の軸なので、自身はあくまでサスペンスに徹している作として捉えた。NG集風の特典CDはこういうのを今の時代も聴きたいと思わせるものだった。 -- 2010-11-01 (月) 16:14:52
  • いっそこれは諏訪部さんのモノローグだけのCDにすれば良かったんじゃないかと思ってしまいました。個人的には夏目漱石のこころの三章みたいな感じの雰囲気です。 -- 2010-11-29 (月) 21:25:01
  • FTに皆仰ったように、第一弾は主役な二人はすっかり脇役になってしまったね(笑)。それでも、いい雰囲気でよかったです。出合編は第二弾に描かれるため、少々唐突な感じがするかもしれないけど、作品の時間設定から考えると違和感ないので、特に気にしませんでした。なんと言っても諏訪部さんはすごい!!あの声であの役はヒキョウです!本当に泣きました。BL作品で泣いたのは初めてです。本当に脱帽です!!諏訪部さん、すごい。 -- 2011-02-15 (火) 00:22:52
  • やっとの思いで手に入れました。確かに主人公カップルやってばかりだけど、気にならなかったです。諏訪部さんと千葉さんに泣かされました。なんでこんな結末なんだっ! 次は是非、諏訪部さん×千葉さんの絡み聞きたい。 -- 2011-06-15 (水) 20:12:59
  • 諏訪部さんといったらこの作品!ってくらい諏訪部さんが素晴らしいです。恐ろしい子…っ! -- 2011-08-10 (水) 17:34:07
  • 遊佐さんが登場する必要性ってあったのかなーと疑問。声優さんとしては好きなので声を聞けて満足でしたが。野島さんはこういう美人受けが本当に素敵。置鮎さんの関西弁は違和感なくすーっと頭に入ってくるので、違和感なく聞けて良かったです。切なくて悲しい話だったけど泣かなかった、のに、ラストの諏訪部さんでつい泣いてしまった。あれだけは何度聞いても良いモノローグ。でも本当にあんな終わり方しかなかったのかよ…と聞き終えてからのモヤモヤが凄い。置鮎×野島がラブラブだったから、余計に千葉さん諏訪部さんが可哀想でならない。フリトでは個人的に千葉さんの好感度がぐんとアップした感じ。千葉さん可愛かったです。 -- 2011-09-09 (金) 18:00:45
  • 上記にもありましたが、諏訪部=モノローグの帝王ですね。感動でした。BLを超えた!遊佐さんの役はこの後のシリーズには不可欠なのでチラッと出てもよかったです。 -- 2012-02-23 (木) 11:38:34
  • 野嶋さんエロ可愛かったんですけど、Hのシーンで慣らさないのかっ!?て思いましたw -- 2012-02-26 (日) 00:37:00
  • 本当に泣かされるとは思いませんでした。 -- 2012-03-06 (火) 17:40:22
  • とてもいい作品でした。76分もあるのに、いい意味で早く終わった感じです。今年の初泣きがこれでよかったなと思っています^^ -- 2012-03-24 (土) 21:40:02
  • 原作未読。泣きました。ストーリー自体はよくある火サスな感じで結構淡々と聞いていたのですが、後半は気づいたら涙を流していました。再会を喜んだ2人、別れが訪れることを覚悟した2人、そのどちらもが描かれていることで余計切さが。なによりも諏訪部さんの柔らかい語りが切ないです。南野と本宮のプラトニックな愛と、良平と吾郎の通じ合っている愛の対比が余計辛かった。本当に、なんでそうなっちゃったの?と泣かずにいられませんでした。野島さん演じる吾郎ちゃん、可愛いですねえ。出会い編をまだ聞いていないので、2枚目も楽しみです。 -- 2012-07-15 (日) 23:12:23
  • ひさしぶりに聴き返して、また泣かされた。本宮の気持ちがていねいに描かれていて、物語に引き込まれます。まさに火サスのノリなんですが、諏訪部さんの演技とBLドラマだからこそ?醸し出される切なさで、涙腺崩壊です。 -- 2013-05-04 (土) 19:24:35
  • 南野が人間的に最低最悪すぎる。上で南野と本宮のプラトニック愛とありましたが、本宮→南野のプラトニック愛は感じられたが、南野は身勝手&自己保身ばかりで愛が感じられない。それに自分が覚せい剤を注射して女性がおかしくなったら、まず救急車を呼ぶでしょう。こんな最低男を愛しちゃったなんて、本宮、哀れすぎる。後悔の涙も自分かわいさにしか聞こえない。そんなこんなで諏訪部さんの名演技に浸りきれなかった・・・。 -- 2013-05-22 (水) 18:09:36
  • 結論から言えば、良いのはこの1話めのみ。主人公CPの馴れ初めは必要だろうから2もあっていいだろうからまぁ「可」として、3話以降に音声化した意味はないのと、ミニドラマはない方がいいと思いました。諏訪部さんの声と演技は役柄にとても合っており、本当に素晴らしかったです。 -- 2013-07-20 (土) 12:47:13
  • 最近気になる諏訪部さんの、モノローグがいいと聴きました。ラストトラックは本当に涙腺崩壊です。南野は本当に最低な奴ですが、臆病な人間というのはこんなものなんじゃないかと・・・。 -- 2013-07-23 (火) 21:53:41
  • もう10年近く前の作品なんですね。ひさびさにリピってまた最後の2つのトラックで号泣しました。旅館で本宮が南野に躊躇しながらお願いをするところ、最後の泣きの入ったモノローグ、諏訪部さんじゃなきゃこれほど泣けなかったと思います。おみごと! あと、野島さんの吐息系の絡みが私はけっこう好きなんですが、ここでは声で喘いています。これはこれで逆に新鮮(笑)。 -- 2013-10-25 (金) 08:44:55
  • 原作未読。同じ原作者さんの法医学者~が面白かったので聞いてみました。刑事物としてはベタな展開でラストが読めるにも関わらず、ラスト泣かされました。諏訪部さんの力ですね~。諏訪部さんは低めのトーンしか知らなかったので、ナチュラルで優しい感じが新鮮ですごく良かったです。ストーリー運びとお色気担当が別々な作りではありましたが、野島弟さんの可愛さも満喫できてどちらかに偏るよりはお得感があると思います。 -- 2013-11-30 (土) 11:56:48
  • 一番の聞き所は最後の諏訪部さんの最後のモノローグ。もちろん泣きました。メインのからみが本当にいらないと思うくらい諏訪部さんの演技が良かった。もう主役でいいしょ。 -- 2014-01-31 (金) 01:20:35
  • フリトがあって良かった。無かったら引き込まれてたぶん浮上出来なかった。それくらい諏訪部さんのモノローグが良かった。 -- 2014-03-12 (水) 23:25:53
  • 原作未読。これが代表作と言ってもいいくらい諏訪部さんは素晴らしかったけど、優しくて穏やかな声や振る舞いから気弱な印象を受け、ホストという設定だけがピンと来なかった。救えないラストが本当に切ない。 -- 2014-06-22 (日) 20:18:32
  • 本宮にとって南野は恋愛感情以上に人として特別な存在だったのだろうと思うものの、南野が自分を犠牲にしてまで庇う人物だったかというと、作品からはそういった部分が感じられず、本宮が南野を特別に想った背景をもっと知りたかった。そして、ストーリーが脇の2人を中心に進行するので、警視の高梨はともかく、主役なのに田宮の存在が必要か?と感じてしまった。 -- 2014-12-29 (月) 12:17:15
  • 「メインCPのエッチシーンはいっそなくていい!」と思うのは初めてかもしれません(笑 それほど完成された、とても良い作品です。諏訪部さんのファンには是非お勧めしたい! -- 2015-04-06 (月) 03:27:58
  • 諏訪部さんの哀愁を帯びた優しい声が素晴らしい。最後のモノローグは何度聞いても心を打たれる。千葉さんの高い声、泣き声もいい。フリートークが千葉さん司会で、皆さんが作品について語っているのも嬉しかった。 -- 2017-03-27 (月) 11:42:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit