Top > 四代目・大和辰之
HTML convert time to 0.005 sec.


四代目・大和辰之

Last-modified: 2017-06-19 (月) 07:18:50

四代目・大和辰之 Edit

  • 原作・イラスト: スカーレット・ベリ子
  • キャスト: (子鹿望) 興津和幸×佐藤拓也 (大和辰之)/(櫓木卯一) 新垣樽助×佐藤拓也 / 滝知史? (浅生田)/ 高野麻里佳? (櫓木麗華)/ 大室佳奈? (大和辰之(少年時代)/ 桑原由気? (子鹿望(少年時代)/ 中村勇祐? (望の父)/ 田島章寛? (組員A)/ いのくちゆか? (園児)
  • 発売日: 2016年03月18日    3,240 円
  • 収録時間: 78分02秒    トークなし
  • 発売元: 新書館Dear+ SWCD-092 / 新書館ディアプラスコミックス
  • 脚本: 佐々美沙 音楽: WaterBear / Ataco / comecco
  • 演出: 蜂谷幸 音響制作: グランビー 効果: サウンドボックス
  • エンジニア: 武藤雅人(スリーエススタジオ) アシスタントエンジニア: 柴田隆司(スリーエススタジオ)
  • スタジオ: スリーエススタジオ マスタリング: 東京CDセンター
  • ブックレット: 描き下ろしアフレコレポ漫画 2頁
  • 初回特典: 描き下ろしプチコミックス「アマイ・フレイバー」(16ページ)
  • アニメイト特典: 描き下ろし大判しおり / コミコミ特典: 描き下ろしコミックペーパー
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    四代目・大和辰之 
    TRACK LIST

2016/03/17日のCDアルバムデイリーランキング(2016/03/17日付) 21位
2016/03/18日のCDアルバムデイリーランキング(2016/03/18日付) 29位
2016/03/14日〜2016/03/20日のCDアルバム週間ランキング(2016/03/28日付) 77位

感想 Edit

  • 関東中心に勢力を広げる一大ヤクザ組織・大和会。その四代目である大和辰之はある恋に破れ、腑抜けた生活を送っていた。見かねた若頭・浅生田はそんな彼を福岡に送り、九州地区を統括させようとする。だが福岡に着いても気分は乗らず、飲み歩いて公園で寝ていた辰之は、突如何者かに連れ去られ欲望にまみれた一夜を過ごす--!?
  • ハートブレイクのヤクザ大和辰之は、とばされた福岡で幼なじみの保育士と再会し……!? --失恋したヤクザの四代目、大和(おおやまと)辰之は若頭の策略で九州に送られた。そこで一夜を共にした美形の保父さんはなぜか辰之を知っていて――!?
  • 博多弁(福岡弁)アリ。
  • 原作既読。ややネタバレ。絵のみで魅せるシーンが非常に多い作品で、どう音声化するのかと思っていましたが、音声のみで勝負するという正統派手段できました。説明が追加されたのは、気づいたところでは体の痣の下りくらいです。原作未読で聴くと何が起こってるか分からなくて、あとでさらっと目隠しされてたから、とか言われて分かる感じかな。 言及されなかった部分は音から察するしかありません。既読だと、細かい音作りが聴こえて楽しいのですが。ストーリーを捉えるのには支障はありませんが、何がどうなってるの?ともどかしい人は出るかも。 あくまで原作に忠実に丁寧に作ってありますが、受ける印象はかなり差が出ました。 佐藤さんのしっとりボイスで辰之のやんちゃ感というかDQN感と可愛らしさが控えめになって、わりとストレートにカッコいいです。そのため望や櫓木への感情移入がしやすく、彼らへの印象も変わります。特に櫓木は、原作では可愛い娘がいるのに、いい歳して恋愛沙汰で揉め事を起こす面倒なキャラという印象でしたが、こんな男の父親なら、さぞかし……と思いを捨てきれなくても無理はないと思えてしまいました。 印象はかなり変わりましたが、どっちも好きです。でもやんちゃ可愛い部分が好きだった人は残念に感じるかも。私も最初はしばらく戸惑いました。CDの辰之はこういう人として聴けるかどうか、別れるのかな? 演技はメイン3名とも素晴らしいし、脇もしっかりしてたので、ここがちょっと、みたいな部分はほぼありません。とくに浅生田役の滝さんは、出番はちょっとですが物凄く艶っぽい低音でコミカルさも出せて好印象でした。好きなとこは上げると切りがありませんので熱が冷めたころ書きたいです。 -- 2016-03-19 (土) 13:20:21
  • 原作未読。↑の方がおっしゃるように、えっ!?今なにしてるの?ってなるわからないシーンが多くて本がいるなと感じました。まぁ、そういう所もありますが、佐藤さんが男前で人がいい辰之をカッコよく演じられててちょっと惚れちゃいそうでした。櫓木に対するカタの付け方もカッコいいなと思ったけど、櫓木は本当気持ち悪く腹が立ったので撃ち殺してもらいたかったですね、嫌悪しかないけど、新垣樽さんは本当いいお声なんで、櫓木のスピンオフがあるなら思い切り掘られまくって欲しいwそれを樽さんで聞いて見たい気がしました。興津さんは上手面白くて何度も笑えて、ほっこりさせられて良かったです。辰之パパは原作では出てくるのかな?出てるならまた続編でパパ出してもらいたいですね、すごく気になりました。 -- 2016-03-19 (土) 21:27:32
  • 佐藤さん超かっこいい!佐藤さんの受け作品全部聞いてるけど1番好き!佐藤さん好きな人は聞いた方がいいと思う! -- 2016-03-20 (日) 08:34:55
  • リサーチ不足で、佐藤拓哉さん×興津さんだと勘違いしたまま聞き始め「!!」となりました。(笑)佐藤さんの受けは初でしたが、色っぽくてよし!ラスト櫓木さん相手に乗り込む場面は音だけではよくわからず&急展開過ぎて、ついていけず・・・。でも、話自体はコミカルな面もあって、聞きやすかったです。そして、浅生田さんがすごくよかった!!「飛行機は危ないから〜・・・」がツボでした。初回限定コミックスは名作だと思います。原作未読でしたが、読みたくなりました。出来れば、このお三方のフリートークが聞きたかったなぁ〜次回ぜひともよろしくお願いいたします。 -- 2016-03-20 (日) 12:34:10
  • 佐藤さんかっこいい!ですが、なんだか全体的に物足りない感じでした。。。何がだろう、、、。 -- 2016-03-21 (月) 23:47:08
  • 声優さんの演技は素晴らしかったですが、原作未読の所為で内容と状況に付いていけず、「今何してる?」、「何でいきなりこんな展開に?」と所々置いてけぼりにされたりしました。前作(というかスピンオフ的な)のみのりの手は読みましたので自分は平気でしたが、未読の方が序盤から誰それ?になったのではと思います。声優さんのイケボと文句のつけようがないお芝居のおかげで最後まで楽しむことはできました。あと、少年辰之くんを演じられた方お上手だなと感心しました。個人的に、少年を演じてるのにどこからどう聞いても少女にしか聞こえない声が苦手ですが、ちゃんと少年っぽかったです。 -- 2016-03-22 (火) 12:20:32
  • みなさん役にあった演技、声だったと思う。でも何かマンガで読んだ面白さは感じなかった。皆さんが書かれているように音声だけだと何やっているのかがさっぱりわからない。そしてこんな展開を簡単に受け入れられているこの人たちはどうなってるの?って原作を読んでいたのに思ってしまい気持ち悪さを感じました。 -- 2016-03-22 (火) 20:10:52
  • 原作の絵ではもう少しチンピラっぽいイメージだったんですが、佐藤さんが演じるとなんか艶っぽい(笑) この作品だけでなく最近BGMが控えめの作品が多い気がするのですが、場面の雰囲気や、心情の説明にもなるので、個人的にはもう少しあってもよかったかな。新垣さんの低音は少し無理して出してるように聞こえてしまう。-- 2016-03-22 (火) 23:59:34
  • 原作未読。キャスト買いでした。メインのお三方の演技はとてもよかったのですが、皆さんが書いているように、情景が想像しづらいシーンがあったり、全体的に物事が駆け足で進んでいく印象を受けました。ブックレットのインタビューでキャストの方々が原作を読むことを推されていたので、読んでみると台詞やシーンがけっこう削られていて驚きました。収録時間の問題もあったのかもしれませんが、ドラマCDは視覚からの情報がない分、耳から得る情報で想像していくしかないので、あまり削らないでほしかったな……。原作を読めば(当たり前ですが、)情景や二人の気持ちの移り変わりを難なく理解できたので、友だちに貸すときは原作もあわせて渡そうと思います。最初にも書きましたが、メインのお三方、そして脇役の方の演技やBGMは本当によかったので、原作のおまけ、みのりの手がCD化することがあれば、脚本が改善されることを望みます。 -- 2016-03-23 (水) 07:01:18
  • 原作既読。原作片手に聴くことを是非ともオススメします。好きなやり取りが削られていてちょっとがっかりしましたが。↑の皆様が仰っているように、原作を読んだときはもうちょっと子供っぽいヤンキー辰之なのに、佐藤さんの声を聴いて原作を読むとかっこいい男前辰之になるから不思議。興津さんの望は想定内でした。いづれにしても、お上手な方がメインなので安心して聴ける。櫓木は原作だとキモエロおやじなのですが、新垣さんが声を充てると嫌な奴になりきらないからこれまた不思議〜。 -- 2016-03-27 (日) 13:06:47
  • MOBに明らかに福岡出身の方がいらしたのがおもしろかったです。セリフの言葉は中洲近辺なのにアクセントはあの辺りのものではないです。方言もののBLCDは自分の出身地でなければ万々歳なんだなと改めて思います。方言ものは雰囲気が良くて好きなんですけどね。 -- 2016-03-29 (火) 22:34:25
  • 原作既読。興津さんの演技がとても良かったです。興津さんは可愛いからカッコいいまでこなせる役者さんだなぁと改めて感じました。対して佐藤さんの演技はまだまだで、辰之の微妙な気持ちを込めたセリフはそこまで感情が入ってなかったように思いました。叫ぶ声と大きな声を出す時と同じように聞こえてしまいもう少し感情を込められるようになるといいなと感じました。脚本のせいで既読にも関わらず今なにをしてるのか?が分かりにくかったのが残念でした。大きな声の時と小さな声の時の差が激しくてイヤホンで聴いてると振り幅がありすぎて音量の調節が難しかったです。博多弁の言い回しはネイティヴに近いと感じました。 -- 2016-03-30 (水) 23:32:35
  • やくざの息子という設定であえてあの演技だったのだと思います。合っていなかったら演出家さんや原作者さんがNGを出しているはずだし。イメージや捉え方は人それぞれですけどね。皆さんの演技は素晴らしいと思いました。でもCDの作りとしてどうかと思わされる作品でした。もっと演出や音響など何とかならなかったのか。原作もキャストさんも大好きなので惜しいです。付録CDに期待です。 -- 2016-04-01 (金) 21:15:00
  • 漫画原作って自然な感じで音声化するのって難しいよね〜って感じ。興津さんは可愛くてかっこいい望が自然だった。佐藤さんは男前な受けで悪くはなかった。気になったのは音量。役作りなんだろうけどボソボソしゃべる声が聞きづらくて音量上げるとBGMとか幼児の声が大きすぎて耳が痛い。イヤホン向けじゃない…。地味にストレスだった。 -- 2016-04-02 (土) 12:49:25
  • 心地良い音域を使って丁寧に作って欲しかったです。 -- 2016-04-02 (土) 22:40:54
  • あー成程、皆さんが言ってる意味分ります。原作未読ですが結構展開が駆け足?さら〜っと流れてイマイチ話に入り込めなかった。原作読みながらだとまた違った感想なのかな。佐藤さんは通常カッコイイのに喘ぎが急に高くて可愛くなるのが残念、もう少し男らしいのが良かったな。興津さんとキャスト逆がよかったかも。 -- 2016-04-13 (水) 20:23:33
  • 皆さんの感想を見てると、いろいろ台詞を補完して二枚組にしたほうがよかったんじゃないかなと。音だけだと何をしてるか分からないのは、作品として致命的では……。でも音声化されたことで、ああ、この台詞ってそういう意味か!と腑に落ちた箇所がいくつもありました。その上で三代目の台詞だけは削らないでほしかった。親父にこう言われたんだ、とかで入れてほしかったです。いろいろと苦渋の選択の上でこうなったんだろうな、と現場の事情は察せられるのですが、大好きな作品なので満点の出来で欲しかった。惜しい感じです。でも音になったことで、新しい切り口で作品を見ることが出来てよかった。 -- 2016-04-24 (日) 23:00:58
  • 原作既読。ぱつんぱつんで分かりにくい。Hシーンめっちゃあるな…ついさっき喘いだばっかりじゃなかったっけ…。読んでるときはどのHシーンも素敵だったのにな。絵の美しさが原作の迫力というか魅力そのものだった分、音で表現するのって難しいよなぁ。音声化とはなんぞや。 良いところも挙げますと、女の子!悪目立ちしやすく耳障りに思うこともある女性陣ですが、繁華街も幼稚園もすんなり入り込めました。麗華ちゃんと幼少期の辰之がお気に入りです。あとは各キャラクターについて。佐藤さんの受け初めて聴きました。辰が男前すぎてあまり受けっぽくない、むしろ望のほうが受けっぽいのもあって、スパダリが抱かれてあげているんだなという印象を受けました。もっと受け声聴きたい。次に、興津さん。何年も興津さん目当てで聴き漁ってますけど、今回もびっくりしました。可愛い、変態、ストーカー、暗い過去、泣き虫、強いというカオスな設定をよくもまぁ演じきったなぁと、脱帽です。今年も絶好調ですね!そして、キモい当て馬ヤクザ。原作より性格がマイルド。辰之を嵌める(いろんな意味で)より三代目に会うって目的が伝わってくるから?櫓木×辰之のHシーンが何やってんだか分からないから?新垣さんのアウトローな演技が元々好きだったからかもしれないです。欲を言えば、フリトとかフリトとか聴きたかったです。ハイテンションで収録の感想をおっしゃって頂きたかった…。音声化とはなんぞや。 -- 2016-05-10 (火) 20:50:12
  • 原作既読。原作も素晴らしい、声優さんの演技も素晴らしい、ただ恐ろしく音声化には向いてなかった!そんな作品。SEだけでは伝えきれない場面、でもモノローグで説明するのもちょっと…という場面が多いです。原作片手に聴くととてもいいのですが。私は原作を読んでいるので勝手に場面が浮かんできて充分楽しめましたが未読の方には辛いかも。 -- 2016-09-16 (金) 02:03:59
  • 余計な付け足しがほぼないのでドラマをつけっぱなしにして聞いている感じ。ヤクザっぽさはほぼない。気楽に聞ける -- 2016-09-25 (日) 01:36:58
  • 原作未読。御三方の演技はやはりお上手で耳に心地いい素敵なお声だったのでよかったのですが、↑の方たちが言っているように何をしているのかわからない部分も多い分キャラ自体に愛着も湧かなかった。みのり先生は最後まで誰なのかわからなかったし、辰之が巻き込まれている事件の元の親父さんも登場しないし、今までの何回かあった櫓木×辰之は全部目隠しされていたことを最後にポロッと言うし、最後玄関での絡みのシーンは漏らしているのですか?水の滴る流れるような音がして不思議でした。原作すぐに読んで情景の答え合わせをしたいと思います。が、音声から入った人に何一つ伝わらない作品というのもとても残念だと思いました。 -- 2016-10-19 (水) 13:26:38
  • 原作未読。音声だけだと分かりにくいところが多々ありました。ただお二人の演技は素晴らしく、佐藤さんも興津さんもかっこよかったです。興津さんはかわいい演技もかっこいい演技もどれもそつなくこなせますね。佐藤さんの男らしい受けは本当にかっこよく、ちょっと惚れちゃいそうでした(笑)場面がいまいち想像しづらかったので、機会があったら原作もよんで見ようかなぁと思いました。 -- 2017-06-19 (月) 07:03:04
  • 音量にばらつきがあったのが残念です。声が聞き取りづらいかと思いきや、 -- 2017-06-19 (月) 07:16:59
  • ↑続きです(笑)やたらと行為の音はでかかったりで音量が一定じゃなかったです。 -- 2017-06-19 (月) 07:18:50

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit