Top > 執事の特権
HTML convert time to 0.021 sec.


執事の特権

Last-modified: 2016-01-11 (月) 21:33:23

執事の特権 Edit

  • 原作: 榎田尤利    イラスト: 佐々木久美子
  • キャスト: (原田仁) 杉田智和×野島健児 (乃木坂乙矢)/ 堀内賢雄 (富益一蔵)/ 青山穣 (乃木坂慶史郎)/ 志村知幸? (島津)/ 山中真尋 (余市健祐)/ 間宮康弘 (弟分)/ 金野恭子? (受付嬢)
  • 発売日: 2006年08月28日    3,000 円
  • 収録時間: 78分54秒    トークなし
  • 発売元: Atis collection ATIS-007 / 大洋図書SHY NOVELS
  • 脚本: 中野睦 録音スタジオ: スタジオインスパイア 音響制作: インターコミュニケーションズ
  • 演出:プロデュース: 阿部信行 編集スタジオ: スタジオインスパイア / ディオス 音響制作協力:ディオス
  • ブックレット: 書き下ろしSS「主の特権」
  • 関連画像:
    shitsujinotokken.gif Atis collection

感想 Edit

  • 「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖症で人間嫌い、毒舌家で我侭で気分屋。おまけに独りよがりで神経質。まるでバイ菌扱いを受けるはめに!でも、眠っているときはさながら美貌の貴公子のような男。それが、特別秘書兼執事候補である原田仁の主、乃木坂乙矢だ。業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。意地悪な旦那様と忍耐強い執事見習いの、前途多難な恋物語。「御主人様、一年三百六十五日二十四時間、私はあなたのそばでお仕えします!?」
  • 原作のその後のストーリー、書き下ろしあり。
  • 乃木坂製薬秘書見習い×潔癖症企画室長 フリト有りません。
  • これは良かった!野島さんって坊ちゃま系のキャラがよく似合うと思う。自分の手を汚い汚いって必死に洗ってるのを杉田が「あなたはどこも汚くありません」てキスしてるのに萌えたvv題名的に執事が立場上かと思いきや、ちょっとへタレっぽくて杉田にぴったりでした。賢雄さんのキャラもいい!!
  • 自分が野島受けにハマるきっかけになったのがこれ。とにかく萌えた。最後のエッチシーンなんて半端じゃなかった。ストーリーも普通に良くてオススメ! -- 2007-11-07 (水) 07:13:03
  • 「私に触れたら殺す」から始まるCDなんて初めて聞いた。高飛車ななおぼっちゃま受を野島弟が好演。原作をよくまとめているとおもいます。 -- 2008-02-01 (金) 20:57:18
  • かなり面白かった!!ツンツンわがままなおぼっちゃま野島さんハマリ役!とってもカワイイ〜!なにもかもカワイイ。落ち着いた年配の人の声の堀内さんもよかったし、杉田さんも真っすぐ誠実な役がピッタリ!「鼻」ののシーンおかしすぎw -- 2008-03-25 (火) 08:42:09
  • 普通に話している時の杉田さんはとても好きですが、あの「吸う」SEはやはり苦手…いい加減「個性では済ませられなくなってきていると思います。 テンプレどおりにやれと言う訳ではありませんが、明らかに「その行為を想像させない」SEは誰か指摘した方がいいのでは? -- 2008-06-13 (金) 11:30:43
  • 鼻つまみのシーンを入れるなら、音矢がこけるシーンも入れてほしかったですね。あのワンクッションがないと、(なぜここでいきなりコミカルになるの?)と戸惑ってしまいそう。乙矢は実はおかしい、そして原田もこっそりおかしい、という流れが途切れてしまって残念です。あまりいい脚本化とはいえないかな。 -- 2008-06-13 (金) 11:40:03
  • 野島さんが可愛かった。ここまで可愛いとは思わず、泣き声も萌えた。未読でもすんなり聞けました。 -- 2008-07-18 (金) 22:21:04
  • 堀内さんの執事役がとてもいい味を出していました。 -- 2008-09-06 (土) 19:59:34
  • 賢雄さんの、こういうトーンの演技を初めて聞いて惚れ直しました…vv 素敵すぎます。 -- 2008-10-24 (金) 16:14:36
  • 「危険です。中毒になりそうだ・・・危険な体です。」といわれ「ば、馬鹿っ」と裏返った野島さんの声に感動するほど萌えた。 -- 2009-05-06 (水) 02:41:42
  • 原作既読。野島さん、杉田さん、堀内さんの見事な演技に完敗。特に難アリの子供のような野島さんには胸が痛くなります。執事は仮面で(笑)実は精神的な病を扱ったこの作品、買いです!自分絡み苦手なのでそこはとばしても(もったいない汗?)ばっちり聞けました。野島さんの泣くシーンは胸が痛かったです。 -- 2009-07-15 (水) 04:08:48
  • 前半の高飛車ツンぶりと野島さんのトラウマがある泣き演技のギャップが良かった。泣きは本当に切なくなった。それを優しく包み込む杉田さんの執事っぷりもいいです。ある種エロより私は良かった! -- 2009-10-12 (月) 21:46:41
  • 序盤の乙矢の寝言でだいたいのオチが読めてしまって残念…; とはいえ、この微妙な距離感はなんともいえない萌えですね。杉田さんは執事役にピッタリで、飽きることなく最後まで聞けました。 -- 2009-10-16 (金) 17:56:37
  • 面白かったー。チェスのシーンはほんと笑いました。ちょっと急にコミカルになった感はあったけど。野島さんこういう役は嵌るなぁ。前半のツンツン旦那さまっぷりと、弱い部分を見せてしまうところの演技のギャップはさすがです。泣きシーンは胸にぐっとくるものがあり聴き入りました。弱々しい野島さん大好物(笑)堀内さんもいい味出してます。年配の役なのであまり聞かない声質でとてもよかった。原作未読ですがとても楽しめました。 -- 2009-10-17 (土) 01:46:46
  • いい話!とてもいい話!そして賢雄さんの演技力と声の幅に惚れ直しました。いやー、何度でも聴けそうです。 -- 2009-10-22 (木) 21:03:19
  • 野島さんの第一声を聴いて「ええっ?」と思った。すごいインパクト。ツンツンツン(ツンツンよりもさらに上)という感じ。けれど、演技力のためか耳になじむ声だった。野島スキーになりました。杉田さんの敬語攻めは他作品同様ばっちり嵌まってて、たまらん。ああ、なんで声優さんってこんなにうまいんだろうということを、愚問ながら思いつく。野島さん、杉田さんファンならおすすめ。 -- 2010-01-12 (火) 22:46:43
  • 榎田原作がいいのは勿論ですがキャストが完璧! 杉田さんの抑えた感じいいなあ。野島さんのツンツンツンから一転、パニクって子供に還って泣くところ本当に可哀相だった。あと賢雄さんはすごい。穏やかな声なのに登場するとびしっと場が締まります。絡みも程よく上品で、大好きな作品です。 -- 2010-04-09 (金) 10:44:18
  • これは素晴らしい作品です。臨場感あふれてる。 -- 2011-03-19 (土) 20:18:50
  • 乙矢がこけるシーン、原作にはちゃんとあるんですね。何で入れなかったんだろう…。触れるなと言う乙矢に「転びそうになった場合」どうするのか原田が尋ねるシーンは入ってるのに、折角のこのフリが無駄になってて勿体無い。でも全体的にとてもおもしろかった。野島さん、杉田さんは勿論のこと、中でも賢雄さんはさすがの演技力。いい作品に出会えました。 -- 2011-05-11 (水) 09:59:52
  • 良作。杉田さんの演技は実は苦手なんですが、この作品においては非常にマッチしてます。野島健さんはさすがですし、賢雄さんは物語の人物そのものです。明暗のバランスもよく、丁寧に創られてて何度もリピしてしまいます。 -- 2011-05-30 (月) 17:52:36
  • 「命令だ、私を抱け…!」いいんですか?!と私が言ってしまったwのじけんさんの懐柔された演技が素敵。杉田さん情事中だけ名前呼び…萌えた。話的にはさらっとしていて聞きやすい。でも、病気のことを考えるとさらっとしすぎかな?でも特に違和感もありませんでした。 -- 2011-10-18 (火) 18:44:22
  • 賢雄さんが出てくると空気が変わるというか、ものすごい存在感でした。そういうポジションにある役ではあるのですが、落ち着きと余裕のある冨益の姿が目に浮かぶようでほんと素晴らしかったです。野島さんは優しい声音が乙矢にぴったり、杉田さんもこれくらい抑え目の演技をしてくれると聴きやすい。ただ、あれだけ極度に触れられるのを嫌がる乙矢が最後(わりとすんなりと?)エチまで突入してしまったことにどうにも違和感が。1枚で収めるためには仕方ないのかもしれませんが、最後が駆け足気味であまりにあっさり片付いた感があってちょっと拍子抜け。 -- 2011-12-03 (土) 16:40:49
  • すごいおもしろい!野島さんがかわいいです。ツンツンが似合いますね。鼻つまむシーンはにやにやしてしまった。かわいいです、野島さん。 -- 2012-01-16 (月) 01:43:45
  • 話がすごいおもしろかったです!野島さんと杉田さんの演技がすばらしいです!ストーリーもよく 感動しました! -- 2012-05-03 (木) 21:00:54
  • 話がとびすぎて原作既読の私にはムリでした -- 2012-08-08 (水) 14:03:43
  • 敬語杉田さん、お坊ちゃま野島弟さんという鉄板の素晴らしさで萌え萌えキュンでした。 -- 2012-08-08 (水) 16:22:47
  • そう・・・敬語杉田さんに坊ちゃま野島弟最高・・・!杉田さんのこのトーンは大好物だし野島弟さんのツンツンももう。涎と脳汁が。何度もリピってますが萌え萌えキュンですよね本当に。原作未読ですが話の流れは単純ですのでわかりにくい部分はなかったです。このCDは本当に萌える・・・。賢雄さんもかっこいい。BLCDって最高ですね・・・。 -- 2012-12-29 (土) 17:42:39
  • 乙矢@野島さんの「・・・ばか///」がかわいすぎてもう・・・。なんか全体的にニヤニヤしっぱなしですね笑 -- 2013-03-29 (金) 10:56:28
  • きっちり世界観を作り、一切無駄なく話が展開し、ラストまで綺麗にまとまっている。1枚組のお手本みたいなCD。育ちのいい綺麗な受けさせたら野島さんほんと鉄板。杉田さんも文句なしに素敵。受がトラウマ持ちだけど痛々しいだけの印象にならないのは、菜箸(笑)みたいなエピソードと、温かい賢雄さんのお芝居によるところが大きい。大好きですこのCD -- 2014-03-21 (金) 09:44:12
  • 原作未読。富益役の賢雄さんが作品の格調をあげている感じ。品のいい老齢の執事役がハマっています。お話もきれいに纏まっていて、何気にリピート率は高いです。 -- 2014-09-30 (火) 11:26:56
  • 話が一つにまとまっていてとても聞きやすいお話です。そしてなにより野島さんが可愛い!本当にはまり役です。何回聞いても飽きないです。ぜひ聴いて欲しい作品。 -- 2015-04-22 (水) 22:51:01
  • 杉田さんの低音美声執事は本当に素敵。こういう抑えた感じの優しいトーンの杉田さん大好きです!野島さんの可愛さにはびっくりしました。鼻つまむシーンは、急にどうしたwwと吹き出してしまいましたww -- 2016-01-11 (月) 21:23:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit