Top > 篠田新宿探偵事務所 case1.三歳差の恋の場合
HTML convert time to 0.024 sec.


篠田新宿探偵事務所 case1.三歳差の恋の場合

Last-modified: 2016-07-18 (月) 07:53:32

篠田新宿探偵事務所 case1.三歳差の恋の場合 Edit

  • 原作: HolicWorks    イラスト: 市ヶ谷?
  • キャスト: (佐々木大和) 山中真尋×三浦祥朗 (水内遥介)/ 樋口智透 (館山湊斗)/ 岡井カツノリ? (知念幸雄)
  • 発売日: 2016年03月31日    3,240 円
  • 収録時間: 73分23秒    トークなし
  • ステラワース有償特典CD付: 3,780 円 『伸びたうどんのおはなし』WORTH-517+SSペーパー+ジャケット絵柄ブロマイド / 9分06秒
  • シーガル有償特典CD付: 3,780 円 『後輩に甘くなった先輩のおはなし』SKR-1857+SSペーパー / 11分47秒
  • 発売元: HolicWorksDISC BLUE HWDB-001 / 4571206763212 HolicWorks
  • シナリオ・演出: 御雄幸路?(holicworks,inc) BGM: Morrigan 収録: Studio A-tone
  • 公式通販特典: SSペーパー / HOBiGIRLS特典: キャラクター名刺+SS付ポストカード→SS付B6サイズ2つ折カード / ステラワース特典: SSペーパー / シーガル特典: SSペーパー
  • 関連: シチュエーションCD
  • 関連画像(Amazon.co.jp) シチュエーションCD
    篠田新宿探偵事務所 公式サイトへ(18禁の場合が有りますご注意下さい) 
    TRACK LIST・SSペーパーあらすじ

感想 Edit

  • 水内と佐々木は3歳差。新宿の東と西に分かれて勤務していたが、新宿中央警察署勤務となった水内の後を追うように佐々木も配属。刑事課の同僚、そして先輩と後輩として仕事についていた。お互い憎からず思っていたある日、水内が退職する。理由を聞かされず悶々とする佐々木だが、水内が警察近くの探偵事務所に再就職したと聞き足しげく通うようになった。それから数年、2人の距離は未だ縮まってはおらず――。
  • 刑事と探偵の新BLドラマシリーズ三作連続リリース決定!篠田新宿探偵事務所はこじんまりとした探偵事務所。有名ではないが、全員新宿中央警察署の警察官上がりで腕は確かな知る人ぞ知る事務所。 所長も元警察官で、いろいろな事情でやめた後輩を引き取っていた。そんな中、篠田と新宿中央に所属する人間関係は色々と複雑なようで……。しっとりとした大人の王道BLストーリーが三作連続でリリース!
  • ステラワース特典CD『伸びたうどんのおはなし』本編中のサイドストーリー。佐々木が目を覚ますと水内が夜食を作っていた。後ろから見ていた佐々木だが、そのうちに……。※絡みシーン有り
  • シーガル特典CD『後輩に甘くなった先輩のおはなし』本編から数か月後、二人はドライブに出かけていた。帰り道眠くなった佐々木が目覚ましにと望んだのは……。※絡みシーン有り
  • こちらの会社のBLゲームのファンなこともあり、この会社で三浦さん受けで山中さん初攻めだなんてそんなの最高に決まってる!!!;;;と思い購入し早速聞きました。期待満々で聞き始めたのですが…正直「うーん……」で私的には45点位な感じでした…。 皆さん演技は本当に素敵で素晴らしいです。ただ、シナリオが…。要はお互い両想いなのをうだうだしてる感じで、物語の中に特に大きな盛り上がりも無く…。聞いてて正直眠くなってきてしまいました。BGMがほとんど無いんですが、そのせいで余計盛り上がりにかけます…。某シリーズみたいにBGM無しを売りにしているわけじゃないですよね?こんなにBGMオフのBLCDなかなか無いような…??甘いシーンの時はそういうBGMをせめてかけて欲しいです…。 三浦さんの受け声は初めて聴きましたがとても色っぽくて素敵で、山中さんの後輩わんこ攻め声も素敵でした。ただ声優さんの演技以外で残念な点が多く、この会社さんだから間違いないと信じて予約買しましたが、第2弾からは評価見しようと思います。 -- 2016-03-31 (木) 21:51:47
  • 本編後の甘いHが聞けると期待してシーガルの特典付きを購入したのですが受→攻のフェラのみで最後までしていなかったのが残念でした。 -- 2016-04-01 (金) 08:50:35
  • 探偵事務所??探偵・・まったく関係ないですね、仕事的なことは何も起きません。二人がずっとグダグダしているだけの使い古された内容です。他の方も書いてますが濡れ場にBGMがまったくありませんSEも足りない感じですねドラマCDというより会話劇です。もちろんキャストのお二人はすばらしいです、三浦さんはカワイイし山中さんの攻めもステキですので本当に残念です。脚本が悪かったその一言です。迷っている方は止めた方がいいかと、お金もったいないです。 -- 2016-04-01 (金) 20:50:45
  • 山中さん初攻ということですごく期待していたのですが、まったく攻めな感じがしないのはなぜでしょう。受け×受けみたいな感じ。あと登場人物の声質がみんな似た感じで聞き取りにくい印象。↑の方も言ってるが山場がまっっったくないので気がついたら終わってる。残念です。しかし山中さんのワンコ後輩はかわいいなぁ。これでもっと攻めてる感じがあればホントによかったのに。次に期待。 -- 2016-04-01 (金) 21:14:47
  • とにかく脚本が残念。山場や盛り上がりもない、ただ両片想い状態のふたりが古典的すぎる勘違いすれ違いをして、なんか気づいたらエッチしてくっついてました。どうしてそうなった…??あと探偵事務所を舞台にした意味は全くないような…。事件が絡む展開などを期待していましたが、皆無でした。 上の方がおっしゃてるよう、皆さん声の性質が似ていて最初の1トラック目からしてすでに「ん…?ちょっとまって今喋ってるのは誰…!?」な感じで、集中して聞いてないと誰が喋ってるのかがわからなくなってきます。 BGMやSEも圧倒的に足りてないから、ただでさえ盛り上がりのかけるシナリオが更に盛り上がりがかける。期待していただけに本当に残念です。 -- 2016-04-01 (金) 21:25:28
  • 山中さん初攻で期待してたのにいまいち萌えられず。残念。内容はともかく可愛い三浦さんが聴きたい人にはいいかも。 -- 2016-04-01 (金) 22:14:53
  • 声優さんの演技以外の音に関して特に。音作りがとってもいい加減な印象でした。導入部にBGM使われていますが、樋口さんの声よりも若干音量が大きくて少し台詞が聴きづらかったです。その導入部では音量の大きいBGM1曲をしつこく繰り返すくらいに使っていたり、かと思えば終盤の三浦さんと樋口さんのコミカルな会話ではBGM無しだったりと(楽しげな会話なのでBGM欲しかった)、BGMの音量レベル・配分がちぐはぐで違和感あり。絡みシーンも全てBGM無い上に水っぽいSEも全く無いので音でエロスを感じられない。ある意味、声優さんのリアルな演技が聴けるという利点はあると思いますが・・BLCD作品として絡みに力を入れていないのはどうかと思います。作中でジッパー上げ下げするシーンが3回ありますが、その音がどれも速度早すぎて吹いてしまいました。一瞬の出来事で全く情緒が無い!もっと上げ下げはゆっくりな音でお願いします!あと衣擦れの音がやたらガサガサしていたり。SEも音が合ってない、しょぼいと感じるところが多かったです。BGMやSEでストレスが溜まりつつ、シナリオもいまいちなので盛り下がる。初攻めの山中さんが受けっぽくて攻め色気が足りない・・・イキ声が受け役の時とそう変わらず声が高めだったりとか、台詞が全体的に穏やかだからなのでしょうか。絡みでは豹変してがっつく感じとかあればよかったのかも。良かったのは三浦さんと樋口さんが色っぽい声で演技をされていて、次回作では樋口さんの演技に期待できそうかなという点。ただ、またこの音とシナリオのレベルだと声優さんのいい演技も全て台無しにされてしまうから作品としてはあまり期待していません。 -- 2016-04-02 (土) 23:19:53
  • こんな駄作ひさびさですね笑ってしまいました、まさに山なし落ちなし意味なしです。holic works さんのゲームのファンですがこれは本当に酷い手抜きですね、脚本はちゃんとした人に任せるべきだったのでは?今回はご祝儀買いということでいいですがこれ以上御雄社長のふざけたお遊びには付き合いきれません。 -- 2016-04-03 (日) 07:19:55
  • 上にもあるけど受×受聴いてるみたいでした。山中さんはもう少し低めでもよかったような。まぁ声優さんどうこうより内容が御粗末過ぎましたね。キャスト的に次が本命なので購入しようと思ってましたがこれは迷うな・・・ -- 2016-04-04 (月) 00:37:17
  • こちらのCDを聴き終えて、シナリオ・演出・演技、おおむね満足しております。 みなさん結構辛口な意見が多いようなので、少し感想の方向性が違うかもしれませんが、よろしければ参考までに。 聴いてる最中より、聴き終えてからの余韻がむしろすごくて。商品を購入して数日、じわじわとクセになって、リピートしております。 今回、メインキャラの職業が探偵・刑事ということもあり。バディモノのような謎解きやアツい展開を最初にイメージされた方もいらしたのかなと。 ですがこちらの作品は「大人の王道BLストーリー」とあるように、かなりオフィスラブ的な要素に重きを置いて作られています。 王道の展開は、悪くいえば使い古された技法という側面があるようですが。しかし私はこのCDを最後まで飽きずに、むしろ楽しんで聴き終えることができました。 それはやはり、物語の構成・王道技法の調理のしかたが上手だったからではないかと思います。 私は水内と大和のキャラクターに萌え、その関係性に感情移入することもできました。なので私にとっては、これはこれでとても魅力的なお話でした。 とはいえ、題材・物語の展開に好みはあるかと思いますので、これはあくまで私の感じたところです。 BGM・効果音等の演出面につきましては、私は今回はこういう仕様かという気持ちで聴くことが出来ました。ですがやはり、気になる方は色々と気になるのかなと…。 特典は、ステラ・シーガル両方聴きました。 BL的な萌えを特に楽しみたい方はステラ、本編後の水内と大和の関係性の余韻を更に楽しみたい方はシーガル、といったところでしょうか。 ステラのうどんの話は、嫉妬心をのぞかせる大和に水内が攻められます。本番ありなので、絡みはこちらの方が濃いかもしれません。 シーガル特典は、CDもSSも含めて本編後の二人の関係性の余韻がとても心地良いです。 CDでは、車内で水内が大和へご奉仕をするのですが、それが二人ともすごくかわいい。SSで水内が時雨煮嫌いと言ってて、笑いました。 -- 2016-04-04 (月) 15:19:37
  • ストレートに面白くない。アツイ展開が欲しくて言ってるのではないし、王道は王道でよいものは多いとわかっているがこれはただ淡々と会話が進んでいくだけで、盛り上がりがない。大人というには陳腐です。二人が近づく過程がおそまつすぎる。残念です。 -- 2016-04-04 (月) 15:43:16
  • この人この展開好きだなっていう感じでした。ここの会社のこの社長が書くとこういうのが多い。正直、またか…と思った。この会社のBLゲームに似たような主人公いますよね。 -- 2016-04-04 (月) 21:55:28
  • 厳しい評価が多いですが、私は結構気に入りました。確かにヤマもオチも無いかもしれませんが、おだやかなCDを聴きたい時もあるのでそういう時には良さそうです。なんと言っても三浦さんが色っぽいです。 -- 2016-04-05 (火) 21:05:34
  • 皆さんが辛めだったので、覚悟しながら聞いてました。三浦さんと樋口さんが癖のある似た声なのに2人で話すシーンが割とあるからどっちがどっち?と少し混乱してしまった。他の方も言われてた音楽が空気を読まないデカさで三浦さんと山中さん2人低音な上にささやきボイスでしゃべるから音楽デカイし聞こえにくくて苦笑いを浮かべて聞いてました。音響監督さんは仕事きちんとしてない給料泥棒の無能さんですねwチェックしたら素人でもわかるのにね、声優陣は頑張ってらして言うことないけどまわりのスタッフが無能だと良くなる話もつまらなくする典型のドラマCDかなと実感させられました。次のは興津さんだから聞きたいがこのスタッフでやるなら本当期待出来そうになく迷う。 -- 2016-04-08 (金) 22:44:57
  • 音響の部分やストーリーに関しての皆さんの意見を聞きながら視聴しました。音響に関しては特に気にするところもなく、声が聞き取りづらいという事もありませんでした。公園のシーンで微かにかかる周囲の騒音等も日常の雰囲気が出ていて、BGMがかからない場面はキャストさんの声に集中出来てとても良かったです。ストーリーも淡々と進み、その静かな進み具合の中で会話や表情で少しずつ進んでいく二人の関係が素敵でした。三浦さんの色気のある美人受けと山中さんのまっすぐワンコ、とても良かったです。大人の恋愛だからこそこうして不器用に(お粗末と表現されておる方もいますが)進んでいくのかな、と思いました。その流れがとても良かったです。 -- 2016-04-13 (水) 10:31:42
  • 脚本が酷いなと思った。台詞まわしにセンスがないし、言葉のチョイスもおかしい。シナリオ自体はよくある話なので脚本(台本?)が良ければもう少しマシなCDになったのでは…。声優さんは山中さんも三浦さんも演技派だしいいお声なのにイマイチだったのはどうしてだろう、キャラに魅力がないのか声優さんがキャラを掴めてないのか。でも電車の中で聴く分には大した興奮もなくさらりと聴きやすかったですね。 -- 2016-04-14 (木) 02:49:27
  • 皆さんも仰ってますが、確かにダラダラと会話が続くような、正に"山ナシ、落ちナシ"と言う展開だったと思います; 三浦さんのぼそぼそと喋る台詞、山中さんと声のバランスが合っていないと言うか・・・聴き慣れていない方にとっては"今、誰がどっちでどうなってる?"と言う風に分かり辛い展開になってしまうかも知れないですね; でも個人的にはCP(役者さん)に注目して聴いていましたから、まだ耐えられたのかも知れません。まだCase2の方が良かった気がします。それにしても三浦さんて色っぽくて素敵ですね〜v 近藤さんとの某作品の攻とはまた違った色っぽさだと思いました -- 2016-07-16 (土) 14:44:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit