Top > 秋のリンクスロマンスフェア2005
HTML convert time to 0.881 sec.


秋のリンクスロマンスフェア2005

Last-modified: 2012-01-06 (金) 22:29:27

秋のリンクスロマンスフェア2005 Edit

感想 Edit

  • 青の軌跡シリーズ:航海中のある一日を。ムーンリット:東方七都のひとつ、悠都の王宮には、人へと変化するウサギの兄弟が客人として暮らしていた。父王の命で兄ウサギ・レン(中原)の面倒を見ているのが、第二皇子の葉月(笹沼)。人の姿になったレンは、文武両道の精悍な青年で、そのレンと葉月は、成り行きから身体を重ねる関係となっていた。客人となってから1年が経ったある日、レンは葉月に山へ来て欲しいと言い出す。元々は、レンの一族に娘を嫁入りさせるという約束を交わしていたが、娘を溺愛する父王は、息子をやるから姫は勘弁と持ちかけたとか。だから俺が婿に入ってやったんだと、レンは嬉しそうに飛び跳ねるが―。スレイヴァーズシリーズ:柊一が冴木のマンションにやってきたばかりの頃のエピソードを描く。各10分足らずのミニドラマ。
  • 青の軌跡フリト森川さん中原さんで「窓開けて」「海の方から」「次まだですか」約6分。ムーンリットフリト中原さん笹沼さんで「美形な兎」「8頭身の兎」4分半強。スレイヴァーズフリト森川さん櫻井さんで「間結構開いてます」「老けましたね」「態度がね」約3分。
  • 青の軌跡、この作品が書かれた頃には次世代ビールなどという名称の商品が出ているとは思わなかったであろうが、合成酒だの三増だの昔も未来も酒は人を魅了するものらしい。酒は飲んでも飲まれるな、イタズラも程々に。一箇所単位間違いが有り。来年早々とフリトで仰ってたので撮りは2005年。ムーンリット(プレシャス)は毒舌黒茶兄兎×ツンデレ第2皇子。2種類の中原ボイスが楽しめます。メーカー違いなので聞き比べをお勧めします。スレイヴァーズはお決まりのBGMアベマリア入り。時間軸がキスの頃です。
  • この三作品の中でスレイヴァーズが気に入りました -- 2010-05-12 (水) 12:57:17
  • ドラマ部分はそれぞれ約9分ずつ。いいシーンを抜粋してありいい販促になっているなという印象。個人的にはコミカルで楽しめた青の軌跡が気になった。 -- 2010-11-19 (金) 14:27:20
  • スレイヴァーズ プリズンよかったです -- 2011-03-10 (木) 09:45:48
  • どのお話も聞きごたえがあった -- 2011-04-23 (土) 07:37:20
  • スレイヴァーズ プリズンが一番気に入りました。時間が短いのがもったいない。 -- 2011-09-09 (金) 01:10:26
  • ドラマの味がわかりやすく出ていて聞き応えあります。青シリーズ和みました。 -- 2012-01-06 (金) 22:29:27

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White