Top > 純情
HTML convert time to 0.007 sec.


純情

Last-modified: 2016-12-30 (金) 22:09:46

ドラマCD 純情 1 Edit

  • 原作・イラスト: 富士山ひょうた
  • キャスト: (倉田将成) 森川智之×平川大輔 (戸崎圭祐)/ 遊佐浩二 (宮田)/ 楠大典 (吉岡)/ 星野貴紀 (室江)/ 阿部敦 (陸上部員/宅急便)/ 野川雅史? (担任/店員)/ たなか久美? (倉田の母)
  • 発売日: 2009年05月27日    4,950 円
  • 収録時間: 55分51秒+64分25秒 2枚組    トークあり
  • 発売元: フロンティアワークス ダリアCD FCCB-0018 / Dariaコミックス
  • 脚本: 外原祥子 音楽: 劔持満
  • 演出: えのもとたかひろ 演出担当: 北垣貴司(Dream Force) / 船橋由真(Dream Force)
  • 調整: 武藤雅人(整音スタジオ) 調整担当: 加藤恵美(整音スタジオ) 効果: 稲田祐介(ゼロデシベル)
  • 録音スタジオ: 整音スタジオ マスタリング: 小林良雄(ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ)
  • マスタリングスタジオ: ビクタークリエティブメディア代官山スタジオ 音響制作: Dream Force
  • ブックレット: 描き下ろしショートコミック「holiday planning」・アフレコレポート収録
  • オフィシャル通販特典: 小冊子描きおろし漫画「apuarium date」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    ドラマCD 純情 
    TRACK LIST

2009/05/25日〜2009/05/31日のCDアルバム週間ランキング(2009/06/08日付) 262位

感想 Edit

  • お前、俺のこと好きだったんだろ--ライターの戸崎は、取材で偶然、高校時代の初恋の相手・倉田と再会する。 覚えていないだろうと戸崎は思うが、倉田は自分のことを覚えていた。 その夜飲みに行く事になり、当時の気持ちを暴かれた戸崎は、戸惑いながらも倉田に抱かれる。 しかし一度きりだと思った関係は倉田が望むことで続いていき、戸崎はますます倉田に惹かれて――。
  • フリト司会平川さん森川さん遊佐さん組、平川さん楠さん組で「一年500日位」「アクロバティックな」「から揚げから揚げポテトから揚げピザピザ」「いけないメタボな道」約8分半。冒頭無駄にゴージャスなBGM。
  • 原作のまんまと言うよりは、2枚組にあわせて上手くエピソードの順番を変えたりセリフを省略していたという感じ。かなりナイスキャスティングで、特に平川さんが可愛くて役にはまっていた。森川さんの素直じゃない強引攻めもピッタリ。遊佐さんの一癖ある先輩役もさすが。ちなみにHシーンは部分部分省略ありますが原作よりもエロいシーンがあったりして、大満足。 -- 2009-05-27 (水) 18:04:23
  • 確かにナイスキャスティング!! 4人ともとてもイメージに合っていて良かったと思います。キャストが発表された時も「あぁ・・・うんうん!」という感じで。そして個人的に最近楠さんが気になってますvv 全体を通して耳障りな変なBGMもなかったし、丁寧に作られている感じがとてもGOOでした! 森川さんはやっぱりさすがですね! もちろん平川さんの喘ぎ声も相変わらず絶品で艶っぽかったですvv 是非続きを! 今から付録のミニドラマCDも楽しみです! -- 2009-05-27 (水) 21:12:39
  • 原作未読、キャスト買い。盛り上がりに欠けるストーリーを2枚組みで聞かされるのは少々辛かった。街中での知人エンカウント率が異常に高いのが気になる。BGMがいかにも「パソコンで作りました」って感じの曲ばかりで情緒に欠ける。平川氏の声がややかすれ気味だったものの声優さんの演技は◎だし、それぞれ役のイメージにぴったりはまっていたのは良かった。 -- 2009-06-13 (土) 04:08:54
  • 同じく原作未読、キャスト買い。やわらかなストーリーに、平川さんの普通っぽい可愛い雰囲気が合ってました。大好きな「ほぇ」とか「え・・」がたくさん聞けて満足ww でも、かすれた喘ぎは初めてかもしれません。BGMは確かにPCで作った感じのものばかりでしたが、邪魔にならない感じはイイと思います。ただ、古いレジみたいなチーンっていうのだけはちょっと・・・ 全体的に声優さんたちの演技はさすがです!買ってよかったです。 -- 2009-06-18 (木) 11:27:15
  • 強引な攻めに押し流されてエロにエロにエロにと連打されるベッドシーンは攻めの焦りやら葛藤やらを上手く表現してる。短いものが数度とがっちり丁寧、最初の方は余裕の無い攻めに受けが合わせる耐え状態、最後打ち溶け合って幸せに、と変化と流れがあって聞き応えあり。 -- 2009-08-19 (水) 10:50:32
  • 特に大きな事件もなく淡々と進むストーリーだけどキャストがぴったりだったから最後まで聞けた。自分だけかもしれないが楠さんと森川さんの声って似てる感じがしてどっちも好きなんだけど違う声のタイプの人でもよかったかなぁ、と。喘ぎにモノローグかぶさってるのは止めて欲しかったかも。あとフリトに入る時のBGM、なんであんなニュースJ○PANみたいな音にしたんだw -- 2009-09-08 (火) 15:21:12
  • みんないい人キャラばかりでハッピーエンドで良かったと思えました。でも、悪役キャラがいて引っ掻き回す訳でもなく、周りにゲイやゲイに理解のある人がいたりして、特に大きな障害もなく結構簡単にくっ付いたなという印象もありました。元々ゲイではないはずの倉田が、相手が昔、自分の事を好きだったからと言って簡単に体の関係を持つのは納得いかない。もっと同性だけど惹かれてしまうという葛藤が描かれていたら良かったと思う。それと、平川さんは喘ぎが上手くなったなぁ!今までの平川さんの絡みは、攻めは無視してひたすら独走で、おおげさな割に色っぽさが感じられなかったんですよね。今回は森川さんとの息も合っていてすごく良かったです。 -- 2009-11-20 (金) 08:45:59
  • 原作の大(!!)ファンであるにも関わらず、発売事実を知らずに後日購入…。森川さんはイメージ通り。平川さん、遊佐さんは御名前は知っていましたが、初めてその御声を認識。楠さんは某熱血部長キャラで脳内にインプットされていたので、あの紳士振りには衝撃!!作品については、平川さん演じる戸崎のモノローグから入っていて、とても良かった。タイトル「純情」の微かに甘くも切ない言い方が堪らない……。一気に平川さんのファンになりました。視聴版を聴いた時点では森川さんにときめきましたが、聴き込んでいくと平川さんに悶絶!キャストが◎ -- 2009-12-22 (火) 23:09:27
  • 平川さんの魅力満開の作品。モノローグが穏やかで聴いていて心地良いです。少しの波乱はあるものの振り回される程ではないので終始のんびりと初々しい恋人たちの日常を楽しめる良作に仕上がってると思います。キャストさんはベテラン揃いでそれも安心して聞ける要因。 -- 2010-01-06 (水) 14:44:19
  • 原作未読。面白かった。森川さんの強引で勝手な攻が、実は受に振り回されてたり焦ったりする様子が良かった。でも平川さんの演技はちょっと残念。原作でもそうなら仕方ないですが、舌足らず気味のブリ声や「ぁ...」や「ぇ...」などの発声が女々しく感じました。女のコキャラの恋愛を見守るような、少女マンガのドラマを聴いているような感じがしてしまった。たまたま女性キャラを男性が演じてるだけだよ、と言ってBLを知らない友人にも貸せそう。 -- 2010-03-30 (火) 19:51:18
  • 面白かった! 原作未読、予備知識ゼロで聴いたんですが、丁寧につくられていることがよくわかります。倉田と戸崎のグズグズぶりが愛しすぎる。森川さん平川さん適役。屈折してないイイ人な遊佐さんを聴くのも久しぶりで嬉しかった(笑) 展開はベタなんですが、それでもけっこうハラハラドキドキして楽しめました。いやなるほどこれは「純情」だな、と。派手ではないけれど良作。近日中に続編も出るようなので、そちらも聴いてみようと思います。 -- 2010-04-16 (金) 22:56:42
  • 原作未読で聴き、その後原作本購入。とても良い具合に仕上がっていると思います。森川×平川はさすが!師弟関係という感じで息もぴったり!お二人ともアテレコでも呼吸を大事にしているとおっしゃっていただけに、呼吸の間が絶妙!! -- 2010-05-09 (日) 23:59:29
  • 「純情」というタイトルからは想像がつかなかったが、倉田はわりと強引気味に戸崎に迫っていく。ぼんやりした戸崎とはバランスがいいので、流れるように聴けた。ただ、戸崎の声が途中から眼鏡が絡むゲームの主人公にしか聴こえなくなったが。DISC2の倉田に抓られて「無意識!無意識!」という戸崎が可愛い等、細かなやり取りに聴き入った。おせっかいな宮田がおもしろかったし、吉岡もいいキャラで、薄めの話でありながらも脇でがっちり締まっているのが良い。ベタな展開の中にも、フェラに濡れ場に告白と萌え要素が散らばっている。フリトの入りBGMがニュースっぽくて、急に物語から現実世界に戻された感じがした。酒トーク90%+食べ物話に徹している。 -- 2010-08-25 (水) 15:27:35
  • 実写版がレンタルされていたので観たのですが、改めてこのCDの出来の良さを感じました。キャストの演技がありがちな恋愛話を楽しませてくれる。たまに引っ張り出して聴きたくなる良作です。しかし久々に聴いても、倉田の俺様っぷりには「戸崎、宮田とよりを戻せばいいのに」と思わずにはいられなかった。 -- 2011-03-03 (木) 17:58:00
  • 原作既読。皆さん書かれてますが、もうキャストがぴったりで言う事なしです。「無意識!無意識!」の可愛さにはやられました。戸崎@平川のぼーっとしたやや幼い感じも原作の雰囲気そのままだし、偉そうなわりに子どもっぽい倉田@森川、皮肉っぽい宮田@遊佐もばっちりでした。楠さんがいい声過ぎて、あの役はもったいないと思いましたが(笑)↑で、倉田がゲイでもないのに戸崎とすんなり関係を持つのが変と書かれていますが、CD2巻(あるいは原作3巻)を聞くとなぜ倉田がその気になったかがわかるので、全部続けて聞くと問題なしです。 -- 2011-04-06 (水) 23:18:16
  • 穏やかしあわせエンディングを迎えたと思ったのにFTのオープニングはどうしたことか・・・。 -- 2011-08-23 (火) 21:45:42
  • 展開は穏やかなんだけど退屈しないのは、主要人物がはんぱなく安定しているからかな。心情も細やかに聞けるから最後にホッとできる感じがいい。ちょいちょい絡みが入るけど全部エロい。余裕ない倉田がなんか強引だし我が儘だけどたまらなく可愛く感じた。不器用な大人って感じが素敵だ。 -- 2011-08-24 (水) 20:30:13
  • 絡み確かに全部エロい。でもそれだけで終わらないのが主要4人の力量によるのかなと。贅沢なキャストです。 -- 2011-12-31 (土) 17:00:34
  • 原作未読。恋をすると男女問わずみんなああなるのか?と言いたくなる程のじれじれっぷり全開の戸崎。まるで片思い爆進中の女子高生みたいなノリでした。いい大人の男なんだからもっと気合入れて仕事しろっ!と言いたくなるシーンがポロポロあってそれが個人的には引っかかりました。・・・が帝王森川さんと弟子平川氏のコンビは安定感ばっちりですね。まー、エロいエロい。最後の「いじられたらすぐいっちゃうから」の言い方に萌えました。平川氏、この収録の時って風邪でもひいてたのかしら?確かに声かすれてましたね。でもそれはそれで全く問題なかったから◎。 -- 2012-01-31 (火) 22:21:43
  • 原作が好きすぎてついにBLCDにまで手を…そしたらまんまと平川さん受声にハマってしまい色々聞いてますが、このシリーズが一番好きです!王道ストーリーですが人物の心情がしっかり演じられていてラブラブで、しかも原作よりラブシーンが多くて甘い。平川さんの可愛くて艶っぽい声と呼吸にメロメロです。あ〜ハマりすぎてヤバいです。。フリートークの楽しそうな雰囲気にもほっこりさせられて良かったです。 -- 2012-07-12 (木) 23:25:39
  • CD聴いてもの凄くハマってしまい、コミックスを購入してしまいました。平川さんが好きだったので声優買いした作品だったのですが、原作の雰囲気そのままのCDだ!と感動しました。エロシーンも比較的多くて、平川さんのエロい声に悶絶します。もちろん他のシーンも萌えポイント満載で平川さんファンにはお勧めの1枚です。 -- 2012-09-16 (日) 22:26:02
  • 原作が大好き過ぎて映画のほうはちょっと(笑)だったのですが、このCDの完成度と言ったら!もう何回もリピしています。ブックレットに原作者の先生も書かれていましたが、森川さんと遊佐さんの居酒屋のシーンがワタシ的にもツボでした。 -- 2013-01-03 (木) 12:39:35
  • 森川さんが上手いだけに、平川さんの、Hシーン以外の語りのお粗末さが際立った。あの声口調ではキャラの魅力が表現されていない。素のトークを聞くと、とても緊張していた様子なので可哀想には思うが、ミスキャスト! -- 2013-06-13 (木) 00:40:06
  • つまらない。退屈。聞いたそばから忘れるような話。男女でも成り立つ話。いい社会人の受が、うじうじ女子中学生みたいなのがうざったい。平川さんは嫌いじゃないけど、ぶりっこな演技がいや。女っぽい受が苦手な人にはおすすめしない。 -- 2013-07-08 (月) 09:52:17
  • こんなに内容が記憶に残らない作品は初めて。どんな話だったっけ?と暫くぶりに聴いても、聴いたそばから忘れる。嫌いな話ならむしろ記憶に残るがそれさえも無し。合わなかったようだ。 -- 2013-07-08 (月) 14:28:33
  • 平川さんと森川さんの声はそれぞれ大好きで、聴くと癒されるのでことあるごとに聴いてしまうCDです。ファンタジーとはいえ、よく出来たラブストーリーだなと思いますよ。 -- 2013-07-31 (水) 23:18:26
  • 原作既読。ひたすら気持ちのすれ違いに焦れるストーリー。キャスト陣が演技達者揃いで心情表現も丁寧なので特に劇的でなくても最後まで聞けてしまいます。日常の何気ないやり取りが可愛く、でも意外とエロは濃厚で森川平川コンビはさすがの安定感。実写版は一体何だったんだろう…。 -- 2013-09-03 (火) 12:15:11
  • 原作未読です。ストーリーは王道な切ない感じです。お二人の演技がとてもはまっていて、とても楽しめました。平川さんの演技が特に主人公の切ない胸の内を丁寧に演じられていて聞き応えありますし、森川さんもぶっきらぼうな感じをとてもカッコ良く演じられていて、買って良かったと思えたBLCDです。遊佐さんもイヤーな役をサラっと演じられていて、聞いていて楽しめる三角関係?でした。 -- 2014-12-03 (水) 19:02:23
  • スピンオフから先に聞いたのですが、てっきり本編では戸崎と宮田は別れた直後なのかと思いきや付き合ってたのは生時代とわかりびっくり。随分長く引きずってたんですね。ザ当て馬というかんじですがべつにイヤなキャラクターではなかったです。個人的には受の性格より攻めの高慢な態度が気になりました -- 2016-01-26 (火) 04:59:47
  • 丁寧かつ平凡なストーリーにところどころスパイスが効いていて、スーパー俺様の攻めと、ほんわか受けが織り成す世界。長いと感じるか、細かく作られた作品と感じるかは人それぞれだと思うけど、私はどっぷり合うようで聴いていてとても心地よかった。聴き手側に気持ちの余裕がある時にオススメ。それでもつまらないと思えるのは合う合わないの問題だし仕方ないのかも・・・。エロはエロくてそこだけ切り抜いてもリピあり! -- 2016-09-08 (木) 05:15:19
  • 凄く単調で退屈な話で2枚聞くのが苦痛になる。特に受けは自分に惚れてる男から仕事もらいすぎ甘え過ぎで不快に -- 2016-09-28 (水) 03:25:27
  • 予備知識なしで聞きました。私にとって森川さんは当たり外れが大きいのですが、この森川さんは可愛げのある俺様で大好きでした。ぽやんとしているのに芯がある平川さんもよかった。平川さんは受けでも攻めでも重めの喋りしか聞いたことがなかったのですが、こんなにかわいらしい平川さんもいるのですね。脇キャラもみなさん味があって、素直なお話でした。癒し系BLCDとしてリピしそうです。 -- 2016-10-19 (水) 20:50:54
  • 原作既読。原作の時からそうだったが、後半のすれ違いの原因は大半が受けにあると感じているので(受けがあまりに不用意すぎる…)、「そんなつもりなかった」「俺が悪かったのか」的な受けの台詞・モノローグがやはり苦々しく感じられた。むろん、これは原作通りなのだが、頼りなげに見えて芯のある(強情な)受けをなまじ平川さんが上手く演じられていたために、余計に拒否反応が強くなった。スピンオフの『不測ノ恋情』を先に聴いたので、戸崎はすごくいい子なんだろうなーと勝手に思い込んでいたことも、ダメージ倍増の要因かも(笑)。俺様のわりにまだまだ発展途上で未熟な攻めは、森川さんにぴったり。力押しをすべて肯定できないけど、よくもわるくも自分に正直な攻めにたいする好感度は上がっていった。こういう未熟で至らないところのある男、森川さんは本当に魅力的に演じてくれてありがたい。 -- 2016-12-30 (金) 17:08:42

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit